目次へ戻る

ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


家族(ファミリー層)に人気のミニバン!

大きくて車内が広いということから、ファミリー層からの人気が非常に高くなっているのがミニバンです。

小さなお子様がいるご家庭では、ベビーカーなどもそのまま積むことが出来るのでとても便利です。

小学生以上のお子様がいるご家庭は、シートも広くアレンジも利きやすい車が多いことから遠出の旅行などにとても使いやすい車となっています。

また、その広さから子供だけでなく大人がぎっしり乗ってもゆとりを持って快適に過ごせるような形が多く老若男女問わず、幅広い層から支持を得ています。

そこで今回は、「ミニバンの人気おすすめランキング」と題してどのようなタイプのミニバンが人気だったのか、販売台数毎にランキングでお届けします。

※一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9をご紹介します。

人気・売れ筋のミニバンは?

それでは、自販連の月別統計データより、ミニバンの人気・売れ筋ランキングを見ていきましょう。

※ランキングは2019年上半期の売れ筋データを基に作成
※情報は一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)発表、月別統計データより

第1位 日産 セレナ

セレナ e-POWER

セレナ e-POWER

2019年8月にマイチェンした日産セレナ

2019年8月にマイチェンした日産セレナ

第1位は「日産 セレナ」です。

1991年に初代が発売され約25年が経った今も変わらぬ人気を保ち続けているセレナは2017年次RJCカーオブザイヤー・2016年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞など様々な賞を受賞した車種で、人気だけでなく品質も定評があるミニバンです。

また、安全装備なども充実しているので特にファミリー層からの支持が高くなっています。

2018年2月には、セレナe-POWERが発売されたほか、2019年8月にマイナーチェンジを行い、外観デザインが一新されています。

特に「ハイウェイスター」は「ダブルVモーショングリル」にクロームのグリルパターンが配され、LEDリアコンビネーションランプを専用設計に変更されるなど大きく進化しました。

また、e-POWERは16インチアルミホイールが新たに設定されるなどの変更がありました。

◆2019年上半期販売台数
5万3662台

セレナのサイズ、燃費、グレード毎の新車価格、中古車平均価格は下記の通りとなります。

※セレナ e-POWER Xを参考

◆ボディサイズ
全長:4,685mm
全幅:1,695mm
全高:1,865mm

◆燃費
15~26.2km/L

日産 セレナの新車価格

【新車価格/2WD】

 グレード名燃費エンジン+モータートランスミッション価格
e-POWER ハイウェイスターV
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,435,480円
ハイウェイスターV
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,932,200円
e-POWER XV
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,167,640円
XV
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,687,040円
e-POWER X
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
2,943,000円
e-POWER XV(防水シート車)
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,200,040円
e-POWER ハイウェイスター
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,233,520円
e-POWER G
26.2 km/L

EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,410,640円
e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)
26.2 km/L
EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,467,880円
e-POWER ハイウェイスターG
23.4 km/L

EM57+HR12DE(e-POWER)
-
3,657,960円
X
17.2 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,529,360円
ハイウェイスター
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,708,640円
XV(防水シート車)
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,719,440円
ハイウェイスターV(防水シート車)
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,964,600円
G
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
3,005,640円
ハイウェイスターG
16.6 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
3,168,720円



【新車価格/4WD】

 グレード名燃費エンジン+モータートランスミッション価格
ハイウェイスターV
15 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
3,192,480円
XV
15 km/L
MR20DD-SM24エクストロニックCVT
2,931,120円
X
15.8 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,773,440円
ハイウェイスター
15.8 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,995,920円
XV(防水シート車)
15 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
2,963,520円
ハイウェイスターV(防水シート車)
15 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
3,224,880円
G
15 km/L
MR20DD-SM24
エクストロニックCVT
3,292,920円





◆中古車平均価格
現行モデルの中古車価格は140万円~450万円前後が大よその相場となっています。

現行モデルが2016年8月~となりますが、比較的抑えた価格で新しい年式の車両も検討可能となっています。

日産 セレナ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S012/

日産 セレナの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

セレナの中古車情報はこちらからチェック!

