目次へ戻る

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


【年末年始】長距離ドライブの理由1位は「帰省」 遠出する割合が増加。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、2017年11月7日~2017年11月8日の2日間、運転頻度が週1回以上、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人に対してアンケート調査を実施しました。

Q.年末年始の長距離移動の目的は?

年末年始の長距離ドライブの目的で、最も多い回答は順に「帰省」、次いで「泊まりの旅行」「ショッピング」という結果になりました。

昨年に比べると、近場で過ごす「日帰り旅行」「ショッピング」「初詣」の割合が下がっていることから、2017年の年末年始は遠出をする割合が増えていることが読み取れます。

年末年始の移動距離は昨年に比べ増加

Q.自宅から目的地までの距離(片道)は?

年末年始の長距離移動では、前述のアンケート結果からも読み取れるように遠出が増えたことに準じて移動距離もアップとなっています。

2016年に比べて、平均23.8kmアップして196.9kmとなりました。

【年末年始】車で移動する理由1位は「利便性」2位は「金額」

Q.年末年始、車で長期距離移動をする理由は?

前述のアンケート結果より、移動距離が昨年よりも増えていることが分かりました。

それでも、車で長距離移動をする理由は「他の手段より車での移動の方が便利だから」と回答した方が半数超えの結果に。

やはり帰省に際して、初詣や買い出し、イベントに立ち寄ることがあると新幹線などに比べれば、小回りが効く車の方が便利ですね。

次いで、「他の交通手段に比べ費用が安いから」という理由が上位の回答となりました。

1人~2人程度であれば話は別ですが、家族4~5人となると新幹線や飛行機の方が交通費は上がってしまうため車での移動を選択するという人は多いようです。

【年末年始】長距離ドライブの楽しみ1位は「PA・SAの利用」

Q.車での長距離移動で楽しみにしていることは?

長距離ドライブの楽しみのアンケート結果は道の駅や、PA・SAへの寄り道となりました。

長距離ドライブに疲れた体を休める以外にも、近年のサービスエリア等は、グルメやショッピングに特化した施設も増えてきています。

利用する路線のサービスエリア限定のグルメなどはチェックしておきたいところですね。

気になる年末年始の渋滞予想は?

Q.年末年始の長距離移動はどの日程を予定している?

上記のアンケート回答によると、帰省ラッシュは12月29日から30日、Uターンラッシュは1月2日から3日が多い結果になりました。

NEXCO3社、JB本四高速、日本道路交通情報センターが取りまとめた年末年始の渋滞予測に関する記事によれば、1月2日は上り線下り線ともに10km以上の渋滞が発生するとしています。

特に次に挙げる3ヶ所では1月2日に35km以上の渋滞が予測されていますので注意が必要です。

14時ころの東名高速 上り線 大和トンネル付近
17時ころの東北道 上り線 加須IC付近
17時ころの関越道 上り線 高坂SA付近

渋滞を避けるためにしていることは?

下記のアンケート結果から、渋滞を避けるために意識できることを確認してみましょう。

やはり、渋滞がおきそうな時間帯の出発を避けたり、直前まで渋滞情報がをチェックする方が多いようですね。

刻一刻と変わる渋滞情報をつねにキャッチするというのが、基本であり最も効果がありそうです。

渋滞回避のために払える金額は?

Q.年末年始のドライブで渋滞回避のため、最大でいくらまでお金を払えますか?

渋滞を避けるためにいくら払えるのか?という少しユニークな問いに関しては、2016年に比べ男性2,159円アップ、女性は381円ダウンという結果になりました。

男性と女性とでの金額の差が1300円程出るのは、ドライバーが男性のほうが多く、同乗者と比べて渋滞を嫌うということでしょうか。

年末年始の長距離ドライブ、事前に確認したい天候情報

続いて、年末年始に気をつけたい安全に関するアンケート結果です。

Q.各項目が原因で年末年始の長距離ドライブでヒヤリ・ハット経験があるか

アンケート結果から、年末年始の長距離ドライブでは「悪天候・自然現象」でのヒヤリ・ハット経験が多いという結果に。

年末年始、特に降雪の多い地域へ長距離ドライブをする方は、気象庁からは年末年始の天気情報が発表されているので、こちらもチェックしておきましょう。

高速道路ではスピード調節をしっかりと

Q.ヒヤリ・ハットを防ぐための手段は?

ヒヤリ・ハット経験を避けるために、多くの方が行っているのがスピード調節。

年末年始は、目的地への到達時刻に間に合わない焦りや渋滞のイライラからの解放でどうしてもスピードを出してしまいがち。

適切な車間距離とスピード調節が安全で楽しいドライブへの鍵であることを再確認し安全運転を心がけましょう。

関連する投稿


【ドライブ豆知識】高速道路のSAとPAの違いは?大きなPAや小さなSAも紹介

【ドライブ豆知識】高速道路のSAとPAの違いは?大きなPAや小さなSAも紹介

高速道路にある、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)ですが違いをご存知ですか?本記事では一般的なサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違い、そして最近代わりつつあるサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)についてご紹介します。


【九州自動車道 人気SA】おすすめご当地グルメ&スイーツ!季節限定フードも

【九州自動車道 人気SA】おすすめご当地グルメ&スイーツ!季節限定フードも

今年の4月にリニューアルした古賀SA(下り線)から桜島SAまで、九州自動車道(九州道)の人気サービスエリアにあるおすすめご当地グルメや季節限定フード、他にもソフトクリームや、お土産にも喜ばれるご当地銘菓などの絶品スイーツをSAごとにご紹介。また併せて、一息つきたいときに便利なカフェ情報もお伝えします。


【知ってた?】高速道路乗り放題になるETC車限定の周遊プラン 2018年版

【知ってた?】高速道路乗り放題になるETC車限定の周遊プラン 2018年版

事前登録をすることで特定エリアの高速道路が乗り放題になるETC割引があるのをご存知ですか?本記事では、2018/04/16現在発表されている各道路事業者のETC周遊プランをご紹介します。


女性ドライバーの本音!こんな男性ドライバーはイヤ!乗りたい理想の車ほか

女性ドライバーの本音!こんな男性ドライバーはイヤ!乗りたい理想の車ほか

ホンダアクセスは、「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」を行いました。彼女や奥さん、女友達…。貴方の周りの女性ドライバーはもしかしたらこんなことを思っているかも!?女性の目は往々にして厳しいものです。このアンケート結果を頭にしっかり入れておけば、明日から女性ドライバーの心をわしづかみ!?できちゃう…かも。


高速道路を時速235キロで暴走し、逮捕された男が乗っていたクルマは?

高速道路を時速235キロで暴走し、逮捕された男が乗っていたクルマは?

2018年3月1日。中央自動車道で法定速度を135キロも上回る、時速235キロで運転した男が逮捕されたニュースが話題となりました。ナンバープレートを取り外した状態で走行していたということにも驚きですが、逮捕された男の刑事処分や行政処分、乗っていたクルマなどについて調べてみました。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。