トップへ戻る

レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


目次

【2020年保存版】レクサス現行車種一覧

レクサス GS F 10thアニバーサリー

レクサス、と聞くと、
高級車だし。
なんか少し大人っぽい車だし。
自分にはあまり関係のない車。

なんて、思いこんでいる人はいませんか。

レクサスはもちろん高級車ですが、レクサスと一言で言っても、価格はピンキリ、1000万円超えのモデルから、300万円台のモデルもあるんです。

そう言われると、少しレクサスの敷居が低くなったように感じませんか?

レクサスは憧れるけど無理。と初めから決めつけるのはもったいない!

本記事では、ほんのちょっとレクサスに興味を持った人や、レクサス初心者の方でも、レクサスの基本のきがわかるようにレクサスの現行車種の特徴・価格をまとめています。

【改めて知りたい】レクサスとは?どんなブランドなの?

レクサス

レクサス

レクサスは、世界65カ国で展開されているトヨタ自動車の高級車ブランドです。

1989年にアメリカ合衆国で発売が開始されて以来高級車としての地位を築きあげてきました。 ちなみに日本国内では2005年から販売されています。グローバルブランドスローガンは「EXPERIENCE AMAZING」。

ブランド名称である「レクサス(LEXUS)」の由来は、「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す造語です。

このLEXUSの頭文字である「L」がエンブレムとして用いられていますので、道を歩いていても、比較的簡単に見分けがつくブランドです。

【早わかり】レクサス現行車種一覧表(車種名×ボディタイプ×価格)

レクサス IS

レクサス IS

レクサス 現行車種は13車種!車種名からボディタイプが判断可能!?

レクサスの現行車種を表にまとめました。これを見ると、

2018年2月現在、レクサスの現行車種は13(発売終了したHS・日本未発売のGXは除く)で、ボディタイプは、セダン、クーペ、ハッチバック、SUVというラインアップ。

そして、これは豆知識ですが、レクサスの多くの車種は車種名にボディタイプの頭文字を入れています。
LSは、「Luxury Sedan(ラグジュアリー・セダン)」、LCは「Luxury Coupe(ラグジュアリー・クーぺ)」RXは、「Radiant Crossover(クロス=X)」など。

また、ハイブリッド車は、車種名の後にh(hybrid(ハイブリッド))が、高性能・スポーツタイプは「F(富士スピードウェイの頭文字)」が付けられます。

この法則を知っていると、ほとんどのレクサスの車種は、名称を聞くだけでどんなボディか、どういう車なのか、ということがわかっちゃいます!

   
【レクサス 現行車種&ボディタイプ&価格一覧表】 
名称 ボディタイプ 価格
LS セダン 999万6,000円~
GS セダン 577万円~
GSF セダン 1144万円~
IS セダン 470万円~
HS(2017年12月販売終了) セダン 434万7000円~
LC クーペ 1300万円~
RC クーペ 567万9000円~
RCF クーペ 1040万円~
CT ハッチバック 377万円~
LX SUV 1115万円~
RX SUV 497万2000円~
NX SUV 442万円~
ES セダン 580万円~
UX SUV 390万円~
※2019年11月現在のデータになります ※価格は概算です

レクサス 一番価格が手ごろな車種はCT!

レクサスCT

レクサスCT

この表を見ると、ハッチバックタイプのレクサスCTが一番お手頃な車種だということがわかりますね。

レクサスを、安い順(ベース価格)で並べると、

CT>UX>HS(2017年12月販売終了)>NX>IS>RX>RC>GS>ES>LS>RCF>GSF>LX>LCという順番になります。※2019年7月現在

価格帯としては、ハッチバックタイプのCTが最も安く、クーペタイプのLCが一番高価なモデルとなっています。

万が一、「どーーーーーしてもレクサスが欲しい!でもお金がない!でもレクサスじゃなきゃ嫌だ!」という方はCTを、「お金が有り余っていて、レクサスはレクサスでも、一番高いものが欲しい!」という方はLCを、それぞれ検討されることをオススメいたします。

レクサスLC

レクサスLC

レクサス 一番価格が手ごろなSUVはUX!

レクサスUX

レクサスUX

今大人気のSUV。もちろんレクサスのSUVも人気です。

その中でも、2018年11月に発売されたレクサスUXは、レクサスSUVのラインナップの中で一番コンパクトで一番お値段もお手頃なSUVです。

価格は390万円から。

レクサス現行13車種 ベース価格が安い順にご紹介!中古価格の相場も

レクサスCT(シーティー)

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

レクサスブランドのなかでもっともリーズナブルかつコンパクト。

5ドアハッチバックタイプのCT(シーティー) です。2017年の8月にマイナーチェンジが行われ、フロントマスクが刷新されるとともに、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用しました。2018年8月には、特別仕様車のBlack Sequenceが発売されています。

このCTは、ハイブリッド専用車となっています。価格は377万円から。

レクサス CT 中古車価格・相場は?

