目次へ戻る

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【JAF調べ】不要なクラクションを鳴らす車が多いと思う都道府県

JAFが2016年6月に行った交通マナーに関する意識の調査にて行われた10の設問のうち、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という問いに焦点をあててランキング化しました。

果たしてどの都道府県がワーストの称号をもらってしまうのでしょうか…?

やっぱり?…上位は関西。1位2位と上位独占

JAFのマナーに関する意識調査、10個の設問のうちの1つ、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか。」という質問。

この問いに対し「思う」・「やや思う」と答えた都道府県、第一位は大阪でした。
大阪に住んでいる43.7%の人は不要なクラクションを鳴らす人が多いと感じているようです。
2位に京都(42.5%)、3位に福岡(37.1%)が続きます。

「せっかち」というイメージが強い関西ですが、大阪・京都と並び嬉しくない結果となりました。



こちらはワースト15位までのランキングをグラフにしたものです。

この調査では、JAFで行った他の調査のワーストにランクインしていない都市部の都道府県が多くランクインし、全体平均を上回る13の都道府県の内、7都府県が関東と関西で占められ1都3県は全てランクインするという結果になっています。

一方同質問に対して、まったく思わない・あまり思わないと回答した上位10の都道府県は、下記となります。

山形、島根、新潟、秋田に関しては同県に住んでいる8割以上の人が、全く思わない・あまり思わないと回答しているという回答結果とりました。

上位と下位の傾向を見比べると、やはり都市部などの人口が多い都道府県が下位にあつまる傾向となっています。

しかし、1位2位の大阪・京都は全体平均を10ポイント以上も上回る結果となってしまいました。


その他、JAFが行った運転マナーに関する調査は他にもありますので以下ご覧ください。

JAF運転マナーに関する記事一覧

JAFの運転マナーに関する調査について、運転マナーの悪い都道府県、ウィンカーを出さない都道府県や「ながらスマホ」の危険性、信号のない横断歩道での一時停止などをランキング化し、その他紹介などを取り入れたものです。

不要なクラクションは違反・罰則の対象に…?

みなさんはどんな時にクラクションを鳴らしますか?

クラクションを鳴らすべき状況と、鳴らしてはいけない状況などはもちろん運転免許の取得時に習うことですが、正確に答えてくださいと言われると、自信を持って回答できないという人も少なくは無いでしょう。

むやみやたらに音を鳴らすなんて行為はもちろん罰則の対象ですが、普段何気なくやってしまってる行為も罰則の対象になってしまいます。

そもそもクラクションはほとんど鳴らしてはいけない

そもそも、クラクションを鳴らしていい場面は極々限られています。

下記は道路交通法第54条の抜粋です。

第五十四条 車両等(自転車以外の軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、次の各号に掲げる場合においては、警音器を鳴らさなければならない。
一 左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上で道路標識等により指定された場所を通行しようとするとき。
二 山地部の道路その他曲折が多い道路について道路標識等により指定された区間における左右の見とおしのきかない交差点、見とおしのきかない道路のまがりかど又は見とおしのきかない上り坂の頂上を通行しようとするとき。
2 車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。
(罰則 第一項については第百二十条第一項第八号、同条第二項 第二項については第百二十一条第一項第六号)

クラクションを鳴らしていい場面は、
・上り坂の頂上で標識にて指定された場所
・見通しの悪い交差点や曲がり角
・山地部の標識で指定された区間の見通しの悪い交差点や、曲がり角、上り坂の頂上
・危険を避けるためやむを得ない時

に限られているのです。

・知り合いに会った時など挨拶の変わりに
・前の車が遅かったり、青信号に気づかなかった時の合図

などの場面はみなさんもクラクションを鳴らしてしまった経験があるのではないでしょうか?

実はこれらは目的外使用のため不要なクラクション、クラクションの乱用に該当し、道路交通法違反となり、2万円以下の罰金や、科料に処する可能性があるのです。

逆に、警笛区間など鳴らさなければいけない場所でクラクションを鳴らさなかった場合には5万円以下の罰金が科せられます。

なぜクラクションの利用は制限されるのか?

知り合いに会った時や前の車が遅い場合、ほかに気づかせるものがないとクラクションを鳴らしたくなる気持ちは、わからなくありませんが、クラクションの使用制限は何故厳しいのでしょうか?

