トップへ戻る

コンパクトながらやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

コンパクトながらやはりレクサス|UXスペック・価格・評価ほか

レクサスからコンパクトSUV・新型UXが発売されました。UXはレクサスファン以外の方からも大きな注目を集めています。UXはこれまでレクサスから販売されているSUVから多くの魅力を詰め込んだ車種といえます。今回は、そんなUXのスペック・価格・評価などをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサスUXの魅力

SUVのジャンルのひとつとしてすっかり定着したクロスオーバー車。SUVのなかでも昔ながらの本格オフローダー四駆はクロスカントリーと呼ばれ一線を画す存在ですが、今ではランクルやラングラーなどのごく少数派となりました。

90年代にそんなクロスカントリーに変わってデビューしたのがクロスオーバー。英語のCrossoverは交わりや交差を意味しますが、自動車の世界では複数のジャンルが交わったモデルといったニュアンスで使われています。

レクサスUXも自らを都会派コンパクトクロスオーバーと呼び、2018年11月27日に発売されました。

レクサス UX エクステリアを重視したモデル|画像で紹介

リアコンビネーションも既存のレクサスとは違い、左右一体の翼形状が個性的なUX。デザインだけでなく、空力性能も備え持っているところがレクサスらしさを感じさせます。

レクサスUXは日本に適したサイズ感

レクサスUXのボディサイズをみてみると、全長4495㎜×全幅1840㎜×全高1540㎜。NXと比較してみると全長は145㎜短くなっていることがわかります。

これまではNXでも大きすぎないサイズで博してきたのですから、これくらいの長さは都心部でも取り回しに気を遣うことがさらに少なくなる、まさに街乗りするには最適なサイズ感といえるでしょう。

タワーパーキングにもギリギリで収まるサイズではあるのですが、コンパクトか?ときかれるとそう呼べる部類でもありません。普通に使う分には持て余して困るというほどの大きさではなく、室内のスペースは運転席まわりをダッシュボードがドライバーを囲むようなデザインになっていることから、程よいタイトな印象を受けます。

レクサスならではの乗り心地

高い操作性、グリップ性、コーナリング、安定性、剛性、低重心化。これらはクロカンで求めることができない部分ですが、自らをクロスオーバーと呼ぶUXはそこを満たしてくれる車といえるでしょう。

ホイルベースが2640㎜ということもあり、より小回りがきく車となっています。

レクサスUXの内装が粋すぎる|画像で紹介

レクサスUXのUX250h F SPORTと、ガソリンモデルUX200それぞれの内装画像の一例をご紹介します。

レクサスUX250hのF SPORT

スタイリッシュな黒をベースとし赤を組み合わせることで、都会派をイメージさせるスポーティーなデザインとなっています。プレミアム感はありながら、大人の落ち着きを感じさせるのが、レクサスならではというところでしょう。

また、各所にあしらわれる赤のステッチが内装のアクセントになっていて、インテリアに統一感を持たせています。

UX200

グレートブラックの組み合わせで上質感を形にしているUX200の内装は、一見シンプルにみえますが日本らしい美意識が積極的に取り入れられています。

フロントシートには繊細なキルティングや通気性を向上させる穴あけ加工が施されており、洗練されたみた目と実用性を両立した設計になっています。

その他にも、自分好みで内装の色や変えることは可能なので、気になる方はぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。

レクサスUXの燃費

レクサスUXのハイブリッド・ガソリンのカタログとWLTCモードの燃費をそれぞれ紹介します。

UX250hのカタログ燃費

e燃費によるレクサス UX250hの平均実燃費 17.52km/L

2WDAWD(4WD)
JC08モード燃費27.0㎞/L25.2㎞/L
WLTCモード22.8㎞/L21.6㎞/L
市街地モード(WLTC-L)22.0㎞/L21.1㎞/L
郊外モード(WLTC-M)23.4㎞/L21.7㎞/L
高速道路モード(WLTC-H)
22.7㎞/L21.7㎞/L
※上記燃費はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

ガソリン車の燃費性能


2WD
JC08モード燃費17.2㎞/L
WLTCモード16.4㎞/L
市街地モード(WLTC-L)

12.8㎞/L

郊外モード(WLTC-M)16.4㎞/L
高速道路モード(WLTC-H)
18.7㎞/L
※上記燃費はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