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

レクサスCTの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:189.5万円
価格帯:66万円~441 万円
※2019年7月現在

レクサスCT レビュー・評価・口コミ

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

マイナーチェンジされたレクサスCTは、スピンドルグリルのデザインを変更。ヘッドランプの形状も変更となり、より高級感があふれるものとなった。インテリア面でもナビモニターを10.3インチに大画面化したほか、内装材の変更を行い、エクステリアに負けない高級感が与えられた。

CTはレクサスシリーズとしては少し中途半端なイメージのあるクルマだったが、このマイナーチェンジによってグッとクラス感をアップして、レクサスらしさを増した。今回のマイナーチェンジでは走りに影響するような部分、シャシーやエンジンの進化は発表されていないが、乗ってみると全体としてのまとまり感がアップしているのを確認できる。

レクサスCT 最新情報

レクサス LF-SAコンセプト

レクサス LF-SAコンセプト

レクサスが新型のコンパクトEVを、東京モーターショー2019にて初公開する可能性が高いことが明らかになっています。

英Autocar誌電子版によると、新型EVは2015年に発表された『LF-SAコンセプト』にインスパイアされた電動ハッチバックモデルになるとのこと。

外装の詳細は不明ではあるものの、ブランドアイデンティティであるスピンドルグリルは継承する必要があると示唆しています。

またキャビン内では、ステアリングホイールの両側にデジタルディスプレイを配置、一方にインフォテイメントシステム、もう一方に車両情報を表示する未来的デザインが継承される模様。

このコンセプトモデルは市販化が期待されており、米国で販売終了している『CT200h』後継モデルとして発売されると予想されています。

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

レクサス UX(ユーエックス)

レクサス UX

レクサス UX

レクサス UX

レクサス UX

2018年11月27日より発売されたのが、レクサスの最小コンパクトSUV、UX(ユーエックス) です。

2018年現在、レクサスSUVの中で最も価格おさえめなのがこのモデル。

ついに400万円以下でレクサスのSUVが購入できる時代が来た…と驚いた方もいるのではないでしょうか。

UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバーです。

LX、RX、NX、そして今回のUXと、レクサスのSUVラインアップが拡充され、より一人一人のライフスタイルに合わせた車選びが楽しめそうですね。

グレードラインアップは、直列4気筒2.0Lエンジン搭載の「UX200」(2WDのみ)、直列4気筒2.0Lハイブリッドシステムを搭載する「UX250h」(2WD/AWDを選択可能です)の2タイプ。

ともに「標準仕様」・「version C」・「F SPORT」・「version L」の4種の仕様が設定されています。

価格は390万円から。

人気は高め安定か?

レクサスは、新型車『UX』の受注状況について、11月27日の発売から約1か月にあたる12月25日時点で、月販目標(900台)の9.7倍にあたる約8800台と好調な立ち上がりとなっていると発表した。

UXは、『LX』、『GX』、『RX』、『NX』に続く、レクサスSUVの最小モデル。全長4495mm、全幅1840mm、全高1540mm、女性にも扱いやすいコンパクトさが特徴だ。パワーユニットは2リットルガソリンエンジンと2リットルハイブリッドシステムを用意する

レクサス UX 中古車価格・相場は?

レクサス UX

レクサス UX

レクサスUXの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:486.1万円
価格帯:400万円~640 万円
※2019年7月現在

レクサスUX レビュー・評価・口コミ

レクサスUX

レクサスUX

フロントにストラット、リヤにダブルウィッシュボーンのサスペションはじつによく動く。そしてボディは剛性感にあふれている。ボディ骨格には高張力鋼板を多用。ボンネットフロントフェンダー、前後ドアにはアルミを使って軽量化。バックドアは樹脂製となっている。剛性感にあふれるボディによく動くサスペンションの組み合わせは乗り心地とハンドリングに対してもいい影響を与えている。

このモデルの試乗は高速道路を中心としたものとなったが、そのまま遠くまで行ってしまいたいような感覚に襲われる。何よりも快適で楽ちんなのである。

仕事柄、ときおり長距離の移動後に試乗などを行うことがある。たとえば200km、300kmと移動してからのさらに仕事として試乗を行うわけだが、そうしたときにはどうしたって移動時は楽で快適なクルマが欲しくなる。そういう移動用してベストフィールを持つのがレクサスUXなのだと感じさせてくれる。

レクサスUX

レクサスUX

唯一の弱点はSUVというカテゴリーでありながら、ラゲッジルームが小さいことだ。SUVならしっかりと荷物を積んで遊びに行きたいものだが、この容量(編集部注:220リットル、2名乗車時で995リットル)ではかなり少ない(220リットル)。これなら車高を低くして、もっとスポーティなスタイリングにしたほうがいいだろう。

レクサス NX(エヌエックス)

レクサスNX

レクサスNX

レクサス『NX(エヌエックス) 』は2014年のラインナップ以降、レクサスのグローバルな販売を牽引してきたプレミアムSUVの中核モデルと言えます。2017年にマイナーチェンジを行いました。

2018年上半期(1~6月)の欧州新車販売実績では、レクサス全体の約4割がNXだったという結果からも、日本のみならず海外でも人気が高いことがわかりますね。

価格は442万円から。

レクサス NX 中古車価格・相場は?

レクサスNX

レクサスNX

レクサスNXの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:381.5万円
価格帯:234.9万円~671 万円
※2019年7月現在

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

歴史に名を残す名車 アコード|その歴代モデルから最新モデルまで

ホンダを代表するセダンであるアコードは、世界120以上の国や地域で販売され、累計2,000万台以上を販売してきた名車です。時代のニーズをとらえながら、支持を集めてきました。今回は、その歴代モデルから、最新モデルまで紹介します。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。