目次へ戻る

【最新版】2018年以降発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

【最新版】2018年以降発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

2018年以降、2019年、2020年に発売されると予測・期待されているトヨタの新型車&新車&モデルチェンジ情報をまとめています。86、スープラ、クラウン、RAV4まで…。あなたの気になるトヨタ車はあるでしょうか。トヨタ車が好きな方、必見です!


2018年~2020年 トヨタの新型車&新車&モデルチェンジ情報が知りたい貴方に

2018年はもうすぐそこです。

気になるのは、今後発売される新型車、モデルチェンジ情報。

2018年、そしてそれ以降も、気になる新型車が目白押しです。

本記事では、今現在判明している2018年以降に発売予定のトヨタの新型車&全力で期待したい新型車をまとめています。

貴方の好きなトヨタ車の名前はあるでしょうか?

2018年内に発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

クラウン

トヨタのセダンと言えば…。そう、トヨタのクラウンがフルモデルチェンジして登場予定です。

市販モデルの発売時期は、2018年夏ごろを予定しています。

ヴィッツGRMN

ヴィッツGRMN(ハッチバック)

トヨタのハッチバック・ヴィッツにGRMN仕様が登場します。

2017年に発表されたトヨタの新スポーツカーブランド「GR」。そのGRの中でも頂点に立つのが広範囲にチューニングを施した究極のスポーツモデル「GRMN」です。

このGRMNモデルのヴィッツ、『ヴィッツGRMN』が、2018年春ごろの発売予定です。

Tjクルーザー

キュービックなデザインが印象的なTjクルーザー。

バンの積載性能とSUVの力強いデザインとを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプトです。

発売は2018年の12月ごろになるのではないかと予想されています。

センチュリー

トヨタの最高級乗用車・センチュリーが2018年にフルモデルチェンジして登場予定です。

センチュリーのフルモデルチェンジは実に20年ぶりとなるということで、注目度は高いです。

発売時期は、2018年夏ごろを予定しています。

カローラ/オーリス

カローラ/オーリス(ハッチバック)

カローラハッチバックの後継モデルとして登場したオーリス。
このオーリスの新型が2018年に発売かと言われています。

また、新型には、再びカローラの名を冠する可能性も浮上しているとのことです。少しフロントフェイスがC-HRに似ていますね。

2018年以降発売が予測されるトヨタの新型車&モデルチェンジ情報

2018年以降、2019年~2020年に登場するのでは、と言われ(期待され)ているトヨタの新型車についてご紹介します。

※あくまでも現時点での予想・予測であるということを踏まえてお読みください!

RAV4(ラヴフォー)

RAV4(ラヴフォー)(SUV)※予想CG

1994年に誕生し、クロスオーバーSUVの元祖として人気を博したRAV4。2005年発売の3代目を最後に惜しまれつつも日本国内販売を終了しました。そんな元祖SUV・RAV4が2019年に国内復活なるか!?と噂されています。

現行モデルは海外専用となっていますが、満を持して国内復活、となれば大変嬉しいですね。2019年に日本復活することを願ってやみません。

GR ハイブリッドスポーツ コンセプト

GR ハイブリッドスポーツ コンセプト(クーペ)

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。

実は2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。トヨタはこのままでは…と市販化を否定していましたが、このままでは、ということは何かしら形を変えて発売される可能性が高いということでもありますね。

2015年に発表された、ライトウェイトスポーツ『S-FR』は、市販化が見送られた可能性が高く、この「GR HVスポーツ」にはぜひとも期待したいですね。

86(ハチロク)

86(クーペ)※画像は予想CG

これぞスポーツカー。トヨタ/スバルの共同開発コンパクトスポーツである、トヨタの86(ハチロク)。

この86新型が、2020年秋に登場するのではと噂されています。

86の次期型、パワートレインは、排気量が現行モデルの2リットルから2.4リットルへ拡大され、水平対向4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力は250ps、最大トルクは258Nmへ向上するとレポートされています。

プリウスα

プリウスα(???)

トヨタ『プリウス』の派生ミニバン『プリウスα』が発売を控えています。

「プリウスα」は、2列5人乗りのステーションワゴンタイプと3列7人乗りのミニバンタイプがある派生モデル。

しかしながら、この時期型の開発車両の姿を見ると、ボディが大刷新されることが明らかです。

現行モデルと比較してノーズは伸び、リアピラーデザインを大幅に変更しています。これを見ると次期型はワゴンでもミニバンでもない、「クロスオーバー」(レクサスNXなどのような)に近いデザインとなると予測されます。

パワートレインはプリウス同様、1.8リットル直列4気筒エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドで、JC08モード燃費で33km~35kmを目指しているとのこと。

ワールドプレミアは2018年前半が有力か、とされてはいますが、詳細はまだ明らかにされていません。

スープラ

スープラ(クーペ)

世界が首を長くして待っているトヨタの新型クーペ『スープラ』。発売は2018年~それ以降でしょうか。未だ謎のベールに包まれているスープラです。

また、車名もスープラではなく、トヨタ史上に残る名車『2000GT』や『スープラ3000』などが予想されています。

気になるパワートレインは、200ps程度を発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、および340ps程度を発揮する3リットル直列6気筒ターボがラインナップされると予測されています。

最後に

本記事では、2018年内、また2018年以降、2019年、2020年頃までに発売が予測・期待されるトヨタの新型車、新車をまとめてお届けしました。

今後、最新情報が発表されたら随時更新していきます!!

関連する投稿


西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウが、西日本を中心とした記録的な大雨により被災した地域の復旧活動に貢献すべく、新たに「被災地復旧支援チーム」を発足、今回の水害で発生した被災車両の引き取り、保管、買い取りに対応すべく支援チームが対応、被災車両1台の買い取りにつき1,000円を寄付するそうです。


【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

トヨタ『スープラ』市販型の最終デザインを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手しました。これによると、間もなく開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で公開を予定していますが、最終生産型ではないプロトタイプの可能性が高いと見られています。


【復活】トヨタ スープラ 新型!復活の日は近い?最新情報

【復活】トヨタ スープラ 新型!復活の日は近い?最新情報

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは7月5日、英国で7月12日に開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『スープラ』(Toyota Supra)が復活すると発表しました。


トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ自動車は、FRスポーツカー『86』に、昨秋発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル「GRスポーツ」を新設定し、7月2日より販売を開始しています。GRエントリーモデルとはいったいどんなモデルになっているのでしょうか。


新型クラウンをモデリスタで更にスタイリッシュに!エアロの価格や詳細は?

新型クラウンをモデリスタで更にスタイリッシュに!エアロの価格や詳細は?

6月26日(火)にトヨタのプレミアムセダン15代目新型クラウンが発売されました。14代目の3仕様から今回はスポーティなデザインの1種類に統合されて購買層の若返りを図っています。そんな新型クラウンにモデリスタのクールなエアロが発売されました。新型クラウンを更にスタイリッシュに仕上げるモデリスタバージョンを紹介します。


最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!