目次へ戻る

【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソングをご紹介します!


【神曲】ホンダのCMソングがかっこよすぎる!?

貴方は、今まで生きてきて、「こんなんかっこよすぎる!!」と強烈な印象を受けたCMソングはありますか?

CMソングの多くは、CMという15秒~30秒という短い時間の中で、視聴者に関心を持ってもらうという使命があるため、耳に残る曲が多いように感じられます。

そして今回、改めて注目したいのがホンダのCMです!ホンダのCMは以前から「かっこよすぎる曲が多い」と話題なんです。

本記事では【ホンダのカッコよすぎるCMソング2018】をご紹介いたします!

アーティストのファンの方、ホンダのファンの方、ワールドカップ2018を見ている最中に、初めてホンダのCMソングに興味を持ったという方も!CMを見たんだけど曲が思い出せない…という方も!

必見です!

【2018年最新版】ホンダのカッコよすぎるCMソング×車情報まとめ2018(7月現在)

ホンダ ジェイド×米津玄師(よねづけんし)『LOSER』

New Lifeに、New Styleな、New Wagon。それが5月18日に発売されたホンダのミニバン、ジェイド改良新型です。

CMソングとして起用されたのは、メジャーデビュー前も後も、勢いが止まらない米津玄師(よねづけんし)の『LOSER』。

このCMは5月17日より全国でオンエアされています。そのため、この曲を何となく知ってる、という方も多いのではないでしょうか。

躍動感あふれる楽曲と、街から壮大な自然の中へ颯爽と走るジェイドの姿が、とても美しいCMです。まさに街乗りもアウトドアも持ってこいというジェイドの魅力を表していますね。

ちなみに、『LOSER』(「負け犬」という意味です)、という名の曲を、CM曲に選んでもいいの?とネットでも囁かれていましたが、『LOSER』の歌詞を見ると、その懸念は消えていきますので、ぜひ曲を聴いてみてください。

『LOSER』は、米津玄師が2016年9月28日にリリースした両A面シングル「LOSER / ナンバーナイン」の表題曲の1つ。‘LOSER(負け犬)’ と表現しながらも、自らを前へと突き動かす歌詞が多くの支持が集め、ハイブリッドなビートとも相まって、現代のジェネレーションアンセムとも呼べる楽曲となっている。

米津玄師 photo by Jiro Konami

ホンダ ホンダジェット×ONE OK ROCK『Change』

「私たちに必要なのは、空を自由に走るスポーツカーだった。」というコピーがキャッチーな、ホンダ(正確には航空事業会社であるホンダエアクラフトカンパニー)が手掛ける小型ビジネスジェット。

それがHondaJet(ホンダジェット)です。

そのCMに、2005年から活動を行っている日本のロックバンド、海外でも人気が高いONE OK ROCK(ワンオクロック)が起用され、2018年の2月ごろに放送されていました。

『シン・ゴジラ』『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズなどで知られる庵野秀明監督とONE OK ROCKが出演する、ホンダジェットの別CMもありますのでこちらもぜひ。

ホンダ ヴェゼル×Suchmos(サチモス)『808』

2018年2月にマイナーチェンジを行ったホンダのコンパクトSUV・ヴェゼル。

このヴェゼルのCMには、ホンダCMではおなじみの、日本の男性6人組ロックバンド、Suchmos(サチモス)の『808』がCM曲に採用されています。

ヴェゼルのCMを見ていただくとわかるのですが、ナンバープレートが「さ・808」となっていることがわかりますか?

細かい演出が憎いですね。

ヴェゼルのスタイリッシュさと、サチモスの808のカッコ良さが相まって、とてつもなく洗練されたCMになっています。

ホンダ グレイス×Nulbarich(ナルバリッチ)『NEW ERA』

グレイスは5ナンバーサイズのセダンで、ガソリン車とハイブリッド車が展開されています。

このグレイスのCMソングとして、2017年12月~2018年にかけて、使用されていたCMソングがNulbarich(ナルバリッチ)の『NEW ERA』です。

このナルバリッチ、一見海外のアーティストのように見えるのですが、実は2016年に結成された日本のバンドなんです。

信じられない方はぜひ、CMをご覧ください。耳をすませて聴くと、ところどころ日本語が聞き取れます!

ちなみに、このバンド名のナルバリッチとは「Null(何も無い)」「but(けれど)」「rich(満たされている)」をつなげた造語なんだそうです。

名前の付け方からしてすでにセンスの塊ですね。

最後に

いかがでしたか。

本記事ではカッコよすぎるホンダのCMソング2018をお送りいたしました。

個人的な意見ですが、歴代ホンダCMソングは本当にカッコイイです。

CM×楽曲×車の魅せ方の3点の相乗効果が素晴らしいなあ…とCMを見る度に感じます。

読んでくださった貴方にとって、これは…!と心に響くようなホンダのCMソングがあれば大変嬉しいです。

そして…。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2018年はまだまだ半年以上もありますね。

ということで、引き続きホンダのカッコよすぎるCMソング2018が登場しましたら、更新していきたいと思います!

関連する投稿


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車 TOP10 5位~1位!

さて、2019年上半期に発売された新型車の中から、筆者的ベスト10を選ぶ本記事!残すところベスト5のみとなりました。いよいよ話題の新型車が登場します。7月に多くの新型車が登場しますが、それに先行して6月までにも各メーカーの主力級の新型車が登場しているんですよ。1位ははたしてどの車なのでしょうか。まずは5位からです。


【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10  10位~6位

【2019上半期】本音で語る!2019年に買うべき新型車TOP10 10位~6位

2019年も多くの新型車が登場し、自動車市場を刺激しています。そこで、筆者が考える上半期に発表・発売された国産車の普通車、軽自動車のフルモデルチェンジからマイナーチェンジ、そしてお買い得な特別仕様の中から今年買うべき新型車のベスト10をご紹介します。まずは10位から6位!とはいえ、順位はあまり気にせず楽しんでくださいね。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


【2019年最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

【2019年最新版】今人気のおすすめSUV!選ぶならどれ?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。