目次へ戻る

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでしょうか。アンケート結果をまとめました。


エコカー「ハイブリッドカー」大ブーム あなたはどう見る?

エコカーが急速に広がり、ひと昔前と比べると「ハイブリッドカー」は珍しいものでは無くなり、クルマを購入する時の選択肢の1つとして考える人も少なくないです。

これだけ普及が進んだハイブリッドカーについて、一般の人の意識やイメージがどのようなものなのか、気になるところですよね。

マイボイスコム(東京都千代田区、高井和久 社長)は、6回目となる「ハイブリッド自動車」に関するインターネット調査を8月1日~5日に実施し、結果を発表。

調査の対象は「MyVoice」のアンケートモニターで、11,149名から回答が得られたそうです。
今回はこのアンケートを基に、世間のハイブリッドカーに対する意見を見ていきましょう。

【気になる】ハイブリッド車のイメージは?

一番気になるのは、ハイブリッド車のイメージ。

やはり「環境に良い」「燃費が良い」が5~6割を占め、続く、「割高感がある」が3割弱、「メンテナンスが大変そう」「高級感」が1割強という割合となっています。

「燃費が良い」「割高感がある」の回答は、男性の比率が高いという傾向が現れました。

ハイブリッド車の所有者からの回答では、「燃費が良い」が最も多く、「維持費がかからない」「運転しやすい」が続く。所有者では、「割高感がある」の比率が低くなった点が非常に興味深いですね。

値段だけ見れば、ガソリン車に比べて高価だったりするハイブリッド車。

けれどもハイブリッド車は燃費がいいので、乗り続ければ続けるほど、良い買い物をしたと思えるようになるのかもしれません。

ハイブリッド車、いったいどれくらいの人が所有してる?

回答者のうち、世帯で自動車を所有している割合は61.7%。

自動車を所有していると答えた人の中でも、ハイブリッド車を所有している割合が21.6%に上り、過去の調査と比べると大幅に増加の傾向にあります。

特に、世帯年収が高い層で所有率が高くなっているのが注目すべき点です。

どこのメーカーのハイブリッド車を所有している?

トヨタ アクア

それでは、実際に所有しているハイブリッド車のメーカーは、どこが多いのでしょう。

1位は「トヨタ自動車」の60.6%で圧倒的な数字でした。

その後に、「ホンダ」の22.7%、「日産自動車」と「スズキ」の4~5%と続き、未だにハイブリッド車におけるトヨタの強さが目立つ結果となります。

また、所有するハイブリッド車のタイプは、「セダン」が34.6%、「コンパクトカー」が22.7%、「ミニバン」「ステーションワゴン」が各10%台となっています。

ハイブリッド車を購入したい派VS購入したくない派の意見とは

最後に、ハイブリッド車OKな人と、ハイブリッド車NGという方の意見をまとめてみました。

「購入したい」
・軽自動車でハイブリッドがある事を知ったから。(女性54歳)
・使い慣れていて、燃費がいいのも体験しているから。(男性38歳)
・知人が替えて、乗ってみたら走っても以前より経費がとても少なくて助かるといっていたから。(女性66歳)

「購入したくない」
・国内や海外でも、電気自動車の流れになっているので、ハイブリッドには未来はないと思う。(女性55歳)
・長期にわたり運転をしているが、ハイブリットはエンジン音が静か過ぎてイマイチ楽しめない。(男性59歳)
・部品の交換やバッテリー交換などガソリン車に比べるとものすごく高すぎる。(男性41歳)

「どちらともいえない」
・見た目が気に入ったもので考えるのでそのへんは考えていない。(女性51歳)
・長距離を走るなら燃費も気になるが運転の楽しさから言うとガソリン車が良いと思うので。(男性66歳)

みなさんはどっち派でしょうか。「わかるわかる」という意見はありましたか?

最後に

本記事では、ハイブリッド車のイメージや、所有率について見ていきました。

また、今回取り上げませんでしたが、現在ハイブリッド車に乗っているユーザーは「次回も」と考える人かなり多いようで、ハイブリッド車に対する満足度の高さがわかりますね。

今までハイブリッド車に興味がなかった人も、今後車の買い替えの際には、ハイブリッド車も検討してみてください!

■調査概要
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2017年8月1日~8月5日
【回答者数】11,149名

関連するキーワード


アンケート

関連する投稿


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


最新の投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。最新情報をお届けいたします!!


愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング