目次へ戻る

【2018年最新】国産&外車でおすすめのコンパクトSUV10選を一挙比較!

【2018年最新】国産&外車でおすすめのコンパクトSUV10選を一挙比較!

近年、急激に販売台数を伸ばしているコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車選びの際の選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。今や大人気のコンパクトSUV、どんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)とそれぞれ5台ずつの価格、燃費、スペック、評価などを比較できるようご紹介していきます。


コンパクトSUVとは?なぜ人気なの?


さて、実際SUVとはどのような車の事なのか、皆さんご存知でしょうか?

SUVは、Sports、Utility、Vehicleの頭文字を取ったもので、簡単に言うと「スポーティーで実用的な車」という意味となっています。

ただ、明確な定義はなく一般的に、車高が高くタイヤも大きくてアウトドアに適しているような車をSUVと呼ばれています。


そして近年人気となっているSUVですが、以前はあまり人気がある車種とは言えませんでした。

運転が難しそう、燃費が悪いなどあまり良いイメージがなく、好きな人は好きだけど…という印象でした。
しかし、今では燃費性能が見違えるほどアップし、デザイン性も高い車種が発売されるようになり、さらに「コンパクトSUV」など少し小さめのタイプも発売されたことも影響して、人気に火が付きました。

そんな人気のSUVの中から厳選したおすすめの車種を国産5台、輸入車5台の計10車種をご紹介していきます!

2017年 国産SUVのオススメ・人気ランキング 上半期最も売れたのは?

https://matome.response.jp/articles/722

今国内でとても人気のSUVですが、2017年の上半期(1月~6月)に最も売れたSUV車種は何だったのか!?全軽自協のデータ及び自動車産業ポータルMarkLinesのデータを元に国産SUVのみをランキング形式でお届けします。購入をお考えの方は是非参考にしてみてください。

国産のSUVをお探しの方はこちらの人気ランキングをご覧下さい。売上順にランキング型式にて紹介しています。

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

https://matome.response.jp/articles/724

昨今、非常に人気が高くなっているSUVですが、日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」にも多くのSUVが存在します。また、トヨタだけでなくトヨタの高級車ブランド「レクサス」にも存在しますが、価格や燃費性能などそれぞれどのような特徴があるのかまとめてみましたので、是非ご覧ください。

トヨタ、レクサスのSUVが特に気になるという方はこちらの記事をご覧下さい。現行で販売されているトヨタ・レクサス両ブランドのSUVを全て掲載しています。

【国産】オススメ・人気のコンパクトSUV5選!


世界的に人気の車種となっているSUVですが、国産の車も非常に性能が高く人気となっています。
どのような車種が人気か、まずは国産のコンパクトSUVの人気、おすすめの5台をご紹介していきます。

国産 おすすめ・人気のコンパクトSUV トヨタ C-HR

まずはトヨタの「C-HR」です。
2016年12月に発売され、トヨタにおいてクロスオーバーSUVでは初めてすべてのトヨタ車の取り扱い店舗での取り扱いとなり、一気に人気を得ました。

プラットフォームは、4代目プリウスと同様にTNGAプラットフォームを採用し、燃費性能やボディ剛性の向上を実現しました。ハリアーよりも少し小さめで街乗りにも便利な一台となっています。

「TNGA」って何??トヨタの次世代車両技術をわかりやすく解説!

https://matome.response.jp/articles/77

「もっといいクルマづくり」を目的にしたトヨタの次世代車両技術「TNGA」。ここではTNGAとはそもそも何か?また、TNGAに関連する新技術などをわかりやすく、詳しくまとめていきます。

「TNGA」について詳細をまとめています。

C-HRのスペックや価格についてです。

◆ボディサイズ
全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
荷室容量:318L

◆燃費
ハイブリッド:JC08モード 30.2km/L
ガソリンエンジン:JC08モード 15.4km/L

◆新車価格
【G】
2WD 2,905,200円~
【G-T】
4WD 2,775,600円~
【S】
2WD 2,646,000円~
【S-T】
4WD 2,516,400円

◆中古車価格
中古車価格は、200万円~450万円がおよその相場となっています。まだ販売が開始されてから間もない車種ですが、人気も高いため中古車市場でも多くの在庫が見られます。カスタム済みのC-HRも中古車として販売されているので、気になる方はチェックして見て下さい。

トヨタ C-HR 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S241/

トヨタ C-HRの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

C-HR の中古車情報はこちらからご覧ください!

