トップへ戻る

【ホットハッチ】国産&外車おすすめ10選!新車・中古価格 性能を比較

【ホットハッチ】国産&外車おすすめ10選!新車・中古価格 性能を比較

スポーツ走行仕様のハッチバック「ホットハッチ」。ここ数年人気が上昇している分野ですが、当記事は国産車、外車・輸入車の中から最速モデルの紹介、おすすめの車種についての紹介をしています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


そもそもホットハッチとは

ホットハッチとは、スポーツ走行向けの性能を持ったハッチバックの車を指します。

小型で車体が軽いため小回りが利きやすく、高性能なエンジンが搭載された走りの良い車です。国産のホットハッチは比較的安価なコンパクトカーをベースにしているため、手ごろな価格で入手できます。

北米ではスポーツコンパクトとも呼ばれており、欧州で人気のジャンルです。

最初にホットハッチと呼ばれたのはフォルクスワーゲンのゴルフGTIといわれており、今でも代名詞となっております。

ホットハッチの長所・短所

他の車種と比べ、どのような違いがあるのでしょうか。ホットハッチは、サーキットでも走れるような性能があり、大人も4~5人乗車が可能ですが、大荷物は大敵です。具体的に長所と短所を紹介します。

長所について

長所として挙げられることは、2つあります。

1つめは過ごしやすさ。

ベースが大衆向けの車であるため、4~5人が乗車可能で、スポーツカーに比べて広めのパーソナルスペースが確保されています。

シートアレンジをすれば、ある程度の荷物を積めることも評価点です。

2つめは走りを楽しむことができるところ。

スポーツカーに迫るほどの性能の高さで、サーキットでも軽快な走りを実現します。0-100km/hの加速タイムが7秒以下の車も数多く存在しており、ベンツやBMW、フォルクスワーゲンは5秒を切るほど。車そのもののバランスの良さが表れています。

このようにスポーツと日常を両立させるところがホットハッチの魅力です。

短所について

短所はラゲッジスペースが小さいこと。

定員通りでもベビーカー、キャンプ用品、旅行用のカバン、少し大きな電化製品を積もうと思うと、スペースが足りないと感じる場面があるでしょう。

また、リアドアを開けようとするとドアに見合ったスペースが必要です。停車位置に慣れるまでは、一度降りてドアが開かなくて戻ってと少しストレスに思う場面があるかもしれません。

大きな荷物で旅行に行く場合や、たくさん買い物をするときは、乗車人数を少なくする等の工夫が必要となってしまいがちです。

ホットハッチ、最速モデルは…?

加速の速さで考えればメルセデスベンツのAMG A45が0-100km/hの加速で驚異の4.2秒。

軽く踏んだだけでも簡単に加速し、坂道や高速道路でもスムーズな運転ができ、物足りなさを感じることはほぼないでしょう。

むしろ路面のコンディションによっては扱いに慎重にならざるを得ないほどのパワーで、各社の最上級グレードが該当するような加速性能となっています。

AMG A45の新型が2019年にワールドプレミア予想とされており、そちらの情報も目を離せません。

もう1車種注目したいのがホンダシビックType R。

加速性能は0-100km/hが5.6秒とAMG A45に比べるといまひとつですが、ニュルブルクリンク北コースのタイムがFFモデル最速の7分43秒80をマークしています。

これはポルシェ911GT3RS、ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVに次ぐ速さで、フェラーリ458イタリアや日産のGT-Rにも迫るタイムです。

両車ともに聞いててワクワクしてくるような走行性能です。

国産ホットハッチおすすめ5選 新車・中古価格 性能を比較

ここからは、国産と外車・輸入車にわけて、それぞれ5台おすすめ車種の新車・中古車価格、性能を比較できるよう掲載していきます。

ホンダ シビックタイプR

■エアロダイナミクスに裏打ちされた鮮烈なエクステリアが、強力なダウンフォースを生み出す。
■空気抵抗の悪化を抑える処理を徹底し、速さと優れた操縦性を両立。
■シートにに背中を押し付けられるような加速、高負荷の状態でも安定した走行を実現する冷覚装置で燃焼効率と耐ノッキング性能を高める。

 
ホンダ シビックタイプR 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FF)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4560×1875×1435
車両重量1390kg
最大乗車定員4名
燃費12.8km/L
総排気量1995cc
最高出力235kW[320PS]/6,500r.p.m.
最大トルク400N・m[40.8kgf・m]/2,500-4,500r.p.m.
トランスミッション6速MT
新車価格4,500,360円(消費税込み)

