トップへ戻る

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。
※2019年8月時点のマニュアル車をまとめています。

トヨタのMT(マニュアル)車

GR/GR SPORT

ヤリスGR/ヤリス

ヤリスは、トヨタのコンパクトカーです。以前は「ヴィッツ」という名前で販売されていましたが、海外では「ヤリス」という名前で販売されていたので、日本でも統一した名称として「ヤリス」が用いられることになりました。

《写真提供:response》トヨタ ヤリス 1.5リットルガソリン MT車

MT車は、スポーツカーシリーズであるGRラインナップの「ヤリスGR」と、通常のトヨタ車として販売されている「ヤリス」から選択できます。

前身のヴィッツでMT車に乗りたい場合は、GRかGR SPORTから選ぶ必要がありましたが、名称の統一が図られ、通常版のヤリスでも6MTを選択できるようになりました。

MT車の車両価格は、GRグレード(2020年9月発売モデル)が2,650,000円(税込)から、通常版のヤリス(2020年2月発売モデル)で1,543,000円(税込)からとなっています。当然、GRグレードのほうが高く、価格差は100万円以上にもなりますので、スポーツグレードでなくてもMT車を楽しみたいという方には、通常版のヤリスに6MTがラインナップされたことは、大いに歓迎する事柄となったでしょう。

スポーツ系

86

86には、Gグレード、GTグレード、GTリミテッドグレード、そしてGTリミテッド ブラックパッケージ、GTブラックリミテッド、およびレーシングからMT車を選べます。価格は、最も安いGグレードで、2,672,000円です。

トヨタ 86

トヨタ 86

これらのグレードに用意されているマニュアルはすべて6速MTで、変速比・減速比にも違いはありません。

ちなみに、2021年中には新型「86」が発表されるのでは、と期待されています。気になるパワートレインは、現行の2.0リットルから2.4リットルユニットへ拡大するのでは、との予想がなされています。MT車がこれまで通り、用意されるのか、用意されるとしたらどのような構成になるのか、期待が持たれます。

コンパクトカー

カローラ スポーツ

カローラスポーツ

カローラスポーツ

初代コネクティッドカーであると同時にスポーツテイストに仕上げられ、「新世代ベーシック」カーとして販売されているのがカローラ スポーツです。コンパクトカーの中ではヴィッツに並ぶマニュアル・トランスミッション採用車種になります。

カローラ スポーツのMTモデルに採用されているトランスミッションはiMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)と呼ばれる変速機になります。iMTとはドライブセレクトモードの「SPORT」選択時に機能する、シフトアップ・シフトダウン時におけるエンジン回転数を制御するシステムです。このシステムによって誰にでもギアの変速をうまくできるようになりました。

カローラ スポーツのMTモデルとしてG、GZ、Gスタイルパッケージ、GXが用意されています。価格はこの順番で、2,340,000円、2,521,000円、2,440,000円、2,169,000です。

セダン

カローラ アクシオ

カローラアクシオ

カローラアクシオ

トヨタのセダン車ラインナップにおいて唯一販売されているMT車がカローラ アクシオです。

2WDおよび4WDのガソリン車モデル、そして2WDのハイブリッド車が用意され、そこからさらにグレードによっていくつかに分けられます。この中でMT車仕様となっているのが2WDガソリン車のEXグレードで、価格は1,547,000円となっています。

エンジンについて少し触れておくと、MT車に搭載される排気量1.5Lの型式1NZ-FEエンジンは最高出力80kW(109PS)/6,000rpmに最大トルク138N・m(14.1kgf)/4,400rpmのスペックです。マークXやクラウンのような大排気量セダンとは違いますので、覚えておきましょう。

ワゴン

カローラ フィールダー

カローラ フィールダー

カローラ フィールダー

乗用車では2車種のみとなっているワゴン車ラインアップのうち1つであるカローラ フィールダー、スポーティー性・上質さ・新しさをデザインコンセプトとしているこの車、実はMT車が用意されています。