日産セレナのユーザー評価

日産セレナ(ハイブリッド)
Sハイブリッドという事で、モーター走行感は無いものの、アイドリングストップとオートブレーキホールドにより、
停車中にブレーキペダルから足を話してもエンジンが停止を続け、アクセルを踏み込むとエコモーターにより
スムーズにエンジン始動が行われる事からストロングハイブリッドに近い感覚となっている。
プロパイロットは一般道でも前車を追従するので、渋滞でなくても幹線道路では非常に便利。
内装の質感、外観のデザイン、スライドドアは足で開け閉め、バック度は二分割など非常に満足感の高いクルマである。

日産セレナ
家族、トライブするには良い車です、ノア、ヴォクシー、エクスクワイヤーよりも、セレナでしょう、セレナは、トルクがあるので、坂道でも、らくらくです。
走りも、ストレス感じません。
8人乗せても、リッターあたり12.5キロ走りました。

燃費の良さだけでなく走行性能の高さにも非常に満足されているようです。

「セレナe-POWER」が2018年3月より登場

そして新たに、セレナに新世代電動パワートレイン「e-POWER」を搭載しマイナーチェンジを加えた「セレナ e-POWER」が3月1日より発売されました。

日産セレナ e-POWER

日産セレナ e-POWER

「e-POWER」は搭載しているエンジンを使って発電し、そのエンジン出力を利用して発電機を回すことで発電、この電気を利用してモーターを駆動することにより走行を行うという仕組みになっています。

さらに「セレナ e-POWER」には「AUTECH」と「NISMO」という特別なスポーツモデルも用意されています。

第2位 トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

第2位は「トヨタ シエンタ」です。

トヨタのBセグメントモデルと共通のコンポーネントを使って作られたトヨタ最小のミニバンでカワイイのにカッコイイと人気のミニバンです。

見た目のオシャレさだけでなくシエンタは何といっても燃費性能の高さです。

ガソリンエンジンで20.2km/L(2WD)、ハイブリッド車はすべてのグレードでJC08モード28.8km/Lの低燃費。

また、トヨタ最小ミニバンとなっていますが車内は広く、大人もゆったりとくつろげるスペースが充分にあります。

2018年9月のマイナーチェンジをおこない、車中泊にも適した大容量の荷室がある2列シート車を追加しています。

◆2019年上半期販売台数
5万0926台

シエンタのサイズ、燃費、グレード毎の新車価格、中古車平均価格は下記の通りとなります。

◆ボディサイズ
全長:4,260mm
全幅:1,695mm
全高:1,675mm

◆燃費
ハイブリッド 28.8km/L
ガソリンエンジン 15.4km/L~20.2km/L

◆新車価格
ハイブリッド車
2,187,000円~2,532,600円
ガソリン車
1,776,600円〜2,314,440円


◆中古車平均価格
現行モデルのシエンタの中古車価格は90万円~300万円が価格相場となっています。

元の新車価格がそこまで高くないため、燃費のことを考えハイブリッドのミニバンをお探しの方であれば、中古車も含め検討しやすい車両といえるでしょう。

トヨタ シエンタ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S077/

トヨタ シエンタの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ シエンタのユーザー評価

トヨタのミニバン シエンタ

トヨタのミニバン シエンタ

トヨタ シエンタ
この車の場合、70~80km/hが良い感じで14くらいで燃費計の瞬間最高値は17.8です。
逆に100~110km/hは燃費が3km悪い11。
また50~60km/hでは10の壁は厚い感じ。
総合的に見ると12くらいで落ち着くって感じです。
AWDゆえにこんな物なのでしょうね。


