目次へ戻る

2020年に新型登場!?トヨタのスポーツカー、86(ハチロク)情報

2020年に新型登場!?トヨタのスポーツカー、86(ハチロク)情報

2020年に新型が登場すると言われている話題の86(ハチロク)。86はトヨタが誇る、スポーツカーです。トヨタとスバル、共同で製作されたスポーツカーで、スバルBRZは兄弟車となります。本記事では86についてまとめています。


トヨタのスポーツカー、86とは?

トヨタ 86

トヨタとスバルが共同開発を行い、スバルが生産、トヨタが販売を行っているのが本記事で取り扱う86(ハチロク)です。

小型のスポーツカー。それが86です。

ちなみに、スバルのBRZは、86の兄弟車になります。

トヨタ自動車の小型FRスポースカーが『86』。ドライバーの感覚ひとつでいかようにも取り回せる“手の内感”や操る楽しさを体感できる、“直感ハンドリングFR”が製品コンセプトだ。世界初の水平対向「D-4S」パワーユニットをフロントミッドシップに搭載。世界唯一の水平対向エンジン・低重心(重心高460mm)FRパッケージを採用することにより、従来のスポーツカーとは別次元の走りの楽しさを追求した。D-4Sエンジンは、最高出力200PSを発揮するとともに、空力性能にも優れたフォルムや軽量化(車両重量1190kg。RC)との相乗効果により、JC08モード走行燃費13.4km/リットルを実現した。グレード体系は、標準グレード「G」、上級グレード「GT」、さらにパッケージを加えた「GT“Limited”」、レース競技などのベース車として最適なカスタマイズグレード「RC」をラインアップする。86は、内外装ドレスアップパーツやチューニングパーツを豊富に設定。“自分だけの1台を楽しみながら育てる”という「AE86」のスピリットを継承し、スポーツカーの楽しみ方を提案、「ユーザーとともに進化する」スポーツカーをめざす。スバルとの共同開発で、スバル仕様は『BRZ』となる。

スバル BRZ

スバルのスポーツカー スバルBRZ グレード・価格はいくら?気になるSTI情報も!

https://matome.response.jp/articles/654

スバルが誇るスーパーカーのBRZは、2012年3月28日発売され、今もなお根強い人気を誇っています。今回は、BRZの、各グレードごとの燃費や価格、また今大注目のSTIについてもまとめています。

トヨタ 86 スペック

■全長×全幅×全高(mm):4240×1775×1320
■乗車定員(名):4
■燃費:12.8km/ℓ(JC08モード)
■最高出力:152kW(207ps)
■最大トルク:212Nm(21.6kgm)

4人乗りのスポーツカーというと、他には日産のGT-Rや、レクサスRC・RCFなどがありますね。

トヨタ 86 グレード別価格

トヨタGT86クラブシリーズ・オレンジエディション

■トヨタ 86 G 6AT 2,647,080円 
■トヨタ 86 G 6MT 2,623,320円

■トヨタ 86 GT 6AT 3,048,840円
■トヨタ 86 GT 6MT 2,981,880円

■トヨタ 86 GT リミテッド 6AT 3,250,800円
■トヨタ 86 GT リミテッド 6MT 3,183,840円

■トヨタ 86 GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ 6AT 3,461,400円
■トヨタ 86 GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ 6MT 3,394,440円

若者を意識して製作されたとはいえ、ライバル車のマツダ、ロードスターや、スバルのBRZと同じ価格帯です。

なかなか、簡単に買える価格ではなさそうですね。

マツダ ロードスター

スバル BRZ

トヨタ 86 評価、口コミは?

86、オーナーの方々の評価はいったいどんなものなのでしょうか?

e燃費から口コミを集めてみましたので、ご紹介いたします。

峠道で全開にアクセル踏んでもコントロール出来る範囲内にある。
初心者でも安全にドライブを楽しむ事が出来る。

ハンドルの安定性が素晴らしく高速走行でもほとんどブレがありません。サスペンションをTRDに代えたら更に安定しまず

トヨタ GT86 タイガー

運転が楽しい。
水平対向エンジンによる低重心設計で姿勢変化の少ない安定性がある。FRレイアウトでアクセルコントロールによる回頭性と取り回しが良い。
デザインは運転席からフェンダーの膨らみが見え、ドアミラーでリアフェンダーの膨らみが見える。あくまでもドライバー主体のデザインである。カスタマイズする楽しみが十分に用意されていて自分好みの車に仕上げる事が出来る。

トヨタ 86 次期型は2020年!?水平対向ターボ搭載

そんなハチロク。次期型の噂がでています。

次期型では、「86」本来のオリジナリティを残しつつ、よりアグレッシブなフロントマスクだと言われています。

この情報を元に、Spyder7編集部では予想CGを制作しました。

2020年登場…トヨタ86次期型、2.4リットル・ボクサー4ターボ搭載で250馬力発揮か!? | Spyder7(スパイダーセブン)

https://spyder7.com/article/2017/05/29/3916.html

トヨタ/スバルの共同開発コンパクトスポーツ、トヨタ「86(欧州名:GT86)」次期型に関する情報が、欧州エージェントから届いた。

「FT-1」コンセプトの意匠を継承すると見られる、兄貴分「スープラ」次期型と共通点を持たせつつ、86現行型をよりスポーティーに進化、「ベイビースープラ」的イメージを特徴としました。