5速マニュアルが搭載されているグレードは、2WDのガソリン車モデルにあるEXグレードで、価格は1,698,000円となっています。カローラ フィールダー全体からみても、最も安く設定されており、気に入れば、とてもお買い得な価格帯です。

軽自動車

ピクシス トラック

ピクシストラックはトヨタの軽自動車トラックです。グレードバリエーションが多く、大きく6つのグレードが用意され、さらにそこから2WDモデルとパートタイプ4WDモデルが用意されています。全てのグレードに5MTモデルが用意されているのがポイントです。価格は693,000円~1,309,000円となっています。

ピクシストラック

ピクシストラック

ピクシス バン

ピクシス バンはバンタイプの軽自動車です。一部グレードを除き、この車種にも5MT仕様車が用意されています。MTモデルの価格帯は934,200円~1,431,000円(ターボ仕様車)です。

ピクシスバン

ピクシスバン

ホンダのMT(マニュアル)車

スポーツ

シビック タイプR

シビック タイプRはホンダを代表するスポーツカーです。タイプR専用に設計された2.0L VTEC TURBOエンジンは、最高出力235kW(320PS)/6,500rpmに最大トルク400N・m(40.8kgf)/2,500-4,500rpmのスペックを備えています。街中で見かける機会も多く、人気車種といっても過言ではないでしょう。

ホンダ シビックタイプR

ホンダ シビックタイプR

サスペンションは、フロントにマクファーソン・ストラット式を、リアサスにマルチリンクを採用しています。四輪とも独立懸架式サスペンションが採用されている点は、さすがスポーツカーといったところでしょう。

シビック タイプRに用意されているグレードは1種類のみです。トランスミッションは6MT仕様、車両価格は4,752,000円となっています。

S660

ホンダ S660

ホンダ S660

現行のホンダのスポーツカーラインアップを支える軽自動車といえば?そう、S660を忘れてはいけません。

オープン・2シーターで運転席・助手席の真後ろにエンジンが配置されている後輪駆動車(MR車)、専用設計されたターボチャージャー搭載のDOHCエンジン、1~5速がクロスレシオ(ギアボックスのギア比が接近しているもの)された6速マニュアルトランスミッション、前後サス共にマクファーソン・ストラット式が採用されるなど、本格的な軽スポーツカーとなっています。

モデューロX バージョンZ、モデューロX、a、Bの4種類でMTが用意されています。価格帯は、2,032,000円~3,150,000円です。軽自動車としては高めの価格ですが、軽自動車で維持費も安いですし、スペックや仕様も軽自動車とは思えないほどですから、価値はあります。

ハッチバック

シビック ハッチバック

ホンダ シビックハッチバック

ホンダ シビックハッチバック

走り・上質感・ダイナミックなボディデザインにこだわって作られた車がシビック ハッチバックです。

シンプルに仕上げられたコックピットやインパネ周りがスタイリッシュなイメージを感じさせます。排気効率を考えて設計されたセンター出しマフラーもスポーティーです。

搭載エンジンは1.5L 直噴VTEC TURBOエンジンで、6MT仕様では最高出力134kW(182PS)/5,500rpmに最大トルク240N・m(24.5kgf)/1,900-5,000rpmとなっています。最大トルクに関してはCVT仕様よりも20N・M高いです。

すでに紹介したように6MT仕様とCVT仕様という2つのグレードが用意されています。6MT仕様の価格は2,948,000円です。現在、6MT仕様とCVT仕様は同額となっています。

商用車

N-VAN

関連する投稿


トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

背が低く、低床・低重心なミニバンの代表格だったトヨタ ウィッシュ。生産・販売が終了して、まもなく4年が経ちますが、いま中古車市場ではお手頃価格です。そこで、改めてトヨタ ウィッシュの魅力と、どうして「買い」といえるのかをまとめました。


トヨタのハイブリッドカーのおすすめは?使用シーン別のおすすめモデルをご紹介!

トヨタのハイブリッドカーのおすすめは?使用シーン別のおすすめモデルをご紹介!

