目次へ戻る

日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

低燃費なコンパクトカーとして人気が高い、トヨタのアクア。6月にマイナーチェンジを行いました。そして11月、特別仕様車も登場しています。今回は改めて、アクアの性能・スペック・燃費・価格・中古価格についても見ていきます。


トヨタの低燃費なコンパクトカー!アクア知ってる?

トヨタが誇る人気のコンパクト・ハイブリッドカー、アクア。

アクアは2011年より発売開始されました。北米市場では、プリウスCの名で販売されています。2014年に初のマイナーチェンジを実施、そして2017年に2度目のマイナーチェンジを実施しました。

同年11月より特別仕様車も発売されています。


2017年11月、アクア特別仕様車登場

『アクア』に特別仕様車「S スタイルブラック」がラインアップされました。

特別仕様車は「S」グレードをベースに、アウトサイドドアハンドルやバックドアガーニッシュにメッキ加飾を施し、大人らしさとおしゃれ感のある外装としました。

内装では、全体をブラック基調とすることで、上品な室内空間を演出しています。

加えて衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」やスマートエントリーパッケージ、IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラスを特別装備し、安全性、利便性、快適性を向上しています。

ボディカラーは特別設定色のダークブルーマイカを含む全5色を設定しました。価格は196万2360円です。

アクア、2018年にフルモデルチェンジ!?

そんなアクアですが、2018年にはフルモデルチェンジがされるのでは、と噂されています。

発売から考えると、既に6年がたっているので、大いにあり得るのではないかと考えられます。

また続々とライバルが出てきているので、トヨタとしてもここは本気でフルモデルチェンジを仕掛けてくるのではないでしょうか。続報に期待ですね。

トヨタ アクア 基本情報

トヨタ アクア マイナーチェンジで意匠変更!

トヨタ アクア クロスオーバー(ベージュ)

マイナーチェンジにより、設定されていた「X-URBAN」を「Crossover」に改名。「G」に設定されていた「ブラックソフトレザーセレクション」を「ソフトレザーセレクション」に改名。ボディカラーの入れ替えも行われました。

また、外観が大きく変更され、ヘッドランプ・フード・フェンダーなどの意匠変更などが行われています。

トヨタ アクア 基本スペック

 
【トヨタ アクア】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,050×1,695×1,455mm(ホイールベース:2,550mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,090kg
燃費JC08モード:34.4km/L
エンジン種類直列4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)54 kW (74 PS) /4,800 rpm
最大トルク(N・m/rpm)111 N·m (11.3 kgf·m) /3,600 - 4,400 rpm
タンク容量 36L
駆動方式2WD
トランスミッション電気式無段変速機
※トヨタ アクア Gグレード

アクアはやっぱり低燃費!

アクアは、低燃費で有名ですが、実際のカタログ燃費を確認したところ、JC08モード燃費で34.4~38.0km/Lの低燃費を誇ります。

車に乗る機会が多い人ほど、恩恵を感じるのではないでしょうか。

トヨタ アクア エクステリア・外装

ボディカラーは選べる14色。また、ツートンカラーもラインアップされています。

外観も大幅にリニューアルされ、フロント部分ではヘッドランプ・フード・フェンダー・バンパーなどの意匠を変更し、リアはコンビネーションランプ内の意匠を変更。

また、バンパー下部にリアリフレクターを新たに配置し、装い新たにしています。

トヨタ アクア インテリア・内装

トヨタ アクア クロスオーバー(内装色:ホワイトソフトレザー)

後席でもゆったり。また、ハイブリッドバッテリーをリヤシート下に配置したことで、広いラゲージスペースを確保しています。荷物を出し入れする高さの開口幅を大きくするなど、使い勝手にも配慮されています。

トヨタ アクア グレード別価格

トヨタ、アクアの価格は以下の通りです。約150万円~200万円ほどの価格帯です。

特別仕様車のS スタイルブラックは、200万円以下にも関わらず、「トヨタ セーフティ センスC」やスマートエントリーパッケージ、IR(赤外線)カット機能付フロントドアグリーンガラスを特別装備しているためオススメです。

 
【トヨタ アクア】 価格表
S“Style Black”(2WD)1,962,360円
Crossover(2WD)2,062,800円〜
G/G“ソフトレザーセレクション”(2WD)2,062,800円〜
S(2WD)1,886,760円〜
L(2WD)1,785,240円〜

トヨタ アクア 中古価格

アクア、気になる中古価格ですが、平均価格は約116万円、価格帯は30万円~250万円ほどでした。

2011年モデルなどであれば、かなり安く購入可能です。

また、6月にマイナーチェンジしたモデルは、まだあまり出回っていないようですが、今後登場するかと思いますので、中古で購入したいという方は引き続きチェックしておいてくださいね。

最後に

トヨタの誇る、コンパクトなハイブリッドカー、アクアについてまとめました。

アクア以外のハイブリッドカーについて気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

https://matome.response.jp/articles/877

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでししょう。

コンパクトカーについて、燃費や価格(新車・中古車)を一挙に比較したい方は下記をご覧下さい。最新のランキング等を合わせて掲載しています。

関連する投稿


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等の予想記事に加えて、発売後の最新情報や価格・スペック・大量のエクステリア画像・インテリア画像についてもまとめました。【7月21日更新】


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

さて、2019年上半期に発売された新型車の中から、筆者的ベスト10を選ぶ本記事!残すところベスト5のみとなりました。いよいよ話題の新型車が登場します。7月に多くの新型車が登場しますが、それに先行して6月までにも各メーカーの主力級の新型車が登場しているんですよ。1位ははたしてどの車なのでしょうか。まずは5位からです。


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。