目次へ戻る

【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

【カッコよすぎるホンダのCMソング】米津玄師もSuchmosもワンオクも!

テレビから流れてくる車のCMソングに思わず手を止めた!という方、意外と多いのではないでしょうか。CMがきっかけで、そのアーティストを知った方も多いでしょう。そんな中、今改めて注目したいのがホンダのCM!以前から「かっこよすぎる曲が多い!神曲」と話題なんです!本記事ではホンダのカッコイイCMソングをご紹介します!


【神曲】ホンダのCMソングがかっこよすぎる!?

最新版ができました

貴方は、今まで生きてきて、「こんなんかっこよすぎる!!」と強烈な印象を受けたCMソングはありますか?

CMソングの多くは、CMという15秒~30秒という短い時間の中で、視聴者に関心を持ってもらうという使命があるため、耳に残る曲が多いように感じられます。

そして今回、改めて注目したいのがホンダのCMです!ホンダのCMは以前から「かっこよすぎる曲が多い」と話題なんです。

本記事では【ホンダのカッコよすぎるCMソング2018】をご紹介いたします!

アーティストのファンの方、ホンダのファンの方、ワールドカップ2018を見ている最中に、初めてホンダのCMソングに興味を持ったという方も!CMを見たんだけど曲が思い出せない…という方も!

必見です!

【2018年最新版】ホンダのカッコよすぎるCMソング×車情報まとめ2018(7月現在)

ホンダ ジェイド×米津玄師(よねづけんし)『LOSER』

New Lifeに、New Styleな、New Wagon。それが5月18日に発売されたホンダのミニバン、ジェイド改良新型です。

CMソングとして起用されたのは、メジャーデビュー前も後も、勢いが止まらない米津玄師(よねづけんし)の『LOSER』。

このCMは5月17日より全国でオンエアされています。そのため、この曲を何となく知ってる、という方も多いのではないでしょうか。

躍動感あふれる楽曲と、街から壮大な自然の中へ颯爽と走るジェイドの姿が、とても美しいCMです。まさに街乗りもアウトドアも持ってこいというジェイドの魅力を表していますね。

ちなみに、『LOSER』(「負け犬」という意味です)、という名の曲を、CM曲に選んでもいいの?とネットでも囁かれていましたが、『LOSER』の歌詞を見ると、その懸念は消えていきますので、ぜひ曲を聴いてみてください。

『LOSER』は、米津玄師が2016年9月28日にリリースした両A面シングル「LOSER / ナンバーナイン」の表題曲の1つ。‘LOSER(負け犬)’ と表現しながらも、自らを前へと突き動かす歌詞が多くの支持が集め、ハイブリッドなビートとも相まって、現代のジェネレーションアンセムとも呼べる楽曲となっている。

米津玄師 photo by Jiro Konami

ホンダ ホンダジェット×ONE OK ROCK『Change』

「私たちに必要なのは、空を自由に走るスポーツカーだった。」というコピーがキャッチーな、ホンダ(正確には航空事業会社であるホンダエアクラフトカンパニー)が手掛ける小型ビジネスジェット。

それがHondaJet(ホンダジェット)です。

そのCMに、2005年から活動を行っている日本のロックバンド、海外でも人気が高いONE OK ROCK(ワンオクロック)が起用され、2018年の2月ごろに放送されていました。

『シン・ゴジラ』『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズなどで知られる庵野秀明監督とONE OK ROCKが出演する、ホンダジェットの別CMもありますのでこちらもぜひ。

ホンダ ヴェゼル×Suchmos(サチモス)『808』

2018年2月にマイナーチェンジを行ったホンダのコンパクトSUV・ヴェゼル。

このヴェゼルのCMには、ホンダCMではおなじみの、日本の男性6人組ロックバンド、Suchmos(サチモス)の『808』がCM曲に採用されています。

ヴェゼルのCMを見ていただくとわかるのですが、ナンバープレートが「さ・808」となっていることがわかりますか?

