目次へ戻る

スズキ新型ジムニー!フルモデルチェンジ最新情報!発売時期・価格は?

スズキ新型ジムニー!フルモデルチェンジ最新情報!発売時期・価格は?

スズキの軽自動車、ジムニーが20年ぶりとなるフルモデルチェンジを行い、早ければ年内に発表されるという情報が舞い込みました。残念ながら東京モーターショー2017での発表はありませんでしたが、新型ジムニーについての情報を随時更新しお届けします。


新型ジムニー!発表は東京モーターショー2017?年内?

レスポンスの兄弟サイトであるSpyder7が、スズキの軽SUVである、ジムニーが20年振りにフルモデルチェンジを行うという情報を入手しました。

次期型のスズキ ジムニーとみられるプロトタイプ車両

現行のジムニーは3代目となっていて、今回スクープされたジムニーが4代目となるモデルになります。

初代ジムニー(LJ10)

スズキ ジムニーの歴史は長く、初代のモデルは1970年に軽自動車では初となる本格4WDオフロード車として誕生しました。現行モデルの3代目ジムニーは、1998年10月に軽自動車規格の改正に伴いフルモデルチェンジし、そこから約20年にも及ぶ期間を経てのフルモデルチェンジとなります。

現行モデルとなる3代目ジムニー ※2004年10月にマイナーチェンジ

ジュネーブモーターショー2015の開催前には、「インスピレーションを形にする」をコンセプトの元開発された小型4WDのコンセプトカー「iM-4」が次期型ジムニーか?という報道が一部にてされておりました。

2015年の記事になります。

スズキが2015年のジュネーブモーターショーで公開したAセグメントクロスオーバーSUV、『iM-4 コンセプト』の市販モデルと思われるプロトタイプを捕捉した。

プロトタイプにはダミーのヘッドライトが装着され、キックアップデザインのリアウィンドウは隠されている。初期段階の試作車と思われるが、高めのルーフやヘッドライトのアウトラインは継承されているようだ。

パワートレインは1リットル3気筒ターボ「Boosterjet」の他、1.3リットルディーゼル、ハイブリッドモデルなどをラインナップ。FFと4WDが設定される。

販売時の名称は『スイフト』の海外モデル『イグニス』の名が与えられるとも噂されている。

しかし最終的には2015年の東京モーターショーにて発表された「イグニス」という結果でありました。

東京モーターショー2015でワールドプレミアされた「イグニス」

そこからおよそ2年の沈黙を破り、スクープされた新型ジムニー。直列3気筒ターボ+S-エネチャージ
マイルドハイブリッドが予想されていて、駆動方式はローレンジ付きAWD、もしくはFRが選択可能になるという情報です。

ワールドプレミアに間しては、今年開催される東京モーターショー2017が有力となっていました。

現行モデルと公道テスト・・・TMSでの発表は残念ながらされず・・・。

2017年9月7日、新型ジムニーのプロトタイプが、現行モデルと公道テストをしている様子が報道されました。

開発には時間が掛かっているようで、年内の発表か否かギリギリだという情報も入ってきているようです。

スズキの傾向として大型発表は年末に掛けて行う傾向があり、2017年の年末前後の発表も期待されていましたが2017年末発表されたのは新型の「クロスビー」、フルモデルチェンジの「スペーシア」という結果でした。

スズキ 新型ジムニー スクープ画像&動画

4代目となる新型ジムニーは、現行モデルと比較しても全体的にオフロード色が強いデザインとなっています。

エクステリアデザインのコンセプトはそのままのようですが、現行モデルと比べるとかなりスクエアなデザインが採用されていて、メルセデスベンツの人気オフロードである「Gクラス」を彷彿とさせるデザインに仕上がっています。

参考画像:メルセデスAMG G63

グリル、バンパー、テールライト、リアクォーターウィンドウなども一新されています。

新型ジムニーの走行テスト動画

20年ぶりのフルモデルチェンジとされている新型ジムニーのプロトタイプが、走行テストをしている動画をspyder7が入手しました。

走行テストを見ていただくとわかるとおり、軽自動車とは思えないような走りの質感と安定性となっています。

また、サイズ感も動画を見る限りでは軽自動車の規格サイズである「長さ3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下」を超えるサイズのようにも見え「ジムニー シエラ」ではないか?との声も上がっています。

しかしながら冒頭にて前述した通り、直列3気筒ターボ「S-エネチャージ」マイルドハイブリッドという予想や駆動方式もローレンジAWDかFRの選択が可能というレポートなどもされていて真相についてはまだまだ不明確な情報が多いのも確かとなっています。

残念ながら東京モーターショー2017での出展はありませんでしたが、今後の続報に期待したいところです。

スズキ 新型ジムニーの発売時期・価格は?

メルセデスのGクラスを彷彿させるスズキの新型ジムニーですが、発売時期がいつになるのか、また価格がどの程度なのか非常に気になるところです。現在、正確な情報はありませんが入手し次第、随時更新して新しい情報をお届けします。

発売時期に関しては、2018年春までの発売を期待。価格も現行モデルが1,296,000円~1,625,400円であることから同程度の価格にて発売となることを期待しています。

【最新情報】スズキ 新型ジムニーは普通車のジムニーシエラも設定か

2018年2月、新型ジムニーに関する最新の情報が入りました。

なんと、新型ジムニーにも軽自動車ではなく登録車(普通車)となるジムニーシエラが設定される可能性が高いという情報です。

新型ジムニーシエラ 予想CG

新型ジムニー同様に、新型ジムニーシエラも最新版のラダーフレームを採用し、オフロード色の強いデザイン。現行モデルと同様にワイドフェンダー、スキッドプレートの装着、ボンネットにパワーバルジ(ボンネット上のふくらみ)が施されたデザイン。

新型ジムニーの普通車版「ジムニーシエラ」のパワートレイン予想

スズキ 新型ジムニーシエラに予想されるパワートレインは、スイフト、ソリオ、イグニスなどに搭載されているエンジンである「1.3リットル直列4気筒NAデュアルジェットエンジン」が予想されています。

新型ジムニーシエラの発表は、2019年春?

最新の情報によると軽自動車である新型ジムニーは2018年夏、ジムニーシエラに関しては2019年春が予想されています。

2017年末、スズキから新型「クロスビー」が発表され話題を集めていましたが、2018~19年もスズキからますます目が離せませんね。

続報を期待!

スズキの軽SUVでいうと、「ハスラー」が爆発的にヒットしている車種ですが、「ジムニー」が20年ぶりのフルモデルチェンジとなり発表となれば、これもまた大ヒットの予感ですね。

最深情報によると発表のタイミングは、2018年夏が有力となっていますが実際のタイミングやスペック詳細はどうなるのか。

続報が入り次第、随時お届けしますのでお楽しみに!

スズキの軽SUV ハスラーについての情報はこちらから

スズキの新型 SUV クロスビーに関してはこちらから

東京モーターショー2017で発表された車種 各メーカーの振返りはこちらから

関連する投稿


「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

フォルクスワーゲンが、「パサート&パサートヴァリアント」のエンジンにディーゼル搭載モデルを日本でも導入し、2月14日に発売しました。今回あの「ディーゼル不正問題」で苦しめられたVWがなぜあえてディーゼルモデルを日本に導入してきたのか考えてみます。


スバルのアセント価格は約340万円から!発売日はいつ?日本発売の予定は?

スバルのアセント価格は約340万円から!発売日はいつ?日本発売の予定は?

スバルのアセント。発売が楽しみな一台ではないでしょうか。今回改めてスバルのアセントについて情報をまとめています。日本での発売はあるの?価格はいくら?など。素朴な疑問と、それに対する回答を載せています。【2月20日更新】


欧州でホンダフィットにSUV風モデル登場か ジュネーブモーターショーで公開

欧州でホンダフィットにSUV風モデル登場か ジュネーブモーターショーで公開

ホンダは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ジャズ X ロード』を初公開すると発表しました。気になる最新情報をいち早くお届けいたします。


スズキのSUVエスクードがマイチェン!初公開は2018年3月か

スズキのSUVエスクードがマイチェン!初公開は2018年3月か

スズキから1988年に発売され、「ライトクロカン」ブームの火付け役となったロングセラーSUV『エスクード』。このエスクードの改良モデルをスクープしました。エスクードはワールドプレミアが迫っており、これが最後のプロトタイプのようです。2018年ジムニー新型も発売されると噂されるスズキ。2018年スズキから目が離せません。


ヴェゼルのマイナーチェンジで搭載されなかった残念な3つのポイント!

ヴェゼルのマイナーチェンジで搭載されなかった残念な3つのポイント!

ホンダの人気SUV「ヴェゼル」が2月16日にマイナーチェンジし発売されました。 ホンダセンシング全車標準装備や、内外装もリファインされて商品価値が増しSUVの売上首位奪還も期待されます。とても魅力的なマイナーチェンジ内容でしたが、密かに期待していて搭載されなかった3つの機能・ポイントについてご紹介します。


最新の投稿


日産 ノートe-POWER!e-POWERの仕組みって?燃費・価格・スペック他

日産 ノートe-POWER!e-POWERの仕組みって?燃費・価格・スペック他

飛ぶ鳥を落とす勢いの日産・ノートe-POWER。スゴイと聞くけど何がいったいスゴイわけ?そんなあなたに改めて日産ノートe-POWERの仕組みをお伝えします。本記事を読めば、ノートe-POWERが欲しくなってしまうこと間違いなしです!基本情報・スペック・燃費・e-POWERの仕組み・試乗評価・価格・中古価格・走行性能他。


ブレーキパッドの交換費用・時間・交換目安をご紹介

ブレーキパッドの交換費用・時間・交換目安をご紹介

あなたの愛車、ブレーキパッド交換はしていますか?ブレーキを踏むたびに摩耗するブレーキパッドは定期的に交換が必要です。交換費用・交換にかかる時間・交換すべき目安をご紹介します。


【自転車運転者講習の対象】知っておきたい自転車の交通違反14種類

【自転車運転者講習の対象】知っておきたい自転車の交通違反14種類

2016年6月1日から、道路交通法が改正され自転車に対する取締りが厳しくなりました。3年以内に違反切符による取締りまたは交通事故を2回以上犯した場合は、「自転車運転者講習」を受けなければいけません。本記事では自転車運転者講習を受けなければいけない14種類の違反をご紹介します。


レクサス最小SUV UX ジュネーブモーターショー2018で世界初公開

レクサス最小SUV UX ジュネーブモーターショー2018で世界初公開

レクサスの最小クロスオーバー、UXがついに3月に行われるジュネーブモーターショー2018にてワールドプレミア。世界初公開されます。気になるUXの最新情報について見ていきましょう。


交通違反時の”罰金”と”反則金”の違い|交通違反申告制度についても説明

交通違反時の”罰金”と”反則金”の違い|交通違反申告制度についても説明

交通事故や交通違反を起こしてしまった際の「罰金」と「反則金」。その2つの違いは何なのか、通称「赤キップ」と「青キップ」の違いについてや、反則金の支払い義務や、支払いをしなかった場合、拒否した場合はどうなるのか?等、事故、違反時の行政罰、刑事罰に関連する情報をわかりやすく説明しています。