目次へ戻る

2020年に新型登場!?トヨタのスポーツカー、86(ハチロク)情報

2020年に新型登場!?トヨタのスポーツカー、86(ハチロク)情報

2020年に新型が登場すると言われている話題の86(ハチロク)。86はトヨタが誇る、スポーツカーです。トヨタとスバル、共同で製作されたスポーツカーで、スバルBRZは兄弟車となります。本記事では86についてまとめています。


トヨタのスポーツカー、86とは?

トヨタ 86

トヨタとスバルが共同開発を行い、スバルが生産、トヨタが販売を行っているのが本記事で取り扱う86(ハチロク)です。

若年層をターゲットとした、小型のスポーツカー。それが86です。

ちなみに、スバルのBRZは、86の兄弟車になります。

トヨタ自動車の小型FRスポースカーが『86』。ドライバーの感覚ひとつでいかようにも取り回せる“手の内感”や操る楽しさを体感できる、“直感ハンドリングFR”が製品コンセプトだ。世界初の水平対向「D-4S」パワーユニットをフロントミッドシップに搭載。世界唯一の水平対向エンジン・低重心(重心高460mm)FRパッケージを採用することにより、従来のスポーツカーとは別次元の走りの楽しさを追求した。D-4Sエンジンは、最高出力200PSを発揮するとともに、空力性能にも優れたフォルムや軽量化(車両重量1190kg。RC)との相乗効果により、JC08モード走行燃費13.4km/リットルを実現した。グレード体系は、標準グレード「G」、上級グレード「GT」、さらにパッケージを加えた「GT“Limited”」、レース競技などのベース車として最適なカスタマイズグレード「RC」をラインアップする。86は、内外装ドレスアップパーツやチューニングパーツを豊富に設定。“自分だけの1台を楽しみながら育てる”という「AE86」のスピリットを継承し、スポーツカーの楽しみ方を提案、「ユーザーとともに進化する」スポーツカーをめざす。スバルとの共同開発で、スバル仕様は『BRZ』となる。

スバル BRZ

スバルのスポーツカー スバルBRZ グレード・価格はいくら?気になるSTI情報も!

https://matome.response.jp/articles/654

スバルが誇るスーパーカーのBRZは、2012年3月28日発売され、今もなお根強い人気を誇っています。今回は、BRZの、各グレードごとの燃費や価格、また今大注目のSTIについてもまとめています。

トヨタ 86 スペック

■全長×全幅×全高(mm):4240×1775×1320
■乗車定員(名):4
■燃費:12.8km/ℓ(JC08モード)
■最高出力:152kW(207ps)
■最大トルク:212Nm(21.6kgm)

4人乗りのスポーツカーというと、他には日産のGT-Rや、レクサスRC・RCFなどがありますね。

トヨタ 86 グレード別価格

トヨタGT86クラブシリーズ・オレンジエディション

■トヨタ 86 G 6AT 2,647,080円 
■トヨタ 86 G 6MT 2,623,320円

■トヨタ 86 GT 6AT 3,048,840円
■トヨタ 86 GT 6MT 2,981,880円

■トヨタ 86 GT リミテッド 6AT 3,250,800円
■トヨタ 86 GT リミテッド 6MT 3,183,840円

■トヨタ 86 GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ 6AT 3,461,400円
■トヨタ 86 GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ 6MT 3,394,440円

若者を意識して製作されたとはいえ、ライバル車のマツダ、ロードスターや、スバルのBRZと同じ価格帯です。

なかなか、簡単に買える価格ではなさそうですね。

マツダ ロードスター

スバル BRZ

トヨタ 86 評価、口コミは?

86、オーナーの方々の評価はいったいどんなものなのでしょうか?

e燃費から口コミを集めてみましたので、ご紹介いたします。

峠道で全開にアクセル踏んでもコントロール出来る範囲内にある。
初心者でも安全にドライブを楽しむ事が出来る。

ハンドルの安定性が素晴らしく高速走行でもほとんどブレがありません。サスペンションをTRDに代えたら更に安定しまず

トヨタ GT86 タイガー

運転が楽しい。
水平対向エンジンによる低重心設計で姿勢変化の少ない安定性がある。FRレイアウトでアクセルコントロールによる回頭性と取り回しが良い。
デザインは運転席からフェンダーの膨らみが見え、ドアミラーでリアフェンダーの膨らみが見える。あくまでもドライバー主体のデザインである。カスタマイズする楽しみが十分に用意されていて自分好みの車に仕上げる事が出来る。

