目次へ戻る

【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

【最新版】国産&外車 人気・おすすめコンパクトSUV10選を比較!

人気の高いコンパクトSUV。続々と新型が発売され、多くの方が車を選ぶ際選択肢のひとつにあげられるのではないでしょうか。その中でもどんな車種がおすすめなのか、国産SUV、外車SUV(輸入車)からそれぞれピックアップし、価格、燃費、スペック、評価、レビューなどを比較できるようご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


コンパクトSUVとは?SUVはなぜ人気なの?

SUVは、Sports、Utility、Vehicleの頭文字を取ったもので、簡単に言うと「スポーティーで実用的な車」という意味となっています。そのSUVというジャンルの中でもボディサイズが比較的小さい部類のSUVがコンパクトSUVです。

ただ、明確な定義はなく一般的に、車高が高くタイヤも大きくてアウトドアに適しているような車をSUVと呼ばれています。SUVであるか否かはメーカーがその車をどういう立ち位置に設定するかで決まるので、メーカーがSUVと紹介しているかどうかを確かめるのが賢明です。

GLA

GLA


そして近年人気となっているSUVですが、以前はあまり人気がある車種とは言えませんでした。

運転が難しそう、燃費が悪いなどあまり良いイメージがなく、好きな人は好きだけど…という印象でした。

しかし、今では燃費性能が見違えるほどアップし、デザイン性も高い車種が発売されるようになり、さらに「コンパクトSUV」など少し小さめのタイプも発売されたことも影響して、人気に火が付きました。

そんな人気のSUVの中から厳選したおすすめの車種を国産5台、輸入車5台の計10車種をご紹介していきます!

【国産】オススメ・人気のコンパクトSUV5選!


世界的に人気の車種となっているSUVですが、国産の車も非常に性能が高く人気となっています。
どのような車種が人気か、まずは国産のコンパクトSUVの人気、おすすめの5台をご紹介していきます。

トヨタ C-HR

まずはトヨタの「C-HR」です。
2016年12月に発売され、トヨタにおいてクロスオーバーSUVでは初めてすべてのトヨタ車の取り扱い店舗での取り扱いとなり、一気に人気を得ました。

プラットフォームは、4代目プリウスと同様にTNGAプラットフォームを採用し、燃費性能やボディ剛性の向上を実現しました。ハリアーよりも少し小さめで街乗りにも便利な一台となっています。

「TNGA」について詳細をまとめています。

C-HRのスペック・新車/中古車価格は次のようになっています。

 
C-HR 基本情報・スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高(mm))4,360 x 1,795 x 1,550
荷室容量318L
燃費 【ハイブリッド車】
JC08モード:29.0〜30.4km/L
WLTCモード:25.0〜25.8km/L
【ガソリン車】
JC08モード:15.2〜16.4km/L
WLTCモード:15.4km/L
新車価格 【ガソリン車】
G-T(CVT・2WD/4WD):2,665,000〜2,863,000円
G-T(6MT・2WD):2,632,000円
S-T(CVT・2WD):2,400,000〜2,598,000円
S-T(6MT・2WD):2,367,000円
S-T "GR SPORT":2,732,000円
【ハイブリッド車(電気式無段変速機・2WD)】
G:2,995,000円
S:2,730,000円
S "GR SPORT"3,095,000円
中古車価格138.8万円〜372.3万円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

トヨタ C-HR 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S241/

トヨタ C-HRの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

C-HR の中古車情報はこちらからご覧ください!

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR

C-HRのユーザー評価・口コミは?

人気を博しているトヨタのコンパクトSUV「C-HR」ですが、実際のオーナー、ユーザーの評価はどうでしょうか?下記に燃費や車種情報などの投稿ができるコミュニティサイト「e燃費」にて投稿されている評価をまとめます。

トヨタ C-HR(ハイブリッド)
上記車種のGツーリングレザーパッケージから乗り換えました。1300km(一般道の郊外が主)ほど走った感想と燃費を投稿します。
一番感じたことは、20型より遥かに強力なモーターのトルクと電池容量の増大です。発進時に20型ならもうエンジンがかかるような速度でも何もなかったようにモーターだけで加速して行きます。

80km/h位まで平気(電池が極端に減っていない限り)です。それとEVモードで走れる距離が格段に増えた気がします。

トヨタ C-HR(ハイブリッド)
先週末(1/28)、待望のC-HRが納車されました。
燃費は街乗り+高速道路、走行距離200Kmで燃費計は20Km/Lとなかなか優秀な結果でした!


