目次へ戻る

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【4月17日更新】


満を持して2018年の10月24日より、日本初投入された、レクサスのコアモデル、レクサスES。

ESはこれまでの歴史の中で、静粛性、乗り心地、室内空間の広さなど上質な快適性を高く評価されており、レクサスならではの精巧なものづくりで信頼を得てきたモデルです。

ESはグローバル展開車ということもあり、パワートレインも国によって様々ですが、日本はハイブリッドのみの展開になります。

ESは、量産車として世界で初めてデジタルアウターミラーを採用している点も押さえておきたいですね。

価格は580万円から。

レクサス ES300h

レクサス ES300h

レクサス LS(エルエス)

レクサス LS500

レクサスのフラッグシップセダン、それがLSです。LSは、レクサスセダンの中で最もサイズが大きく、最も高価で、上質な室内空間を提供してくれる車です。まさに「LS(Luxury Sedan)」の名前にふさわしい車と言えます。

2017年に発売された5代目LS、パワートレインは3.5リットルNA+モーターのハイブリッドと、3.5リットルターボエンジンの2種類が用意されており、ターボエンジンはスポーツモデル顔負けの一台と言えるでしょう。

価格は980万円から。

レクサス LS500

レクサス LS500

レクサス RCF(アールシーエフ)

レクサスRC F

RCをベースに専用設計で開発された、より高性能な「F」モデル。それが「RC F」です。

RCFのために、ヤマハ発動機と共同開発されたV8 5.0Lエンジン「2UR-GSE」を搭載。

また、RC Fの “Carbon Exterior package”は約10kgの軽量化を果たしています。価格は982万4000円からで、RCのエントリーモデル価格の約1.8倍となっています。

レクサスRC F

レクサスRC F

レクサス GSF(ジーエスエフ)

レクサス GS F

レクサスGSFは、レクサスGSをベースにしたスポーツモデルのセダンです。先ほどご説明したRCFと同じFシリーズの1つで、2014年に発売されたRCFの後を追って2015年に発売されました。

2018年6月には、LFA 以来のマット塗装仕様の、「10thアニバーサリーエディション」が米国にて販売されています。

エンジンはRCFにも搭載されているV8 5.0Lエンジン「2UR-GSE」を採用しています。

サーキット走行を想定しているものの、一般道でも快適な足回りはさすがGSFです。

価格は1112万円から。

レクサス GS F

レクサス GS F

レクサス LX(エルエックス)

レクサスLX

レクサスのフラッグシップSUV・それがLXです。レクサスSUVラインナップの中では一番サイズが大きく、価格も高い高級志向なモデルです。

トヨタのランドクルーザーの姉妹車というだけあって、ランクル譲りの頑丈なラダーフレームと走破性に加え、プレミアムSUVに恥じないラグジュアリーな内装が売り。

2017年に改良され、7人乗りタイプに加えて5人乗りタイプが新設定されました。

価格は1115万円から。

レクサスLX

レクサスLX

レクサス LC(エルシー)

レクサス LC500h

レクサスLCは、Eセグメント(Fセグメント)のクーペです。

LCには、LC500とLC500hの2つのモデルが用意され、LC500にはRC FやGS Fにも採用された、V8 5.0Lエンジン「2UR-GSE」、LC500hにはV6 3.5Lハイブリッドエンジン「8GR-FXS」が使用されています。

走りの心地よさ、そして居心地の良い室内空間。まさにレクサスの最上級クーペにふさわしい車と言えます。

唯一の難点…ともいえる価格にさえ目をつぶることができれば、本当にオススメなクーペです。価格は1300万円から。

そして、レクサスLCに、2020年、待望のカブリオレが登場すると言われています。

カブリオレを選ぶか、それとも普通のLCを選ぶか…。悩みどころですね。

レクサス LC500h

レクサス LC500h

【11月29日更新】これから登場予定のレクサスは?

LQ(仮称)

※画像はレクサスのコンセプトカー LF-1リミットレス(デトロイトモーターショー2018)

デトロイトモーターショー2018にて展示されていた、レクサスの次世代型SUVコンセプト、LF-1リミットレス。

こちらの市販モデルがLQとして登場する?という噂があります。

UXのようなコンパクトタイプのSUVとは違い、大きくラグジュアリーなSUVになるのではないでしょうか。2019~2020年頃には登場すると言われています。

LC F

レクサスのラグジュアリー2ドアクーペ『LC』に設定されると噂されている、ハードコアモデル、それがレクサスLC Fです。

LC Fについては、まだまだわからない事が多いのですが、2019~2020年には発売されるのではないでしょうか。

LC コンバーチブル【3月11日更新】

予想CG

LCの追加モデルとしてコンバーチブルが登場すると言われています。

LCコンバーチブルは、2020年ごろに登場予定です。

レクサスのフラッグシップクーペ、『LC』のオープンモデルを提案したコンセプトカーが、『LC コンバーチブル コンセプト』(Lexus LC Convertible Concept)だ。

LCのデザインテーマ、「Seduction & Technology」を追求した流麗なコンバーチブルボディをまとう。足元には、大径の22インチホイールを装着した。ボディサイズは、全長4760mm、全幅1920mm、全高1350mm、ホイールベース2870mmだ。

インテリアはボディカラーに合わせて、ホワイト&ブラック仕上げとした。レクサスによると、ルーフを開けた際の車外からの見え方にもこだわり、ルーフを開けた状態での開放感と包まれ感のバランスを考慮したという。

NEW【4月17日更新】レクサス初のミニバン!LM

レクサスLM

レクサスLM

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。

日本導入は今のところ未定とのことです。

最後に

本記事では、レクサスの基本情報・各モデルの特徴を一覧にしてご紹介いたしました。レクサス、と言っても価格からボディタイプまでいろいろでしたよね!

貴方にとってのベストなレクサスは見つかりましたか?

2019年以降発売が予測されるレクサスの最新情報はこちら

関連する投稿


コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

コンパクトながら走りはやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

レクサスから新型UXが発売され、世界的にも人気のあるコンパクトSUVのカテゴリに投入されるUXはレクサスファン以外の方からも大きな注目を集めています。UXはこれまでレクサスから販売されているSUVから引き継いだ性能を詰め込んだ車種といえます。今回は、そのようなUXの規格・価格・評価などをご紹介していきます。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


レクサスLFAの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

レクサスLFAの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

レクサスのスーパーカー。それがLFAです。LFAは2010年から2012年にかけて限定500台で製造販売した2人乗りの高性能スーパーカーです。2020年以降に復活するとも噂されている話題のレクサスLFAについて本記事ではまとめています。


ついに!?レクサス版アルファード!?LM登場か

ついに!?レクサス版アルファード!?LM登場か

台湾レクサスは、公式Facebookにて謎のティザーイメージを公開。その画像を海外エージェント経由でを入手しました。


最新の投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方も少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

丸わかり!エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか? この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについても触れていきます。 また、プリウスのバッテリーが上がってしまうその原因とその対策についても紹介します。 最後に、プリウスのバッテリーの核心である駆動バッテリーと補機バッテリーについて、交換目安や充電方法などを軸に詳しく掘り下げます。