現行モデルの中古価格は450万円台とあまり値下がりしませんが、モデルチェンジ前の2016年の年式であれば380万円から検討可能となっています。

ホンダ シビックタイプR 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S053/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

ホンダ シビックタイプRの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

日産 マーチ NISMO S

■日産ワークスチームの名を冠するマーチは、NISMOらしさにあふれたデザインはもちろんのこと街中で楽しめることを重視。
■低速トルクを重視した専用開発の1.5Lエンジンを採用。
■バンパー、タイヤ、ステアリング、ブレーキに至るまで専用チューニング。路面のつなぎ目の多い高速道路でもフラットな乗り心地。

 
日産 マーチ NISMO S 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FF)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3870×1690×1495
車両重量1010kg
最大乗車定員5名
燃費公表データ無し
総排気量1498cc
最高出力85kW[116PS]/6,000r.p.m.
最大トルク156N・m[15.9kgf・m]/3,600r.p.m.
トランスミッション5速MT
新車価格1,842,480円(消費税込み)

中古価格は130万円~と、通常グレードのマーチと比較すると高めの印象ですが、その分走行性能はしっかりしています。

日産 マーチ(MT) 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S023/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/2/0/0/0/7/20/1/

日産 マーチの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

スズキ スイフトスポーツ

■鮮やかな輝きのレッドからブラックへのグラデーションで洗練されたコックピット、マルチインフォメーションディスプレイ搭載で燃費や走行G、パワー/トルク、ブースト、油温といった情報を正確にわかりやすく表示。
■体格に合わせて適切なドライビングポジションにきめ細かく調整可能。

 
スズキ スイフトスポーツ 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FF)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3890×1735×1500
車両重量970kg
最大乗車定員5名
燃費16.4km/L
総排気量1371cc
最高出力103kW[140PS]/5,500r.p.m.
最大トルク230N・m[23.4kgf・m]/2,500-3,500r.p.m.
トランスミッション6速MT
新車価格1,836,000円(消費税込み)

中古の相場は140万円前後となっていますが、古い年式で走行距離10万Km目前の条件ですと100万円程度で入手することも可能です。

スズキ スイフト(MT) 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S013/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/2/0/0/0/7/20/1/

スズキ スイフトの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ ヴィッツ GR SPORT(MT車)

■全日本ラリーで培った技術が提供する優れた操縦性。
■床下に空気を流すフロントバンパーの形状、フォグランプユニットのベゼルに風抜き用の穴を設けたことでバンパー周りの乱流も防ぐ。
■迫力ある大型ディフューザーと専用マフラーの大径バッフルを採用。
■安定感のある低重心のデザイン。

 
トヨタ ヴィッツ GR SPORT(MT車)基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FF)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3975×1695×1500
車両重量1030kg
最大乗車定員5名
燃費17.2km/L
総排気量1496cc
最高出力80kW[109PS]/6,000r.p.m.
最大トルク138N・m[14.1kgf・m]/4,400r.p.m.
トランスミッション5速MT
新車価格2,076,840円(消費税込み)

中古価格は190万円~とあまり値下がりしませんが、走行距離1万km以下の車が多数あるため注目です。

トヨタ ヴィッツ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S018/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

トヨタ ヴィッツの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

マツダ デミオ15MB

■ハイエンドモデルに搭載された安全技術を、コンパクトカーのデミオにも標準装備。
■まっすぐな姿勢で運転できるペダルレイアウトに加え走行情報がドライバーの前に表示されるよう配慮されているため運転への集中力を切らさず走行が可能。
■エンジンは新世代高効率直噴エンジンSKYACTIV-G 1.5を搭載。

 
マツダ デミオ15MB 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FF)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4060×1695×1,500
車両重量1020kg
最大乗車定員5名
燃費19.2km/L
総排気量1496cc
最高出力85kW[116PS]/6,000r.p.m.
最大トルク148N・m[15.1kgf・m]/4,000r.p.m.
トランスミッション6速MT
新車価格1,560,600円(消費税込み)

中古価格は120万円台からと挙げた中ではお手頃な値段で入手可能です。

マツダ デミオ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S014/

マツダ デミオの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

輸入車・外車ホットハッチおすすめ5選 新車・中古価格 性能を比較

続いては、輸入車・外車より5台のおすすめホットハッチの新車・中古車価格、走行性能についてを掲載します。

メルセデス・ベンツ AMG A45

■単に上位モデルというわけではなく、スポーティー感や快適性のための技術を集合し、AMGのエンジニアが初期のコンセプトからかかわり構成の技術を組み込んでいる。
■エンジンは熟練の手作業で組み上げられ、マスターのサインが刻まれている。