ユーザー評価を見ても燃費性能に満足されてるのが伝わってきます。C-HRは燃費性能、運転性能にとても優れているので今一番人気があるのも納得です。

上記の記事にて、トヨタC-HRの情報を網羅し随時更新しています。

ホンダ ヴェゼル

ホンダが発売しているコンパクトSUVがヴェゼルです。クーペの艶やかさとミニバンの使いやすさ、そして高い燃費性能を兼ね備えた新しいクルマで性別や年齢問わず幅広い層に人気の車種となっています。

特にインテリアには強い拘りがあり、見せかけの新しさではなくシンプル且つ上質なインテリアとなっているのも高い人気を誇る部分でもあります。

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル

 
ヴェゼル 基本情報・スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高(mm))4,295 x 1,770 x 1,605
荷室容量393L
燃費 【ガソリン車】
JC08モード:17.6〜21.2km/L
WLTCモード:
【ハイブリッド車】
JC08モード:23.2~27.0km/L
WLTCモード:
新車価格 【ガソリン車】
G・Honda SENSING:2,113,426〜2,333,426円
X・Honda SENSING:2,205,093〜2,425,093円
RS・Honda SENSING:2,520,833円
TOURING・Honda SENSING:2,956,800円
TOURING Modulo X Honda SENSING:3,528,800円
【ハイブリッド車】
HYBRID・Honda SENSING:2,505,555〜2,725,555円
HYBRID X・Honda SENSING:2,586,018〜2,806,018円
HYBRID Z・Honda SENSING:2,760,186〜2,980,186円
HYBRID RS・Honda SENSING:2,862,037円
HYBRID Modulo X Honda SENSING:3,467,200〜3,617,900円
中古車価格89.0万円〜352.7万円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

ホンダ ヴェゼル 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/HO/S101/

ホンダ ヴェゼルの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ホンダ ヴェゼルの中古車情報はこちらをご覧ください!

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼルのユーザー評価・口コミは?

根強い人気を誇るホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」、実際のユーザー評価はどうでしょうか。

ホンダ ヴェゼル
半年経過の平均燃費で13.8km/ℓ
ディーラーから事前に聞いていた数値とほぼ同等足回りは固めに感じるが許容範囲です
内装はソフトパッドが多用されており価格からすると満足度は高いと思います

ホンダ ヴェゼル(ハイブリッド)
ハイブリットZセンシング(カタログ燃費23.4Km)を2017年1月に購入。現在走行距離約1,900km。
今までの実燃費は約17.3Km満タン方式。(表示平均燃費18.4Km)。
最近長距離一般道で走り始めてから約90Km位で表示平均燃費24.2Kmを記録しました。
カタログ燃費を超えました。


内装の良さや、カタログ燃費を超えるほどの燃費性能の良さが伺えます。燃費のよさが人気のポイントとも言えるかもしれませんね。

ホンダのヴェゼル。是非一度実際に試乗してみてはいかがでしょうか。

ヴェゼルのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください!

三菱 RVR

三菱 RVR

三菱から発売されているコンパクトSUVがRVRです。昨年の2019年9月に改良型が発売され、従来よりも都会的なテイストが与えらています。

都会的なデザインに加え、従来モデルから存在しているアクティブで力強さのあるイメージも健在です。街中を走ってもキャンプなどのアウトドアで使っても、オーナーも周りも魅力します。

スペックと新車・中古車価格は以下の通りです。

 
RVR 基本情報・スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高(mm))4,365x1,770〜1,810x1,630〜1,640
ホイールベース(mm)2,670
燃費 【ガソリン車】
JC08モード:14.4〜15.0km/L
WLTCモード:12.8〜13.8km/L
新車価格 G:2,314,400〜2,555,300円
M:2,143,900〜2,384,800円
Black Edition:2,448,600〜2,689,500円
中古車価格39.0万円〜250.0万円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

日産 ジューク 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S166/

日産 ジュークの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

日産 ジュークの中古車情報はこちらをご覧ください!