細かい演出が憎いですね。

ヴェゼルのスタイリッシュさと、サチモスの808のカッコ良さが相まって、とてつもなく洗練されたCMになっています。

ホンダ グレイス×Nulbarich(ナルバリッチ)『NEW ERA』

グレイスは5ナンバーサイズのセダンで、ガソリン車とハイブリッド車が展開されています。

このグレイスのCMソングとして、2017年12月~2018年にかけて、使用されていたCMソングがNulbarich(ナルバリッチ)の『NEW ERA』です。

このナルバリッチ、一見海外のアーティストのように見えるのですが、実は2016年に結成された日本のバンドなんです。

信じられない方はぜひ、CMをご覧ください。耳をすませて聴くと、ところどころ日本語が聞き取れます!

ちなみに、このバンド名のナルバリッチとは「Null(何も無い)」「but(けれど)」「rich(満たされている)」をつなげた造語なんだそうです。

名前の付け方からしてすでにセンスの塊ですね。

最後に

いかがでしたか。

本記事ではカッコよすぎるホンダのCMソング2018をお送りいたしました。

個人的な意見ですが、歴代ホンダCMソングは本当にカッコイイです。

CM×楽曲×車の魅せ方の3点の相乗効果が素晴らしいなあ…とCMを見る度に感じます。

読んでくださった貴方にとって、これは…!と心に響くようなホンダのCMソングがあれば大変嬉しいです。

そして…。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、2018年はまだまだ半年以上もありますね。

ということで、引き続きホンダのカッコよすぎるCMソング2018が登場しましたら、更新していきたいと思います!

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【2月10日更新】2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!SUV、ミニバン、軽自動車にコンパクト…!


ホンダのハイブリッドカー インサイト中古価格まとめ

ホンダのハイブリッドカー インサイト中古価格まとめ

ホンダ インサイトは、ハイブリッド専用車です。初代と2代目今回はそのインサイトの魅力についてみていきます。


ホンダ インテグラ中古価格まとめ

ホンダ インテグラ中古価格まとめ

ホンダ インテグラは、1980年代後半に登場したクーペタイプの乗用車として人気を博しました。そのスタイルと性能は後継車種に多大な影響を与えています。今回は中古で購入される方に向けて情報をまとめました。


ホンダ フリード/フリード+  中古価格まとめ

ホンダ フリード/フリード+ 中古価格まとめ

ホンダ フリードは、5ナンバーサイズの、多機能で使い勝手に優れるコンパクトミニバンです。その2列シートバージョンがフリード+(プラス)になります。ともに、普段使いにもアウトドアにも便利なクルマです。発売当時は、新車では買えなかったという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。


ホンダの軽ワゴン ホンダバモス中古価格まとめ

ホンダの軽ワゴン ホンダバモス中古価格まとめ

ホンダのバモスは、2019年1月まで発売されていた軽ワゴンです。初代のバモスホンダは1970年に生産されていたオープンカータイプの軽トラであり、2代目のバモスは軽ワゴンタイプとして発売されていました。本記事では、2代目の軽ワゴン、バモスの中古車価格についてご紹介いたします。


最新の投稿


現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。


振り返り【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

振り返り【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。2020年のジュネーブモーターショーの前に、2019年を振り返りましょう!


【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2020】日程・出展車・他最新情報まとめ

世界の5大モーターショーの1つである、ジュネーブモーターショーが今年も開催されます。今年も多くの新型車・ワールドプレミアが行われる予感。本記事では最新情報をまとめてお届けいたします。


三菱の新型デリカD:5 価格・評判・内装・カスタム情報ほか

三菱の新型デリカD:5 価格・評判・内装・カスタム情報ほか

ミニバンでもSUVでもなくデリカD:5でなくてはダメだという人がいるほど、熱心なファンを持つデリカD:5。2007年から13年に渡って発売され続けているデリカD:5にはどんな魅力があるのでしょうか?そして2019年2月にビックマイナーチェンジを受けて生まれ変わった新型デリカD:5はどんな車なのでしょうか?価格・評判・内装・カスタム情報などを徹底的に解説します。


ホンダのハイブリッドカー インサイト中古価格まとめ

ホンダのハイブリッドカー インサイト中古価格まとめ

ホンダ インサイトは、ハイブリッド専用車です。初代と2代目今回はそのインサイトの魅力についてみていきます。