 
メルセデス・ベンツ AMG A45 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4370×1780×1420
車両重量1560kg
最大乗車定員5名
燃費公表データ無し
総排気量1991cc
最高出力280kW[381PS]6,000/r.p.m.
最大トルク475N・m[48.4kgf・m]2,250-5,000/r.p.m.
トランスミッション7AT(7G-DCT)
新車価格7,200,000円(消費税込み)

中古価格は500万円台が一番多いですが、400万円台後半からのものも売られているケースがあります。

AMG Aクラス 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/AG/S022/

AMG Aクラスの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

BMW M140i

■前後約50:50の理想的な重量配分が正確なハンドリングとレスポンスを提供する。
■数多くのオプション、とりわけクラス唯一の直列6気筒ツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンが、他では味わえない喜びを提供。

 
BMW M140i 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式2WD(FR)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4340×1756×1430
車両重量1570kg
最大乗車定員5名
燃費13.4km/L
総排気量2997cc
最高出力250kW[340PS]5,500/r.p.m.
最大トルク500N・m[51.0kgf・m]/1.520-4,500r.p.m.
トランスミッション8速スポーツAT
新車価格6,520,000円(消費税込み)

中古価格は450万円~500万円台となっており、走行距離も1万km以下で手に入るものがほとんどです。

BMW 1シリーズ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/BM/S010/

BMW 1シリーズの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

フォルクスワーゲン Golf R

■Golf史上最強パワーのエンジンと、フルタイム4WDシステムを搭載。
■ドライバーのあらゆる要求に応えるパフォーマンス。
■レーシングを表す「R」はフラッグシップの象徴で、究極のパフォーマンスの称号。

 
フォルクスワーゲン Golf R 基本情報・スペック表・新車価格
駆動方式4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4275×1800×1465
車両重量1,470kg(6MT)  1,510kg(DSG)
最大乗車定員5名
燃費12.6kmL  (6M)/13.0km/L (7DSG)
総排気量1984cc
最高出力228kW[310PS]5,500-6,500/r.p.m.
最大トルク380N・m[38.7kgf・m]1,850-5,700/r.p.m. (6MT)
トランスミッション6速MT / 7速DSG
新車価格 5,559.000円 (6MT)  5,659,000円(7DSG)(消費税込み)

中古価格は450万台で出品されている台数が多いです。エンジンの性能が低いモデルだと260万円ほどから手に入れることも可能です。

フォルクスワーゲン ゴルフ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/VW/S004/

フォルクスワーゲン ゴルフの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

関連する投稿


国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

日本の入り組んだ道でも運転しやすく、人気の高いコンパクトカー。最近では、燃費性能の高い車種もたくさん販売されていて、メーカーがこぞって力を入れる車種となっています。今回はそんなコンパクトカーについて魅力を解説していきます。


トヨタのコンパクトカーのおすすめは?車種別の特徴や比較ポイントを徹底解説

トヨタのコンパクトカーのおすすめは?車種別の特徴や比較ポイントを徹底解説

国内で販売される自動車の約3割がトヨタの自動車です。国内だけでなく国外にも多数の自動車を輸出しており、世界的に有名な自動車メーカーです。2020年には世界販売台数でトップになるなど、販売台数を伸ばしています。販売台数も好調なトヨタには、多彩なコンパクトカーのラインナップがあります。この記事では、トヨタのコンパクトカーをご紹介します。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


マツダ2へと生まれ変わったデミオの魅力!コンパクトカーの大本命!

マツダ2へと生まれ変わったデミオの魅力!コンパクトカーの大本命!

長年にわたってマツダのコンパクトカーとして親しまれ続けてきた、デミオ(現マツダ2)の特徴や魅力を解説します。歴史の長いモデルでもあるので、中古車を購入する方向けに過去のモデルについても触れます。軽自動車との違いやメリットなどについてもご紹介するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。


ちょうどよさは譲らない!トヨタ シエンタで高コスパミニバン生活

ちょうどよさは譲らない!トヨタ シエンタで高コスパミニバン生活

ご家族が一度に移動でき、荷物もしっかり載せられるミニバンは欲しいけど、大型のモデルは持て余しそうだし高い… そこでぜひおすすめなのが、トヨタのプチミニバン、シエンタです。コンパクトながら3列シートで、さらにちょっと自慢のハイセンスなデザインまで揃うシエンタは、ミニバン界でも屈指の高コスパな一台。この記事でその魅力を知れば、あなたもシエンタが気になってくること間違いなしです。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。