目次へ戻る

スズキ スイフトスポーツ新型 価格は183万円から

スズキ スイフトスポーツ新型 価格は183万円から

9月13日、スズキのスイフトスポーツ新型が発表されました。3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型「スイフト」をベースにし、日常での使いやすさを確保しつつも、より高性能なホットハッチバックへと進化させた魅力あふれる一台。なのに183万円からとかなりお買い得の一台です。(2017年現在)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スズキの新型スイフトスポーツ 9月20日より発売開始

3代目となるスズキ『スイフトスポーツ』が9月13日に発表になりました。同車は9月20日より発売します。

新型スイフトスポーツは、様々なことが刷新されているようです。今回は新型スイフトスポーツについてまとめました。

開発者は語る「スイフトとは全く別の車」3ナンバー化

スズキ スイフトスポーツ 新型、開発責任者の小堀昌雄氏

「スイフト」の名を冠しているものの「全く別の車種として開発した」と、開発責任者の小堀昌雄氏は語りました。

「アルティメット・ドライビング・エキサイトメント」をコンセプトに、ボディサイズはワイドになり3ナンバー化しました。

また、初めてのターボエンジンとなる1.4リットル直噴「ブースタージェット」を搭載し、「圧倒的な動力性能と、エキサイティングなハンドリングを実現した」フラッグシップ・ホットハッチに仕上がっています。

新型スイフトスポーツ 主な変更点は? ターボエンジン搭載他

フルモデルチェンジしたスイフトスポーツですが、いったいどういった点が変更になったのでしょうか。

変更した点は以下の通りです。

・ボディサイズがワイドになり、3ナンバー化
・初のターボエンジンとなる1.4リットル直噴「ブースタージェット」搭載
・スポーティーさが増したエクステリア
・スポーティさと高級感をあわせ持ったインテリア
・70kgもの軽量化
・加速力

スズキ 新型スイフトスポーツ 基本情報 スペック

 
スイフト スポーツ ボディサイズ・スペック
全長×全幅×全高(mm)3,890×1,735×1,500
ホイールベース(mm)2,450
乗車定員(名) 5
燃費消費率(JC08モード) 16.2~16.4
駆動方式 2WD

スイフトとスイフトスポーツを比較すると、スイフトのボディサイズは全長3,840×全幅1,695×全高1,500~1,525。

一方スイフトスポーツは、全高が50mm、全幅が40mm、サイズアップしていることがわかります。

実際に見比べてみるとその差は歴然です。

スズキ 新型スイフトスポーツ ボディーカラーは全6色

ボディカラーは全部で6種類です。

チャンピオンイエロー
バーニングレッドパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ピュアホワイトパール
プレミアムシルバーメタリック
スーパーブラックパール

チャンピオンイエロー

バーニングレッドパールメタリック

スピーディーブルーメタリック

ピュアホワイトパール

プレミアムシルバーメタリック

スーパーブラックパール

スズキ 新型スイフトスポーツ 躍動感あふれるエクステリア

エクステリアは、スポーツらしく躍動感を強調した専用バンパー&グリルや、軽快さと空力性能を追求したルーフエンドスポイラーを採用しました。

卓越した性能を感じさせる力強いデザインになっています。

こちらはスイフト。比較すると明らか。

スズキ 新型スイフトスポーツ スポーティーさが増したインテリア

インテリアでは、専用セミバケットシートに加え、盤色をタコメーターは赤、スピードメーターをダークシルバーとした専用メーターを採用しました。そのため、よりスポーティーな装いに進化しています。

