目次へ戻る

【7月5日発売】ジムニーシエラ 新型は7月に登場!燃費・走行性能・価格・評価

【7月5日発売】ジムニーシエラ 新型は7月に登場!燃費・走行性能・価格・評価

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。【2018年9月7日更新】


目次

【7月5日本日発売】ジムニー&ジムニーシエラの新型が同時発表!7月5日より発売開始

スズキ 新型ジムニーシエラJC

スズキは6月18日、20年振りのフルモデルチェンジとなる新型ジムニーの概要を発表し注目を集めていますが、2019年春に発表が予想されていた、ジムニーのワイド版「ジムニーシエラ」の新型も同時に発表されるという予想外の展開がありました。

そして、満を持して7月5日に、新型ジムニーシエラが発売されました。

本記事では、改めて、ジムニーのワイド版・ジムニーシエラの基本情報を抑えるとともに、新型ジムニーシエラの最新画像、スペックについて紹介したいと思います。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 基本情報

スズキ ジムニーシエラ 特別仕様車…ランドベンチャー

スズキ ジムニーシエラとは

スズキ ジムニーシエラ 特別仕様車…ランドベンチャー(先代)

みなさんは、スズキのジムニーをご存知でしょうか。

スズキの軽自動車兼オフロード四輪駆動車・ジムニーの派生モデル、それが本記事でとりあげるジムニーシエラです。シエラ(英語:Sierra)とは、山脈を意味しています。

ジムニーが軽自動車であるのに対し、ジムニーシエラは普通自動車で登録されています。ジムニーのワイド版といったところでしょうか。

1998年に「ジムニーワイド」として登場しましたが、2002年にジムニーシエラに改名。以降、マイナーチェンジや一部改良を繰り返しながら進化し続ける3ドアワゴンタイプのクロカンです。

2012年には特別仕様車クロスアドベンチャーが発売されました。

ジムニーと同じくオフロードでの走行を想定して製造されているため、ボディサイズの割に燃費はあまりよくありませんが、その欠点をカバーしてあまりある・ジムニー譲りの走破性を持ち合わせています。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ マニュアル車(MT車)も設定

ジムニーシエラには、マニュアル車の設定があります!

MT車が減少しつつある世の中…、車好きとしては嬉しいですよね。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 基本スペック

 
【スズキ ジムニーシエラ (5速マニュアル)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,600×1,600×1,705mm(ホイールベース:2,250mm)
最大乗車定員4名
車両重量1,060
燃費JC08モード:13.6km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)65kW (88PS) /6,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)118N·m (12.0kg·m) /4,000rpm
タンク容量 40L
駆動方式パートタイム4WD
トランスミッション5速マニュアル

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 走行性能

ジムニーシエラは、走破性、快適性の両立を可能にした、前後3リンクリジッドサスペンションを採用しています。

このサスペンションのおかげで、片側のタイヤが障害物に乗り上げたときにも、反対側のタイヤを路面にしっかりと押しつけることで接地性を確保してくれます。

また、段差や起伏の激しい地形でも優れた路面追従性能を発揮します。

また、前後サスペンションのコイルスプリングとショックアブソーバーを分離させることで、路面からの衝撃を効率よく分散、吸収してくれます。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 試乗評価・感想・レビュー

スズキ ジムニー(日本名:ジムニー シエラ)の2013年モデル

手ごろな中古の出物もなく、この車体では「おそらく最終型」だと思われたので、定期預金を解約+フィットの買取金額を合わせて、思い切って新車を購入した。

ここまで思い切ったのだから、初志貫徹で「絶滅危惧種のマニュアルミッション仕様」を選択。

「なんでシエラ(なんて)買ったのさ?」。

それは「(私的な考えでは)地球規模では、シエラが真のジムニーだ」と思うから。

軽四ジムニーは、2サイクルからターボまで以前に乗っていたというのも理由のひとつ。

「ごく普通」に自家用車として使うので、ここの記録は「普通の自家用車備忘録」になると思われる。

ちなみに評価は「自分が気に入って、お金出して乗ってるクルマ」なので、成績はオール5である。

絶対に「参考にしない」ように。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 新車価格

ジムニーシエラにはグレードが2つ設定されています。

■ジムニーシエラ 4速AT 177万9840円
■ジムニーシエラ 5速MT 166万8600円

ちなみに、ジムニーは約129万円~163万円ほどの価格帯となっています。

【従来型】スズキ ジムニーシエラ 中古価格

ジムニーシエラ、気になる中古価格はどうでしょうか。

調べてみたところ、ジムニーシエラ中古車の価格帯は約150万円~200万円程度とのことでした。

ジムニーシエラ次期型が2019年にワールドプレミアされると予想されていますので、次期型シエラが発売された2019年以降は、現行シエラの価格も今よりも若干お安くなるのではないかと思います。