パワートレインは、排気量が現行モデルの2リットルから2.4リットルへ拡大され、水平対向4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力は250ps、最大トルクは258Nmへ向上するとレポートされています。

現行の86は、最大出力が200ps(AT)、207ps(MT)、最大トルクが205Nm(AT)、212Nm(MT)ですので、この数字が現実になれば、最大出力、最大トルク共に約1.2倍もの向上ということになりますね。


次期型も発売か、ということもありますます期待大なトヨタの86。

今後の展開が待ち遠しいですね。

86の次期型、ワールドプレミアは2020年を予定しています。

【おまけ】ウルトラな貴方に、ウルトラな86はどう??

円谷プロダクションとフィールズが共同展開するライセンスブランド「A MAN of ULTRA」は、コンセプトカー「M78×86」の受注販売を7月24日より開始した。

A MAN of ULTRAは、「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトのもと、アパレルやファッション雑貨、ライフスタイル雑貨など幅広く展開。今回の企画では、40代、50代のウルトラマン世代をターゲットに、真に“カッコいい"と思えるクルマづくりを目指した。

トヨタ『86』をベースとしたコンセプトカー「M78×86」は、東京オートサロンおよび大阪オートメッセで公開。「八つ裂き光輪」をイメージしたオリジナルエンブレムや、M78×86を幾何学模様にしたシートやインストルメントパネルデザインなどを採用し、大きな注目を集めた。

M78×86はベース車両を「86 GT」「86 GTリミテッド」の2タイプから選択でき、カラーは“ウルトラな男”にふさわしい5カラー(クリスタルブラックシリカ/アイスシルバーメタリック/クリスタルホワイトパール/ピュアレッド/ダークグレーメタリック)を展開。またパーツはフルキットタイプと、装備を厳選したベース装備の2パターンを用意。パーツカラーもブラック、レッド、ブルーの3色から選択できる。


価格(税別)は337万3800円から377万2400円。

A MAN of ULTRAオフィシャルサイト

https://aman-u.jp/

「ウルトラな男を創り出す」という考え方から展開される新しいコンセプチュアル・ブランド「A MAN of ULTRA」の紹介とアイテムの直営通販。ファッション、雑貨、ステーショナリーに留まらず、ライフスタイル全般を網羅するラインアップを目指し

価格は少しお高くなりますが、リミテッドハイパフォーマンスパッケージを購入しようと思っていた方であればそこまでお高くないかも…!?

検討する価値アリですよ!

関連するキーワード


86 brz スポーツカー

関連する投稿


トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ 86 スポーツカーシリーズ「GR」エントリーモデルを新設定!

トヨタ自動車は、FRスポーツカー『86』に、昨秋発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル「GRスポーツ」を新設定し、7月2日より販売を開始しています。GRエントリーモデルとはいったいどんなモデルになっているのでしょうか。


あのスポーツカー ロータス エキシージ にスポーツ410が登場!

あのスポーツカー ロータス エキシージ にスポーツ410が登場!

英国のスポーツカーメーカーのロータスカーズは、『エキシージ・スポーツ410』を発表しました。同車は、「エキシージ」の新グレードで、サーキット走行を重視した「エキシージ・カップ430」のノウハウを生かしながら、完璧なロードカーを目指して開発されたのが、エキシージ・スポーツ410となるとのこと。


トヨタ 86・スバル BRZ次期型は1.8Lターボ!?MTモデルも設定?最新情報

トヨタ 86・スバル BRZ次期型は1.8Lターボ!?MTモデルも設定?最新情報

トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが入ってきました。未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという噂も。また、MTモデルも設定の可能性アリ!?気になる最新情報をお届けいたします。


【復活希望】マツダの名車!マツダのスポーツカーRX-7を振り返り&最新情報

【復活希望】マツダの名車!マツダのスポーツカーRX-7を振り返り&最新情報

数多くあるマツダの名車。その中の一台はやはり、このRX-7なのではないでしょうか。1978年に発売され、惜しまれつつも2002年に販売終了となったスポーツカーであるRX-7。改めてその魅力に迫ります。そして気になる最新情報も!?本当のところ、復活はある??


絶版スポーツカー売れ筋ランキング!気になる1位はマツダのあの名車!

絶版スポーツカー売れ筋ランキング!気になる1位はマツダのあの名車!

絶版の車にこそ、欲しい車があったりするこの現象はいったい何なのでしょうか。そんな中、気になるランキングIDOMが運営するスポーツカー専門店「GT-ガレージ@ガリバー」より発表されました。その名も「絶版スポーツカー売れ筋ランキング」気になるランキングを見ていきましょう!


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!