C-HRのユーザー評価・口コミは?

かなりの人気を博しているトヨタのコンパクトSUV「C-HR」ですが、実際のオーナー、ユーザーの評価はどうでしょうか?下記に燃費や車種情報などの投稿ができるコミュニティサイト「e燃費」にて投稿されている評価をまとめます。

トヨタ C-HR(ハイブリッド)
上記車種のGツーリングレザーパッケージから乗り換えました。1300km(一般道の郊外が主)ほど走った感想と燃費を投稿します。
一番感じたことは、20型より遥かに強力なモーターのトルクと電池容量の増大です。発進時に20型ならもうエンジンがかかるような速度でも何もなかったようにモーターだけで加速して行きます。

80km/h位まで平気(電池が極端に減っていない限り)です。それとEVモードで走れる距離が格段に増えた気がします。

トヨタ C-HR(ハイブリッド)
先週末(1/28)、待望のC-HRが納車されました。
燃費は街乗り+高速道路、走行距離200Kmで燃費計は20Km/Lとなかなか優秀な結果でした!


ユーザー評価を見ても燃費性能に満足されてるのが伝わってきます。
C-HRは燃費性能、運転性能にとても優れているので今一番人気があるのも納得です。

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

https://matome.response.jp/articles/587

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。

上記の記事にて、トヨタC-HRの情報を網羅し随時更新しています。

国産 おすすめ・人気のコンパクトSUV ホンダ ヴェゼル

次は3年連続でSUV新車販売台数1位を獲得したホンダ「ヴェゼル」です。
ヴェゼルはクーペの艶やかさとミニバンの使いやすさ、そして高い燃費性能を兼ね備えた新しいクルマで性別や年齢問わず幅広い層に人気の車種です。

特にインテリアには強い拘りがあり、見せかけの新しさではなくシンプル且つ上質なインテリアとなっているのも高い人気を誇る部分でもあります。

ヴェゼルのスペックや価格についてです。

◆ボディサイズ
全長:4,295mm
全幅:1,770mm
全高:1,605mm
荷室容量:393L

◆燃費
ハイブリッド:JC08モード 23.2~27.0km/L
ガソリンエンジン:JC08モード 19.0~20.6km/L

◆新車価格
【HYBRID】
FF  2,270,000円
4WD  2,486,000円
【HYBRID X】
FF  2,500,000円
4WD  2,716,000円
【HYBRID Z】
FF  2,670,000円
4WD  2,886,000円
【HYBRID RS】
FF  2,770,000円
【G】
FF  1,920,000円
4WD  2,136,000円
【X】
FF  2,120,000円
4WD  2,336,000円

◆中古車価格
中古車価格の相場は、160万円~280万円前後が大よその相場となっています。新車価格も190万円~と、200万円を切る価格グレードもあるため中古車価格も160万円前後からと、比較的検討しやすい価格帯となっています。

ホンダ ヴェゼル 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S101/

ホンダ ヴェゼルの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ホンダ ヴェゼルの中古車情報はこちらをご覧ください!

ヴェゼルのユーザー評価・口コミは?

根強い人気を誇るホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」、実際のユーザー評価はどうでしょうか。

ホンダ ヴェゼル
半年経過の平均燃費で13.8km/ℓ
ディーラーから事前に聞いていた数値とほぼ同等足回りは固めに感じるが許容範囲です
内装はソフトパッドが多用されており価格からすると満足度は高いと思います

ホンダ ヴェゼル(ハイブリッド)
ハイブリットZセンシング(カタログ燃費23.4Km)を2017年1月に購入。現在走行距離約1,900km。
今までの実燃費は約17.3Km満タン方式。(表示平均燃費18.4Km)。
最近長距離一般道で走り始めてから約90Km位で表示平均燃費24.2Kmを記録しました。
カタログ燃費を超えました。


