目次へ戻る

レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。随時更新しています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


目次

【2020年保存版】レクサス現行車種一覧

レクサス GS F 10thアニバーサリー

レクサス、と聞くと、
高級車だし。
なんか少し大人っぽい車だし。
自分にはあまり関係のない車。

なんて、思いこんでいる人はいませんか。

レクサスはもちろん高級車ですが、レクサスと一言で言っても、価格はピンキリ、1000万円超えのモデルから、300万円台のモデルもあるんです。

そう言われると、少しレクサスの敷居が低くなったように感じませんか?

レクサスは憧れるけど無理。と初めから決めつけるのはもったいない!

本記事では、ほんのちょっとレクサスに興味を持った人や、レクサス初心者の方でも、レクサスの基本のきがわかるようにレクサスの現行車種の特徴・価格をまとめています。

【改めて知りたい】レクサスとは?どんなブランドなの?

レクサス

レクサス

レクサスは、世界65カ国で展開されているトヨタ自動車の高級車ブランドです。

1989年にアメリカ合衆国で発売が開始されて以来高級車としての地位を築きあげてきました。 ちなみに日本国内では2005年から販売されています。グローバルブランドスローガンは「EXPERIENCE AMAZING」。

ブランド名称である「レクサス(LEXUS)」の由来は、「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す造語です。

このLEXUSの頭文字である「L」がエンブレムとして用いられていますので、道を歩いていても、比較的簡単に見分けがつくブランドです。

【早わかり】レクサス現行車種一覧表(車種名×ボディタイプ×価格)

レクサス IS

レクサス IS

レクサス 現行車種は13車種!車種名からボディタイプが判断可能!?

レクサスの現行車種を表にまとめました。これを見ると、

2018年2月現在、レクサスの現行車種は13(発売終了したHS・日本未発売のGXは除く)で、ボディタイプは、セダン、クーペ、ハッチバック、SUVというラインアップ。

そして、これは豆知識ですが、レクサスの多くの車種は車種名にボディタイプの頭文字を入れています。
LSは、「Luxury Sedan(ラグジュアリー・セダン)」、LCは「Luxury Coupe(ラグジュアリー・クーぺ)」RXは、「Radiant Crossover(クロス=X)」など。

また、ハイブリッド車は、車種名の後にh(hybrid(ハイブリッド))が、高性能・スポーツタイプは「F(富士スピードウェイの頭文字)」が付けられます。

この法則を知っていると、ほとんどのレクサスの車種は、名称を聞くだけでどんなボディか、どういう車なのか、ということがわかっちゃいます!

   
【レクサス 現行車種&ボディタイプ&価格一覧表】 
名称 ボディタイプ 価格
LS セダン 999万6,000円~
GS セダン 577万円~
GSF セダン 1144万円~
IS セダン 470万円~
HS(2017年12月販売終了) セダン 434万7000円~
LC クーペ 1300万円~
RC クーペ 567万9000円~
RCF クーペ 1040万円~
CT ハッチバック 377万円~
LX SUV 1115万円~
RX SUV 497万2000円~
NX SUV 442万円~
ES セダン 580万円~
UX SUV 390万円~
※2019年11月現在のデータになります ※価格は概算です

レクサス 一番価格が手ごろな車種はCT!

レクサスCT

レクサスCT

この表を見ると、ハッチバックタイプのレクサスCTが一番お手頃な車種だということがわかりますね。

レクサスを、安い順(ベース価格)で並べると、

CT>UX>HS(2017年12月販売終了)>NX>IS>RX>RC>GS>ES>LS>RCF>GSF>LX>LCという順番になります。※2019年7月現在

価格帯としては、ハッチバックタイプのCTが最も安く、クーペタイプのLCが一番高価なモデルとなっています。

万が一、「どーーーーーしてもレクサスが欲しい!でもお金がない!でもレクサスじゃなきゃ嫌だ!」という方はCTを、「お金が有り余っていて、レクサスはレクサスでも、一番高いものが欲しい!」という方はLCを、それぞれ検討されることをオススメいたします。

レクサスLC

レクサスLC

レクサス 一番価格が手ごろなSUVはUX!

レクサスUX

レクサスUX

今大人気のSUV。もちろんレクサスのSUVも人気です。

その中でも、2018年11月に発売されたレクサスUXは、レクサスSUVのラインナップの中で一番コンパクトで一番お値段もお手頃なSUVです。

価格は390万円から。

レクサス現行13車種 ベース価格が安い順にご紹介!中古価格の相場も

レクサスCT(シーティー)

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

レクサスブランドのなかでもっともリーズナブルかつコンパクト。

5ドアハッチバックタイプのCT(シーティー) です。2017年の8月にマイナーチェンジが行われ、フロントマスクが刷新されるとともに、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用しました。2018年8月には、特別仕様車のBlack Sequenceが発売されています。

このCTは、ハイブリッド専用車となっています。価格は377万円から。

レクサス CT 中古車価格・相場は?

