目次へ戻る

日産 セレナe-POWERを買うべき4つの理由

日産 セレナe-POWERを買うべき4つの理由

セレナe-POWERの人気が沸騰中です。販売台数において、ミニバントップの座を死守し続けるセレナは、e-POWERを投入してからは、さらに独走状態に入っています。そこで、今なぜセレナe-POWERを買うのか?その理由を4つにまとめてみました。これを読めば貴方もセレナe-POWERを買いたくなるでしょう!


セレナe-POWERを買うべき理由その1:クラストップレベルの低燃費性能


「セレナ e-POWER」は、搭載しているガソリンエンジンにより発電し、その電力を利用してモーターの力で走行します。その燃費性能は、発電用エンジンでの効率的な発電や優れた空力性能により、26.2km/L(JC08モード)の低燃費を達成しています。

100%モータードライブである「セレナe-POWER」の燃費は、その発電用にもちいられる直列3気筒1.2Lエンジンの燃費ということになります。

この26.2km/Lという低燃費性能は、セレナe-POWERを買うべき大きな理由になります。

セレナe-POWERを買うべき理由その2:100%モータードライブの力強い加速感

「セレナe-POWER」は、「ノートe-POWER」よりパワーとトルクが大幅にアップしたモーターにより、重量のあるミニバンでありながらも力強い走りを可能にしています。また「e-POWER Drive」は、バッテリー単独での走行を行う「マナーモード」と、バッテリー単独走行時に事前に充電を行う「チャージモード」が追加設定されています。

さらに、「e-POWER Drive」は、アクセルペダルひとつで車速をコントロールすることが出来ます。アクセルペタルを戻すだけで、「Normalモード」に対して強い減速力か発生するため、頻繁に加減速が必要なシーンでは、アクセルからブレーキペダルの踏み換え回数か大幅に減るために、ドライバーの負担軽減にもつなかり、下り坂や雪道てもアクセルを緩めるだけで減速することが出来、ワンペダル感覚の運転をも楽しむことが可能です。

セレナe-POWERを買うべき理由その3:セレナといえばやはり「プロパイロット」

高速道路の同一車線において、アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御し、車線距離と車線の中央をキープする機能を持っています。この「プロパイロット」は、「e-POWER XV」と「e-POWERハイウェイスター V」にオプション設定されます。

ミニバンクラスでは世界初となった「プロパイロット」は、高速道路での単調な“渋滞走行”と長時間の“巡航走行”の2つのシーンの運転で感じていたストレスが大幅に減るので、家族でのロングドライブが、これまで以上に楽しみになります。

「プロパイロット」がセレナe-POWERを買うべき理由であることは間違いありません。

「セレナe-POWER」の主な安全機能としては、インテリジェントエマージェンシーブレーキ、LDW 車線逸脱警報やハイビームアシストを標準装備し、踏み間違い衝突防止アシスト(メーカーオプション)を装備することにより、「サポカーSワイド」に対応しています。さらに、インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント パーキングアシスト、インテリジェント ルームミラー、そしてハイビームアシストを設定しています。

この多彩な安全機能も、セレナe-POWERを買うべき理由になるはずです。

セレナe-POWERを買うべき理由その4:「AUTECH」と「NISMO」をラインナップ

セレナe-POWER「NISMO」

「セレナ e-POWER」には、「AUTECH」と「NISMO」という特別なスポーツモデルを容易しています。「AUTECH」は、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタリックシルバーの専用パーツによって上質と先進性を表現したエクステリアと、クリスタルスエード仕様のシートを採用し、「AUTECH」のアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントなインテリアとなります。

そして「NISMO」は、エアロパーツだけに止まらず、ボディ下部のブレースなどを補強、高い安定性とボディ剛性を確保し,専用チューニングコンピューターと専用マフラーを装備するなど、ミニバンであっても走りとデザインを妥協しないモデルとなっています。

