トップへ戻る

スズキのジムニーシエラ最新情報 燃費・価格・評価・試乗記・中古価格は?

スズキのジムニーシエラ最新情報 燃費・価格・評価・試乗記・中古価格は?

ジムニーのワイド版・スズキのジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格・内装画像などを見ていきます。ジムニーシエラを購入検討されている方は必見です。ジムニーと迷っている方にもおすすめです。(※2020年4月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


シエラの人気が何故今高いのか?察するに見た目ではないかと思うわけである。大胆な樹脂色をそのまま残したワイドフェンダーが、ジムニーに比べて如何にも高そうな安定感を醸し出している。車幅は軽の制限を受けるジムニーの1475mmに対して、シエラは1645mmだから、実に170mmも幅広い。全長も大型バンパーを採用しているから、ジムニーよりも155mm長い。もっともこれ、先代と比べるとこれでも全長は50mm短くなっているのだが、前述した全幅に関しては先代比+45mmだから、如何にワイドに見えるかはお解りだろう。

大人のセンスでまとめている

ターボでパワーを補う軽に対し、新設計のNAらしい、ATとの組み合わせでも素直で伸びやかな加速とパワー感が実感できた。走行中のキャビンに伝わる音・振動の小ささは軽以上で快適性も高い。中央と前後にクロスメンバーが追加されたラダーフレームにより、走行中のボディ骨格のしっかり感も味わえる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

20年分の進化はデカイ

荒れた路面から蹴り上げられるキックバックは大幅に減り、サスペンションはストロークがたっぷりと取られているから路面からの突き上げも上手に吸収する。連続するギャップや大きなコブを不安感なく乗り越えることができた。ボディとフレームは驚くほど剛性が高く、足の動きもしなやかだ。

トランスミッションは5速MTと4速ATを設定する。舗装路では5速MTの2速ギアと3速ギアのつながりに不満が出た。だが、低速を強いられる悪路では使い勝手がいい。舗装路での走りの軽快感と快適性も大きく向上している。さすがに20年分の進化は大きく、魅力を増していた。

シエラは、なかなかいい

海外で売ってるジムニー(シエラの事):約25,000台/年間販売台数。(日本で売ってるシエラも含む。)日本で売ってるジムニー(軽の事):約15,000台/年間販売台数。
地球規模では「シエラこそ『シン・ジムニー:笑』だから乗りたかった」のが購入動機。
トランスミッションはせっかくなので「5速マニュアル仕様」を選択。「アイドリングストップ」も「運転支援システム」も「エコカー減税」もない「5速マニュアル車」…と言うか「日本国内で新車購入できる四輪駆動のマニュアル車で1500cc以下の車輛を探したらジムニーシエラしか無かった」というオチ。そんでもって、久々に「マニュアル車を運転」してみたら、結構「楽しい!」。
想像したとおり、世界中に向けて作った「シン・ジムニー:笑」は「なかなか良いもの」であった。
まぁ、速い!遅い!を「クルマとバイクに求めなくなったヲヤンヂの戯言」かも知れないが…「ジムニーシエラのマニュアル車は想像より良く走る」以上、つたないレビューでした。

シエラ好きさん必見!インスタグラム #新型ジムニーシエラで検索!

そして、シエラ好きさんにぜひ見ていただきたいのが「#新型ジムニーシエラ」というハッシュタグ。
インスタグラムに入れて検索すると、あらゆるオーナーさんのジムニーシエラが見られます!

新型ジムニーシエラを購入検討している方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

新型ジムニーシエラ カスタム情報

新型 ジムニー&ジムニーシエラ カスタマイズのすべて (サンエイムック)

ジムニーシエラ、カスタムを行いたいと思っている方も多いかもしれません。

新型ジムニーシエラは、多くのカスタムパーツがそろっています。また、メーカーオプションも多数そろっているので、気になる方は一度確認してみてくださいね。

新型ジムニーシエラ JB74 フロントバンパーガーニッシュ ロアグリル周り 鏡面仕上げ 1P パーツ カスタムパーツ ドレスアップ アクセサリー 外装 エクステリア エアロ jb74w jimny 専用設計

新型ジムニー JB64 JB74 サイドシルガード 補強パーツ カスタム パーツ 高張力鋼板製 ブラック ドレスアップ 改造 SMZ シートメタルジップ ジムニーシエラ C3014

究極!ジムニーとジムニーシエラ 買うならどっち?

ここまで読んできていただいた方の中には、「ジムニーシエラの良さはわかった。けど、ジムニーと悩む」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にはぜひ、下記記事をおすすめします!

最後に

いかがでしたでしょうか。

ジムニーとジムニーシエラで検討していた方は、少しシエラに傾いたのではないでしょうか!?

ジムニーについてももう少し知りたい、という方はぜひとも下記記事をあわせてご覧ください。

ジムニー関連の記事リンクはこちら

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。


トヨタ C-HRとは?大人気の運転しやすいコンパクトSUVの決定版

トヨタ C-HRとは?大人気の運転しやすいコンパクトSUVの決定版

世界的に人気のSUV市場ですが、中でも日本で特に高い人気を集めているのが運転しやすいコンパクトSUVです。ここではトヨタを代表するコンパクトSUVのC-HRについて紹介すると共にライバルとなるモデルとの比較も行います。


トヨタ ランドクルーザーとは?どんな悪路も駆け抜ける本格クロカン車の正体!

トヨタ ランドクルーザーとは?どんな悪路も駆け抜ける本格クロカン車の正体!

トヨタの本格クロスカントリー車として世界的にも高い人気を誇るランドクルーザーについて紹介します。同時にSUV、RVとクロカンとの違い、派生モデルのランドクルーザープラドとの違いなどについても解説していきます。


スズキ スペーシアカスタムとは?軽を超えた迫力のボディと広々車内空間

スズキ スペーシアカスタムとは?軽を超えた迫力のボディと広々車内空間

スズキのスペーシアカスタムについてご紹介する記事です。通常のスペーシアとカスタムの違いをはじめとして、外装の質感の高さや広い車内空間などの魅力を解説。そして、ライバルにあたるモデルとの比較も行います。


最新の投稿


トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタの高級ミニバンとして幅広い層の人気を誇るトヨタのアルファードについて紹介します。内外装の高級感やサイズ感、運転のしやすさなどを紹介すると共に、兄弟車であるヴェルファイアとの違いなども紹介します。


トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラは90年代に高い人気を誇り、惜しまれつつも姿を消しましたが、21世紀に再び復活しました。この記事ではスープラの歴代モデルの紹介や、現行モデルのラインナップ、走行性能などについても紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。