内装の良さや、カタログ燃費を超えるほどの燃費性能の良さが伺えます。燃費のよさが人気のポイントとも言えるかもしれませんね。

ホンダのヴェゼル。是非一度実際に試乗してみてはいかがでしょうか。

ホンダの人気SUV ヴェゼル!ハイブリッド CM スペック 口コミ完全網羅!!

https://matome.response.jp/articles/596

3年連続でのSUV新車販売台数第1位のヴェゼル。その魅力は一体なんなのでしょうか。魅力について迫ります。

ヴェゼルのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください!

国産 おすすめ・人気のコンパクトSUV 日産 ジューク


続いては日産で人気のコンパクトSUV「ジューク」です。

ジュークは「これまでにないコンパクトカー」をコンセプトに開発され、コンパクトスポーツとSUVそれぞれが持つ魅力を集約させたようなエクステリアデザインが採用された新しいスタイルのSUVです。

世界初となるデュアルインジェクターを採用することで今までのSUVよりも効果的に燃費性能を向上させました。

ジュークのスペックや価格についてです。

◆ボディサイズ
全長:4,135mm
全幅:1,765mm
全高:1,565mm
荷室容量:251L

◆燃費
ガソリンエンジン:JC08モード 14.2~18.0km/L

◆新車価格
【15RX】
2WD 1,975,320円
【16GT】
2WD 2,426,760円
【15RX V Urban Selection】
2WD 2,204,280円
【ジューク 15RX V Urban Selection パーソナライゼーション】
2WD 2,274,480円
【16GT パーソナライゼーション】
2WD 2,496,960円
【16GT FOUR】
4WD 2,700,000円
【16GT FOUR パーソナライゼーション】
4WD 2,770,200円
【NISMO RS】
4WD 3,468,960円
【16GT ドレスアップ】
2WD 2,528,280円
【16GT FOUR ドレスアップ】
4WD 2,801,520円
【NISMO】
4WD 2,971,080円
【15RX V Selection】
2WD 2,020,680円
【15RX V Selection パーソナライゼーション】
2WD 2,090,880円
【15RX V Selection ドレスアップ】
2WD 2,130,840円

◆中古車価格
中古車価格の相場は160万円~270万円程が相場となっているようです。ホンダのヴェゼル同様、新車価格が200万円を切るグレードもあるため、比較的検討しやすい価格帯となっています。

日産 ジューク 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S166/

日産 ジュークの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

日産 ジュークの中古車情報はこちらをご覧ください!

ジュークのユーザー評価・口コミは?

日産 ジューク
現在2年間で15600㌔乗ってます。
燃費は最高で18.71㌔/ℓ(高速8割と田舎道)、平均14.17㌔/ℓ、それなりにストレスなく飛ばしつつエコも意識して運転してます。
運転が楽しい車で、デザインも個性的で納得ですね。ノーマル1500ccですからパワーないですけれど不満はありません。


いろいろな性能だけでなく運転の楽しさが感じられるのもSUVならではかもしれませんね。また、「個性的なデザイン」も人気の理由のひとつといえるでしょう。ごつごつとした無粋なSUVというよりは、コンパクトで流線的でかわいらいしいイメージもあるので、女性にもおすすめしやすいSUVといえるかもしれません。

気になる方は是非お近くのお店へ行かれてみてはいかがでしょう。

デザインが魅力のコンパクトSUV 日産ジューク!評判 中古価格 スペックは?

https://matome.response.jp/articles/709

今大人気のSUV。最近ではコンパクトなSUVが特に人気ですね。新しく2017年から発売されたコンパクトなクロスオーバーSUV、C-HRの売れ行きが好調なことからも明らかです。今回はC-HRと同じくコンパクトサイズのSUV、日産が誇るジュークについてご紹介します。

国産 おすすめ・人気のコンパクトSUV マツダ CX-3


続いての国産、人気・おすすめのコンパクトSUVは、マツダの「CX-3」です。
CX-3は2015年2月に発売されたマツダのSUVの中でもっともコンパクトなタイプです。