【新型】ジムニーシエラのスペック・価格・試乗記・展開モデル・主な装備

新型 ジムニーシエラ スペック

 
【ジムニーシエラ/5MT】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3550×1645×1730mm(ホイールベース:2,250mm)
最大乗車定員4名
車両重量1,070kg
燃費WLTCモード:15.0km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)75kW102(PS)>/6,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)130(13.3kg・m)/4,000 rpm
タンク容量 40L
駆動方式パートタイム4WD
トランスミッション5MT

新型 ジムニーシエラ グレード情報 MT設定も!

1500ccエンジンを搭載した新型ジムニーシエラは「JC」と「JL」の2仕様を設定。

全て4WD(FF設定がないところにこだわりを感じます)で、5MTか4ATを選べます。

MT設定が今回も変わらず設定されているのが嬉しいですね。

また、新型ジムニーシエラのエクステリアですが、従来に比べてもかなり角ばった四角いボディと丸目のデザインが特長です。

都会的なデザインのSUVが続々と登場する中、あえて90年代のレンジローバーのようなどこかノスタルジックで、本来のクロカンらしいオフローダーなデザインが採用されており、他メーカーのSUVと差をつけているのが感じられます。

コンパクトながら本格的なアウトドアが楽しめそうですね。

【新車で買える】2018年マニュアル車(MT車)一覧!

https://matome.response.jp/articles/1049

車はやっぱりマニュアル車という方向け記事はこちらです

参考画像:メルセデスAMG G63

また、メルセデスベンツの人気オフロードである「Gクラス」を連想する方もいるのではないでしょうか。

新型 ジムニーシエラ 「JC」の主な装備

新型ジムニーシエラJC

JCの主な装備は、デュアルセンサーブレーキサポート、LEDヘッドランプ、ヘッドランプウォッシャー、クルーズコントロールシステム、LEDサイドターンランプ付ドアミラー、15インチアルミホイールなどを搭載しています。

新型 ジムニーシエラ 「JL」の主な装備

新型ジムニーシエラJL

JLの主な装備は、フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ、フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステム、電動格納式リモコンドアミラー、スモークガラス、15インチスチールホイールなどを搭載しています。

デュアルセンサーブレーキサポートに関してはメーカーオプションで設定することが出来ます。

新型ジムニーシエラ エクステリア画像

スズキ ジムニーシエラ 新型

スズキ ジムニーシエラ 新型

スズキ ジムニーシエラ 新型

スズキ ジムニーシエラ 新型

新型ジムニーシエラ インテリア画像

スズキ ジムニーシエラ JC・4AT

スズキ ジムニーシエラ JC・4AT

スズキ ジムニーシエラ JC・4AT

スズキ ジムニーシエラ JC・4AT

新型 ジムニーシエラ ボディカラーは全9色 受注生産モデルも

ブラック2トーンルーフ

またボディカラーについては新型ジムニーと同様の全9色。またジムニーシエラJCでは、ブラック2トーンルーフを選ぶことが出来ます。

新型 ジムニーシエラ ジムニーと同じくラダーフレームを採用

新型ジムニーシエラJC ブラック2トーンルーフ

ジムニーシエラの骨格は本格4×4の伝統を受け継ぐラダーフレーム。

サイドのフレームをクロスメンバーで補強することで、悪路走行中も衝撃をしっかりと受け止め、走行性能を高めています。

このラダーフレームってなんだ?と思う方もいるかと思いますが、フレームとは、車を支えている骨組みのようなものですよね。

そしてこのラダー(はしご)フレームは、馬車の時代から採用されており、頑丈で製造が容易、そして重量がモノコック型などと比較して重いという特徴があります。

そのため、岩場などのオフロード系の車種には、ラダーフレームが多く採用されています。(ベンツのGクラス、トヨタのランドクルーザー、ジープのラングラーなど)

新型 ジムニーシエラの新車価格は?

新型ジムニーシエラJC

新型ジムニーシエラの新車価格ですが、

■JC(4WD・5MT)1,922,400円
■JC(4WD・4AT)2,019,600円

■JL(4WD・5MT)1,760,400円
■JL(4WD・4AT)1,857,600円

です。

先代モデルと比較すると、約20万円ほど値上がりをしたと言えますが、フルモデルチェンジの内容を見れば納得の数字なのではないでしょうか。

新型 ジムニーシエラに派生モデル?

