目次へ戻る

【厳選】タイヤラックおすすめ3選!厳選した人気タイヤラックをご紹介

【厳選】タイヤラックおすすめ3選!厳選した人気タイヤラックをご紹介

意外と見落としがちなタイヤの保管方法。貴方はどうしていますか?タイヤは消耗品ではありますが、適切な方法で保管することで、少しでも長く使いたいものですね。そのために、大切なのがタイヤラック。本記事では、人気で使いやすいおすすめタイヤラックをご紹介しています。


タイヤの保管が重要!タイヤ保管にはタイヤラックを

意外と見落としがちなタイヤの保管方法。貴方はどうしていますか?

タイヤは消耗品ではありますが、適切な方法で保管することで、少しでも長く使いたいものですね。そのために、大切なのがタイヤラック。

本記事では、人気のおすすめタイヤラックをご紹介しています。

オススメしたい!タイヤラック

そもそもタイヤラックは必要なの?

タイヤラック、とは文字の通り、タイヤを保管するためのラックのことです。

このタイヤラック、本当に必要なの?と思ったことはありませんか?

そもそもタイヤは、ゴムでできていますね。ゴムは直射日光や、雨風などに長時間さらされるとどうしても劣化してしまいます。

タイヤが劣化すると、ゴムが硬くなることで伸縮性が悪くなり、そのためひび割れやすくなります。そこからパンクやバーストの危険が生まれるんですね。

注意しなければいけないのは保管時も。

置き方1つ、例えばタイヤを4本重ねて置くだけで、一番下のタイヤにはかなりの負荷がかかってしまい、結果、劣化を進ませる原因につながってしまいます。

「タイヤを大切に扱わなければいけないことはわかった。けどどうすればいいの?」

そんな悩みに応えてくれるのがタイヤラックなんです。このタイヤラックを用いて保管することにより、タイヤの負荷を軽減できる他、盗難防止などにも役立ちます。

愛車の軽快な走りを長続きさせるためにも、タイヤラックでの保管を始めてみませんか?

①女性でも持ち運びラクラク!BONFORMのタイヤラック

ボンフォーム タイヤラック 台車タイプ キャスター付き S~L 4本用タイヤ幅245mmまで シルバー タイヤカバー付き 7250-40SI

楽天でみる

まずご紹介したいのが、BONFORMのタイヤラックです。
タイヤの数は実に4本まで持ち運び可能です。
このタイヤラックはキャスターがついているので、力の弱い方や、女性でも簡単に運べることが特徴です。

ラックの幅も伸縮するため、大体のタイヤであれば収納可能ですよ。また、このタイヤラックはカバーつきですので、汚れからタイヤを守ってくれます。

■ブランド:BONFORM(ボンフォーム)
■耐荷量:120kgまで対応
■タイヤ幅:245mmまで対応
■タイヤ直径:69cmまで対応
■価格:約9601円~

②ネジ止め不要で省スペース!アイリスオーヤマのタイヤラック

アイリスオーヤマ タイヤラック カバー付 KTL-590C ブラック

楽天でみる

組立がめんどくさいし、スペースもあまりないからタイヤラックは無理…。そんな方にオススメしたいのがアイリスオーヤマのタイヤラックです。

なんと言っても、はめこみ式でねじ止めが不要。不器用さんやめんどくさがりさんにはもってこいのタイヤラックです。

さらに、2段タイプになっているため、省スペースを有効活用できます。タイヤを守るカバーつきでお値段も約4000円代~とお買い得です。

■ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
■耐荷量:120kgまで対応
■タイヤ幅:23.5cm以下まで対応
■タイヤ直径:50~67.5cm以下まで対応
■価格:約4143円~

③愛車が多い人にはコレ!大容量のアイリスプラザのタイヤラック

アイリスプラザ タイヤラック 2段式ブラック

楽天でみる

うち、車が多くて…。という方にはこちら。車2台分のタイヤを1台でスッキリ収納してくれる、アイリスプラザのタイヤラックです。

高さ調節可能な2段式ラックで、いろんな大きさのタイヤにも対応可能。
タイヤを多く積んでいても、キャスター付きなので重たいタイヤの移動にも便利!

また、紫外線によるタイヤの劣化やほこり等による汚れ防止のためのカバー付きです。

■ブランド:アイリスプラザ
■耐荷量:160kgまで対応
■タイヤ幅:244mm以下まで対応
■タイヤ直径:750mm以下まで対応
■価格:約5042円~

【最後に】 愛車のタイヤ保管はタイヤラックでカンペキ!

いかがでしたか。本記事ではオススメしたい人気のタイヤラックをご紹介いたしました。

気になったタイヤラックがあった方は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

愛車を守るために、まずはタイヤから、見直してみませんか。

関連するキーワード


タイヤ

関連する投稿


【新型 マツダ3】おすすめのホイールは?オプションと社外品をチェック!

【新型 マツダ3】おすすめのホイールは?オプションと社外品をチェック!

2019年5月に日本発売となったマツダ アクセラの後継モデル「マツダ3」。当記事では世界戦略車として、世界共通のネーミングであるMAZDAを関した車名に変わった同車の「ホイール」に関する情報を紹介していきます。


気になるタイヤの交換時期は?ひび割れや走行距離、スリップサインを解説

気になるタイヤの交換時期は?ひび割れや走行距離、スリップサインを解説

タイヤは地面と唯一接している部分であり、走行していくうちにどんどんと劣化していきます。そのまま使い続けると、破裂する恐れがあります。では一体どのタイミングでタイヤを交換すればいいんだろう?とお困りの方。今回はタイヤの交換時期を見極めるポイントや、メンテナンス方法などをご紹介しますので、参考にしてみてください。


世界的なタイヤメーカー!ピレリ(ピレリタイヤ)とは?

世界的なタイヤメーカー!ピレリ(ピレリタイヤ)とは?

世界的に有名なタイヤメーカーであるピレリタイヤ、会社としてそしてモータースポーツに取り組む歴史・実績が長く多いことで知られています。今回はピレリ製品の特徴や国産タイヤメーカーとの違い、現行製品ラインアップを見ていきましょう。


スパイクタイヤは利用禁止?許可されてる地域がある?罰則や関連法まとめ

スパイクタイヤは利用禁止?許可されてる地域がある?罰則や関連法まとめ

雪道で強い性能を発揮しているスパイクタイヤ。スタッドレスタイヤと何が違うのか、わからない方も多いですね。スパイクタイヤの利用者が減っているけれど何か理由があるんだろうか?公道の走行が禁止になったわけや自作でスパイクタイヤを作る方法など何もわからない方のために、わかりやすく紹介していきます。


スパイクタイヤって知っていますか?|意外と知らないスパイクタイヤの現在とルール

スパイクタイヤって知っていますか?|意外と知らないスパイクタイヤの現在とルール

現代で最も認知されている冬用タイヤはスタッドレスタイヤかと思われます。しかしながら、20年前にはスパイクタイヤというタイヤがありました。何故このタイヤが消滅してしまったのか、今回注目してみたいと思います。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)