そして近年攻めの姿勢を取るマツダはそのわずか11か月後に改良さし、内装や静寂性が格段に増しました。2017年に新型も発表されどんどん進化を遂げるCX-3は今とても注目を浴びています。

そんなCX-3のスペックや価格については下記のとおりです。

◆ボディサイズ
全長:4,275mm
全幅:1,765mm
全高:1,550mm
荷室容量:251L

◆燃費
ガソリンエンジン:JC08モード 16.6~17.0km/L
ガソリンエンジン:WLTCモード 11.6~18.0km/L
クリーンディーゼル:JC08モード 21.0~25.0km/L

◆新車価格
【20S】
2WD 2,106,000円
4WD 2,332,000円
【20S PROACTIVE】
2WD 2,284,200円
4WD 2,510,200円
【20S L Package】
2WD 2,538,000円
4WD 2,764,000円
【XD】
2WD 2,408,400円
4WD 2,634,400円
【XD PROACTIVE】
2WD 2,602,800円
4WD 2,828,800円
【XD L Package】
2WD 2,808,000円
4WD 3,034,000円

◆中古車価格
中古車価格の相場は220万円~280万円前後が大よその相場となっています。人気の高い車種なので、中古車市場にも多くの在庫があるようです。高いグレードでも比較的抑えた価格で購入が可能なので、気になる方は是非、チェックしてみてください。

マツダ CX-3 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S092/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

マツダ CX-3の中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

マツダ CX-3の中古車情報はこちらからご覧ください!

CX-3のユーザー評価・口コミは?

マツダの人気コンパクトSUV、CX-3ですが実際のユーザー評価はどうなのか?下記にまとめます。

マツダ CX-3
平成27年3月末に納車。1年11カ月で走行距離23,000キロ弱です。月に1回は遠出。
東北道を快適にアクセルを踏み、デーゼルパワーを満喫。

特にMRCCは、長丁場の運転しても右足に疲労感もなく、ペダルに足を置いおくだけ。
車速も滑らかにアップ・ダウンをしてくれるので重宝してます。アクセルを踏み込むと呼応するパワーに、運転していることを実感、1,500ccでありながら、坂道を楽々と登坂する力強さを体感してます。

マツダ CX-3
先日愛知↔︎横浜日帰り旅行しました。
その時の平均燃費が25.9キロ、総走行可能距離が1000キロ越えの表示でした。とても満足のいく数値が出ました。

燃費性能の高さと車の力強さを体感出来るというのが人気の理由とも言えるでしょう。また近年のマツダ車はデザインも定評があり人気のポイントとなっています。

SUVならではのパワフルさと、燃費の良さを求める方にはマツダCX-3はとてもおすすめのコンパクトSUVです。

迷っているそこの貴方に!マツダ試乗記まとめ!CX-3 CX-5 

https://matome.response.jp/articles/606

マツダには名車がたくさんあります。そのためどの車種にしようか悩んでしまうことはありませんか?特に、CX-3は10ヶ月もたたずに改良。旧型との違いも気になりますよね。今回はそんなマツダの試乗記をまとめてみました!必見です。

CX-3の試乗記はこちらからご覧ください!

国産 おすすめ・人気のコンパクトSUV レクサス NX


国産おすすめ・人気のコンパクトSUVの最後は「レクサスNX」です。

トヨタが展開しているレクサスブランドの初のコンパクトクロスオーバーSUVで、ターボシステムも初めて採用されました。サイズ的に「コンパクト」とは言いがたいサイズではありますが、レクサスでも人気のSUVなので紹介していきます。

レクサスブランドだけあって、SUV車としては高級感があり憧れる方も多いのではないでしょうか。
高級感だけでなくもちろん走りもターボエンジンを採用しているので、力強い加速を得ることができ、低速では特に太いトルクが得られるので運転がとてもしやすいという点も、おすすめです。