トヨタ シエンタ
予想以上に燃費が安くて助かりました。遠距離ドライブをしたのですが、給油する回数が少なくて安定したドライブに繋がり嬉しかったです。
また通勤の時にも使いましたが、燃費の良さで経費を最小限に抑える事ができました。
やはり車は燃費が大事だと思いました。

燃費がいいとガソリン代などの経費が抑えられるので、遠出をしても経済的でファミリーにもおすすめしやすく人気の理由もうなずけます。

第3位 トヨタ ヴォクシー

ヴォクシーハイブリッドZS

ヴォクシーハイブリッドZS

第3位は「トヨタ ヴォクシー」です。

ヴォクシーはファミリー層に大人気のミドルサイズミニバンで、同じトヨタのノア・エスクァイアの兄弟車種となっています。

デザインはその2車種に比べてスタイリッシュで力強さのありそうな見た目が好評です。

車内はとても広く乗降性も非常に高いので、小さなお子様やお年寄りなどご家族で使うにはもってこいのミニバンなのではないでしょうか。

ヴォクシーは、2019年の1月にはマイナーチェンジを行いました。マイチェンでは安全運転支援システム「Toyota Safety Sense」の「プリクラッシュセーフティ」に、昼間の歩行者検知機能が追加されることで、ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突被害を軽減するパーキングサポートブレーキである「インテリジェントクリアランスソナー」も新たに設定される等、より安全な車へと進化しています。

◆2019年上半期販売台数
4万7834台

ヴォクシーのサイズ、燃費、グレード毎の新車価格、中古車平均価格は下記の通りとなります。

◆ボディサイズ(ハイブリッド車/ZSモデル)
全長:4,710mm
全幅:1,735mm
全高:1,825mm

◆燃費
ハイブリッド 23.8km/L
ガソリンエンジン 16.0km.L

◆新車価格
ハイブリッド車
3,003,480円~3,286,440円

ガソリン車
2,509,920円〜2,987,280円

特別仕様車
HYBRID ZS“煌<きらめき>Ⅱ”
3,380,400円
ZS“煌<きらめき>Ⅱ”
2,856,600円〜

◆中古車平均価格
現行モデルのヴォクシーの中古車価格は100万円~400万円前後が大体の相場となっています。

トヨタ ヴォクシー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S021/

トヨタ ヴォクシーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ヴォクシーの中古車情報はこちらからチェック!

トヨタ ヴォクシーのユーザー評価

ヴォクシーハイブリッドZS

ヴォクシーハイブリッドZS

トヨタ ヴォクシー(ハイブリッド)
前のヴォクシーにも乗ってたけど前のよりかなり乗り心地がいいよ。長距離のドライブでも疲れない。最高。

トヨタ ヴォクシー
今迄、軽自動車を乗っていたのですが燃費が軽にしては良くなくだいたい11〜13で良くて14とかでした。
今回大きいクルマが欲しく前からヴォクシーがいいなと思っていたので思い切って買い換えました。心配していた燃費ですが
周りの人達に聞くとだいたい10とかだったのでそれくらいかなと思っていましたが、実際乗ってみてリッター12くらいなので、思ったより良く大変満足しています。

燃費も悪くなく長距離ドライブでも乗り心地が良いとのことなので家族旅行なども充分に楽しめそうです。

第4位 ホンダ フリード

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング

第4位は、ホンダのフリードです。

7人乗りの車ながら5ナンバーサイズに収め、「ちょうどいい」をコンセプトにサイズだけでなく、力強い走りと燃費性能を両立させたコンパクトミニバンです。

また、コンパクトでありながらも機能がとても充実しており、さらにシートアレンジも多彩に出来るので、すべてにおいて""ちょうどいい""が体現できるようになっています。