その理由としては
・むやみやたらにクラクションを使用すると本当に危険な時などにその存在感が薄れてしまう。
・クラクションの音が鳴らされることによって運転者の注意が散漫してしまう。

この理由には納得です…。

頻繁にクラクションの音が聞こえるようであれば、気に掛けることも減り、危険な状況か否か判断が付かなくなりますし、防げる事故も防げなくなってしまいます。

また、運転中に「何があったんだろう?」と一瞬でも音がした方を見てしまい、その一瞬が命取りに…なんてこともあり得ます。

不要なクラクションの多用は自分の危険にも…

上記説明した通り、不要なクラクションを鳴らす車が多いということは、単なる運転マナーの悪さを表すだけでなく、事故に繋がる危険もあることを表しています。

ワーストランキング上位になってしまった都道府県も、入っていない県も、運転マナーの向上に努め、思いやりをもって運転をしたいですね。

関連する投稿


人身事故を起こしてしまったら?罰金や点数、免停などの情報まとめ

人身事故を起こしてしまったら?罰金や点数、免停などの情報まとめ

もし人身事故を起こしてしまったらどうなってしまうのでしょうか?人身事故の罰金や点数、免停や免許取り消しになってしまうのかなど、人身事故に関する情報を解説していきます。


免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

交通事故や道路交通法違反を起こし免許取り消し(免取り)になる点数や欠陥期間、事故、違反後の通知から取消処分者講習の内容、再取得の方法について等をわかりやすくまとめて掲載しています。


【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

無免許運転ではなく、運転する時に免許証を持っていない「免許不携帯」。無免許との違いについてや違反時の点数や反則金・罰金などについてや、事故を起こしてしまった場合等についてを掲載しています。


運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

安全運転を書類上で確認ができる運転記録証明書。でも実際に使ったことがある人はあまり多くないのかもしれません。今回は発行、発行できる場所・取得方法や手数料、委任状での発行は可能なのか等、全て解説していきます。


高齢者マークって何歳から必要?義務?任意?関連情報をわかりやすく解説

高齢者マークって何歳から必要?義務?任意?関連情報をわかりやすく解説

70歳からドライバーが着けるとされいる「高齢者マーク」、正式名称を「高齢運転者標識」といいますが、高齢者マークの装着は義務なのか任意なのかという疑問から、つけずに運転した場合に違反となるのかや、高齢者マークをつけている車に幅寄せをした場合の罰則、貼る場所やどこで販売しているかについて等をまとめて掲載しています。


最新の投稿


【ガソリンスタンドでの洗車】洗車機・手洗いどちらがおすすめ?時間・料金は

【ガソリンスタンドでの洗車】洗車機・手洗いどちらがおすすめ?時間・料金は

ガソリンスタンドと言えば、給油で使う人が圧倒的に多いと思います。洗車できるのは知ってるけど、利用したことがない人は意外といるそうです。 今回はガソリンスタンドでの洗車について時間や料金などをまとめてみました。


内張りはがしの使い方・コツは?おすすめ商品10選も紹介

内張りはがしの使い方・コツは?おすすめ商品10選も紹介

愛車のドレスアップやカスタマイズには必須となる定番アイテム、「内張りはがし」。今回は正しい使い方やコツ、選び方、また代用となるものもご紹介していきます。


マッスルカーとは?アメリカンな最強車5選を中古車価格と合わせて紹介

マッスルカーとは?アメリカンな最強車5選を中古車価格と合わせて紹介

アメリカのクラシックカー(旧車)の一部車種を「マッスルカー」と呼びますが、単語は聞いたことがあっても定義や歴史について知っていると言う方はあまり多くないと思います。こちらの記事では、マッスルカーとはどういった車種を指すのか、その特徴と、おすすめのマッスルカー5台の紹介を合わせて掲載しています。


AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

車の駆動システム「AWD」。そもそもどんなものなのか、4WDとの違いはどこにあるのか?といった疑問をもたれてる方も多いのではないでしょうか。今回はAWDの意味からメリットについて、各社のAWDシステムの紹介や代表車種についての紹介を掲載しています。


【ETCの領収書】発行方法・出し方を解説|レンタカー利用時の説明も

【ETCの領収書】発行方法・出し方を解説|レンタカー利用時の説明も

ETCを利用した際に領収書を出したい時は、どのように発行すればいいのか、今回は領収書の代わりとして使用できるETC利用証明書の発行の仕方を解説していきます。