目次へ戻る

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

昨今、非常に人気が高くなっているSUVですが、日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」にも多くのSUVが存在します。また、トヨタだけでなくトヨタの高級車ブランド「レクサス」にも存在しますが、価格や燃費性能などそれぞれどのような特徴があるのかまとめてみましたので、是非ご覧ください。


トヨタのSUV概要


世界でもトップの生産台数を誇るトヨタは、高い安全性と常に開発を怠る事のない最新技術を世に送り出し、名前を聞いたことが無い人はほとんどいないぐらいの自動車メーカーです。

近年では主流となっているハイブリッドカーの一般販売を開始したのもトヨタが初めてでした。
そんなトヨタが現在開発に力を入れているのがSUVです。


ハリアーやランドクルーザーはトヨタのSUVの代表的な車となっており、SUV市場の売上TOPを走るC-HRもトヨタの車です。
また、トヨタが展開している高級ブランド「レクサス」でもSUVは販売されており、
高級感もありつつ走りを存分に楽しみたいという方から支持されています。

これだけ人気を集めるトヨタグループのSUVは一体どのようなものがあるのか。
ここでは、トヨタのSUVとレクサスのSUVを一覧にして徹底比較をしていきたいと思います。

トヨタのSUV一覧 徹底比較

C-HR


まずは「C-HR」です。

2016年12月に発売されたトヨタのクロスオーバーSUVでは初めてすべてのトヨタ車の取扱い店舗での取扱いとなり、発売開始直後から販売台数が相当な勢いで伸びました。
4代目プリウスと同様のTNGAプラットフォームを採用し、燃費性能及びボディ剛性の向上を実現しました。

ここまで人気になった理由は、トヨタによると、スピード感あふれるキャビン形状、「ダイヤモンド」をモチーフに強く絞り込んだボディと大きく張り出したホイールフレアの対比など、個性際立つスタイリングが顧客に好評だからでは、との事です。


C-HRのスペックや価格についてです。

◆ボディサイズ
全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
荷室容量:318L

◆燃費
ハイブリッド:JC08モード 30.2km/L
ガソリンエンジン:JC08モード 15.4km/L
◎実燃費12.32~21.37km/L

◆新車価格
【G】
2WD 2,905,200円~


【G-T】
4WD 2,775,600円~

【S】
2WD 2,646,000円~

【S-T】
4WD 2,516,401円

トヨタ C-HR 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S241/

トヨタ C-HRの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ C-HRの中古車情報はこちらをご覧ください!

C-HRのユーザー評価


トヨタ C-HR(ハイブリッド)

上記車種のGツーリングレザーパッケージから乗り換えました。1300km(一般道の郊外が主)ほど走った感想と燃費を投稿します。一番感じたことは、20型より遥かに強力なモーターのトルクと電池容量の増大です。

発進時に20型ならもうエンジンがかかるような速度でも何もなかったようにモーターだけで加速して行きます。
80km/h位まで平気(電池が極端に減っていない限り)です。それとEVモードで走れる距離が格段に増えた気がします。

まあこれらはC-HRだからではなくプリウス系のHVユニットの進化の賜物でしょう。
足回りもしっかりしていて18inchのタイヤで荒れた路面でもバタつかず「しっとり」感の走りを実現しています。当然ながら静粛性にも優れています。


ユーザー評価を見ると、C-HRはプリウスと同じプラットフォームを利用しているので燃費や静寂性が高いSUVとなっているようです。
今一番売れているSUVのC-HR、是非一度お試しください。

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

http://matome.response.jp/articles/587

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。

ハリアー


続いてご紹介するのは「ハリアー」です。

高級志向のクロスオーバーSUVの先駆けで、SUVファンから絶大な人気を誇る車種です。
2代目まではレクサスブランドから販売されていましたが2013年にフルモデルチェンジをした現行モデルからは独立し、日本国内専用車となりました。

レクサスからの血を引き継いで、乗り心地と操作性など高級感と快適性を兼ね備えた一台となっています。


ハリアーのスペックについてです。

◆ボディサイズ
全長:4,720mm
全幅:1,835mm
全高:1,690mm
荷室容量:456L


◆燃費
ターボ車:JC08モード 13.0km/L
ハイブリッド:JC08モード 21.4km/L
ガソリンエンジン:JC08モード 16.0km/L
◎実燃費3.94km/L~15.05km/L

