トップへ戻る

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ N-VAN +STYLE FUN

ホンダ N-VAN +STYLE FUN

N-VANは働く人を支える便利なホンダの商用車です。軽自動車ですので車両価格・維持費もこれまで紹介したホンダ車よりも比較的安くなっています。

特長としては、低床・高い天井によって確保された車内の広い積載スペース、ホンダの先進安全技術であるホンダ・センシングが採用されている点などが挙げられます。

グレードおは大きく6種類に分けられます。その内、N-VAN +スタイルクール ホンダ・センシング、N-VAN +スタイルファン ホンダ・センシング、N-VAN L ホンダ・センシング、N-VAN G ホンダ・センシングの4つのグレードにて6MT仕様車(2WD/4WD)を選択することが可能です。

N-VANおよびN-VAN+スタイルの価格帯は、1,291,000円~1,833,000円となっています。

アクティ トラック

ホンダ アクティトラック

ホンダ アクティトラック

ホンダの軽商用車であるアクティ トラックはごく一般的なトラックでありながら、往年の名車であるT360をイメージした特別仕様車 TOWNスピリットカラースタイルや特装車シリーズを揃えているなど、バラエティー豊富で遊び心のあるトラックとなっています。

アクティ トラックではホンダ独自のMR(ミッドシップ・リアドライブ)方式を採用し、荷台に荷物を積んでいない時でも後輪に荷重が乗りやすく、駆動を確実に路面へ伝えて快適で安定した走りを可能とします。

グレードは5種類用意されていて、各グレードにて5MT仕様車(2WDまたは4WD)を選択することが可能です。価格帯は820,800円~1,264,680円となっています。

【2021年3月更新】ホンダのMT(マニュアル)車 最新情報

2021年6月に軽トラックのアクティ・トラックの生産が終了すると発表されました。つまりおよそ2年後には軽トラックからホンダが撤退することとなるわけです。アクティ トラックもなくなりますので、ホンダ党の皆様は早めに買っておきましょう。

シビック タイプR

シビック タイプRもまもなく販売終了となるようです。これは公式ホームページのシビック タイプRのページに記載されています。

マツダのMT(マニュアル)車

スポーツタイプ

ロードスター

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

ロードスターはマツダを代表する車種の1つであると同時に、同社を代表するスポーツカーです。マツダが掲げる「人馬一体」をより楽しむことができる車となっています。

2シーター・オープンであると同時に、ショートオーバーハングやフロントミッドシップレイアウトや前後重量配分50:50の達成、エンジンの低重心化などが為されています。足回りはフロントがダブルウィッシュボーン式、リアがマルチリンク式です。

搭載エンジンはSKYACTIV-G 1.5と呼ばれる専用設計の1.5Lエンジンで、最高出力97k
W(132PS)/7,000rpmに最大トルク152N・m(15.5kgf)/4,500rpmのスペックとなっています。

4種類のグレードが用意されていて、どのグレードにも6MTモデルがラインアップされています。価格帯は2,601,000円~3,334,000円です。

ロードスター RF

マツダロードスターRF

マツダロードスターRF

ロードスター RFはロードスターと並んで販売されている2シーター・オープンカーです。上記で紹介したロードスターとは違ったテイストを持つ車種に仕上げられています。

ロードスター RFではエンジンにSKYACTIV-G 2.0と呼ばれる2.0Lエンジンが採用されています。最高出力135kW(184PS)/7,000rpmに最大トルク205N・m(20.9kgf)/4,000rpmのスペックを備えており、ロードスターよりも高出力・高トルク化されているのです。

さらにロードスター RFではファストバックスタイルというものが採用されています。これはソフトトップの代わりに電動格納式のハードトップを用いたルーフデザインで、滑らかで美しいシルエットとルーフ開閉の優れた効率性の両立を可能としているのです。

特別・期間限定の「RSホワイトリミテッドセレクション」を含め、「100周年特別記念車」など、数多くの選択肢が用意されており、MT車の価格帯は3,736,000円~4,182,000円です。

マツダ3(旧モデル名:アクセラ) ファストバック(ハッチバック)

マツダ3 ファストバック(ハッチバック)

マツダ3 ファストバック(ハッチバック)

マツダ3 ファストバックは5ドアスポーツタイプの自動車です。

滑らかなボディラインや高級感のあるインテリアデザイン、ドライバー主体で考えられた各種スイッチの配置やコックピット周りなど、人気を集めるマツダ車らしさが存分に詰まった1台となっています。

