目次へ戻る

【新車で買える】2018年マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】2018年マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年1月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。


2017年新車で買えるマニュアル車(MT車)メーカー別まとめ

トヨタ

トヨタ 86

86/トヨタ

トヨタとスバルが共同開発を行い、スバルが生産、トヨタが販売を行っているのが86(ハチロク)です。

走る楽しさを追及した「直感ハンドリングFR」のコンセプトを実現するため、小型・軽量・低重心・低慣性を特長として企画・開発されています。

マニュアル搭載グレード:GT Limited HPP、GT、GTLimited、G

トヨタ カローラアクシオ

カローラアクシオ/トヨタ

コンパクトセダンのカローラアクシオ。
2015年にマイナーチェンジを行いました。デザイン変更は、カローラフィールダーと同じフロントデザインを採用しています。

マニュアル搭載グレード:1.5G、1.5X

トヨタ カローラフィールダー

カローラフィールダー/トヨタ

カローラフィールダーは、カローラの派生車種であるステーションワゴン。1982年にカローラワゴンの名称で初登場しました。

マニュアル搭載グレード:1.5G A.T.、1.5G、1.5X

トヨタ オーリス

オーリス/トヨタ

オーリスは、欧州市場におけるカローラ・ハッチバックの後継モデルとして開発されました。

日欧の他、オセアニアなどでも販売されているハッチバック型の小型乗用車です。

マニュアル搭載グレード:RS

マツダ

マツダ ロードスター

ロードスター/マツダ

「走る歓び」を教えてくれる、マツダのオープンタイプのスポーツカー。

マニュアル搭載グレード:RS、SL.P、SS.P.、S、NR-A

マツダ ロードスターRF

ロードスターRF/マツダ

マツダの新型ロードスタークーペ「ロードスターRF」。

従来のロードスターが持つ魅力をより深め、拡張するための新たな挑戦として開発されました。閉めた時に美しく佇むスタイルと、ルーフ開放時の爽快感溢れるオープンエアフィールとの両立。そして、ロードスターがベースとなっているロードスターRFは、電動格納式のルーフが採用されています。

マニュアル搭載グレード:RS、VS、S

マツダ アテンザ セダン/ワゴン

アテンザ セダン・ワゴン/マツダ

マツダのDセグメントセダン&ステーションワゴン『アテンザ』。

マツダのアテンザは、カペラの事実上の後継車として2002年に販売開始されました。

2008年に初めてのフルモデルチェンジが実施され、2012年に2度目のフルモデルチェンジが実施されました。つまり、現行のアテンザは3代目になります。2017年にも一部改良が行われました。

マニュアル搭載グレード:XD、XD Pro.、XD LP.

マツダ アクセラ スポーツ/セダン

アクセラセダン/マツダ

アクセラスポーツ/マツダ

ファミリアの後継車として2003年に登場したアクセラ。4ドアセダンと5ドアハッチバックの2つのボディタイプが設定されています。

アクセラは、低圧縮比で軽油を燃焼させて、ススなどの排出を減らすスカイアクティブ技術を取りいれていたことから、クリーンディーゼル実現をやり遂げたメーカーとして、マツダの名前を世界に広めた車の一つとなりました。

マニュアル搭載グレード:15S P.、15S、15C、22XD LP.(スポーツ)
マニュアル搭載グレード:15S P.、15S、15C(セダン)

マツダ CX-3

CX-3/マツダ

マツダ『CX-3』と言えば、ディーゼルエンジンのみで、サイズの割には高価格というニッチ戦略で誕生したBセグメントのSUV。

しかしそのディーゼル専用として登場したCX-3に、ガソリンモデルが追加されたことでも話題になりました。

マニュアル搭載グレード:XD、XD P.、XD LP.

マツダ デミオ

デミオ/マツダ

マツダのコンパクトカー、デミオは1996年に初代が発売され、このデミオのヒットによってマツダは経営危機を脱したというある意味救世主のような車です。


マニュアル搭載グレード:XD、XD T.、XD TLP.、13S、13S T、13S TLP.、15MB

ホンダ

ホンダ シビック タイプR/ハッチバック

シビックタイプR/ホンダ

シビックハッチバック/ホンダ

6年ぶりに日本で復活したホンダのシビック。ホンダの新型シビックシリーズは、Cセグメントにおいて、トップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、サーキットを含め、様々な走行シーンでの運動性能を高めるプラットフォームを新開発しました。

マニュアル搭載グレード:ベースグレード

ホンダ フィット

フィット/ホンダ

今年6月末に大規模改良を受けたホンダのBセグメントサブコンパクト『フィット』。フィットは、日本屈指のコンパクトカー。日産のノート、トヨタのアクア、ヴィッツと並ぶ人気車です。