◆新車価格
【PROGRESS“Metal and LeatherPackage”(ターボ車)】
2WD:4,380,480円
4WD:4,574,880円

【PROGRESS(ターボ車)】
2WD:4,050,000円
4WD:4,244,400円

【PREMIUM“Metal and LeatherPackage”(ターボ車)】
2WD:3,850,200円
4WD:4,044,600円

【PREMIUM(ターボ車)】
2WD:3,519,720円
4WD:3,714,120円

【ELEGANCE(ターボ車)】
2WD:3,380,400円
4WD:3,574,800円

【PROGRESS“Metal and LeatherPackage”(ハイブリッド)】
4WD:4,953,960円

【PROGRESS(ハイブリッド)】
4WD:4,604,040円

【PREMIUM“Metal and LeatherPackage”(ハイブリッド)】
4WD:4,424,760円

【PREMIUM(ハイブリッド)】
4WD:4,074,840円

【ELEGANCE(ハイブリッド)】
4WD:3,774,600円

【PROGRESS“Metal and LeatherPackage”(ガソリン車)】
2WD:4,129,920円
4WD:4,324,320円

【PROGRESS(ガソリン車)】
2WD:3,780,000円
4WD:3,974,400円

【PREMIUM“Metal and LeatherPackage”(ガソリン車)】
2WD:3,599,640円
4WD:3,794,040円

【PREMIUM(ガソリン車)】
2WD:3,249,720円
4WD:3,444,120円

【ELEGANCE(ガソリン車)】
2WD:2,949,480円
4WD:3,143,880円


また、中古車価格は250万円~420万円となっています。

トヨタ ハリアー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S114/

トヨタ ハリアーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ ハリアーの中古車情報はこちらをご覧ください!

ハリアーのユーザー評価


トヨタ ハリアー(ハイブリッド)

エコモードだと出力の出方も穏やかで、運転自体も優しくなれます。
エコモード外せば、ストレス無く元気に走ります。一般の山路で特別踏み込まなければ、燃費の悪化はほとんど気になりません。


トヨタ ハリアー

後部座席が狭いのが若干マイナスだがトータルで見れば、とても良い車です。


若干狭さを感じる部分があるのかもしれませんが、走行性能は非常に満足しているようです。
ハリアーはSUVの中でも特に高級感が味わえる車種です。

アウトドアでも大活躍!ハリアーの魅力とは?

http://matome.response.jp/articles/195

高級感あるインテリアでありながら、SUVとしてのパワーがあるハリアーをご紹介します。

ハリアーの詳細はこちらをご覧ください!

ランドクルーザー


続いては「ランドクルーザー」です。

トヨタ社最上級のクロスカントリータイプのSUVで、雪道や山道、砂漠など地球上どこでも走れる車で、地球で最後に残る車であることを掟に開発されました。

パワフルな走りと環境性能を共存させ、スーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッションによって燃費性能の向上を実現させました。


ランドクルーザーのスペックについてです。

◆ボディサイズ
全長:4,950mm
全幅:1,980mm
全高:1,880mm
荷室容量:5人乗り909L
       8人乗り259L


◆燃費
ガソリンエンジン:JC08モード 6.7~6.9km/L
◎実燃費6.52~8.19km/L

◆新車価格
【特別仕様車 ZX “G-FRONTIER”】
4WD 7,236,000円

【ZX】
4WD 6,825,600円

【AX“Gセレクション”】
4WD 5,854,582円

【AX】
4WD 5,134,909円

【GX】
4WD 4,728,437円

また、中古車価格は新しい年式のもので490万円~645万円で、古い年式のものだと250万円ほどからあります。

トヨタ ランドクルーザー100 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S150/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ ランドクルーザー100の中古車情報はこちらをご覧ください!

ランドクルーザーのユーザー評価


ランドクルーザープラド

今回はアルファードからの乗り換えです。ディーゼル車は2回目ですがすごい進化!

車歴はシルビア→マークⅡ→フェアレディZ→グロリア→ラルゴ→ボンゴブレンディ→オデッセイ→アルファード→プラド

今回が一番しっくりくる感じです。基本はあまりいじらず?いこうかな^o^


ランドクルーザープラド(ディーゼル)

新車購入から未だ1年にも達していませんがその信頼性ゆえ安心して旅行に使えるので私の様な初心者には助かっております。
最近気になりましたのがアドブルーの管理。

ドイツ製高級車のオーナーでしたらディラー任せで良いのでしょうが、一応プラドもランクル仲間、何が有っても走れないといけません。取説には無いのですが、小鑓さま方など開発者側のご意見では、12リッターのタンクでも約15000kmは走行可能らしいです。