レクサスUXのエンジンと仕様

エンジンラインナップをガソリンとハイブリッドで紹介します。どちらも新開発されたもので最新の技術が搭載されています。

・UX200(2.0ダイナミックフォースエンジン)
・直列4気筒
・総排気量1986
・最高出力(Kw/rpm)128/6600
・最大トルク(N・m/rpm)209/4000~5200
・トランスミッション:CVT
・使用ガソリン:ハイオク

馬力も約170PS出ているので不満のないエンジンパワーです。

・UX250h(ハイブリッド)
・直列4気筒
・総排気量1986
・最高出力(Kw/rpm)107/6000
・最大トルク(N・m/rpm)188/4400
・トランスアクスルタイプ 2モーター機械分配式
・フロントモーター最高出力 80Kw(109PS)
・フロントモーター最大トルク 202N・m(20.6kgf・m)
・リヤモーター最高出力 5Kw(7PS)
・リヤモーター最大トルク 55N・m(5.6kgf・m)

ドライバーの運転や道路状況に合わせて最適なハイブリッドバッテリーの充放電を制御する機能を初採用されています。

レクサスUXの価格

メーカー希望小売価格(消費税込み)
グレード2WD4WD
UX250h“version L”
5,184,259円
5,449,074円
UX250h“F SPORT”
4,868,519円
5,133,334円 
UX250h“version C”
4,573,148円
4,837,963円 
UX250h
4,328,704円
4,593,519円

UX200“version L”
4,827,778円
UX200“F SPORT”
4,512,037円
UX200“version C”
4,216,666円 
UX200
3,972,222円
※上記価格はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)


まとめ

レクサスUXは都会派クロスオーバーという、これまでのレクサスのラインナップにはなかった新進気鋭のコンパクトSUVとして登場しました。

レクサスSUVのなかではもっとも手が届きやすい価格帯であり、ビジュアルや街乗りにも適したサイズ感から、これまでレクサスを意識しつつも避けていた層にも支持される車となることでしょう。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 UX SUV

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


新社会人におすすめ!運転しやすくオシャレな最新車をタイプ別で紹介

新社会人におすすめ!運転しやすくオシャレな最新車をタイプ別で紹介

大変だった2020年が終わり、遂にやってきた2021年。今年から新たに社会人となられる方は、これまでとは異なったさまざまな困難にも遭遇するかもしれません。せめて車選びだけでもお手伝いさせていただきたく、新社会人の方にもぴったりなおすすめ車をタイプ別にまとめてみました。お値段は控えめでも充実したカーライフが送れること必至ですので、ご参考にしてみてください。


【今こそ買いたい】最新ハイブリッドSUV 厳選3選!個性満点なエコSUV

【今こそ買いたい】最新ハイブリッドSUV 厳選3選!個性満点なエコSUV

今やSUVはアウトドア向けのニッチな用途だけでなく、毎日の足として利用されることも多いファミリーカー。世界的なブームを背景に、日本国内でも販売台数がグングン伸びていますが、それによって結構ご近所でも車種がかぶりやすくなってきていますよね。そこでおすすめしたいのが、個性際立つ最新ハイブリッドSUV。高い魅力を備えつつ低燃費でおサイフにも優しい3台をご紹介します。


レクサスのSUV 最新情報を徹底追跡!話題のEV、人気車次期型情報まで

レクサスのSUV 最新情報を徹底追跡!話題のEV、人気車次期型情報まで

国内で唯一の国産高級車ブランドであるレクサスのSUVは、桁違いの高級感と充実の装備ですでに大人気となっていますね。しかし、そんなレクサスのSUVにもモデルチェンジラッシュがやって来そうな時期となっています。そこでこの記事では、最新のレクサスSUVの情報と、近々発表が予測されている新型車の最新情報をまとめてみました。煌めくレクサスのSUVを買う前に、ぜひチェックしてくださいね。


最新の投稿


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

エンジンオイル交換を安く済ませるため、自分で交換したいという方のために、エンジンオイルの種類、粘度、規格についてと選び方についてを紹介しています。さらに粘度別のおすすめのオイルもご紹介します。エンジンオイルを賢く選びたいという方はぜひ本記事をご覧ください。