目次へ戻る

【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

レクサスの最小コンパクトSUV、UXが11月27日より発売されました。本記事では、そんなレクサスUXに関する最新情報をお届けいたします。ボディサイズから新車価格まで。UXの購入を迷っている人はぜひ読んでみてください。


【11月27日発売】レクサスのコンパクトSUV UX 価格は390万円から

レクサスの最小コンパクトSUV、UXが11月27日より発売されました。本記事では、そんなレクサスUXに関する最新情報をお届けいたします。ボディサイズから新車価格まで。UXの購入を迷っている人はぜひ読んでみてください。

レクサスの最小SUV UXとは

レクサスは、新型車『UX』を11月27日に発売しました。

UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバーです。

レクサスUX 記事リンクはこちらから

レクサスの最小SUV UX 価格は390万円から

価格は2リットルガソリン車の「UX200」が390万~474万円。

2リットルハイブリッド車の「UX250h」が425万~535万円です。

レクサスの最小SUV UX ボディサイズ

ボディサイズは全長4495mm、全幅1840mm、全高1540mm。

レクサスのSUVの中で最もコンパクトなサイズ。

レクサスの最小SUV UX エクステリア画像

エクステリアデザインは、力強さを強調する厚みのあるボディや、俊敏な走りを想起させる低重心のプロポーションや張り出した前後フェンダー、大径タイヤが特徴的。

レクサスの最小SUV UX インテリア画像

インテリアは、低めのドライビングポジションなどによるコクピット感とともに、内と外の境界を曖昧にする日本の建築思想に着想を得た造形によって開放感も実現しました。

シートには伝統技法の「刺し子」をモチーフとしたステッチを採用し、インパネ上部のオーナメントでは和紙のような質感を表現するなど、日本の美意識も取り入れています。

また、世界で初めて磁界共振方式の非接触給電技術を車載部品として採用することで、エアコンレジスターノブでの奥行き感のある発光を実現しました。

レクサスの最小SUV UX 安全装備も充実

UXは、GA-Cプラットフォームをベースに、レーザースクリューウェルディングや構造用接着剤を採用することで、ボディの高剛性化を行い、優れた操舵応答性や操縦安定性を実現しています。

さらに、新開発の2リットル直列4気筒直噴エンジンや、2リットル直列4気筒エンジン+モーターの新型ハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレーンを搭載。

ハイブリッド車に設定した4WDには、GA-Cプラットフォーム用のE-Fourを採用しました。

先進安全装備については、単眼カメラとミリ波レーダーを使用する「Lexus Safety System +」を採用。

昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な自動ブレーキ機能のほか、車線維持支援機能などが搭載されています。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 UX SUV

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!【2月14日更新】


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。