トラックの多いガソスタで三井物産の10リッター箱を購入、7リッ追加しました。一万キロ当たり3.4リッター使用の結果となりました。


燃費性能に関しては、ランドクルーザーが好きな人は過度な期待はせず
むしろ走ることの楽しさを感じる為に乗っている方が多いのではないでしょうか。
ご興味のある方は是非一度お試しください。

トヨタ ランドクルーザー 実燃費、スペック、価格など詳細情報一覧!

http://matome.response.jp/articles/558

トヨタランドクルーザーは、同社の最上級SUVです。ぬかるんだ道や雪原、砂漠や荒野など世界のあらゆる道で鍛えられ、進化し続けています。概要や特徴を踏まえて見ていきましょう。

ランドクルーザーの詳細情報はこちらをご覧ください!

RAV4


続いて紹介するのは「RAV4」です。

トヨタで生産されているクロスオーバーSUVで、現在は日本では販売しておらずヨーロッパを中心に販売されている世界戦略車です。
初代RAV4は5ナンバーサイズのコンパクトSUVとして登場しましたが、海外のニーズに合わせるようにモデルチェンジをし、3代目ではボディが拡大され、さらに外観、内装の質感などすべて一新されました。

国内の販売が終了した今でも人気は根強く、世界中に愛されているSUVとなっています。


RAV4のスペックについてです。

◆ボディサイズ
全長:4,335mm
全幅:1,815mm
全高:1,685mm


◆燃費
ガソリンエンジン:JC08モード 11.8~12.2km/L


また、中古車価格は2015年以降の年式のもので133万円~243万円となっています。

トヨタ RAV4 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S147/

トヨタ RAV4の中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ RAV4の中古車情報はこちらをご覧ください!

RAV4のユーザー評価


トヨタ RAV4

約12kmの通勤で平均10km/.l。山登りの往復だと11-12km/lです。
パワーもそこそこあり、満足です。


燃費性能及びパワフルな走行性能にとても満足されているようです。
日本での新車販売はされていませんので、気になる方はお近くの中古車販売店へ。

FJクルーザー


トヨタのSUV最後に紹介するのは「FJクルーザー」です。

2006年の春に北米で発売されたFJクルーザーはランドクルーザーをモチーフにデザインされた
個性的なSUVとして人気を得てきました。しかし、残念ながら2016年の8月に全生産を終了しました。

ただ、2017年4月にアメリカで開催されたニューヨークモーターショー2017において、コンセプトカーの「FT-4X」をワールドプレミアとされ、これがFJクルーザーの後継でTJクルーザーを示唆しているのではないかと噂されており、現在はその続報が待たれています。


FJクルーザーのスペックについてです。

◆ボディサイズ
全長:4,635mm
全幅:1,905mm
全高:1,840mm
荷室容量:451L


◆燃費
ガソリンエンジン:JC08モード 8.0km/L


◆新車価格
【FJクルーザー""カラーパッケージ""】
4WD:3,342,857円

【FJクルーザー""ブラックカラーパッケージ""】
4WD:3,456,000円

【FJクルーザー""オフロードパッケージ""】
4WD:3,466,286円

【FJクルーザー】
4WD:3,240,000円


また、中古車価格は2015年以降の年式のもので189万円~340万円となっています。

トヨタ FJクルーザー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/TO/S219/

トヨタ FJクルーザーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

トヨタ FJクルーザーの中古車情報はこちらをご覧ください!

FJクルーザーのユーザー評価

実際に試乗した方の感想としては、

「V型6気筒4.0リットルのエンジンは『ランドクルーザープラド』に搭載されているのと同じもので、吹き上がりよりも低中速域のトルクを重視したチューニングで重量級ボディを引っ張っていくので回すと結構うるさいが、本格派のオフローダーならこのレベルでも良いと思え、5速ATにも特に不満は感じない」

との事です。
ただ、本来はオフロードを走行をする機会の多いユーザーのための車なので、街乗りをしようと思っている方はよく考えて購入をした方が良さそうです。

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

http://matome.response.jp/articles/648

トヨタが公開した「TOYOTA FT-4X」コンセプト。実は、「TJクルーザー」として発売される予想です。FJクルーザーの後継車と言われていましたが、TJクルーザーはアウトドアに特化したコンパクトSUVとなりそうです。新型「TJクルーザー」の最新情報と、FT-4Xについてまとめました。

FJクルーザーの後継車登場か!?