このスポーティーモデル「AUTECH」と「NISMO」の存在も、セレナe-POWERを買うべき理由となるでしょう。

まとめ

2017年に「ノート」に「e-POWER」投入されたことにより、コンパクトクラスはもとより、登録乗用車の月間販売台数において、「プリウス」や「アクア」を押さえて、今や首位の常連になりました。そして、ミニバンの「セレナ」は、日産のもうひとつの武器である「プロパイロット」を装備して大躍進。そして、「e-POWER」までも投入したことにより、「ヴォクシー」に大差をつけるミニバントップとなっています。

「セレナe-POWER」は、「プロパイロット」を装備すると約350万円以上となる高額車種。ファミリー層がターゲットとなるミニバンとしてはあまりにも高額ですが、ホンダの「ステップワゴン・スパーダハイブリッド」も高額であっても、シリーズ全体を押し上げる人気ぶりを示しているように、高額であってもユーザーが求める機能があれば売れることが実証されています。

4つの理由を含めて、ひとクラス上のミニバンとして「セレナe-POWER」を考えれば、貴方も買う理由となるのではないでしょうか。

関連する投稿


日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産 セレナは、5ナンバークラスのミニバンとして、また、日産のファミリーカーを代表するクルマとしても人気があります。ここでは2005年から販売された3代目モデルから現行モデルまでのセレナの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)


日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

オーテックジャパン(以降、オーテック)は、日産自動車グループの一社で、厳選された日産車のカスタマイズと販売を行う日産の関連会社の一つです。今回の記事では、設立から30年以上に渡って数々の名車を生み出してきたオーテックジャパンにスポットライトを当ててご紹介しています。


日産のノートe-POWER!実際の乗り心地はどう?買い?試乗評価まとめ

日産のノートe-POWER!実際の乗り心地はどう?買い?試乗評価まとめ

日産のノートe-POWERの試乗評価・感想をまとめています。 ノートe-POWERが気になる人はぜひ、本記事を読んでみてください。


日産ノート、セレナe-POWERモデル5万5千台が「P」で動き出すおそれ!改善対策へ。リコールとの違いは?

日産ノート、セレナe-POWERモデル5万5千台が「P」で動き出すおそれ!改善対策へ。リコールとの違いは?

日産自動車は7月26日付で、「ノート e-POWER」と「セレナ e-POWER」の減速機に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出ました。対象となる車は2017年8月9日~2018年4月27日に製造された5万5206台となります。詳細と、リコールとの違いについても説明します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


最新の投稿


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【車の豆知識】ヒールアンドトゥとは?練習できる場所も知りたい

【車の豆知識】ヒールアンドトゥとは?練習できる場所も知りたい

かつてMTのスポーツカー全盛期、車を速く走らせるためのテクニックがいくつも生まれました。その中でも“必須”と言われたテクニックが「ヒールアンドトゥ」です。今回は、そんなヒールアンドトゥについてご紹介します。


新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

新型フィットと新型ヤリスもいいけど、マツダ3もおすすめな理由

トヨタの新型ヤリス、そしてホンダ新型フィットが相次いで発売され、話題となっています。実は同日の13日にマツダのマツダ3の2.0LガソリンモデルにAWD(4WD)車が追加設定されていたのをご存知でしょうか。ディーゼルモデルには設定されていたものの、 2.0Lガソリンモデルにはなかったんですね。そんなわけで本記事では、選択肢の広がった「マツダ3」について改めてご紹介します。新型フィットと新型ヤリスもいいけど、「マツダ3」もおすすめです。


スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの新型ジムニー 納期はいつ?燃費・価格・内装ほか最新情報

スズキの軽SUV、ジムニーは2018年にフルモデルチェンジされて発売されました。発売されて約2年たちましたが、いまだに売れ続けている人気車種です。本記事ではそんな新型ジムニーについて、徹底的に燃費・価格・内装から最新情報まで調べてお伝えしていきます。


【おすすめ10選】カーナビは搭載必須!選び方もご紹介

【おすすめ10選】カーナビは搭載必須!選び方もご紹介

車には必需品ともいえるカーナビ。種類もタイプも豊富に揃っており、どれを選べば良いのかわからないという方も多いことでしょう。今回は、初心者からこだわりを持っている方までにご満足頂けるモデルをご紹介します。