2017年12月にはコンプリートモデル「Modulo X(モデューロ エックス)」も発売されています。

◆2019年上半期販売台数
4万5548台

フリードのサイズ、燃費、グレード毎の新車価格、中古車平均価格は下記の通りとなります。

◆ボディサイズ
全長:4,265mm
全幅:1,695mm
全高:1,710mm

◆燃費
ハイブリッド:25.2~27.2km/L
ガソリンエンジン:17.6~19.0km/L


◆新車価格
【フリード HYBRID B】
FF  2,256,000円
4WD  2,472,000円
【フリード HYBRID G・Honda SENSING】
FF  2,496,000円(6人乗り)
4WD  2,728,200円(6人乗り)
FF  2,517,600円(7人乗り)
【フリード HYBRID EX】
FF  2,656,000円
【フリード B】
FF  1,880,000円
4WD  2,096,000円
【フリード G】
FF  1,980,000円(6人乗り)
4WD  2,212,200円(6人乗り)
FF  2,001,600円(7人乗り)
【フリード G・Honda SENSING】
FF  2,100,000円(6人乗り)
4WD  2,332,200円(6人乗り)
FF  2,121,600円(7人乗り)
【フリード Modulo X Honda SENSING】
FF 2,830,680円(6人乗り)
FF 2,852,280円(7人乗り)
【フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING】
FF 3,130,920円(6人乗り)
FF 3,152,520円(7人乗り)

◆中古車平均価格
フリードの現行モデルの中古車価格は130万円~290万円前後が相場となっています。

2016年に初のフルモデルチェンジを行っているため、初代モデルであれば比較的新しい年式で状態の良いフリードが、150万円以下でも検討可能となっています。

ホンダ フリード 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S083/

ホンダ フリードの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

フリードの中古車情報はこちらからチェック!

ホンダ フリードのユーザー評価

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング

ホンダ フリード(ハイブリッド)
FREED ハイブリッド G HondaSENSINGの初インプレッションです。
4月に納車後、ゴールデンウィーク中に千葉まで旅行に行った際の評価です。
ワインディング路で意外と旋回性がよく、直進安定性もビシッとしており、
前車フリードハイブリッド(GP3)比較で全然よくなってます。
細かい路面の荒れ部分でもアブソーバーが良く動いているのか、振動があまり伝わってきません。
燃費も以外に良く、680Kmほど無給油走行で21.6Km/Lでした。(郊外路・一部山間部分あり)

ホンダ フリード(ハイブリッド)
ホンダインターナビはPCやスマホにもリンクし燃費がパソコン上でも確認出来ます。
スタッドレスをはいて、ECOモードにして出来るだけモーターで走行できるように
アクセルの踏み代には注意して運転していれば、燃費は余裕で20kmは超えますね。
乗り心地も段差のショックもよく抑えられており、思った以上にエンジン音が高速では気に成らないくらい静かな車です。

第5位 トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

第5位は「トヨタ アルファード」です。

大空間高級サルーンをテーマに開発されたLクラスミニバンです。ちなみにヴェルファイアは兄弟車です。

まるで高級なホテルでくつろいでいるかのような車内空間はラグジュアリーでゆとりを持って過ごすことが出来ます。

シートアレンジも豊富で収納スペースも広く、低床フロアを採用しているので乗降性もとても高く、すべてにおいて上質さを感じられるミニバンとなっています。

また2018年1月8日に、マイナーチェンジされた新型アルファードが発売されました。

◆2019年上半期販売台数
3万5265台

アルファードのサイズ、燃費、グレード毎の新車価格、中古車平均価格は下記の通りとなります。

◆ボディサイズ(ハイブリッド車 X)
全長:4,915mm
全幅:1,850mm
全高:1,950mm

◆燃費
ハイブリッド 18.4~19.4km/L
ガソリンエンジン 10.6~11.6km/L

◆新車価格
エアロボディ 3,714,120円~7,352,640円
標準ボディ 3,376,080円~7,352,640円

◆中古車平均価格
アルファード現行モデル(3代目)の中古車価格は250万円~1600万円前後となっており、やはりグレードによってかなりの開きがあり、価格もあまり下がっていません。

初代モデルまで遡ると、50万円前後の車両も出てきますが走行距離も10万kmを越すものが多いのが実情です。

先代モデルとなる2代目アルファードであれば、200万円を切る価格で、状態も良い車両が見受けられますので、気になる方は是非中古車情報もチェックしてみて下さい。

トヨタ アルファード 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S009/

トヨタ アルファードの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

アルファードの中古車情報はこちらからチェック!

