目次へ戻る

キャビンに置かれた手榴弾が気になる! レズバニ タンクに新アーミールック登場

キャビンに置かれた手榴弾が気になる! レズバニ タンクに新アーミールック登場

スーパーカーで名を馳せた米国の新興メーカー、レズバニ。そんなレズバニですが、昨年公開したクロスオーバーSUV、『タンク』に、新たにアーミールックの「ミリタリー・エディション」が設定されました。キャビンに置かれている手榴弾にガスマスクが気になるレズバニ。気になる最新情報を追いました。


オプションの手榴弾が気になる! レズバニ タンクに新ルック登場

スーパーカーで名を馳せた米国の新興メーカー、レズバニ。そんなレズバニですが、昨年公開したクロスオーバーSUV、『タンク』に、新たにアーミールックの「ミリタリー・エディション」が設定されました。オプションに手榴弾がついてくるレズバニ。気になる最新情報を追いました。

レズバニとは

ビースト・アルファ・Xブラックバード

レズバニとは、スーパーカー『ビースト』などで知られる、米国新興メーカーです。

2017年には新型クロスオーバーSUV『タンク』を発表し、年内にデリバリー開始を行うと言われていました。

そして2018年。『タンク』に新たにアーミールックの「ミリタリー・エディション」が設定されたというわけです。

【気になる】防弾ガラスに防弾パネル…そして手榴弾が!?

この新モデルには、最強B7の防弾ガラス、レベル7の防弾パネル、ナイトビジョン、ファイアー・ウォール、強化サスペンション、スモークスクリーンなどを標準で装備、砂漠に馴染むサンドカラーで今すぐにでも戦場に行けそうな装備が整っています。

そのパワートレインは、最高出力500psを発揮する6.4リットルV型8気筒エンジンを搭載。

それでも不満な人は「ヘルキャット」の最高出力706psを発揮する6.2リットルV型8気筒をセレクト可能です。

キャビンには、ダイヤモンド・キルティングレザーシートを装備。

その上には、手りゅう弾やガスマスクが置かれているが、購入者にはもれなく付いてくるのかは不明です。

レズバニ タンク ミリタリー・エディション 価格は?

「ミリタリー・エディション」の価格は295,000USドル(約3,245万円)からですが、285psを発揮するV型6気筒搭載の廉価バージョンなら146,000USドル(約1,600万円)で購入可能とのことです。

購入第一号車はクリス・ブラウンが所有!

余談ですが、この最新モデルの購入第一号者は、アーティストのクリス・ブラウンだそう。

クリス・ブラウンはスーパーカーのレズバニ「ビースト」も所有しているとのことで、かなりレズバニのファンのようですね。

最新の投稿


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

ダイハツは、軽乗用車『タント』に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日から発売しています。今回のタント特別仕様車「VSシリーズ」は、「X “VS SAIII”」、「カスタムX “トップエディション VS SAIII”」、「カスタムRS “トップエディションVS SAIII”」の3種類から選べます。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型のプロトタイプを激写しました。今回の次期型で、最大の特長と言えば「UKL」プラットフォームに別れを告げ、同ブランド初となるフロントホイール・ドライブ用「FAAR」を採用することです。ワールドプレミアは2019年初頭なのではと言われている1シリーズ新型について追いました。