目次へ戻る

【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

レクサスの最小コンパクトSUV、UXが11月27日より発売されました。本記事では、そんなレクサスUXに関する最新情報をお届けいたします。ボディサイズから新車価格まで。UXの購入を迷っている人はぜひ読んでみてください。


【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

レクサスの最小コンパクトSUV、UXが11月27日より発売されました。本記事では、そんなレクサスUXに関する最新情報をお届けいたします。ボディサイズから新車価格まで。UXの購入を迷っている人はぜひ読んでみてください。

レクサスの最小SUV UXとは

レクサスは、新型車『UX』を11月27日に発売しました。

UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバーです。

レクサスUX 記事リンクはこちらから

レクサスの最小SUV UX 価格は390万円から

価格は2リットルガソリン車の「UX200」が390万~474万円。

2リットルハイブリッド車の「UX250h」が425万~535万円です。

レクサスの最小SUV UX ボディサイズ

ボディサイズは全長4495mm、全幅1840mm、全高1540mm。

レクサスのSUVの中で最もコンパクトなサイズ。

レクサスの最小SUV UX エクステリア画像

エクステリアデザインは、力強さを強調する厚みのあるボディや、俊敏な走りを想起させる低重心のプロポーションや張り出した前後フェンダー、大径タイヤが特徴的。

レクサスの最小SUV UX インテリア画像

インテリアは、低めのドライビングポジションなどによるコクピット感とともに、内と外の境界を曖昧にする日本の建築思想に着想を得た造形によって開放感も実現しました。

シートには伝統技法の「刺し子」をモチーフとしたステッチを採用し、インパネ上部のオーナメントでは和紙のような質感を表現するなど、日本の美意識も取り入れています。

また、世界で初めて磁界共振方式の非接触給電技術を車載部品として採用することで、エアコンレジスターノブでの奥行き感のある発光を実現しました。

レクサスの最小SUV UX 安全装備も充実

UXは、GA-Cプラットフォームをベースに、レーザースクリューウェルディングや構造用接着剤を採用することで、ボディの高剛性化を行い、優れた操舵応答性や操縦安定性を実現しています。

さらに、新開発の2リットル直列4気筒直噴エンジンや、2リットル直列4気筒エンジン+モーターの新型ハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレーンを搭載。

ハイブリッド車に設定した4WDには、GA-Cプラットフォーム用のE-Fourを採用しました。

先進安全装備については、単眼カメラとミリ波レーダーを使用する「Lexus Safety System +」を採用。

昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な自動ブレーキ機能のほか、車線維持支援機能などが搭載されています。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 UX SUV

関連する投稿


三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

SUV型ミニバンの三菱「デリカD:5」は、使い勝手が良く様々なシーンで活躍してくれます。あまり知られていない「D5」の由来から、新車価格・中古価格なども網羅!デリカD:5を検討している人は、是非参考にしてみてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタ ハリアーは、1997年に誕生して以来、高級クロスオーバーSUVの先駆けともいえる車です。そんなハリアーの中古車価格について本記事では紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)


先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

2019年で30周年を迎えたトヨタの高級ブランド「レクサス」。レクサスは当時アメリカで人気の高かったメルセデスベンツやBMWなどの高級ドイツ車に対抗できるブランドとして誕生しました。今回はそんなレクサスのなかでも100万円以下で買える!?中古のレクサス(先代モデル)を紹介します。(※情報は2019年9月現在のものです)


【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

トヨタ自動車の米国部門は、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド(PHV)を11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー2019(Los Angeles Motor Show)で初公開すると発表しました。人気の高いSUV・RAV4のPHVモデルとあって今から期待が高まりますね。本記事では最新情報をまとめています。


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)