目次へ戻る

運転マナーが悪い都道府県ランキング!1位は・・・

運転マナーが悪い都道府県ランキング!1位は・・・

2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施されたアンケート結果です。お住まいの都道府県の運転マナーランキングは・・・!?


運転マナーの悪い都道府県ランキング。1位は・・・

こちらのアンケートは、居住する都道府県の交通マナーに関するアンケートとなっていて、実施された期間は2016年6月15日から30日までの16日間。JAFのホームページ内で実施されました。

64,677件の有効回答が集まり、調査結果が発表されました。

自身の住んでいる都道府県について、運転マナーが「とても悪い」「悪い」と回答した比率を表にし、ランキングにしたものがこちらになります。

1位香川県、2位徳島県、3位茨城県といった結果に。驚きなのは、香川に住んでいるアンケート回答者の80%が運転マナーについて「とても悪い」「悪い」と回答しているという点です。

64,677件の回答数の内、香川県に住んでいる回答者は0.8%だったようです。人数になおすと、約517人。517人の内の80%、およそ413人が悪い、とても悪い、と回答しているのが非常に驚かされます。

上記のランキングを元に地図に落とし色分けしてみると、何か特徴が見つかるかもと思い作成してみましたが、これといった特徴は感じられずでした。

強いて言うならば、1位、2位の香川、徳島と16位の愛媛、8位の岡山、18位の広島の瀬戸内海に隣接した県が比較的濃い色に属しているなといったところでしょうか。

結果については、「県民性」などもあるでしょうし、回答した人によっても感じ方は様々なので、一概に上位の県のマナーが悪い、とは言いにくいですが非常に興味深い結果となりました。

また、アンケートの設問に関しては全部で10問の設問が用意されていたようです。

Q1 信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い。

9割以上が守っていない交通マナー!?信号のない横断歩道について

https://matome.response.jp/articles/658

2017年6月9日から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。2016年6月に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。

Q2 方向指示器(ウインカー)を出さずに車線変更や右左折する車が多い。

【動画も話題】日本一ウインカーを出さない県は!?どうなる日本の運転マナー…

https://matome.response.jp/articles/475

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果を、「ウインカーを出さない車が多い」といった質問別に分けランキング化しました。話題になっている岡山トヨペット作成の動画も合わせて掲載します。


Q3 前方の信号機が「青」に変わる前に発進する車が多い。
Q4 運転中に携帯電話(スマホ含む)を使用しているドライバーが多い。
Q5 不要なクラクションを鳴らす車が多い。
Q6 無理な割り込みをする車が多い。
Q7 信号機のない交差点で、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている場合には、車は一時停止しなければなりません。そのことをあなたは知っていますか?
Q8 あなたは普段運転中に、後方から他のドライバーに煽られることはありますか?
Q9 あなたは思いやりを持ち、交通マナーを意識して運転していますか?
Q10 あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?

Q1の「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い」という設問に関しては、全体(全国平均)の43.7%が「とても思う」、42.5%が「やや思う」という回答をしており、課題の大きさが浮きぼりとなったようです。

2017年6月、下記の記事追加しました。

9割以上が守っていない交通マナー!?信号のない横断歩道について

https://matome.response.jp/articles/658

2017年6月9日から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。2016年6月に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。

全アンケートの結果を確認したい方は、JAFのホームページ内にて結果一覧が掲載されていますので是非確認してみてください。

関連するキーワード


アンケート ランキング JAF

関連する投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


日産車が消えた!10月度の新車販売台数ランキング

日産車が消えた!10月度の新車販売台数ランキング

10月、日産が完成検査員違反問題で3週間の出荷停止に追い込まれ、年末へ向けた繁忙期に深刻な影響が表面化しました。日産車の中で最も影響を受けたのはどの車種なのか、そして漁夫の利を得たのは?10月度の販売ランキングを読み解きます。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


【9月度新車販売ランキング】N-BOX圧勝の裏で何が起きているのか

【9月度新車販売ランキング】N-BOX圧勝の裏で何が起きているのか

N-BOXの大ヒットが伝えられる2017年9月度の自販連と軽自協が発表した販売速報から、N-BOX以外の車種の浮き沈みを、前年比にスポットをあててみました。N-BOX圧勝の裏で何が起きているのか、年末商戦を迎える新車販売を読み解きます。


【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


最新の投稿


マツダ アクセラスポーツの情報一覧!価格やスペック評価を完全網羅!

マツダ アクセラスポーツの情報一覧!価格やスペック評価を完全網羅!

マツダ独自の技術である「SKYACTIV(スカイアクティブ)」とデザインコンセプト「魂動(こどう)」を採用したCセグメントハッチバックのマツダアクセラスポーツ。アクセラはセダンもありますが今回はスポーツの方にスポットを当てて、基本スペックや価格、ユーザーの口コミ評価などを合わせて詳しくご紹介していきます。


日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

自動車で行くほどではないけど、歩くのはちょっと遠い…という距離の移動など気軽なチョイ乗りで活用できる折りたたみ電動原付スクーター『Airwheel Z5』。日本初の折り畳み可能なコンパクト原付スクーターを詳しく紹介していきたいと思います!!


マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

人を魅了するデザインと質感を持ち、さらに軽やかで素晴らしい走行性能で大人気のマツダデミオ。一体どのような車でなぜ人気なのか、スペックや新車・中古車価格、燃費性能やユーザーの口コミ評価までじっくりと見ていきたいと思いますので、デミオが気になる方は是非参考にしてみてください。


マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

2002年に発売が開始されたマツダのアテンザ。2度のフルモデルチェンジを経て現行モデルに至ります。アテンザのボディタイプにはセダンとワゴン(スポーツワゴン)の2種類が設定されています。本記事ではアテンザセダンの方に注目し、スペックや価格、ユーザー評価まで様々な視点から魅力をお伝えしていきます。


トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエースが生誕50周年を迎えました。そしてハイエースおよびレジアスエースを一部改良、12月1日から販売開始予定です。今回の一部改良で、どういった点が変更になるのでしょうか。改めて見ていきたいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング