トップへ戻る

ダイハツ新型タント 大人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

ダイハツ新型タント 大人気の軽トールワゴンタント新型の最新情報

「タント」はダイハツの大人気軽トールワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして2019年7月に発売されました。発売は?価格は?新旧で何が変わるの?新型タントの最新情報をまとめています。また、新型タントの最新画像も多数掲載!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツの人気の軽トールワゴン!タント新型最新情報

ダイハツ タント新型

ダイハツの新型タント(写真はカスタム・プロトタイプ)

「タント」はダイハツの大人気軽ワゴンです。そんなタントがフルモデルチェンジして登場します。発売は?価格は?何が新しくなった?などといったタント新型の最新情報をまとめています。

ダイハツ 新型タント 発売日は7月予定

さわやかな色合いのダイハツの新型タント

ダイハツの新型タント(写真はプロトタイプ)

ダイハツの新型タント、発売は2019年7月の予定です。

6月6日より、予約開始しています。

ダイハツ 新型タント 気になる価格は?

新型タントの価格は
■新型タント
L(スマートアシスト非装着車)
2WD:1,243,000円 4WD:1,369,500円
L
2WD:1,331,000円 4WD:1,457,500円
X
2WD:1,490,500円 4WD:1,617,000円
X“セレクション”
2WD:1,490,500円 4WD:1,617,000円
X ターボ
2WD:1,589,500円 4WD:1,716,000円
X ターボ“セレクション”
2WD1,544,500円 4WD:1,765,500円

■新型タントカスタム
カスタム L
2WD:1,578,500円 4WD:1,705,000円
カスタム X
2WD:1,699,500円 4WD:1,826,000円
カスタム X“セレクション”
2WD:1,721,500円 4WD:1,842,500円
カスタム RS
2WD:1,782,000円 4WD:1,908,500円
カスタム RS“セレクション”
2WD:1,853,500円 4WD:1,974,500円

ダイハツ 新型タント エクステリア(外装)最新画像

ダイハツ タント 新型(右)と従来型 新旧タント

ダイハツ タント 新型(右)と従来型

新型タントの横顔

ダイハツの新型タント(写真はプロトタイプ)

新型タントの後ろ姿

ダイハツの新型タント(写真はプロトタイプ)

ダイハツの新型タント、走りがすごい

ダイハツの新型タント(写真はカスタム・プロトタイプ)

ブラックカラーの新型タント

ダイハツの新型タント(写真はカスタム・プロトタイプ)

新型タントのタイヤ

ダイハツの新型タント(写真はカスタム・プロトタイプ)

ダイハツ 新型タント試乗記 走りがすごい【6月17日更新】

走り出してまず肌で実感したのは「まるで欧州コンパクトカーのような走りではないか!」ということ。説明のなかに、ボディの曲げ剛性約30%向上、上下曲げ変位量約22%ダウン、シートロール角約9%ダウン、ロール慣性モーメント約12%ダウンなどとある。一方でクルマ全体で80kgもの軽量化も達成しているとも書かれていた。が、とにかく安定感タップリの足回りと、シッカリとした操舵感のステアリングフィールは「これがハイト系の軽自動車か!?」と思わせられるほど。

気になる!新旧タントの違いは?

生まれ変わったプラットフォーム!DNGAがすごい

新型タントカスタムプロトタイプの横顔

ダイハツの新型タント(写真はカスタム・プロトタイプ)

いちはやくクローズドコースで新旧を乗り比べることができたのだが、新たに「DNGA」をベースに生まれ変わった新型は、走り始めた瞬間、いやドアを閉めた瞬間の音からして従来型と印象が違う。そしてコースインしてペースを上げていくと、その違いは確信となる。

むろん旧型(記事執筆時点では現行型)もけっして悪かったわけではない。ホイールベースが短くてトレッドが狭く、重心が高くタイヤもプアであるなど、いろいろ難しい課題の多々あるところをよくぞここまで仕上げたものだとかねてから感心していた。ところが新型に乗ると、そんなレベルではなかった。大幅に洗練されて、懐の深い走り味になっていることを直感する。

そもそもDNGAとは?

DNGAとは、ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(英: Daihatsu New Global Architecture)のこと。

ダイハツ工業が開発した、新プラットフォームを基幹とし商品力の飛躍的向上と原価低減を同時に達成するための車両作りのシステムの総称です。

ちなみに、トヨタはトヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(英: Toyota New Global Architecture、以下 TNGA)です。

最大のライバル!ホンダのN-BOXに新型タントは追いつけるか?