メーター中央にはブースト計と油温計を追加した4.2インチマルチインフォメーションディスプレイを備えました。

スズキ 新型スイフトスポーツ ターボエンジン初搭載・70kgの軽量化

パワーユニットは、低回転から高トルクを発揮する1.4リットル直噴ターボ「K14C型ブースタージェット エンジン」を搭載しました。

スイフトスポーツは、小排気量ながら140psの最高出力、230Nmの最大トルクで2.2リットル自然吸気エンジン相当の力強さを発揮します。

また、点火制御とターボ過給圧制御を専用チューニング。アクセル操作に対する反応を高め、幅広い回転域で鋭い加速を実現しました。

さらに、軽量高剛性な新プラットフォーム「ハーテクト」採用による70kgの軽量化、新開発サスペンションなどにより高い動力性能とハンドリング性能を実現します。

スズキ 新型スイフトスポーツ 安全性能も充実

デュアルセンサーブレーキサポート

新型スイフトスポーツの安全性能も充実。

スズキ初採用となる車線逸脱抑制機能をはじめ、単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をメーカーオプション設定(セーフティパッケージ装着車)し、安全装備も充実させました。

スズキ 新型スイフトスポーツ グレード別価格 183万円から


2WD・6MT 1,836,000円
2WD・6AT 1,906,200円

【セーフティパッケージ装着車】
2WD・6MT 1,922,400円
2WD・6AT 1,992,600円

【セーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ装着車】
2WD・6MT 1,980,720円
2WD・6AT 2,050,920円

スイフトスポーツ新型は183万円から販売されています。

最後に 

エクステリア・インテリアはスポーティーに、ボディサイズはワイドに、そして3ナンバー化を図ったスイフトスポーツ新型。また、安全面もさらに進化しています。

これだけの性能を持ちながら、183万円から購入可能とあって、予約が殺到するのではないか?と予想されます。

スイフトスポーツ、通称スイスポが気になっている方は、要チェックですよ。

関連するキーワード


スズキ 車種情報 スイフト

関連する投稿


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ジムニー5ドア|日本での販売予定は?

ジムニー5ドア|日本での販売予定は?

スズキ ジムニーは納車までに約1年待ちになるほど好評となっています。ジムニーに5ドアタイプが出るという情報があり、その気になる情報を一緒に見ていきましょう。


新しいタイプの軽自動車型スポーツカー「スズキ アルト ワークス」

新しいタイプの軽自動車型スポーツカー「スズキ アルト ワークス」

ワークスの名前は伊達じゃない!スズキ アルト ワークスは軽のスポーツカーと言っても過言ではない車です。決して軽と侮れないその実力や、アルトとの違いについて紹介しています。


最新の投稿


ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

もしもひき逃げ事故を起こしてしまった際に、どのように対処すべきでしょうか。さらには、被害に遭ってしまった方、事故を目撃した方もその場で適切な処置をする事が求められます。今回は、ひき逃げを起こしてしまった方、巻き込まれてしまった側、それぞれがどのように対処し、処置をしていくべきかを解説しています。


【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

イタリアの車といえば走行性能の高さや情熱的なデザインが特徴的ですが、実は高級車の世界でも有名なブランドを多く持っています。また、今やセレブや要人が移動する時に使う車は、ハイエンドセダンではなく、ハイエンドSUVの方が多くなっているように思いませんか。高められた車高による室内の余裕と、路上でも抜群の存在感を持つSUVは、次世代の高級車として既に定着している印象もありますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イタリア車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

近年ではドイツ製高級車が市場を席巻していますが、イギリスの高級車もその独特の雰囲気や仕立て、長い歴史で高級車として定評を持っていますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イギリス車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

どこへでも乗っていけそうな自由さが魅力的なSUV。世界的に大人気が継続していますが、その広い室内空間を活用して3列シートを有するものもあります。いざというときは大人数で冒険にも出かけられるし、普段は3列目を格納して広々とした荷室を実現できるなど、ユーティリティ性の高さに磨きをかけた3列シートSUVをまとめてご紹介します。


アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは聞きなれない言葉ですが、元々はレーシングカーに使われていた技術です。では、このアーシングとは、一体どの様な効果があるのでしょうか?今回はこのアーシングチューニングについてご説明します。