目次へ戻る

【2018年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2018年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【10月4日更新】


【2018年保存版】レクサス現行車種一覧

レクサス GS F 10thアニバーサリー

レクサス、と聞くと、
高級車だし。
なんか少し大人っぽい車だし。
自分にはあまり関係のない車。

なんて、思いこんでいる人はいませんか。

レクサスはもちろん高級車ですが、レクサスと一言で言っても、価格はピンキリ、1000万円超えのモデルから、300万円台のモデルもあるんです。

そう言われると、少しレクサスの敷居が低くなったように感じませんか?

レクサスは憧れるけど無理。と初めから決めつけるのはもったいない!

本記事では、ほんのちょっとレクサスに興味を持った人や、レクサス初心者の方でも、レクサスの基本のきがわかるようにレクサスの現行車種の特徴・価格をまとめています。

【改めて知りたい】レクサスとは

レクサスは、世界65カ国で展開されているトヨタ自動車の高級車ブランドです。

1989年にアメリカ合衆国で発売が開始されて以来高級車としての地位を築きあげてきました。 ちなみに日本国内では2005年から販売されています。グローバルブランドスローガンは「EXPERIENCE AMAZING」。

ブランド名称である「レクサス(LEXUS)」の由来は、「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す造語です。

このLEXUSの頭文字である「L」がエンブレムとして用いられていますので、道を歩いていても、比較的簡単に見分けがつくブランドです。

【早わかり】レクサス現行車種一覧表(名称×ボディタイプ×価格)

レクサス IS

レクサス 現行車種は11車種!車種名からボディタイプが判断可能!?

レクサスの現行車種を表にまとめました。これを見ると、

2018年2月現在、レクサスの現行車種は11(HS・日本未発売のES、GXは除く)で、ボディタイプは、セダン、クーペ、ハッチバック、SUVというラインアップ。

そして、これは豆知識ですが、レクサスの多くの車種は車種名にボディタイプの頭文字を入れています。
LSは、「Luxury Sedan(ラグジュアリー・セダン)」、LCは「Luxury Coupe(ラグジュアリー・クーぺ)」RXは、「Radiant Crossover(クロス=X)」など。

また、ハイブリッド車は、車種名の後にh(hybrid(ハイブリッド))が、高性能・スポーツタイプは「F(富士スピードウェイの頭文字)」が付けられます。

この法則を知っていると、ほとんどのレクサスの車種は、名称を聞くだけでどんなボディか、どういう車なのか、ということがわかっちゃいます!

   
【レクサス 現行車種&ボディタイプ&価格一覧表】 
名称 ボディタイプ 価格
LS セダン 980万円~
GS セダン 577万円~
GSF セダン 1112万円~
IS セダン 470万円~
HS(2017年12月販売終了) セダン 434万7000円~
LC クーペ 1300万円~
RC クーペ 530万円~
RCF クーペ 982万4000円~
CT ハッチバック 377万円~
LX SUV 1115万円~
RX SUV 497万2000円~
NX SUV 440万円~
※2018年4月現在のデータになります ※価格は概算です

レクサス 一番手ごろな車種はCT!

レクサスCT

この表を見ると、ハッチバックタイプのレクサスCTが一番お手頃な車種だということがわかりますね。

レクサスを、安い順(ベースグレード)で並べると、

CT>HS(2017年12月販売終了)>NX>IS>RX>RC>GS>LS>RCF>GSF>LX>LCという順番になります。

価格帯としては、ハッチバックタイプのCTが最も安く、クーペタイプのLCが一番高価なモデルとなっています。

万が一、「どーーーーーしてもレクサスが欲しい!でもお金がない!でもレクサスじゃなきゃ嫌だ!」という方はCTを、「お金が有り余っていて、レクサスはレクサスでも、一番高いものが欲しい!」という方はLCを、それぞれ検討されることをオススメいたします。

レクサスLC

【2018年保存版】レクサス現行11車種 ベースグレード価格が安い順にご紹介

レクサス CT(シーティー)

レクサス CT200h バージョンL

レクサスブランドのなかでもっともリーズナブルかつコンパクト。

5ドアハッチバックタイプのCTです。2017年の8月にマイナーチェンジが行われ、フロントマスクが刷新されるとともに、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用しました。

このCTは、ハイブリッド専用車となっています。価格は377万円から。

レクサス CT200h バージョンL

レクサス CT200h バージョンL

レクサス NX(エヌエックス)

レクサスNX

レクサス『NX』は2014年のラインナップ以降、レクサスのグローバルな販売を牽引してきたプレミアムSUVの中核モデルと言えます。2017年にマイナーチェンジを行いました。

2018年上半期(1~6月)の欧州新車販売実績では、レクサス全体の約4割がNXだったという結果からも、日本のみならず海外でも人気が高いことがわかりますね。

レクサスSUVラインナップの中では一番お求めやすい価格かつ一番コンパクトサイズです。価格は440万円から。

レクサスNX

レクサスNX

レクサス IS(アイエス)

レクサスIS

レクサスISは、レクサスセダンの中でも一番手ごろなセダンです。

2017年の10月に、仕様が変更され、2.0Lターボエンジン搭載車の名称を「IS200t」から「IS300」に。

現行モデルは、IS350、IS300h、IS300があります。また、2007年~2014年まで設定され販売されていた高性能モデル「IS F」が復活の兆しを見せており、期待が高まっています。