ガソリン車タイプとディーゼル車タイプが用意されています。ガソリン車タイプのグレードは6種類、ディーゼル車タイプのグレードは4種類です。

マツダ3ファストバックは、全体として2,221,000円~3,973,000円の価格帯となっています。

セダンタイプ

マツダ6(旧モデル名:アテンザ) セダン

マツダ6(アテンザ)次期型

マツダ6(アテンザ)次期型

マツダ6 セダンは大人の落ち着きと洗練さを兼ね備えたセダンタイプの自動車です。特にキャラクターデザインが印象的でセクシーに仕上げられています。

フラッグシップモデルとして存在するマツダ6 セダンでは、クリーンディーゼルエンジンとNAガソリンエンジンに加えて新たにSKYACTIV-G 2.5Tと呼ばれる2.5Lガソリンターボエンジンモデルをラインアップ。幅広いエンジンバリエーションから車を選ぶことができるようになりました。

マツダ6 セダンではガソリン車タイプとディーゼル車タイプが用意されていて、ディーゼル車タイプに6MT仕様車(2WD/4WD)が用意されています。これらの価格帯は3,564,000円~4,482,000円です。

ワゴンタイプ

マツダ6(旧モデル名アテンザ) ワゴン

マツダ6ワゴン改良新型(ジュネーブモーターショー2018)

マツダ6ワゴン改良新型(ジュネーブモーターショー2018)

マツダ6にはセダンタイプに加えてワゴンタイプも用意されています。

ルーフに取り付けられたルーフキャリアや長いリアオーバーハング、そしてワゴン車らしいリアの重量感を感じさせるデザインを備えています。かっこいいワゴン車という印象です。

グレードはガソリン車タイプとディーゼル車タイプが用意されています。6MT仕様車があるのはディーゼル車タイプです。6MT仕様車の価格帯は3,564,000円~4,482,000円となっています。

SUV/クロスオーバータイプ

CX-3

マツダ CX-3

マツダ CX-3

CX-3はマツダのSUVラインアップを支える車種の1つです。クロスオーバーSUVにカテゴライズされています。

エクステリアとインテリアへの高級感・SUVとしての存在感を備えると同時に、基本性能や安全性の向上も取り組まれた一台です。

CX-3ではガソリン車タイプとディーゼル車タイプがあり、それぞれに用意されている6種類のグレードのうち5種類には6MT仕様車があります。ガソリン車のMTモデルは全て2WD、ディーゼル車のMTモデルは2WDと4WDの2種類です。

MTモデルの価格帯は2,493,000円~3,020,000円となっています。

CX-5

マツダ CX-5

マツダ CX-5

CX-3と同じくマツダから販売されているクロスオーバーSUVのCX-5は、CX-3と比較して全体的に大型化された5人乗りSUVです。

ボディサイズやホイールベースがCX-3よりも大きく・長くされて、車両重量も290kg以上増加しています。ただ大きくするだけでなく、2.2Lエンジンの搭載や19インチホイールの採用など、性能も合わせて強化されています。

CX-5にはガソリン車タイプとディーゼル車タイプが用意されていて、MT仕様車が用意されているのはディーゼル車タイプのグレード4種類です。6MT(2WD/4WD)モデルで価格帯は2,970,000円~4,086,000円となっています。

コンパクトカー

マツダ2(旧モデル名:デミオ)

関連する投稿


トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタの高級ミニバンとして幅広い層の人気を誇るトヨタのアルファードについて紹介します。内外装の高級感やサイズ感、運転のしやすさなどを紹介すると共に、兄弟車であるヴェルファイアとの違いなども紹介します。


トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラは90年代に高い人気を誇り、惜しまれつつも姿を消しましたが、21世紀に再び復活しました。この記事ではスープラの歴代モデルの紹介や、現行モデルのラインナップ、走行性能などについても紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。


最新の投稿


トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタの高級ミニバンとして幅広い層の人気を誇るトヨタのアルファードについて紹介します。内外装の高級感やサイズ感、運転のしやすさなどを紹介すると共に、兄弟車であるヴェルファイアとの違いなども紹介します。


トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラは90年代に高い人気を誇り、惜しまれつつも姿を消しましたが、21世紀に再び復活しました。この記事ではスープラの歴代モデルの紹介や、現行モデルのラインナップ、走行性能などについても紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。