目次へ戻る

コンパクトカーおすすめ・人気車21車!燃費や新車・中古車価格を比較!

コンパクトカーおすすめ・人気車21車!燃費や新車・中古車価格を比較!

程よいサイズ感と低燃費、低価格なため根強い人気を誇るコンパクトカー。当記事では、2018年1月現在で販売されている全ての国産コンパクトカーの販売台数を基に作成した人気ランキングや、おすすめ車種を21台紹介し、燃費、新車・中古車価格を一覧比較できるよう掲載しています。コンパクトカーを探しているという方は参考にご覧下さい。


根強いコンパクトカー人気

近年、自動車で勢いのあるボディタイプといえばSUVというイメージや、販売台数で見ても軽自動車の勢いが強いですが、燃費も良く小回りがきき、実用性、経済性共に高い「コンパクトカー」も、根強い人気を誇っています。

トヨタ アクア

1位:ホンダ N-BOX 販売台数:1万8458台
2位:トヨタ プリウス 販売台数:1万2175台
3位:トヨタ アクア 販売台数:1万1660台
4位:ダイハツ ムーヴ 販売台数:1万0073台
5位:日産 デイズ 販売台数:9288台
6位:スズキ スペーシア 販売台数:8757台
7位:ダイハツ タント 販売台数:8741台
8位:スズキ ワゴンR 販売台数:8284台
9位:トヨタ ヴォクシー 販売台数:7545台
10位:日産 ノート 販売台数:7475台

2017年12月の新車販売台数ランキングも、2017年9月にフルモデルチェンジをしたホンダの軽自動車「N-BOX」が1位(2017通年でも初の1位)を獲得していますが、3位にトヨタ「アクア」、10位に日産「ノート」がランクインしています。

コンパクトカーは、2017年通年で見てもノート、アクアを始め合計4台がTOP10入りを果たしています。

SUVスタイルのコンパクトカーも続々

また勢いのあるボディタイプとしてあげた「SUV」のテイストを取り入れたコンパクトカーも続々と登場しています。

トヨタ「アクア クロスオーバー」は、専用の16インチホイール、バンパーやスキッドプレートなどが装着され、最低地上高も30mmアップしSUVテイストを実現しています。

日産のノートも「ノート シーギア」が登場。

SUVらしいアクティブ且つスポーティなイメージをコンパクトカーと融合させています。

経済性も良いけれど、走破性もほしいというアクティブな方にはとてもオススメです。

去年一番売れたコンパクトカーは?売上・人気ランキングTOP 5!

ということで本記事では、自販連や自動車産業ポータルMarkLines等の情報に基づき2017年(1~12月)のコンパクトカーの売上・人気ランキングTOP5や、国内で現在販売されているコンパクトカーの情報を燃費や新車価格、中古車価格を中心にお届けしていきます。

まずは2017年、昨年一番売れたコンパクトカーはどの車種だったのか?ということで販売台数を元に人気ランキングTOP5を紹介します。

おすすめコンパクトカー 人気ランキング1位は、日産 ノート

2017年、最も売れたコンパクトカーとして見事1位に輝いたのは日産「ノート」です。

日産「ノート e-POWER」

2016年11月に、日産のコンパクトカー「ノート」に同社のEV「リーフ」用の駆動モーターを搭載したシリーズハイブリッド「e-POWER」が登場して以降、それまでコンパクトカー市場においてぶっちぎりのトップを直走っていたトヨタ「アクア」を抜き、日産「ノート」が首位にたちました。

コンパクトカーに限らず、登録車全体で見ても1位プリウスの14万4374台に差し迫る13万8905台の2位という結果になっています。

日産の不正検査の報道以降は、やはり販売台数を落としてしまっていますが、その問題が無ければプリウスを抜き登録車全体の1位であった可能性もあります。

日産 ノートの燃費、新車・中古車価格は?

そんな2017年最も売れたコンパクトカーである日産「ノート」の燃費や価格についてはこちらです。

 
日産 ノートの燃費と新車価格
燃費(JC08モード)18.2~37.2km/L ※e-POWERは34.0~37.2km/L
新車価格1,399,680円~2,464,560円 ※e-POWERは1,901,880円~

中古車情報

日産「ノート e-POWER」が登場したのが2016年11月ですが、2016年式以降のNISMO、e-POWERを除いたノートの中古車平均価格、相場は80万円前後~となり、かなり経済的な価格となります。

ノート e-POWERで限定してみても、120万円~を見ていれば購入可能となっています。

おすすめコンパクトカー 人気ランキング2位 トヨタ アクア

2011年に発売されたトヨタが誇る人気のコンパクトカー「アクア」が2017年(1~12月)の売上・人気ランキング第2位となりました。

日産「ノート e-POWER」が登場するまでは、コンパクトカーのTOPに君臨し続けていたトヨタ「アクア」ですが、2017年の販売台数は13万1615台となり、1位の「ノート(13万8905台)」に7000台ほど及ばず2位という結果になりました。

トヨタとしては、2003年に初代プリウスが生産終了となって以降8年ぶりとなる5ナンバーサイズのハイブリッドコンパクトカーで、人気の理由はデザインも然ることながら「低燃費」であることが大きな理由として挙げられます。

トヨタ アクアの燃費、新車・中古車価格は?