トヨタ 86 次期型は2020年!?水平対向ターボ搭載

そんなハチロク。次期型の噂がでています。

次期型では、「86」本来のオリジナリティを残しつつ、よりアグレッシブなフロントマスクだと言われています。

この情報を元に、Spyder7編集部では予想CGを制作しました。

2020年登場…トヨタ86次期型、2.4リットル・ボクサー4ターボ搭載で250馬力発揮か!? | Spyder7(スパイダーセブン)

https://spyder7.com/article/2017/05/29/3916.html

トヨタ/スバルの共同開発コンパクトスポーツ、トヨタ「86(欧州名:GT86)」次期型に関する情報が、欧州エージェントから届いた。

「FT-1」コンセプトの意匠を継承すると見られる、兄貴分「スープラ」次期型と共通点を持たせつつ、86現行型をよりスポーティーに進化、「ベイビースープラ」的イメージを特徴としました。

パワートレインは、排気量が現行モデルの2リットルから2.4リットルへ拡大され、水平対向4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力は250ps、最大トルクは258Nmへ向上するとレポートされています。

現行の86は、最大出力が200ps(AT)、207ps(MT)、最大トルクが205Nm(AT)、212Nm(MT)ですので、この数字が現実になれば、最大出力、最大トルク共に約1.2倍もの向上ということになりますね。


次期型も発売か、ということもありますます期待大なトヨタの86。

今後の展開が待ち遠しいですね。

86の次期型、ワールドプレミアは2020年を予定しています。

【おまけ】ウルトラな貴方に、ウルトラな86はどう??

円谷プロダクションとフィールズが共同展開するライセンスブランド「A MAN of ULTRA」は、コンセプトカー「M78×86」の受注販売を7月24日より開始した。

A MAN of ULTRAは、「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトのもと、アパレルやファッション雑貨、ライフスタイル雑貨など幅広く展開。今回の企画では、40代、50代のウルトラマン世代をターゲットに、真に“カッコいい"と思えるクルマづくりを目指した。

トヨタ『86』をベースとしたコンセプトカー「M78×86」は、東京オートサロンおよび大阪オートメッセで公開。「八つ裂き光輪」をイメージしたオリジナルエンブレムや、M78×86を幾何学模様にしたシートやインストルメントパネルデザインなどを採用し、大きな注目を集めた。

M78×86はベース車両を「86 GT」「86 GTリミテッド」の2タイプから選択でき、カラーは“ウルトラな男”にふさわしい5カラー(クリスタルブラックシリカ/アイスシルバーメタリック/クリスタルホワイトパール/ピュアレッド/ダークグレーメタリック)を展開。またパーツはフルキットタイプと、装備を厳選したベース装備の2パターンを用意。パーツカラーもブラック、レッド、ブルーの3色から選択できる。


価格(税別)は337万3800円から377万2400円。

A MAN of ULTRAオフィシャルサイト

https://aman-u.jp/

「ウルトラな男を創り出す」という考え方から展開される新しいコンセプチュアル・ブランド「A MAN of ULTRA」の紹介とアイテムの直営通販。ファッション、雑貨、ステーショナリーに留まらず、ライフスタイル全般を網羅するラインアップを目指し

価格は少しお高くなりますが、リミテッドハイパフォーマンスパッケージを購入しようと思っていた方であればそこまでお高くないかも…!?

検討する価値アリですよ!

関連するキーワード


86 brz スポーツカー

関連する投稿


世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

全世界が待ち焦がれている…と言っても過言ではないトヨタの新型クーペ・スープラですが、ここにきて車名変更かと騒がれているのをご存知でしょうか。改名はトヨタ史に残るあの名車「2000GT」!?いやいや「スープラ3000」!?そもそも2000GTは復活が騒がれていますね…。改めてスープラと2000GTの情報を整理してみます。


レクサス RC F初のマイチェン!燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス RC F初のマイチェン!燃費、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサスRC Fがどのような車か、RCとの違いは何か。今回の記事ではRC Fの燃費や性能などの基本スペック、新車価格や中古車価格、そしてユーザーの方の口コミ評価まで様々な角度からレクサスRC Fの魅力をお伝えしています。


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


【貴方はわかる?】スポーツカー&スーパーカーって何が違うの?

【貴方はわかる?】スポーツカー&スーパーカーって何が違うの?

貴方は、スポーツカーが好きですか?86、GT-R、NSX、スープラ。スポーツカーと呼ばれる車は数多くありますよね。しかし、スポーツカーの定義って何ですか?と聞かれたら答えられますか?本記事では、改めてスポーツカーとは何か、また主要なスポーツカーをまとめています。また、スポーツカーとスーパーカーの違いも記載しています。


【最新情報&過去情報を整理】S2000後継は新型ZSXで決定か…?

【最新情報&過去情報を整理】S2000後継は新型ZSXで決定か…?

ホンダのFRオープン2シーター「S2000」の後継モデルが2019年の市販化に向け開発が進んでいるとの情報を欧州のスクープエージェントから入手しました。最新情報、予想CGと共に、過去のS2000後継モデルに関する情報をまとめて掲載しています。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。