目次へ戻る

【8月24日より販売開始】モデルチェンジしたレクサスCT!!

【8月24日より販売開始】モデルチェンジしたレクサスCT!!

レクサスCTが8月24日にモデルチェンジを行い販売開始となりました!そこで今回は、現行のレクサスCTの基本情報、スペック、価格、口コミについて改めて調べてみました。


レクサスCTがマイナーチェンジ!

レクサスは6月15日に、マイナーチェンジした新型コンパクトハッチバック『CT』のデザインを世界初公開しました。

エクステリアでは、スピンドルグリルに上質かつアグレッシブな印象を与える新規造形のメッシュを採用したほか、ヘッドランプ上部にアローヘッド形状のクリアランスランプを配置しました。

精悍な表情が際立つフロントフェイスを実現しています。

8月24日より販売開始!マイチェンしたCTの特徴は?

正面から

後ろから

横から

そして、8月24日より、マイナーチェンジしたレクサスCTが販売開始しました。

この、レクサスCTのマイナーチェンジですが、ポイントは
・ 上質かつアグレッシブに進化したデザイン
・ 予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」標準設定による安全運転支援の強化

にあります。

もともとCTは、俊敏な走りとスポーティなスタイルを兼ね備え、優れた環境性能を実現した
LEXUSのコンパクトハイブリッドとして人気があります。

今回発表の新型CTでは、LEXUS独自のデザイン要素をさらに洗練させ、
新意匠のグリルメッシュを採用するなど、より上質でアグレッシブなデザインに進化しています。

また、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用することで、より安全運転支援の強化を図りました。

モデルチェンジしたレクサスCT、インテリアはこんな感じ

内装はこんな感じ


インテリアは、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を感じさせる2トーンカラーを採用したほか、ナビゲーションディスプレイを10.3インチに大型化し、利便性も高めています。

レクサスCT 基本情報

というわけで今回は、現行レクサスCTの情報をまとめてみました。

2011年1月から販売されたのが、レクサスCTです。

レクサスCTは、レクサスの中で一番小さいサイズのハッチバックモデルです。

レクサスCTは、2014年のマイナーチェンジにて、静粛性がさらに向上しました。

当時から、ハッチバックタイプの場合、後席の乗員にとってロードノイズが大きく聞こえる、という傾向がありました。(もちろんその車にもよりけりですが)

そういった声に応えるべく、レクサスCTは、運転していても、また、後席にゆったり座っていたとしても、違和感のないくらいにまで静粛性を向上させています。

「良く走り、良く曲がる」そういった基本的な性能の良さを大事にし、改良し続けている車なんです。

マイナーチェンジしたレクサス『CT200h』は、乗り心地の向上を重視して開発されたが、それ以外に、もともと持っていた走りの良さなどの基本性能も底上げされた。

「CT200hらしさとは、良く走り、良く曲がるという走りの基本性能の高さだ」とは、トヨタ性能実験部車両運動性能開発の田邊和則さんの弁。

今回のマイナーチェンジでは、乗り心地や静粛性の向上を重点的に開発されたが、走りの基本性能についても手が加えられた。「新型のversion Lは、乗り心地などを確保しながら、マイナーチェンジ前のF SPORTのレベルにまで近づけるように開発した」という。

レクサスCT スペック

それでは、レクサスCTのスペックについて見てみましょう。

■CT200h主な仕様
全長×全幅×全高:4,350×1,765×1,450~1,460(mm)
ホイールベース :2,600(mm)
エンジン最高出力 :73kW(99ps)
エンジン最大トルク:142Nm(14.5kgm)
燃費:26.6~30.4
車両重量:1440kg

レクサスCTの一番の難点は、やはりパワー不足、にあると思います。
最高出力は136馬力程度のため、物足りない、と感じる方も多いかもしれません。

レクサス CT 同じサイズ感の車は?

エコさがダントツ!!トヨタ、プリウスその魅力は?ライバルは?

http://matome.response.jp/articles/552

トヨタが誇る、プリウス、その魅力はどこにあるのか、まとめてみました。

レクサスCTのサイズに近い車として、トヨタのプリウス(全長×全幅×全高(mm):4,540×1,760×1,470~1,475)。

そして、ホンダシビックハッチバックは(全長×全幅×全高(mm):4,520×1,800×1,415)です。

ホンダ シビック ハッチバック 新型 情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/561

10世代目となる新型『シビック』は3種のラインアップで日本市場に投入されます。そのうちのひとつが『シビック ハッチバック』です。新型「タイプR」のベースでもあるハッチバックは、スポーティさが際立つシルエットに仕上げられているのが特徴です。

レクサス CT グレード別価格

■CT200h:366万2000円
■CT200h バージョンC:390万9000円
■CT200h Fスポーツ:433万1000円
■CT200h バージョンL:460万8000円

レクサス CT 口コミ・評価は?

燃費が良い
小回りがきく
とりあつかいやすい車
エコ、ノーマル、スポーツモードがあり
一瞬で動力性能が変わるのが面白い楽しい車
レクサスのサービスはとても気の利いたおもてなしでいい気分になれます
この辺は実際なってみないとわからないと思います
レクサスオーナーでよかったと皆思うのでは?

※口コミはすべてe燃費から引用

いかがでしたか。

レクサスの中ではもっともコンパクトなハッチバック、レクサスCT。

女性の方の運転や、都内のような細い道の多い場所ではより重宝されそうな車です。

関連する投稿


コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

レクサスから新型UXが発売され、世界的にも人気のあるコンパクトSUVのカテゴリに投入されるUXはレクサスファン以外の方からも大きな注目を集めています。UXはこれまでレクサスから販売されているSUVから引き継いだ性能を詰め込んだ車種といえます。今回は、そのようなUXの規格・価格・評価などをご紹介していきます。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【4月17日更新】


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


レクサスLFAの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

レクサスLFAの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

レクサスのスーパーカー。それがLFAです。LFAは2010年から2012年にかけて限定500台で製造販売した2人乗りの高性能スーパーカーです。2020年以降に復活するとも噂されている話題のレクサスLFAについて本記事ではまとめています。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。