トップへ戻る

日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

低燃費なコンパクトカーとして人気が高い、トヨタのアクア。6月にマイナーチェンジを行いました。そして11月、特別仕様車も登場しています。今回は改めて、アクアの性能・スペック・燃費・価格・中古価格についても見ていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタの低燃費なコンパクトカー!アクア知ってる?

トヨタが誇る人気のコンパクト・ハイブリッドカー、アクア。

アクアは2011年より発売開始されました。北米市場では、プリウスCの名で販売されています。2014年に初のマイナーチェンジを実施、そして2017年に2度目のマイナーチェンジを実施しました。

同年11月より特別仕様車も発売されています。


2017年11月、アクア特別仕様車登場

『アクア』に特別仕様車「S スタイルブラック」がラインアップされました。

特別仕様車は「S」グレードをベースに、アウトサイドドアハンドルやバックドアガーニッシュにメッキ加飾を施し、大人らしさとおしゃれ感のある外装としました。

内装では、全体をブラック基調とすることで、上品な室内空間を演出しています。

加えて衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」やスマートエントリーパッケージ、IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラスを特別装備し、安全性、利便性、快適性を向上しています。

ボディカラーは特別設定色のダークブルーマイカを含む全5色を設定しました。価格は196万2360円です。

アクア、2018年にフルモデルチェンジ!?

そんなアクアですが、2018年にはフルモデルチェンジがされるのでは、と噂されています。

発売から考えると、既に6年がたっているので、大いにあり得るのではないかと考えられます。

また続々とライバルが出てきているので、トヨタとしてもここは本気でフルモデルチェンジを仕掛けてくるのではないでしょうか。続報に期待ですね。

トヨタ アクア 基本情報

トヨタ アクア マイナーチェンジで意匠変更!

トヨタ アクア クロスオーバー(ベージュ)

マイナーチェンジにより、設定されていた「X-URBAN」を「Crossover」に改名。「G」に設定されていた「ブラックソフトレザーセレクション」を「ソフトレザーセレクション」に改名。ボディカラーの入れ替えも行われました。

また、外観が大きく変更され、ヘッドランプ・フード・フェンダーなどの意匠変更などが行われています。

トヨタ アクア 基本スペック

 
【トヨタ アクア】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,050×1,695×1,455mm(ホイールベース:2,550mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,090kg
燃費JC08モード:34.4km/L
エンジン種類直列4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)54 kW (74 PS) /4,800 rpm
最大トルク(N・m/rpm)111 N·m (11.3 kgf·m) /3,600 - 4,400 rpm
タンク容量 36L
駆動方式2WD
トランスミッション電気式無段変速機
※トヨタ アクア Gグレード

アクアはやっぱり低燃費!

アクアは、低燃費で有名ですが、実際のカタログ燃費を確認したところ、JC08モード燃費で34.4~38.0km/Lの低燃費を誇ります。

車に乗る機会が多い人ほど、恩恵を感じるのではないでしょうか。

トヨタ アクア エクステリア・外装

ボディカラーは選べる14色。また、ツートンカラーもラインアップされています。

外観も大幅にリニューアルされ、フロント部分ではヘッドランプ・フード・フェンダー・バンパーなどの意匠を変更し、リアはコンビネーションランプ内の意匠を変更。

また、バンパー下部にリアリフレクターを新たに配置し、装い新たにしています。

トヨタ アクア インテリア・内装

トヨタ アクア クロスオーバー(内装色:ホワイトソフトレザー)

後席でもゆったり。また、ハイブリッドバッテリーをリヤシート下に配置したことで、広いラゲージスペースを確保しています。荷物を出し入れする高さの開口幅を大きくするなど、使い勝手にも配慮されています。

トヨタ アクア グレード別価格

トヨタ、アクアの価格は以下の通りです。約150万円~200万円ほどの価格帯です。

特別仕様車のS スタイルブラックは、200万円以下にも関わらず、「トヨタ セーフティ センスC」やスマートエントリーパッケージ、IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラスを特別装備しているためオススメです。

 
【トヨタ アクア】 価格表
S“Style Black”(2WD)1,962,360円
Crossover(2WD)2,062,800円〜
G/G“ソフトレザーセレクション”(2WD)2,062,800円〜
S(2WD)1,886,760円〜
L(2WD)1,785,240円〜

トヨタ アクア 中古価格

アクア、気になる中古価格ですが、平均価格は約116万円、価格帯は30万円~250万円ほどでした。

2011年モデルなどであれば、かなり安く購入可能です。

また、6月にマイナーチェンジしたモデルは、まだあまり出回っていないようですが、今後登場するかと思いますので、中古で購入したいという方は引き続きチェックしておいてくださいね。

最後に

トヨタの誇る、コンパクトなハイブリッドカー、アクアについてまとめました。

アクア以外のハイブリッドカーについて気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

https://matome.response.jp/articles/877

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでししょう。

コンパクトカーについて、燃費や価格(新車・中古車)を一挙に比較したい方は下記をご覧下さい。最新のランキング等を合わせて掲載しています。

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

コンパクトカーのおすすめランキング!人気車種を徹底解説

多々ある車の中でも、コンパクトカーが大人気です。道を見れば必ず目にしますよね。そこで今回は、コンパクトカーの魅力や選び方、さらにオススメランキングトップ10をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。