先日スズキは、7月の正式発表を前に『ジムニー』及びワイド版『ジムニーシエラ』新型の概要を公式写真と共に公開しましたが、海外ではその派生モデルの噂があるようです。

ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」は、5ドアのロングモデル、コンバーチブル、ピックアップの3バージョンの予想CGをウェブサイトで公開しています。

もともとバリエーションの多いモデルである「ジムニー」は、これまでもキャンパストップ、ピックアップ、パノラミックルーフなどを設定しており、新型に設定される可能性は高いといえるでしょう。

新型 ジムニーシエラ がAMGになる!?

今回はなんと『ジムニー/ジムニーシエラ』をAMG G63 風にできちゃう!?

そんなキットがダムドから発売予定です。

エアロパーツ、ドレスアップのダムドは、スズキの新型『ジムニー/ジムニーシエラ』用新作ボディキットのCG画像を公式ホームページおよびSNSにて先行公開しました。

ダムドは現在、新型ジムニー向けのボディキット「little G.」「little D.」を、2019年初頭の発売を目指し、開発を進めています。

little G.は、最強のSUV、メルセデスAMG『G63』を、little D.は往年の名車ランドローバー『ディフェンダー』をモチーフとし、世界を魅了し続ける2台の名車へ向けたオマージュカスタムになっています。

関連する投稿


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


ワゴンRとワゴンRスティングレーにお得で個性的な25周年記念の特別仕様車が登場!!

ワゴンRとワゴンRスティングレーにお得で個性的な25周年記念の特別仕様車が登場!!

スズキは軽乗用車「ワゴンR」の1993年の発売から25周年を記念して、ワゴンR、ワゴンRスティングレーに特別仕様車「25周年記念車」を設定して、9月10日より発売します。特別仕様車「25周年記念車」やスズキの人気ロングセラーモデルワゴンR・ワゴンRスティングレーについて詳しく見ていきましょう


やっぱり憧れAMG!?スズキのジムニー/ジムニーシエラがAMG G63 ルックに

やっぱり憧れAMG!?スズキのジムニー/ジムニーシエラがAMG G63 ルックに

先日、ジムニーをメルセデス『Gクラス』風に変身させる夢のキット「G mini」についてご紹介しましたが、今回はなんと『ジムニー/ジムニーシエラ』をAMG G 63 風にできちゃう!?そんなキットがダムドから発売されます。


売れに売れてる「ジムニー」は本当に買うべきなのか?

売れに売れてる「ジムニー」は本当に買うべきなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。今回は、スズキの新型「ジムニー」だ。


異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

7月における登録車と軽自動車の販売台数によると、トップは「N-BOX」で11カ月連続のトップ。登録車は「アクア」が首位ながらも、総合では1位~3位を軽自動車が占めたために4位に終わっています。そして、「プリウス」がついにベスト10圏外に消えました。その他にも新型車の躍進など、見どころ満載の7月を詳しく見てみましょう。


最新の投稿


【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

【パリモーターショー2018】トヨタ ヤリス(ヴィッツ)2019年モデル初公開

トヨタヨーロッパは、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の2019年モデルをパリモーターショー2018にて初公開することを発表しています。


日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。


フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリが経営計画発表!ハイブリッド車とSUV「Purosangue」を導入か

フェラーリは9月18日に投資家向けに開いた説明会「Capital Markets Day」において2022年までにハイブリッド車をラインナップの6割に導入すること、SUV「Purosangue」を導入する予定であることを示唆しました。本記事ではこの度発表されたフェラーリの経営計画についてご紹介します。


レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

レクサスの最小コンパクトSUV UX 最新情報 価格 安全性能 ボディサイズほか

発売が期待されているレクサスの最小コンパクトSUV、UX。先日、パリモーターショー2018にも出展されることが発表されました。国内・国外を問わず熱い視線を集めるUX。本記事ではそんなレクサスUXの最新情報をまとめています。


鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿が熱い!30回記念で懐かしのF1マシン デモランに中嶋悟や亜久里、琢磨も登場!

鈴鹿サーキットでのF1は今年の日本グランプリで30回目を迎えます。鈴鹿30回記念大会ということマクラーレン「MP4/6」などの往年のF1マシンのデモランや、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨の来場などファンにはたまらない一日になりそうです!今年のF1日本GP見どころ含めて紹介します