目次へ戻る

【厳選】タイヤラックおすすめ3選!厳選した人気タイヤラックをご紹介

【厳選】タイヤラックおすすめ3選!厳選した人気タイヤラックをご紹介

意外と見落としがちなタイヤの保管方法。貴方はどうしていますか?タイヤは消耗品ではありますが、適切な方法で保管することで、少しでも長く使いたいものですね。そのために、大切なのがタイヤラック。本記事では、人気で使いやすいおすすめタイヤラックをご紹介しています。


タイヤの保管が重要!タイヤ保管にはタイヤラックを

意外と見落としがちなタイヤの保管方法。貴方はどうしていますか?

タイヤは消耗品ではありますが、適切な方法で保管することで、少しでも長く使いたいものですね。そのために、大切なのがタイヤラック。

本記事では、人気のおすすめタイヤラックをご紹介しています。

オススメしたい!タイヤラック

そもそもタイヤラックは必要なの?

タイヤラック、とは文字の通り、タイヤを保管するためのラックのことです。

このタイヤラック、本当に必要なの?と思ったことはありませんか?

そもそもタイヤは、ゴムでできていますね。ゴムは直射日光や、雨風などに長時間さらされるとどうしても劣化してしまいます。

タイヤが劣化すると、ゴムが硬くなることで伸縮性が悪くなり、そのためひび割れやすくなります。そこからパンクやバーストの危険が生まれるんですね。

注意しなければいけないのは保管時も。

置き方1つ、例えばタイヤを4本重ねて置くだけで、一番下のタイヤにはかなりの負荷がかかってしまい、結果、劣化を進ませる原因につながってしまいます。

「タイヤを大切に扱わなければいけないことはわかった。けどどうすればいいの?」

そんな悩みに応えてくれるのがタイヤラックなんです。このタイヤラックを用いて保管することにより、タイヤの負荷を軽減できる他、盗難防止などにも役立ちます。

愛車の軽快な走りを長続きさせるためにも、タイヤラックでの保管を始めてみませんか?

①女性でも持ち運びラクラク!BONFORMのタイヤラック

ボンフォーム タイヤラック 台車タイプ キャスター付き S~L 4本用タイヤ幅245mmまで シルバー タイヤカバー付き 7250-40SI

楽天でみる

まずご紹介したいのが、BONFORMのタイヤラックです。
タイヤの数は実に4本まで持ち運び可能です。
このタイヤラックはキャスターがついているので、力の弱い方や、女性でも簡単に運べることが特徴です。

ラックの幅も伸縮するため、大体のタイヤであれば収納可能ですよ。また、このタイヤラックはカバーつきですので、汚れからタイヤを守ってくれます。

■ブランド:BONFORM(ボンフォーム)
■耐荷量:120kgまで対応
■タイヤ幅:245mmまで対応
■タイヤ直径:69cmまで対応
■価格:約9601円~

②ネジ止め不要で省スペース!アイリスオーヤマのタイヤラック

アイリスオーヤマ タイヤラック カバー付 KTL-590C ブラック

楽天でみる

組立がめんどくさいし、スペースもあまりないからタイヤラックは無理…。そんな方にオススメしたいのがアイリスオーヤマのタイヤラックです。

なんと言っても、はめこみ式でねじ止めが不要。不器用さんやめんどくさがりさんにはもってこいのタイヤラックです。

さらに、2段タイプになっているため、省スペースを有効活用できます。タイヤを守るカバーつきでお値段も約4000円代~とお買い得です。

■ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
■耐荷量:120kgまで対応
■タイヤ幅:23.5cm以下まで対応
■タイヤ直径:50~67.5cm以下まで対応
■価格:約4143円~

③愛車が多い人にはコレ!大容量のアイリスプラザのタイヤラック

アイリスプラザ タイヤラック 2段式ブラック

楽天でみる

うち、車が多くて…。という方にはこちら。車2台分のタイヤを1台でスッキリ収納してくれる、アイリスプラザのタイヤラックです。

高さ調節可能な2段式ラックで、いろんな大きさのタイヤにも対応可能。
タイヤを多く積んでいても、キャスター付きなので重たいタイヤの移動にも便利!

また、紫外線によるタイヤの劣化やほこり等による汚れ防止のためのカバー付きです。

■ブランド:アイリスプラザ
■耐荷量:160kgまで対応
■タイヤ幅:244mm以下まで対応
■タイヤ直径:750mm以下まで対応
■価格:約5042円~

【最後に】 愛車のタイヤ保管はタイヤラックでカンペキ!

いかがでしたか。本記事ではオススメしたい人気のタイヤラックをご紹介いたしました。

気になったタイヤラックがあった方は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

愛車を守るために、まずはタイヤから、見直してみませんか。

関連するキーワード


タイヤ

関連する投稿


スパイクタイヤって知っていますか?|意外と知らないスパイクタイヤの現在とルール

スパイクタイヤって知っていますか?|意外と知らないスパイクタイヤの現在とルール

現代で最も認知されている冬用タイヤはスタッドレスタイヤかと思われます。しかしながら、20年前にはスパイクタイヤというタイヤがありました。何故このタイヤが消滅してしまったのか、今回注目してみたいと思います。


【タイヤのパンク】修理・交換・JAFを呼ぶ際に掛かる費用と原因を解説

【タイヤのパンク】修理・交換・JAFを呼ぶ際に掛かる費用と原因を解説

車の走行中にタイヤがパンクしてしまった場合の修理方法や、スペアタイヤへの交換方法の解説、またJAFを呼ぶ際に掛かる費用の説明から、応急処置の方法とカー用品店などでの修理費用や所要時間について解説しています。 タイヤのパンクでお困りの方、必見です!


タイヤに入れる窒素ガス|メリット・デメリットや充填時の価格を説明

タイヤに入れる窒素ガス|メリット・デメリットや充填時の価格を説明

タイヤに入れている窒素ガス。窒素ガスのメリットやデメリット、そして窒素ガスと空気どちらを使うほうがいいのか徹底解説します。


【アライメント調整とは】掛かる料金・時間からDIYでの調整方法を解説

【アライメント調整とは】掛かる料金・時間からDIYでの調整方法を解説

こちらの記事ではタイヤのアライメント調整について、そもそもアライメントとは何なのかの説明から、アライメント調整のメリットと必要性、DIYでの調整方法と業者に依頼する場合に掛かる料金や時間について、また事故を起こしてしまった場合の調整についての説明をしています。


タイヤメーカーおすすめランキング!メーカー毎の特徴を比較

タイヤメーカーおすすめランキング!メーカー毎の特徴を比較

タイヤのメーカーってどれくらいご存知でしょうか?愛車のタイヤを選ぶ時、自分の車に合いそう、価格が安いからなどで選んでいませんか?タイヤメーカーの特徴を比較して知ることで、愛車に合ったタイヤでより快適に走れるように今回は車のタイヤのメーカーについてご紹介します。


最新の投稿


令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

2019年のゴールデンウィークは4月27日~5月6日まで、最大で10日間の大型連休となります。ゴールデンウィーク期間中の渋滞予測から、最も渋滞が予測される日をご紹介します。【4月25日更新】


行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。