目次へ戻る

【動画も話題】岡山は日本一ウインカーを出さない県!?運転マナー…

【動画も話題】岡山は日本一ウインカーを出さない県!?運転マナー…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果を、「ウインカーを出さない車が多い」といった質問別に分けランキング化しました。話題になっている岡山トヨペット作成の動画も合わせて掲載します。


日本一運転マナーが悪い県は、岡山では無かったが…

レスポンス、及び当サイトレスポンスチャンネルでも取り上げていた、JAFが2016年に実施した「交通マナーに関するアンケート」。

運転マナーが悪い都道府県として、第一位を獲得した(してしまった)のは、他の県として取り上げていましたが、アンケートの設問は全部で10問用意されていました。

Q1 信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い。
Q2 方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。
Q3 前方の信号機が「青」に変わる前に発進する車が多い。
Q4 運転中に携帯電話(スマホ含む)を使用しているドライバーが多い。
Q5 不要なクラクションを鳴らす車が多い。
Q6 無理な割り込みをする車が多い。
Q7 信号機のない交差点で、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている場合には、車は一時停止しなければなりません。そのことをあなたは知っていますか?
Q8 あなたは普段運転中に、後方から他のドライバーに煽られることはありますか?
Q9 あなたは思いやりを持ち、交通マナーを意識して運転していますか?
Q10 あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?

運転マナー全般が悪いと認定されてしまった都道府県は・・・

運転マナーが悪い都道府県としてのランキング、アンケート結果はこちらの記事にてご確認下さい。

運転マナーが悪い都道府県ランキング!1位は・・・

https://matome.response.jp/articles/103

2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施されたアンケート結果です。お住まいの都道府県の運転マナーランキングは・・・!?

「運転マナーが悪い都道府県ランキング」では、設問10の「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」という設問を元にランキングを取りましたが、こちらの記事では、設問2の「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。」をピックアップし取り上げます。

日本一ウインカーを出さない県は岡山!?3位までを発表

本題に移ります。先ほど紹介したようにこちらは、「方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。」という質問に対してJAFに寄せられた回答結果の一覧です。

まずは上位12位まで。この「日本一ウインカーを出さない県」として、非常に不名誉な称号を得てしまったのは岡山県という結果に。次いで2位に「日本一運転マナーの悪い県」としてこれも不名誉な称号を得てしまった香川。3位に香川と同じく四国から徳島、という結果に。

1位の岡山県、2位の香川県と共に90%以上もの同県民が「ウインカーを出さない人が多い」と感じてるという驚きの回答です。13位以下は下記になります。

とはいえ、全体平均より悪い都道府県の数の多さにも非常に驚きます。

しかし岡山県では、この「日本一ウインカーを出さない県」と不名誉な称号を得てしまう前からウインカーを出さない、無法地帯、との声が、同県民からも岡山県に寄せられていたようです。

以下、平成17年5月に岡山県に寄せられた住民からの声です。

(問)
 私は、岡山市内に住む大学院生で、瀬戸内市内の施設まで片道1時間の通学をしているが、そのとき感じるのが周囲の運転の荒さだ。
主のものを挙げると、次のとおりだ。
・信号が赤に変わるとき、1台が突っ込むとつられて2~3台が信号無視する
・合流地点などで、自分の前に入ってくる車を、車間距離を縮めて入れない
・右左折時にウインカーを出すのが遅い
・車線変更でウインカーを出さない
・停止線、車線を大きくはみ出す
 大学入学当時、他府県から来た学生からは、「岡山の運転は怖い」、「無法地帯だ」、「自転車感覚で運転している」などと言われた。
 おそらく、国体で他府県から来た人たちも同じ印象を受けるだろう。
 さまざまな方法で、安全運転を呼びかけてほしい。

(答)
 警察では、「交通死亡事故抑止」を重点テーマに定め、「交通マナーの向上対策の推進」等を強化事項として取り組んでいます。
 具体的には、交差点における違反の指導取り締まりを強化するとともに、関係機関と連携して交通安全活動を行っているところです。
 右左折時の合図についてですが、運転者に右左折時に合図を出すポイントを意識していただくため、今年3月、「☆合図」の路面表示を全国で始めて一部の交差点で導入いたしました。
 今年は、国体等の開催により、他県から多くの方が来県しますので、岡山県が全国に交通マナーを誇れる県になるよう、積極的な啓発に努めてまいります。
(警察本部)

このように10年以上も前から交通マナー、運転マナーをはじめ「ウインカーを出す」ということにも取り組んでいたようですが、10年経ってからのアンケートの結果、「日本一」になってしまうという皮肉な結果になってしまいました。

ちなみに、見たことも聞いたことも無い人が多いとは思いますが、「☆合図」という路面表示。こちらは日本で岡山県でしか見られない道路標示となっています。

一時期はTwitterでも話題を呼んでいたようです。

【話題の動画】岡山トヨペットが地元 岡山を皮肉った動画を作成

その不名誉な結果を受け、岡山トヨペットが作成した動画が話題を呼んでいます。こちらの動画は4月5日に岡山トヨペットが公開した動画となっていますが、現時点(4月20日時点)で、21万回という再生回数に至っています。

さすがに動画のように岡山県の街一体を、なにもかも「アレ」で包むことはできません。県全体の取り組みで少しでも交通事故の減少、交通マナー、運転マナーの向上につながるといいですね。

【番外編】日本一、歩行者に道をゆずらない県は・・・

最後に番外編として、Q1の「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い。」という、これもまた不名誉な質問に対してのランキングをワースト上位3県のみ発表したいと思います。(選ばれてしまってる都道府県民の方々、申し訳御座いません。)

こちらの歩行者に道をゆずらないという不名誉な称号の第1位は、

香川県(とても思う、やや思う合計で92.20%)

となってしまいました。以下2位愛知県(90.60%)、3位埼玉県(89.90%)という結果になってしまいました。

信号のない横断歩道の実態調査!ルールを守っているのはたったの…

https://matome.response.jp/articles/658

2017年6月9日から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。2016年6月に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。

東京指定自動車教習所協会実施の「交通安全」川柳コンテスト”の入選作品

2012年、春の全国交通安全運動の一環で実施された「交通安全」川柳コンテストにもありますが、免許は、マナーを含めての資格ですから法律も然り、マナー良く運転に取り組んでくださいね。

関連する投稿


【2019年最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【2019年最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。


【2019年】自動車保険顧客満足度ランキング1位は? J.D. パワー調べ

【2019年】自動車保険顧客満足度ランキング1位は? J.D. パワー調べ

顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(略称:J.D. パワー)は、2019年自動車保険契約者満足度調査SMの結果を発表しました。栄えある1位はどこの自動車保険だったのでしょうか。気になる結果を見ていきましょう。


先行技術を保有している自動車メーカーランキングTOP10

先行技術を保有している自動車メーカーランキングTOP10

パテント・リザルトは6月に、自動車メーカーを対象に、2018年の特許審査過程で他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車メーカー他社牽制力ランキング2018」を発表しました。気になる結果は?トップ10を見ていきましょう。


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。


最新の投稿


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめてみました。【7月更新】


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。