目次へ戻る

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!


【タニタ調べ】飲み過ぎドライバー多発!その理由は〇〇だった?

飲みすぎに注意!

飲みすぎに注意!

12月になり、忘年会シーズン。何かとお酒が進むこの時期です。

そんな中、タニタは「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施しました。「飲み会で飲み過ぎた理由」第一位はいったい?気になる結果をまとめています!

【タニタ調べ】「飲酒運転に関する意識調査2019」アンケート結果

タニタは、お酒を飲む習慣がある会社員を対象とした「飲酒運転に関する意識調査2019」を実施、その結果を発表した。

昨年に続き2回目となる今回は、全国の20歳 から69歳の社用車ドライバーやマイカー通勤者でお酒を飲む習慣がある人計1000人を対象とし、飲酒と運転についての知識や行動、組織における飲酒運転の防止策など幅広く調査した。

【質問】翌日に車を運転するのに、お酒を飲みすぎてしまうことはある?

翌日に車を運転するのに、ついついお酒を飲み過ぎてしまうことはあるか

翌日に車を運転するのに、ついついお酒を飲み過ぎてしまうことはあるか

調査結果によると、社用車ドライバー・マイカー通勤者の94.5%は、「飲酒運転に対する世間の目は厳しくなっていると思う」と回答しました。

その一方で、社用車ドライバーのうち4人に1人が「お酒が抜けきっていないと思いながら通勤や仕事で車を運転することがある」。

といった回答をするなど、飲酒に関する知識や飲酒運転の防止への意識に依然として課題があることが分かりました。

【質問】飲み会でついついお酒を飲みすぎてしまう、その理由とは?

会社の飲み会でお酒を飲み過ぎてしまった理由

会社の飲み会でお酒を飲み過ぎてしまった理由

また、社用車ドライバーが翌日運転するのに飲み会で飲み過ぎた理由として最も多いのが「二次会・三次会と続いた」で44.6%。

また、長時間にわたる飲み会に起因するもので、「先輩・上司に飲酒を強要された」「一気コールがかかった」など、「アルハラ(アルコール・ハラスメント)」に該当する内容のいずれかを回答した社用車ドライバーも32.3%に上るという結果になりました。

【質問】飲酒した上司・先輩が運転して帰ろうとするのを止められる?

また、加えて、社用車ドライバー・マイカー通勤者に「お酒を飲んだ上司・先輩が運転して帰ろうとするのを止められるか」という質問をしたところ、12.9%が「止められないと思う」と回答。

さらに、「運転をすると知りながらお酒を勧めると、罪に問われることがある」ということへの認知別に集計については、「止められないと思う」と答えた割合は、罪に問われる可能性を知っている人では9.0%、知らない人では34.9%という結果になりました。

これを見るに、飲酒運転に関する法制度への正しい理解が、周囲の飲酒運転を止めることに効果的であると考えられます。

一方で、罪に問われることがあると知っていても、「お酒を飲んだ上司・先輩や同僚の運転を止められない」と答えた人も一定数いることもわかりました。

【まとめ】 ドライバー自身が飲酒の正しい知識を身につけよう

飲酒運転の防止には、ドライバー自身が飲酒について正しい知識を身に付けて、飲酒運転をしないという意識を持つことが何より大前提です。

しかしながら、飲酒運転をさせない、飲酒運転を防止するチェック体制の整備など、ドライバーを取り巻く環境からの対策も必要であるということが、このアンケート調査からわかりますね。

飲酒の正しい知識を身につけて、飲酒運転防止に役立てましょう!

関連するキーワード


アンケート ランキング

関連する投稿


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【新車ランキング 10月度】トヨタのカローラが11年ぶりトップ!?

【新車ランキング 10月度】トヨタのカローラが11年ぶりトップ!?

2019年10月、一番売れた車は何だった?10月の車名別新車販売台数(自販連と軽自協が発表)を元に新車売上をまとめています。ホンダのN-BOX、そしてトヨタのカローラが健闘!貴方の気になる車は何位だったのでしょうか。


【e燃費調べ】ハイブリッドカー燃費ランキングTOP10

【e燃費調べ】ハイブリッドカー燃費ランキングTOP10

毎度おなじみe燃費ランキング!今回取り上げるのは現行ハイブリッドモデルの車種です。どのようなハイブリッドカーが燃費ランキングでベスト10にランクインしているのでしょうか。※価格は税抜表示、2019年10月時点の各メーカーホームページを参考にしています。


【最新版】コンパクトカー 売れ筋ランキングTOP10

【最新版】コンパクトカー 売れ筋ランキングTOP10

程よく人も荷物も運べて街中での使い勝手が良い車、それがコンパクトカーです。今回は自販連(一般社団法人日本自動車販売協会連合会)の2019年4月~9月の売れ筋ランキングを元に、売れ筋コンパクトカーTOP10をご紹介します。販売価格データは各自動車メーカーのウェブサイトを参考としています。(※情報は2019年9月現在のもの)


最新の投稿


【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


【豆知識】モデリスタとは?あの新型ライズも!

【豆知識】モデリスタとは?あの新型ライズも!

カスタムカーの祭典、東京オートサロン2020が1月10~12日に開催されました。そこでのトヨタ出展による目玉の一つがモデリスタブース。ところでモデリスタとは何かご存知でしょうか?知っている方も、初めて聞く方にも改めてモデリスタの説明とコンプリートカー・パーツの種類などの情報をお届けしたいと思います!


【おすすめ5選】ジュニアシートはいつから使う?おすすめ商品も紹介

【おすすめ5選】ジュニアシートはいつから使う?おすすめ商品も紹介

子育て世代の方は、特にお子さんの使うジュニアシートへの関心をお持ちと思います。ジュニアシートは、何歳から何歳まで使用する物なのか、またどのように選べばいいのかよくわからないという方も多いでしょう。本記事では、ジュニアシートの扱い方からおすすめジュニアシートについてのご紹介もしていきます。


【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

【おすすめ10選】ライトの汚れを落とすヘッドライトクリーナーを紹介

ヘッドライトは車の顔の一部であり、すぐ目に入る重要なパーツです。しかし、きちんと洗車していてもいつの間にか黄ばみやくすみが気になり始めます。そうならないためにも、ヘッドライトクリーナーでヘッドライトをいつもきれいにしておきましょう!今回は、ヘッドライトクリーナーの購入時のポイントやおすすめ商品をご紹介してます。


【免許証 豆知識】運転免許センターでの「本免」取得方法をご紹介

【免許証 豆知識】運転免許センターでの「本免」取得方法をご紹介

自動車教習所を卒業し卒業証書を受け取ると、「本免」といわれる学科試験を受験する資格を得ます。その本免は、運転免許センター(運転免許試験場)で受験することができます。本記事では、運転免許センターで本免を受験をする前の予備知識や当日の流れをご紹介します。