レクサスNXのスペックや価格については下記のとおりです。

◆ボディサイズ
全長:4,630mm
全幅:1,845mm
全高:1,645mm

◆ラゲッジルーム
奥行き900mm×幅1,120mm×高さ685mm

◆燃費
ハイブリッド;JC08モード 19.8~21.0km/L
ガソリンエンジン車:12.4~13.0km/L

◆新車価格
【NX300h“version L”】
2WD 5,560,000円
AWD 4,920,000円
【NX300h“F SPORT”】
2WD 5,560,000円
AWD 4,920,000円
【NX300h“I package”】
2WD 5,060,000円
AWD 5,320,000円
【NX200t“version L”】
2WD 4,920,000円
AWD 5,180,000円
【NX200t“F SPORT”】
2WD 4,920,000円
AWD 5,180,000円
【NX300h“I package”】
2WD 4,420,000円
AWD 4,680,000円

◆中古車価格
中古車価格の相場は400万円~530万円前後が大体の相場となっているようです。やはり前述の国産コンパクトSUVと比べ、レクサスブランドは価格が高くなりますが中古車であれば400万円での購入も検討できるため、気になる方は中古車情報もチェックしてみてください。

レクサス NX 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/LE/S014/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

レクサス NXの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

レクサスの中古車情報はこちらからご覧ください!

レクサスNXの評価・口コミは?

ユーザー評価はありませんでしたが、ジャーナリストの試乗評価においては、

「その走りっぷりはSUVらしからぬ低重心感覚、直進感の良さ、そしてSUVとして例外的な静かさが印象的」

とのことです。軽やかな走りで高級感と走りやすさがマッチしたSUVとなっています。
是非検討してみてはいかがでしょうか。

【9月14日発売】レクサス NX マイナーチェンジ!価格・燃費は?

https://matome.response.jp/articles/869

レクサス NXがマイナーチェンジを実施、9月14日より発売開始しました。さらにシャープな表情へと一新し、セーフティシステム+ も新採用になったレクサスNX新型。気になる価格や燃費、エクステリアやインテリアほか、最新情報をまとめています。

レクサスNXの詳細情報はこちらからご覧ください!

【外車・輸入車】オススメ・人気のコンパクトSUV5選!


続いては輸入車のおすすめコンパクトSUVをご紹介します。

外車でおすすめ・人気のコンパクトSUV MINI クロスオーバー


外車で人気、オススメのコンパクトSUV。まずは「MINI クロスオーバー」からご紹介です。

2代目へとフルモデルチェンジをし、CセグメントからDセグメントへサイズアップし、装備等も充実させました。

カラーバリエーションも豊富で装備の組み合わせなどもユーザーがこだわりを持って組み合わせを考えられるという点が他の車種とも違い、人気の高い要素です。自分オリジナルの車に乗りたいという方におすすめ、最適の車種となっています。

MINIクロスオーバーのスペックや価格については下記のとおりです。

◆ボディサイズ
全長:4,315mm
全幅:1,820mm
全高:1,595mm
荷室容量:450L

◆燃費
JC08モード 14.0~21.2km/L

◆新車価格
【COOPER D】
3,930,000円~
【COOPER D ALL4】
4,210,000円~
【COOPER SD ALL4】
4,930,000円~
【COOPER S E ALL4】
4,790,000円~
【JOHN COOPER WPRKS】
5,560,000円~

◆中古車価格
中古車価格の相場は250万円~500万円前後が相場となっているようです。MINIブランドの新車価格は決して安いといえる価格帯ではありませんが、年式等にこだわりを持たなければ200万円台でも購入が可能となるため、中古に対して抵抗が無ければ、納得のいく1台を中古車情報から探すのも良いでしょう。

関連する投稿


マツダ CX-3マイナーチェンジ 初のデザイン変更!変更点まとめ

マツダ CX-3マイナーチェンジ 初のデザイン変更!変更点まとめ

マツダはコンパクトSUV『CX-3』を大幅改良を行い、5月17日より予約受注を開始しました。発売は5月31日になります。今回でCX-3の改良は4度目になりますが、デザインが変更されるのは初のことになります。新開発のディーゼルエンジンを搭載した他、操縦安定性や安全性能など、全面的に改良が行われたCX-3をまとめました。


【見逃すな】スバルのSUV 新型フォレスター 5月18日より先行予約スタート!

