目次へ戻る

ダイハツの新型タント 2018年フルモデルチェンジ!?発売は2018年10月か

ダイハツの新型タント 2018年フルモデルチェンジ!?発売は2018年10月か

ダイハツの大人気軽トールワゴン・タントにフルモデルチェンジの時期が近づいています。2018年発売?デザインは東京モーターショーで初公開されたコンセプトカー”ダイハツ DN U-SPACE”(ディーエヌ ユースペース)??他、タントのモデルチェンジについて気になる情報をまとめています。


ダイハツの軽トールワゴン・タント(タントカスタム)がフルモデルチェンジ!?

現行タント

ダイハツの人気軽トールワゴン・タントが2018年の10月ごろにはフルモデルチェンジを行うのではないかと噂されています。

【予測】タントがフルモデルチェンジを行うと思う理由① 時期的なもの

初代タントは、2003年に発売されました。そして2007年にフルモデルチェンジを行い2代目が登場。さらに、2013年に3回目となるフルモデルチェンジを行い、現行タントは3代目になります。

■初代:2003年~2007年
■2代目:2007年~2013年
■3代目(現行モデル):2013年~

初代は約四年でフルモデルチェンジを行い、2代目は約6年でフルモデルチェンジを行っています。
そのため、3代目のフルモデルチェンジも2017年~2019年までには行われるだろうという予測ができます。

【予測】タントがフルモデルチェンジを行うと思う理由②ライバル車・N-BOXのフルモデルチェンジ

ホンダのN-BOXとN-BOXカスタム

タントの最大のライバルと言っても過言でないのが、ホンダのN-BOX。

9月に初のフルモデルチェンジを行い、その結果9月~11月と3か月連続で車名別新車販売台数ランキングの堂々トップに。年間首位をほぼ確定とまで言われています。

これを見てうかうかしていられないのがタント。ちなみに、11月の車名別新車販売台数ランキング、タントは7位という結果です。

この現状だけ見ると、タントもフルモデルチェンジを行うべき時期に来ていると言えるのではないでしょうか。

本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は12月6日、11月の車名別新車販売台数(速報)を発表。初のフルモデルチェンジを受けたホンダ『N-BOX』が、前年同月比41.7%増の2万0992台で3か月連続トップとなった。

N-BOXが月間新車販売で総合トップとなるのは今年に入って7回目。年間累計販売台数も20万の大台を突破。2位のトヨタ『プリウス』に5万台以上の差を付け、年間販売総合首位の座をほぼ確実とした。

【予測】タントがフルモデルチェンジを行うと思う理由③

DN U-SPACE

ダイハツが東京モーターショー2017にて展示したコンセプトカー、それがDN U-SPACEです。

両側スライドドアを備えた軽自動車サイズ。タントとディーエヌ ユースペースを比較してみると、外装はよく似ていることもわかりますね。

ディーエヌ ユースペースは、タントの後継車であるという予測もできそうです。

 
【ダイハツ DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース) 】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395×1,475×1,750mm
最大乗車定員4名
パワートレイン660cc ガソリンエンジン 水冷直列3気筒12バルブ DOHC横置
駆動方式FF

タントのフルモデルチェンジ、続報に期待ですね!

改めて知りたい!ダイハツのタントとは

近年人気が上昇しまくりの軽自動車。その中でも人気が高い車種の一つが、ダイハツのタントです。

タントは、男性にはもちろんのこと、女性からの人気も高い車です。

2016年の上半期、女性が選んだ中古車での1番人気はダイハツ『タント』という結果となりました。

ファミリーユースも可能な広い室内と、ピラーレスの圧倒的な開口部により、子どもの乗降のし易さや、大きな荷物の出し入れなどの使い勝手の良さが魅力です。

また、年配の人や、小さな子どものいる家族に人気の車種となっており、2016年9月発表の上半期中古車売り上げランキングでも1位を獲得していました。

関連する投稿


西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウが、西日本を中心とした記録的な大雨により被災した地域の復旧活動に貢献すべく、新たに「被災地復旧支援チーム」を発足、今回の水害で発生した被災車両の引き取り、保管、買い取りに対応すべく支援チームが対応、被災車両1台の買い取りにつき1,000円を寄付するそうです。


【7月13日発売】ホンダのNシリーズ 新型軽バン N-VAN(エヌバン)最新情報

【7月13日発売】ホンダのNシリーズ 新型軽バン N-VAN(エヌバン)最新情報

7月13日、ホンダのNシリーズにニューフェイスが登場します。その名もN-VAN(エヌバン)!N-VANは機能性・走行性能・安全性能を追求した軽貨物車です。N-BOXのプラットフォームを最大に活かし、軽バンとしての積載量は十分に確保した新型N-VAN。N-VANが気になっている人、本記事を読んで、ぜひとも検討してみては?


2018年上半期 軽自動車販売台数ランキングを分析!N-BOXに死角はあるのか?

2018年上半期 軽自動車販売台数ランキングを分析!N-BOXに死角はあるのか?

全国軽自動車協会連合会が7月5日、2018年上半期(1月~6月)の軽四輪車通称名別新車販売速報を発表しました。N-BOXが圧倒的に売れている印象の2018年の軽自動車市場ですが、上半期を振り返って分析してみました。下半期に期待の新型車もピックアップしてみました。


【FMC最新情報】スズキ新型ジムニー&ジムニーシエラ 7月に正式発売!

【FMC最新情報】スズキ新型ジムニー&ジムニーシエラ 7月に正式発売!

スズキは20年振りのフルモデルチェンジとなる新型「ジムニー」の概要を6月18日に発表し、同時に7月に発売するのを正式に予告しました。またジムニーをベースとした小型車規格の「ジムニーシエラ」も正式に発売が発表されたので、併せて車種の概要や価格についてを紹介します。


ダイハツ ミラ トコット 発売!エントリーユーザー向けの新型軽!

ダイハツ ミラ トコット 発売!エントリーユーザー向けの新型軽!

ダイハツは、「誰でもやさしく乗れる、エフォートレスなクルマ」をコンセプトとし、幅広い層に日々のモビリティライフをより安心して過ごしてもらいたいとの想いを込めて開発した新型軽乗用車、ミラ トコットを6月25日より発売しました。トコット、という可愛らしい響きのこの車。最新情報をまとめました。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!