根強い人気!ホンダのN-BOXとN-BOXカスタム

根強い人気!ホンダのN-BOXとN-BOXカスタム

タントの最大のライバル、と言っても過言ではないのがホンダのN-BOX。

2018年度の軽自動車新車販売台数ではなんと脅威の4年連続1位を記録するなど、高い人気を誇る軽トールワゴンです。

ホンダ『N-BOX』シリーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)における販売台数が23万9706台となり、軽自動車の新車販売台数では4年連続で1位を獲得、さらに登録車を含む新車販売台数ではホンダで初めて2年連続で1位を獲得した。

初代N-BOXは、2011年12月に発売。翌年11月には早くも累計販売台数20万台を達成し、2012年度の軽自動車販売で初めて1位を獲得。以後も人気は衰えず、2016年12月には累計販売台数100万台を、2019年2月には150万台を達成し、2018年(1~12月)の四輪車販売台数でも1位を獲得していた。現在のN-BOXシリーズは、2代目N-BOX(2017年9月発売)と『N-BOXスラッシュ』(2014年12月発売)の2車種。

なお、ホンダは軽自動車「N」シリーズの一つである『N-WGN』のフルモデルチェンジを今夏に予定している。

タントは、軽自動車の首位にはとどまらず、日本で最も売れるクルマにもなったホンダの『N-BOX』、さらにスズキの『スペーシア』に遅れをとっています。

その理由はこれらライバル車が、いずれも17年にプラットフォームを刷新して全面改良したため。2年遅れで反撃に挑むことになった「元祖」の売れ行きは、DNGAの実力と今後をも占うことになりそうです。

最後に

本記事では、多くの人がこの時を待っていたであろう、ダイハツ新型タントについての最新情報をお届けしました。

発売は7月。夏の暑い日差しの中、新しく生まれ変わった新型タントと一緒にドライブしに出かけませんか?

タントに関する記事はこちら

ダイハツの新型タント フルモデルチェンジはいつ!?

https://matome.response.jp/articles/1067

タント新型のコンセプトモデルは東京モーターショー2017にて初公開されました

軽自動車に関する記事はこちら

関連する投稿


スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキのワゴンRは多くの人に親しまれている軽トールワゴンです。その歴史は1993年まで遡ります。長い歴史を持つワゴンRにスティングレーがラインナップされ、ますます好調な売れ行きを記録しています。本記事ではスズキのワゴンRとスティングレーを比較、それぞれの魅力を解説していきます。


ダイハツ エッセの中古車情報について紹介!外観の特徴も解説!

ダイハツ エッセの中古車情報について紹介!外観の特徴も解説!

車をなるべく安く入手したいという方は多いでしょう。そんな方におすすめなのが、ダイハツ エッセです。今回はダイハツ エッセの中古車情報や人気モデル、安めでお求めやすいモデルについてご紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


ダイハツ キャストには不満あり?良いところと悪いところを徹底チェック

ダイハツ キャストには不満あり?良いところと悪いところを徹底チェック

数多くの軽自動車をラインナップしているダイハツ。その中でも、コンパクトサイズかつおしゃれなデザインで人気を集めているモデルがキャストです。しかしサイズがコンパクトな分、不満を抱えてしまうユーザーも少なくないようです。そこで、本記事ではキャストの良いところと悪いところについてご紹介します。


スバルのステラって知ってる?トータルバランスの良いステラを大解剖!

スバルのステラって知ってる?トータルバランスの良いステラを大解剖!

ステラと聞いてすぐわかる人はかなりの車好き、もしくは熱心なスバルファンでしょう。実は燃費や性能、そして低価格などのトータルバランスに優れた軽トールワゴンなのです。今回はその知る人ぞ知るスバルのステラについてご紹介します。


最新の投稿


ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライトの曇りや黄ばみは、車の印象を左右する大きな要因となります。いくら車を磨き上げても、ヘッドライトが曇っていたりすると気になる方も多いのではないでしょうか?今回は、ヘッドライトをすっきりクリアにするためのヘッドライトの磨き方について、説明していきます。


ドライブを楽しめるゲームソフト厳選6本!休み中にバーチャル旅行へGO!

ドライブを楽しめるゲームソフト厳選6本!休み中にバーチャル旅行へGO!

まだまだお出かけのしにくい状況が続く昨今。国内はおろか、海外旅行なんて夢のまた夢ですよね。いつになったらまた気軽に海外へ出かけられるのか見当もつかない今だからこそ、注目したいのがゲーム内の世界でバーチャル旅行を楽しむこと。ストーリーを進めなくても、ゲーム世界をドライブするだけで楽しめる、そんな珠玉のゲームソフトをまとめてみましたので、お休み中のご予定にぜひバーチャル旅行を加えてみてください。


マツダ CX-30の燃費はいい?オーナーさんに聞いてみた結果!

マツダ CX-30の燃費はいい?オーナーさんに聞いてみた結果!

マツダのCX-30、超カッコいいSUVですよね!ですが、CX-30の燃費ってどんな感じなんでしょうか。特に、CX-30にはスカイアクティブXとディーゼルとガソリンと言う3種類のエンジンがあって、その比較も気になります。今回は、実際の燃費はどうなのかユーザーさんの声を拾ってみます!


スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキのワゴンRは多くの人に親しまれている軽トールワゴンです。その歴史は1993年まで遡ります。長い歴史を持つワゴンRにスティングレーがラインナップされ、ますます好調な売れ行きを記録しています。本記事ではスズキのワゴンRとスティングレーを比較、それぞれの魅力を解説していきます。


トヨタ シエナってどんな車?ライバル車比較や中古車情報も!

トヨタ シエナってどんな車?ライバル車比較や中古車情報も!

国内では2019年生産終了となったエスティマ。まだ海外では継続販売されていますが、そのエスティマの後継モデルとして製造販売されているのが「シエナ」です。あまり日本では馴染みのないシエナ。本記事ではシエナがどういう車か紹介します。