そんなトヨタの大人気コンパクトカー「アクア」の燃費と新車価格はこちらになります。

 
トヨタ アクアの燃費と新車価格
燃費(JC08モード)34.4~38.0km/L
新車価格 1,785,240円〜2,538,000円

中古車情報

トヨタ アクアは、2017年6月に2度目のマイナーチェンジが施されています。マイナーチェンジ前の比較的新しい年式(2015年~2016年式)での中古車価格の相場・平均は80万円~150万円(G'sは130万円~200万円が目安)、2015年より前の年式で見ると40万円前後~でも充分購入が可能となっています。

燃費が良く安い中古車を探しているという方は是非チェックしてみは如何でしょうか。

トヨタ アクア 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S228/

トヨタ アクアの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

おすすめコンパクトカー 人気ランキング3位 ホンダ フィット

続いてのコンパクトカー売上・人気ランキング第3位はホンダのコンパクトカー「フィット」です。

1位が日産、2位がトヨタ、3位にホンダとTOP3はメーカーもそれぞれ異なり各メーカーの人気コンパクトカーがそれぞれ上位にくる形となりましたが、販売台数に関しては9万7939台と1位、2位に引き離されての結果となりました。

とは言え、人気のホンダ「フィット」。現行販売されているフィットは2013年9月にフルモデルチェンジをした(直近は2017年6月にマイナーチェンジ)3代目のモデルとなりますが、初代、2代目共に日本カーオブザイヤーを獲得しているホンダが誇る素晴らしいコンパクトカーです。

2017年6月に施されたマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの変更の他、ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」が採用されるなど安全面もより強化されました。

ホンダ フィットの燃費、新車・中古車価格は?

ホンダセンシングが搭載され、燃費も安全面も優秀なホンダ「フィット」の燃費、新車価格は下記となっています。
 
ホンダ フィットの燃費と新車価格※福祉車両を除く
燃費(JC08モード)21.8km~37.2km/L
新車価格1,428,840円~2,367,360円

中古車情報

ホンダの人気コンパクトカー「フィット」の中古車価格の相場は、3代目モデルのガソリン車は60万円~、ハイブリッド車は80万円程~、マイナーチェンジ前の2016年からその後2017年式で見てもガソリン車は70万円程~、ハイブリッドも100万円を切る90万円程~で購入の検討が可能となっています。

極力抑えた金額でハイブリッドカーを検討したかったという方にはもってこいな車種かもしれません。

ホンダ フィット 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S028/

ホンダ フィットの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

おすすめコンパクトカー 人気ランキング4位 トヨタ ヴィッツ

続いてコンパクトカー人気ランキング第4位はトヨタの「ヴィッツ」がランクイン。

1999年に誕生したトヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」が2017年は90,248台の販売台数でランキング4位となっています。

現在のモデルは2010年にフルモデルチェンジをした3代目で、直近では2017年1月に2度目のマイナーチェンジをし、ハイブリッド車も追加設定されています。

発売当初、販売台数の上位はトヨタ「カローラ」が上位を独占し続けていましたが、カローラ(セダン)の販売台数を抜くなど、数年に渡りコンパクトカー市場はもちろんのことトヨタ車を牽引してきた車種になります。

欧州など海外でも生産、販売されている世界戦略車でもあり(欧州ではヤリスという車)、GRからスポーツ仕様のヴィッツも販売されています。

トヨタ ヴィッツの燃費、新車・中古車価格は?

ハイブリッド車も追加され、ますます低燃費に磨きが掛かった「ヴィッツ」の燃費、新車価格は下記となります。

 
トヨタ ヴィッツの燃費と新車価格
燃費(JC08モード)17.2~34.4km/L
新車価格1,181,520円~2,329,560円

中古車情報

トヨタ「ヴィッツ」の中古車は1999年から生産だけあり、初代モデルであれば10万円ほどの価格から検討することも可能です。現行2017年1月のマイナーチェンジ後の中古車平均価格は110万円程~(ハイブリッドは140万円前後~)検討可能となっています。

トヨタ ヴィッツ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S018/

トヨタ ヴィッツの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

おすすめコンパクトカー 人気ランキング5位 トヨタ ルーミー

コンパクトカー売上・人気ランキング、最後の紹介はトヨタのコンパクトトールワゴン「ルーミー」です。

ダイハツが軽自動車制作の技術を盛り込んで2016年11月に生産・販売したコンパクトトールワゴン「トール」のOEM車であるトヨタの「ルーミー」が2017年の販売台数78,690台で人気ランキング5位に位置しました。

同トヨタにはモデル違いの「タンク」、スバルからは「ジャスティ」として3社から同OEM車が販売されています。

5人乗りのコンパクトカーとは思えない広い室内空間がと、スライドドアで乗降性に優れており、ファミリーカーとしても非常に人気のある車種となっています。

トヨタ ルーミーの燃費、新車・中古車価格は?