レクサスのSUV一覧 徹底比較

レクサス NX


続いてはレクサスブランドのSUVをご紹介していきます。

まずは「レクサスNX」です。
レクサスブランドで初のコンパクトクロスオーバーSUVで、ターボシステムも初めて採用されました。高級感漂う内装と、走行性能もターボエンジン採用により、とても力強い加速を得ることができ、低速では特に太いトルクが得られるので運転がとてもしやすく、気品とパワーを融合させたSUVとなっています。


レクサスNXのスペックや価格については下記のとおりです。

◆ボディサイズ
全長:4,630mm
全幅:1,845mm
全高:1,645mm


◆ラゲッジルーム
奥行き900mm×幅1,120mm×高さ685mm


◆燃費
ハイブリッド;JC08モード 19.8~21.0km/L
ガソリンエンジン車:12.4~13.0km/L


◆新車価格
【NX300h“version L”】
2WD 5,560,000円
AWD 4,920,000円

【NX300h“F SPORT”】
2WD 5,560,000円
AWD 4,920,000円

【NX300h“I package”】
2WD 5,060,000円
AWD 5,320,000円

【NX200t“version L”】
2WD 4,920,000円
AWD 5,180,000円

【NX200t“F SPORT”】
2WD 4,920,000円
AWD 5,180,000円

【NX300h“I package”】
2WD 4,420,000円
AWD 4,680,000円

また、中古車価格は398万円~538万円となっています。

レクサス NX 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/LE/S014/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

レクサス NXの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

レクサス NXの中古車情報はこちらをご覧ください!

レクサス NXのユーザー評価


実際に試乗した方の感想としては、とにかくクルマの動きは軽やかでちょっと背の高いワゴンを運転しているような感覚とのことです。

また、ステアリングを切れば思い通りに鼻先が向きを変える、そんなイメージのようです。
やはり高級感だけでなく運転のし心地も良いというのも非常にプラスの評価です。

レクサス NX 燃費 価格 車内空間 詳細情報!

http://matome.response.jp/articles/492

レクサスNXは、トヨタ自動車が展開しているレクサスブランドから販売されている中型のクロスオーバーSUV車です。SUV車としては高級感があり誰もが憧れる車でしょう。2リットルターボエンジンや2.5リットルDOHCエンジンが搭載されパワフルな走りが楽しめるSUV車です。

レクサスNXの詳細はこちらをご覧ください!

レクサス RX


続いては「レクサス RX」です。

RXは、SUVらしい力強さとレクサスらしい大人の色気を両立させたレクサスのプレミアムクロスオーバーの2代目として登場しました。

インテリアは先進性とエレガントさを兼ね備えた車内空間になっていますおり、
レクサスの最上級SUVとなっている当モデルは、3.5リットルのV6エンジン搭載のハイブリッドモデルの「RX450h」と、2リットル直列4気筒直噴ターボエンジンが搭載されたガソリンモデルの「RX200t」のラインナップとなっています。


レクサスRXのスペックについてです。

◆ボディサイズ
全長:4,890mm
全幅:1,895mm
全高:1,710mm
荷室容量:514L


◆燃費
ハイブリッド:JC08モード 18.2~18.8km/L
ガソリンエンジン:JC08モード 11.2~11.8km/L


◆新車価格
【RX450h “version L”】
2WD 7,025,000円
4WD 7,285,000円

【RX450h “F SPORT”】
2WD 7,165,000円
4WD 7,425,000円

【RX200t“version L”】
2WD 5,950,000円
4WD 6,210,000円

【RX200t“F SPORT”】
2WD 5,790,400円
4WD 6,050,00円


また、中古車価格は580万円~690万円となっています。

レクサス RX 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/LE/S008/0/0/0/0/0/0/0/0/0/0/JPN/0/0/0/0/0/0/0/0/0/7/20/1/

レクサス RXの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

レクサス RXの中古車情報はこちらをご覧ください!

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバー レンジローバースポーツ 欧州にて新開発エンジン設定

ランドローバーは2月13日、『レンジローバー スポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)に新開発の直列6気筒エンジン+48Vマイルドハイブリッドを搭載する高性能グレード、「HST」を欧州で発表しました。このHSTはどのようなスペックになっているのでしょうか。


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

トヨタ自動車は2月18日、『ハイエース』の海外向け新シリーズをフィリピンで世界初公開しました。 自動車市場が拡大し続ける新興国・地域では、物流に加えて、観光用ミニバス、乗合バス等の乗客輸送の需要が拡大。ハイエースの新シリーズは、このような多様なニーズに柔軟に対応するために開発されています。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。