アルファードのユーザー評価

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード(ハイブリッド)
納車後、約2ヶ月。3000km走行後のレビューです。
高かったけど、静粛性、乗り心地よし。
燃費もこの大きさで13〜14kmで最高です。

関連する投稿


トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタ MIRAI(ミライ)初フルモデルチェンジ 発売は2020年秋?最新情報

トヨタの燃料電池車、MIRAI(ミライ)が今秋にフルモデルチェンジを控えていると言われています。MIRAI(ミライ)にとっては初のフルモデルチェンジということで、航続距離のアップや、価格などが気になりますね。本記事ではそんなトヨタのMIRAI(ミライ)最新情報についてまとめています。


【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

【2020年コンパクトSUV対決】日産キックスVSライズVSヴェゼルそしてヤリスクロス

「このままで終われるか!」という覚悟の元に日産が約2年9カ月ぶりにデビューさせた新型コンパクトSUV『キックス』。いったい『キックス』はどんな車に仕上がっているのか?ライバルとの比較で明らかにします!


今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

今、中古車が熱い!トヨタのおすすめ中古車5選

2019年度の新車販売台数累計を見ても、上位の多くを占めるトヨタ車は、中古車市場においても高い人気を誇ります。その中でも特に人気の高いおすすめしたい車種の中古車を(前モデルも含めて)ご紹介します。


日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の次世代電動SUV アリア 市販版は7月発表 最新情報

日産の新たな電動SUV、アリアが登場します。市販版は7月に発表されるとのこと。本記事では今わかっている最新情報をまとめてお届けいたします。


【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

【6月30日発売】日産新型キックス 日本市場へ投入!最新情報

日産の「新型キックス」が6月30日に発売されます。本記事では「新型キックス」の最新情報をまとめています。


最新の投稿


ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

ミラー型ドライブレコーダーの取り付け方やおすすめをご紹介!

最近よく聞く「ドライブレコーダー」という言葉。「取り付けたいとは思っているけど、種類が豊富で何を選んだらよいのかわからない」という方も多いかと思います。今回は、そんな方向けに数あるドライブレコーダーの中でも、最もお手軽に取り付けられるミラー型ドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。


家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

家でキャンプ?車中泊キャンプにおすすめのグッズをご紹介!

キャンプをしたいけど外出できない。それならいっその事、家で車を使ってキャンプというのはどうでしょう?今回は、車中泊におすすめのグッズや便利なキャンプグッズをいくつかご紹介したいと思います。


メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデスベンツGLAがフルモデルチェンジで新型に!GLBとの違いは?

メルセデス・ベンツは、フルモデルチェンジを受けた都市型クロスオーバーSUVの新型「GLA」の予約注文を開始しました。そこで、2代目となった新型「GLA」とはどんな車種なのか?また、同時にデビューした7人乗りの新型SUV「GLB」との違いを比較しながら解説していきます。


カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

カーコンカーリース(もろコミ)で車に乗ろう!

皆さんカーリースという物をご存知でしょうか?車を所有する方法の一つにカーリースがあります。その中でも今回はカーコンカーリース(もろコミ)についてご紹介したいと思います。


【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

【最新情報】ダイハツ新型タフト|価格・スペック・口コミなど

新型タフトは、ダイハツから2020年6月10日に発売された軽クロスオーバーSUVです。新型タフトの投入で軽自動車SUVがさらに激戦区になりそうです。今回は、新型タフトの詳細情報やおすすめグレードなどもお伝えしていきます。