お値段は470万円からですが、2019年にIS新型が発売予定ですので、少しでもお安く現行車を購入したい方は、2019年まで待つことをオススメします。

レクサス IS350 バージョンL

レクサス IS350 バージョンL

レクサス RX(アールエックス)

レクサス RX450hL

RXは、「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として開発されました。初代と2代目は国内に限り、トヨタのハリアーとして発売されました。

3列シート・7人乗りのロングバージョンである「RX350L」、ハイブリッドモデルの「RX450hL」が2017年に投入されています。

価格は497万2000円から。

レクサス RX450hL

レクサス RX450hL

レクサス RC(アールシー)

レクサスRC300h

RCは、レクサスISをベースにした高級2ドアスポーツクーペです。

スポーティーな一方、乗り心地も忘れない一台です。まさに実用的なクーペだと言えますね。

価格は530万円から。このRCから、ベースグレードが500万円を超えてきます。

改良新型RCも控えており、早ければ10月に行われるパリモーターショー2018で披露されるのではないかと言われています。

レクサスRC300h

レクサスRC300h

レクサス GS(ジーエス)

レクサスGS450h

レクサスGSとは、レクサスのセダンラインナップの中でISよりも大きく、LSよりも小さい中間にあたるセダンです。

中間とはいえ、サイズ感は実際に見ると大きく、Eセグメントのくくりになります。

快適な室内空間はもちろんですが、「GS(Grandtouring Sedan)」という車名の通り、スポーティー感覚を売りにした、グランドツーリングセダンと言われています。

高性能モデルのGS Fも販売されています。価格は577万円から。

レクサス GS200t バージョンL

レクサス LS(エルエス)

レクサス LS500

レクサスのフラッグシップセダン、それがLSです。LSは、レクサスセダンの中で最もサイズが大きく、最も高価で、上質な室内空間を提供してくれる車です。まさに「LS(Luxury Sedan)」の名前にふさわしい車と言えます。

2017年に発売された5代目LS、パワートレインは3.5リットルNA+モーターのハイブリッドと、3.5リットルターボエンジンの2種類が用意されており、ターボエンジンはスポーツモデル顔負けの一台と言えるでしょう。

価格は980万円から。

レクサス LS500

レクサス LS500

レクサス RCF(アールシーエフ)

レクサスRC F

RCをベースに専用設計で開発された、より高性能な「F」モデル。それが「RC F」です。

RCFのために、ヤマハ発動機と共同開発されたV8 5.0Lエンジン「2UR-GSE」を搭載。

また、RC Fの “Carbon Exterior package”は約10kgの軽量化を果たしています。価格は982万4000円からで、RCのベース価格の約1.8倍となっています。

レクサスRC F

レクサスRC F

レクサス GSF(ジーエスエフ)

レクサス GS F

関連する投稿


【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

【今こそ乗りたい】日本の現行クーペをメーカー別にまとめてみた

クーペ。それは心をときめかせる車。スタイリッシュで、走りそうで、とってもカッコイイ!とはいえ、大人数を乗せるにはミニバンが便利だし、イマドキのトレンドはSUV、金銭的に軽ワゴンかなあ…。待って!!それはもったいない。今こそいろんな人に日本のクーペを知っていただきたい!本記事はそんな気持ちを込めて国産クーペをご紹介!


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【11月15日更新】


レクサス「RC F GT」市販デザインを激写!ワールドプレミアはいつ?

レクサス「RC F GT」市販デザインを激写!ワールドプレミアはいつ?

レクサスは2ドアスポーツ『RC』改良新型を日本で発売したばかりですが、その最強モデルとなる『RC F GT』がニュルで高速テストを開始したという情報が飛び込んできました。兄弟サイト・スクープサイトSpyder7のカメラがその姿をとらえることに成功しました。ワールドプレミアも気になるところですね。


【欧州発表】レクサスCT200h 2019年型が欧州で発表!ADAS採用

【欧州発表】レクサスCT200h 2019年型が欧州で発表!ADAS採用

レクサスは11月1日、『CT200h』(Lexus CT200h)の2019年モデルを欧州で発表しています。最新モデルはいったいどのような仕様になっているのでしょうか。レクサスCTについて改めて見ていきたいと思います!


【10月24日発売】レクサスES新型 日本初投入!ESのパワートレイン・価格は?

【10月24日発売】レクサスES新型 日本初投入!ESのパワートレイン・価格は?

レクサスES新型が、10月24日より発売されました。日本初上陸となるES。日本仕様のレクサスES新型はいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


最新の投稿


今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

バイク用語では見聞きすることのあるキャブレターという言葉も、20代の方にとってはなかなか親しみづらい言葉なのではないでしょうか。今回は、実は今もなお熱烈な支持者に愛され続けているキャブレターの仕組みから、調整やセッティング、オーバーホールの方法を解説していきます。これを読めばキャブレターの知識に関しては完璧です。


LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

愛車のヘッドライト、もっと明るいヘッドライトに変えたいと思ったことはありませんか?こちらの記事では、LEDヘッドライトとハロゲンライト、HID等との違いから、明るさの基準と選び方、車検への影響の有無と、人気・おすすめのLEDヘッドライトの紹介、ヘッドライトの交換方法、取付け方についてを説明しています。


ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダは、「ステップワゴンやN-BOX+」など4車種について、テールゲートに不具合があり、突然降下するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出ました。 対象車種は「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」「N-BOX+」「N-BOX+カスタム」の4モデル59万3815台になります 詳しく見ていきましょう。


【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4の最新情報をまとめてご紹介します。


トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年春に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【11月21日更新】