マニュアル搭載グレード:RS H.S.、13G F

日産

日産 フェアレディZ

フェアレディZ/日産

国産では貴重と言われる2シータースポーツクーペの『フェアレディZ』。2017年7月にマイナーチェンジを行いました。

マニュアル搭載グレード:NISMO、Version ST、Version S、ベース

日産 ノート

ノート/日産

ノートは日産自動車が開発し販売を行なっているコンパクトなハッチバック型の乗用車。コンパクトなサイズ感であるため街乗りや買い物に出かけるのにも最適な車です。電気自動車であるe-POWERも人気ですね。

マニュアル搭載グレード:NISMO S

日産 マーチ

マーチ/日産※画像は次期型予想CG

マーチは日産のハッチバック型コンパクトカーです。4代目以降、プレミアムスポーツバージョン・NISMOが搭載されています。

マニュアル搭載グレード:NISMO S

スバル

スバル BRZ

BRZ/スバル

誰もが車を操る愉しさと悦びを感じることのできる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー。それがBRZです。ちなみにBRZは、トヨタ自動車との共同開発車で、トヨタ仕様は86です。

マニュアル搭載グレード:RA Racing、GT、S、R、R C.Pkg

スバル WRX STI

WRX STI/スバル

WRXとして誕生して25年。「STI」というスバルの走りの象徴を冠したモデル。

マニュアル搭載グレード:ベース、TypeS

スバル フォレスター

フォレスター/スバル

スバルのクロスオーバーSUVとして人気のフォレスター。
オフロードからオンロードまでのあらゆるシーンで活躍してくれるSUVです。

マニュアル搭載グレード:2.0i-L

スズキ

スズキ スイフト

スイフト/スズキ

スズキのハッチバック型コンパクトカーであるスイフト。
自動車の基本である「走る・曲がる・止まる」を作りこんだ車種として人気があります。

マニュアル搭載グレード:RS、スポーツ、XL、XG

スズキ ジムニーシエラ

※画像ナシ

スズキから市販されている、軽自動車のオフロード四輪駆動車。ジムニーは小型車ですが、ジムニーシエラは普通自動車区分になります。

マニュアル搭載グレード:ベース

最後に

関連する投稿


【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

2018年1月15日から開催されるデトロイトモーターショー。このモーターショーにおいて、すでに多くのメーカーが、新型車のワールドプレミアを予定しています。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報・また出展された新型車の写真をまとめています。【1月19日更新】


【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

デトロイトモーターショー2018にて、ホンダのインサイト新型が発表されました。米国燃費は21.2km/リットル以上とのこと。インサイトの最新情報をお届けいたします。【1月17日更新】


【勢いが止まらない】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

【勢いが止まらない】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

2017年9月14日、マツダから7人乗りの新型SUV、CX-8が正式に発表されました。9月14日から予約開始となり、発売は12月14日。もう間もなくです!!本記事では気になるCX-8についての価格、燃費、スペックなどについての情報をまとめています。【1月19日更新】


【北米カーオブザイヤー2018】カムリを抑えた!ホンダのアコードが受賞!

【北米カーオブザイヤー2018】カムリを抑えた!ホンダのアコードが受賞!

北米カーオブザイヤー主催団体は1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、「2018北米カーオブザイヤー」を新型ホンダ『アコード』に授与すると発表しました。


アキュラRDX新型が世界初公開!2.0VTECターボ+10速AT!ライトはフルLED

アキュラRDX新型が世界初公開!2.0VTECターボ+10速AT!ライトはフルLED

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、新型アキュラ『RDX』のプロトタイプを初公開した。


最新の投稿


東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

カーリノベーションサービス「Renoca(リノカ)」とファッションブランド「Ungrid(アングリッド)」が共同プロデュースしたリノベーションカーを発表しました。女性らしい柔らかさと力強さのあるランドクルーザーが、東京オートサロン2018と大阪オートメッセに出展します。


BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMWグループは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、改良新型『i8クーペ』に、最新のコネクティビティを採用すると発表しています。最新情報&改めてBMW i8のスペック・価格・基本情報・燃費・試乗感想・評価についてまとめています。


【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

2018年1月15日から開催されるデトロイトモーターショー。このモーターショーにおいて、すでに多くのメーカーが、新型車のワールドプレミアを予定しています。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報・また出展された新型車の写真をまとめています。【1月19日更新】


【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

デトロイトモーターショー2018にて、ホンダのインサイト新型が発表されました。米国燃費は21.2km/リットル以上とのこと。インサイトの最新情報をお届けいたします。【1月17日更新】


メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は1月19日より、新型『Eクラス・カブリオレ』を発表し、注文受付を開始しました。納車は3月頃を予定しています。本記事ではEクラス・カブリオレ新型について、価格・エクステリア・インテリア画像・進化した安全技術についても見ていきます。