三菱 RVR

RVRのユーザー評価・口コミは?

マイナーチェンジが幾度と行われた現行モデルに関するレビューを確認することはできませんでしたが2011年モデルを購入したかたのレビューを以下で紹介します。


2011年に購入して、4年で、6万㎞をこえましたが…

最近の燃費は、平均13.55㎞

過去の最高は、16㎞で高速を100㎞で、長距離走行

最低は、10.5㎞夏場で、近距離

カタログでは、15.2㎞なので、まぁまぁだと思います。

マツダ CX-3


続いての国産、人気・おすすめのコンパクトSUVは、マツダの「CX-3」です。
CX-3は2015年2月に発売されたマツダのSUVの中でもっともコンパクトなタイプです。

そして近年攻めの姿勢を取るマツダはそのわずか11か月後に改良さし、内装や静寂性が格段に増しました。2017年に新型も発表されどんどん進化を遂げるCX-3は今とても注目を浴びています。

マツダ CX-3

マツダ CX-3

CX-3のスペックや価格は下記のようになっています。

 
CX-3 基本情報・スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高(mm))4,275×1,765×1,550
室内寸法(長さ×幅×高さ)1,810×1,435×1,210
燃費 【ガソリン車】
WLTCモード:15.2〜16.0km/L
【ディーゼル車】
WLTCモード:19.0〜23.2km/L
新車価格 【ガソリン車】
20S(AT・2WD/4WD):2,167,000〜2,397,186円
20S PROACTIVE S Package:2,475,000〜2,705,186円
20S Exclusive Mods:2,646,600〜2,876,786円
【ディーゼル車】
XD(6AT/6MT・2WD/4WD):2,481,600〜2,711,786円
XD PROACTIVE S Package(6AT/6MT・2WD/4WD):2,778,600〜3,008,786円
XD Exclusive Mods:2,921,600〜3,151,786円
【20S 100周年特別記念車】
20S:2,910,600〜3,140,800円
XD:3,185,600〜3,415,800円
中古車価格85.8万円〜319.0万円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年4月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年4月現在)

マツダ CX-3 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MA/S092/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

マツダ CX-3の中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

マツダ CX-3の中古車情報はこちらからご覧ください!

マツダ CX-3

マツダ CX-3

CX-3のユーザー評価・口コミは?

マツダの人気コンパクトSUV、CX-3ですが実際のユーザー評価を見てみましょう。

マツダ CX-3
平成27年3月末に納車。1年11カ月で走行距離23,000キロ弱です。月に1回は遠出。
東北道を快適にアクセルを踏み、デーゼルパワーを満喫。

特にMRCCは、長丁場の運転しても右足に疲労感もなく、ペダルに足を置いおくだけ。
車速も滑らかにアップ・ダウンをしてくれるので重宝してます。アクセルを踏み込むと呼応するパワーに、運転していることを実感、1,500ccでありながら、坂道を楽々と登坂する力強さを体感してます。

マツダ CX-3
先日愛知↔︎横浜日帰り旅行しました。
その時の平均燃費が25.9キロ、総走行可能距離が1000キロ越えの表示でした。とても満足のいく数値が出ました。

燃費性能の高さと車の力強さを体感出来るというのが人気の理由とも言えるでしょう。また近年のマツダ車はデザインも定評があり人気のポイントとなっています。

SUVならではのパワフルさと、燃費の良さを求める方にはマツダCX-3はとてもおすすめのコンパクトSUVです。

CX-3の試乗記はこちらからご覧ください!

レクサス UX

レクサス UX250h

関連する投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。