トヨタのハイブリッド車といえば、有名なプリウスがありますが、多くの車種でハイブリッドモデルが設定されています。ハイブリッドがたくさんの車に設定されているトヨタなら、ハイブリッド車に乗りたい方の選択肢が豊富です。この記事では、トヨタのハイブリッド車を考えている方におすすめモデルをご紹介します。


トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

 アルファードが人気沸騰で過去最高の販売台数を記録する中、急速に販売台数をおとした姉妹車のヴェルファイア。ついには特別仕様車一機種のみの設定となってしまいました。しかし、これまでの人気をけん引してきたヴェルファイアが魅力をなくしたわけではありません。そこで、改めてヴェルファイアの魅力をご紹介したいとおもいます。


スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキのスペーシアは個性豊かで快適性も重視したい人におすすめの一台です。そこで今回は、スペーシアの基本スペックやメリット、カスタムやギアとの違い、ライバル車との比較などについて解説します。


日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産GT-R|日産の名車を紐解く!

日産のGT-Rは名車と名高い一台です。最新のGT-Rはスカイラインの名前が外れ日産GT-Rとなり、よりサーキットを意識した車へと進化し続けています。今回はこの日産 GT-Rについて見ていきましょう。


最新の投稿


【スタッドレスタイヤの交換時期】いつ交換がベスト?寿命年数は?安心安全のために注目

【スタッドレスタイヤの交換時期】いつ交換がベスト?寿命年数は?安心安全のために注目

愛車のタイヤをサマータイヤとスタッドレスタイヤで季節ごとに履き替えている方も多いです。しかし、多くの人に馴染みのあるサマータイヤと「冬専用」のスタッドレスタイヤとでは、寿命の判断基準が異なることは知っていましたか。また、普段はしまってあるスタッドレス、保管方法によっては劣化を加速させてしまっているかも。この記事で、スタッドレスについて詳しくなってしまいましょう。


【イエローハットでバッテリー交換】工賃目安は?本当に怖いバッテリーの突然死!

【イエローハットでバッテリー交換】工賃目安は?本当に怖いバッテリーの突然死!

普段意識することなく使っている自動車のバッテリーは、突然上がってしまうと対処に困ってしまいますよね。ロードサービスを待つ間、そういえばバッテリーのメンテナンスはやってこなかったなあと後悔してしまうかも。そんな辛い体験をしなくて済むよう、性能が低下してきたバッテリーは予防的な交換を済ませておけば安心です。お近くのイエローハットにおまかせすれば、安心が簡単に手に入ることでしょう。


【オートバックスでバッテリー交換】バッテリーの寿命は何年?工賃や作業時間目安までまとめてチェック!

【オートバックスでバッテリー交換】バッテリーの寿命は何年?工賃や作業時間目安までまとめてチェック!

自動車で重要な部品といえば。エンジンやタイヤ、ハンドルなど、さまざまな要素が挙げられるとは思いますが、ないと困るのがバッテリーです。エンジンを始動するだけでなく、今や車両制御や多くの快適装備を支える重大な役目があるバッテリーですが、意外としっかりメンテナンスできている方は少ないのでは。突然のバッテリー上がりを避けるためにも、オートバックスでメンテナンスを依頼しておきましょう。


トヨタ プリウスα|7人乗りも選択できる、少し大きなプリウス!

トヨタ プリウスα|7人乗りも選択できる、少し大きなプリウス!

ハイブリッド車の雄であるプリウスに、プラスアルファの価値を付け加えたという意味で命名されたプリウスα。どんな魅力があるクルマでしょうか?今回は、プリウスとの違いや、グレード展開などをまとめました。


トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

背が低く、低床・低重心なミニバンの代表格だったトヨタ ウィッシュ。生産・販売が終了して、まもなく4年が経ちますが、いま中古車市場ではお手頃価格です。そこで、改めてトヨタ ウィッシュの魅力と、どうして「買い」といえるのかをまとめました。