【見逃すな】スバルのSUV 新型フォレスター 5月18日より先行予約スタート!

SUBARU(スバル)は、新型『フォレスター』の今夏の発売に先立ち、5月18日より先行予約を開始しました。スバル初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を採用し、さらなる安全な走行をサポートします。またモーターアシスト「e-BOXER」を搭載。新型フォレスターの最新情報をお届けいたします。


MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINI』ハッチバックタイプの3モデル、3ドア、5ドア、コンバーチブルをモデルチェンジし、5月16日より販売を開始しました。今勢いのあるMINI、ここでの改良新型発売はライバルを引き離す一手となるのでしょうか。MINIの改良新型、エクステリアやエンジン、改良された点など。


アウディの新旗艦SUV Q8新型 6月世界初公開へ

アウディの新旗艦SUV Q8新型 6月世界初公開へ

アウディが6月、中国上海市で初公開予定の新型SUV、『Q8』。5月14日、同車のティザースケッチが公開されました。Q8は『Q8コンセプト』の市販版で、Q8コンセプトは、アウディのSUV、「Qモデル」の最上級車、『Q7』の上に位置するフルサイズSUVになります。今明らかになっているQ8情報をまとめました。


メルセデスベンツAクラス新型に第3のモデル!?ワゴン登場か?

メルセデスベンツAクラス新型に第3のモデル!?ワゴン登場か?

メルセデスベンツのエントリーモデル、『Aクラス』に近い将来、ステーションワゴンが設定される可能性があるという情報が明らかになりました。実現すれば「セダン」に続くAクラス第三のモデルとなることに…!気になる情報をまとめました。


最新の投稿


マツダ CX-3マイナーチェンジ 初のデザイン変更!変更点まとめ

マツダ CX-3マイナーチェンジ 初のデザイン変更!変更点まとめ

マツダはコンパクトSUV『CX-3』を大幅改良を行い、5月17日より予約受注を開始しました。発売は5月31日になります。今回でCX-3の改良は4度目になりますが、デザインが変更されるのは初のことになります。新開発のディーゼルエンジンを搭載した他、操縦安定性や安全性能など、全面的に改良が行われたCX-3をまとめました。


【永久保存版】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

【永久保存版】車中泊におすすめのグッズ22選&おすすめ車種3選

道の駅の車中泊スポットの整備や、キャンプ人気の高まりから注目されている「車中泊」。必須のアイテムを揃えればすぐにでも始められる車中泊ですが、本記事では必須アイテムに加えて、車中泊におすすめのグッズ22選とおすすめの車種2選をご紹介します。


ランボルギーニ・ウルスが2018年発売予定!新型SUVの実力は?価格は?

ランボルギーニ・ウルスが2018年発売予定!新型SUVの実力は?価格は?

ランボルギーニ・ウルスが発売決定し、日本時間のAM2:00頃(イタリア現地時間で4日18時)に初公開となります!気になるランボルギーニの新型SUV、ウルスの実力はどんなものなのでしょうか。また、価格は一体?まとめてみました。【2018年5月18日更新】


無限パーツで改良新型「ジェイド」は旧オデッセイを彷彿させるデザインに!

無限パーツで改良新型「ジェイド」は旧オデッセイを彷彿させるデザインに!

5月18日よりホンダ・ジェイドの改良新型が発売されました。同時に無限は、改良新型用の各種パーツを発売しました。無限らしい先進的なデザインに、機能とデザインを両立した様々なパーツが設定され、装着モデルは旧オデッセイを彷彿させるデザインとなります。当記事にて詳しく紹介していきます。


【見逃すな】スバルのSUV 新型フォレスター 5月18日より先行予約スタート!

【見逃すな】スバルのSUV 新型フォレスター 5月18日より先行予約スタート!

SUBARU(スバル)は、新型『フォレスター』の今夏の発売に先立ち、5月18日より先行予約を開始しました。スバル初となる乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を採用し、さらなる安全な走行をサポートします。またモーターアシスト「e-BOXER」を搭載。新型フォレスターの最新情報をお届けいたします。