ファミリーカーとしての実用性も高く人気の「ルーミー」の燃費と新車価格は下記となります。

 
トヨタ ルーミーの燃費と新車価格
燃費(JC08モード)21.8~24.6km/L
新車価格1,463,400円~1,965,600円

中古車情報

トヨタ「ルーミー」の中古車平均価格は、130万円前後~で検討が可能となっています。比較的新しい車種なので中古車価格はそこまで下がっていませんが、その分状態の良い中古車も多いため少しでも価格を抑えて購入を検討したいという方にはおすすめです。

トヨタ ルーミー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S240/

トヨタ ルーミーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

関連するキーワード


コンパクトカー ランキング

関連する投稿


【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

【信号のない横断歩道】3年連続 9割超のルール無視。違反時の罰則は?

2017年6月より、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施していました。「横断歩道」に関する道交法・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。2016年から2018年8月の全国の信号の無い横断歩道での一時停止率についても掲載しています。


ダイハツ ブーンがマイチェン!新グレード『ブーンスタイル』を設定!

ダイハツ ブーンがマイチェン!新グレード『ブーンスタイル』を設定!

ダイハツのブーンがマイナーチェンジを行い、ダイハツ独自の新モデル「ブーン スタイル」を設定しました。既存の「ブーン」「ブーン シルク」とは一味違う内外装が特徴で、特にその丸みを強調したフロントマスクが魅力的です。新しくなったダイハツ ブーンの最新情報をお届けします。


満足度1位の『車買取会社』はどこ?オリコンが顧客満足度ランキング発表!!

満足度1位の『車買取会社』はどこ?オリコンが顧客満足度ランキング発表!!

オリコンといえば音楽ランキングをイメージすると思います。そのオリコンがオリコン顧客満足度ランキングにて顧客満足度の高い『車買取会社』ランキングを発表しましたのでランキング形式で紹介します。


【スクープ】ホンダのコンパクト フィット次期型を激写!フィットとは

【スクープ】ホンダのコンパクト フィット次期型を激写!フィットとは

ホンダの主力コンパクト、フィットの次期型プロトタイプを激写しました。フィットの現行モデルは今3代目で、2013年から発売されています。本記事では新型フィットの最新情報に加え、改めてフィットについてまとめています。


日本自動車サービス満足度ランキング!ラグジュリーブランド12年連続1位は

日本自動車サービス満足度ランキング!ラグジュリーブランド12年連続1位は

J.D.パワージャパンは8月31日、2018年日本自動車サービス満足度調査の結果を発表しました。この調査は、アフターサービスでの正規販売店の満足度を総合的に分析したもの。その中で、なんと12年連続1位の正規販売店がありました。気になる1位とはいったい…?


最新の投稿


【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2019年以降発売が予測されるポルシェの新型車&モデルチェンジ情報

2019年以降に発売が予測・期待されているポルシェの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。あなたの気になる車はあるでしょうか。ポルシェが好きな方、必見です!


フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリ初のSUV プロサングエ最新情報!デザイン大予想

フェラーリが現在開発を進めていると噂される、同ブランド初のクロスオーバーSUV、『Purosangue』(プロサングエ)のテスト車両が目撃されています。それに伴って、兄弟サイトのSpyder7では予想CGを入手しました。本記事では発売が待たれるプロサングエの最新情報をお届けいたします。


日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産のカルロス・ゴーン会長 複数の重大な不正により、解任へ

日産自動車は19日、同社のカルロス・ゴーン代表取締役会長らによる重大な不正行為があったと発表しています。本記事ではカルロス・ゴーン会長に関する記事ほじか、日産の記事をまとめています。


メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデスベンツ Sクラス 現行モデルのボディタイプ別一覧

メルセデス・ベンツの最高級Sクラス。貴方はそのSクラスにどんなボディタイプがあるのかご存知でしょうか。本記事ではメルセデスベンツの現行Sクラスをボディタイプ別にまとめています。クルマ選びの参考にしてみてくださいね。


【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗ってほしい】日本の現行オープンカーをメーカー別にまとめてみた

なぜか、ルーフが開閉するだけで心躍る。そんなオープンカー。別にオープンカーじゃなくてもいいけれど、オープンカーにはオープンカーの魅力がありますよね。今こそいろんな人に日本のオープンカーを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産オープンカーをご紹介!