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

レクサスCTの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:189.5万円
価格帯:66万円~441 万円
※2019年7月現在

レクサスCT レビュー・評価・口コミ

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

マイナーチェンジされたレクサスCTは、スピンドルグリルのデザインを変更。ヘッドランプの形状も変更となり、より高級感があふれるものとなった。インテリア面でもナビモニターを10.3インチに大画面化したほか、内装材の変更を行い、エクステリアに負けない高級感が与えられた。

CTはレクサスシリーズとしては少し中途半端なイメージのあるクルマだったが、このマイナーチェンジによってグッとクラス感をアップして、レクサスらしさを増した。今回のマイナーチェンジでは走りに影響するような部分、シャシーやエンジンの進化は発表されていないが、乗ってみると全体としてのまとまり感がアップしているのを確認できる。

レクサスCT 最新情報

レクサス LF-SAコンセプト

レクサス LF-SAコンセプト

レクサスが新型のコンパクトEVを、東京モーターショー2019にて初公開する可能性が高いことが明らかになっています。

英Autocar誌電子版によると、新型EVは2015年に発表された『LF-SAコンセプト』にインスパイアされた電動ハッチバックモデルになるとのこと。

外装の詳細は不明ではあるものの、ブランドアイデンティティであるスピンドルグリルは継承する必要があると示唆しています。

またキャビン内では、ステアリングホイールの両側にデジタルディスプレイを配置、一方にインフォテイメントシステム、もう一方に車両情報を表示する未来的デザインが継承される模様。

このコンセプトモデルは市販化が期待されており、米国で販売終了している『CT200h』後継モデルとして発売されると予想されています。

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

【参考】レクサス LF-SAコンセプト

レクサス UX(ユーエックス)

レクサス UX

レクサス UX

レクサス UX

レクサス UX

2018年11月27日より発売されたのが、レクサスの最小コンパクトSUV、UX(ユーエックス) です。

2018年現在、レクサスSUVの中で最も価格おさえめなのがこのモデル。

ついに400万円以下でレクサスのSUVが購入できる時代が来た…と驚いた方もいるのではないでしょうか。

UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバーです。

LX、RX、NX、そして今回のUXと、レクサスのSUVラインアップが拡充され、より一人一人のライフスタイルに合わせた車選びが楽しめそうですね。

グレードラインアップは、直列4気筒2.0Lエンジン搭載の「UX200」(2WDのみ)、直列4気筒2.0Lハイブリッドシステムを搭載する「UX250h」(2WD/AWDを選択可能です)の2タイプ。

ともに「標準仕様」・「version C」・「F SPORT」・「version L」の4種の仕様が設定されています。

価格は390万円から。

人気は高め安定か?

レクサスは、新型車『UX』の受注状況について、11月27日の発売から約1か月にあたる12月25日時点で、月販目標(900台)の9.7倍にあたる約8800台と好調な立ち上がりとなっていると発表した。

UXは、『LX』、『GX』、『RX』、『NX』に続く、レクサスSUVの最小モデル。全長4495mm、全幅1840mm、全高1540mm、女性にも扱いやすいコンパクトさが特徴だ。パワーユニットは2リットルガソリンエンジンと2リットルハイブリッドシステムを用意する

レクサス UX 中古車価格・相場は?

レクサス UX

レクサス UX

レクサスUXの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:486.1万円
価格帯:400万円~640 万円
※2019年7月現在

レクサスUX レビュー・評価・口コミ

レクサスUX

レクサスUX

フロントにストラット、リヤにダブルウィッシュボーンのサスペションはじつによく動く。そしてボディは剛性感にあふれている。ボディ骨格には高張力鋼板を多用。ボンネットフロントフェンダー、前後ドアにはアルミを使って軽量化。バックドアは樹脂製となっている。剛性感にあふれるボディによく動くサスペンションの組み合わせは乗り心地とハンドリングに対してもいい影響を与えている。

このモデルの試乗は高速道路を中心としたものとなったが、そのまま遠くまで行ってしまいたいような感覚に襲われる。何よりも快適で楽ちんなのである。

仕事柄、ときおり長距離の移動後に試乗などを行うことがある。たとえば200km、300kmと移動してからのさらに仕事として試乗を行うわけだが、そうしたときにはどうしたって移動時は楽で快適なクルマが欲しくなる。そういう移動用してベストフィールを持つのがレクサスUXなのだと感じさせてくれる。

レクサスUX

レクサスUX

唯一の弱点はSUVというカテゴリーでありながら、ラゲッジルームが小さいことだ。SUVならしっかりと荷物を積んで遊びに行きたいものだが、この容量(編集部注:220リットル、2名乗車時で995リットル)ではかなり少ない(220リットル)。これなら車高を低くして、もっとスポーティなスタイリングにしたほうがいいだろう。

レクサス NX(エヌエックス)

レクサスNX

レクサスNX

レクサス『NX(エヌエックス) 』は2014年のラインナップ以降、レクサスのグローバルな販売を牽引してきたプレミアムSUVの中核モデルと言えます。2017年にマイナーチェンジを行いました。

2018年上半期(1~6月)の欧州新車販売実績では、レクサス全体の約4割がNXだったという結果からも、日本のみならず海外でも人気が高いことがわかりますね。

価格は442万円から。

レクサス NX 中古車価格・相場は?

レクサスNX

レクサスNX

レクサスNXの中古車価格は、以下の通りです。

平均価格:381.5万円
価格帯:234.9万円~671 万円
※2019年7月現在

関連する投稿


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


【最新版】安くてもカッコイイ!おすすめセダン大特集

【最新版】安くてもカッコイイ!おすすめセダン大特集

最近はSUVでなきゃ車じゃないと思われるほどの人気ですが、車と言えば4ドアセダンという人も多く、セダンならではの良さを知ればその魅力がわかるはずです。そこで今回は知ってるようで意外と知らないセダンの良さと、おすすめしたい格安セダンを大特集します。これを読めば貴方もきっとセダンが好きになるはずですよ!


【2020年最新版】セダンの人気ランキングTOP6&おすすめ車種を一挙掲載

【2020年最新版】セダンの人気ランキングTOP6&おすすめ車種を一挙掲載

「セダン」。セダンと単に言っても、スポーツセダンからコンパクトセダンまで、様々なタイプのモデルが存在しています。最も売れているセダンは何なのか、人気ランキング形式で車種の燃費やスペック、価格等を比較できるよう紹介していきます。クルマ選びの参考にしてください。(※自販連より/2020年上半期と7〜8月を元に作成)


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。