目次へ戻る

レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサスのコンパクトハイブリッド、CTは、Cセグメントクラスのハッチバックです。2017年の8月にマイナーチェンジを行いました。レクサスの中で最もお値段的にお求めやすいこのCT。そして2019年にはフルモデルチェンジを控えているという噂もあります。本記事では、レクサスCTの詳細情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサス随一のハッチバック!CT詳細情報 スペック・価格・燃費・性能・新型情報

レクサスのコンパクトハイブリッド、CTは、Cセグメントクラスのハッチバックです。2017年の8月にマイナーチェンジを行いました。

レクサスの中で最もお値段的にお求めやすいこのCT。

そして2019年にはフルモデルチェンジを控えているという噂もあります。本記事では、レクサスCTの詳細情報をまとめています。

レクサス CT 詳細情報

レクサス CT とは

CT(シーティー、Lexus CT)とは、トヨタが展開している高級車ブランド「レクサス」が販売するCセグメントクラスのハッチバックです。

レクサス初のプレミアムコンパクトとして開発されました。

2011年に発売され、CT200hのみの設定です。

ベースモデルとなる「標準仕様」のほかに、自動防眩ミラーやクルーズコントロールなどの装備を充実させている「version C」、LEDヘッドランプや専用フロントグリル、スポーツサスペンションなどを搭載したスポーティ仕様「F SPORT」があります。

そして、本革シートや運転席8Way調整式パワーシートなどを装備したラグジュアリー仕様の「version L」と、計4種の仕様を設定しています。

マイナーチェンジは何回か行われているものの、2018年現在に至るまでフルモデルチェンジは行われていません。

レクサス CT 初となるフルモデルチェンジがくる?2019年ワールドプレミア?

イメージ画像

そんなレクサスCTですが、なんと次期型に関する情報を入手しました!

それによればパワートレインには従来通りのハイブリッドのほかに、EVモデルが追加される可能性があるとのことです!!

次期型では『プリウス』と共有する「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)のレクサス版「LNGA」を採用し、若干ボディサイズが拡大すると見られている。

ハイライトはそのパワーユニットだ。次期型では、プリウスから流用される1.8リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッドに加え、ピュアEVもラインアップに加えると言う情報を入手した。欧州プレミアムブランドへの牽制もさることながら、EVを軸とするならばテスラ『モデル3』もターゲットとなるだろう。

新型レクサスCTのワールドプレミアは、2019年内のモーターショーで発表される可能性が高いと言われています。

今から期待大ですね。

レクサス CT スペック

■CT200h主な仕様
全長×全幅×全高:4,350×1,765×1,450~1,460(mm)
ホイールベース :2,600(mm)
エンジン最高出力 :73kW(99ps)
エンジン最大トルク:142Nm(14.5kgm)
燃費:26.6~30.4
車両重量:1440kg

レクサス CT マイナーチェンジで、安全面も充実

2017年のマイナーチェンジにより、安全面も強化されています。

予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用したほか、「プリクラッシュセーフティ」「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」「オートマチックハイビーム」「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)」をパッケージ化し、多面的な安全運転支援を可能にしています。

レクサス CT グレード別価格

■CT200h:366万2000円
■CT200h バージョンC:390万9000円
■CT200h Fスポーツ:433万1000円
■CT200h バージョンL:460万8000円

レクサス CT 試乗記・評価・感想

マイナーチェンジされたレクサスCTは、スピンドルグリルのデザインを変更。ヘッドランプの形状も変更となり、より高級感があふれるものとなった。インテリア面でもナビモニターを10.3インチに大画面化したほか、内装材の変更を行い、エクステリアに負けない高級感が与えられた。

CTはレクサスシリーズとしては少し中途半端なイメージのあるクルマだったが、このマイナーチェンジによってグッとクラス感をアップして、レクサスらしさを増した。今回のマイナーチェンジでは走りに影響するような部分、シャシーやエンジンの進化は発表されていないが、乗ってみると全体としてのまとまり感がアップしているのを確認できる。

最後に

本記事では、レクサスのハッチバック、CTについてご紹介いたしました。

もっとレクサスについて知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報、気になる発売日やネットでの反応も!随時更新です。


【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

【新型予想】噂の新型レクサスRX!ライバルSUVの最新情報も

近い将来、フルモデルチェンジが行われると言われるレクサスのプレミアムSUV「RX」。人気の高い車種だけにユーザーにとっては登場が待ち遠しい車です。今回は気になる新型レクサスRXの価格やスペックを予想します。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


レクサス SCの魅力|内外装や中古車情報も

レクサス SCの魅力|内外装や中古車情報も

トヨタ・レクサスとはいったいどんな車なのでしょうか。またトヨタ・レクサスSCとはレクサスの中でどのような位置づけをされ、どのようなモデルに仕上がっているのでしょうか。今回はトヨタ・レクサスSCについてご説明していきたいと思います。


レクサスの認定中古車「CPO」についてご紹介

レクサスの認定中古車「CPO」についてご紹介

レクサスには認定中古車CPO(Certified Pre-Owned)というものがあります。このCPOとはどのような種類の車なのでしょうか?今回はレクサスCPOについてご説明いたします。


最新の投稿


スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

スマートキーの注意点やリレーアタック対策方法をご紹介!

最近、多くの車種に採用されているスマートキー。その特徴と注意点をおさらいしましょう。メーカーによって異なるスマートキーシステムの呼称についても解説します。


ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキの鳴き、対策しないとどうなる?

ブレーキを踏む度に何やら嫌な音がしている。気にはなるけど放置している人はいませんか?重大なトラブルのシグナルかも知れませんよ。今回の記事では、ブレーキの鳴きの原因とその対処法について詳しく解説します。


【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

【縦列駐車のコツ・やり方は?】出来ない人必見の動画や手順を紹介

教習所で苦戦する人が多い縦列駐車。免許取得後も、やり方を忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。今回は縦列駐車のコツや手順、おすすめの動画などを合わせて掲載しています。


【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・中古車平均価格、ユーザー評価等の情報をまとめています。


【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年(令和2年)お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。※いまだ新型コロナウィルスが蔓延している状況からも、どうしても帰省しなければならない、緊急な用事等以外はお盆もご自宅でゆっくりすることをおすすめいたします。