トップへ戻る

ヤマハ「SR400」が11月22日復活!限定モデルの販売も

ヤマハ「SR400」が11月22日復活!限定モデルの販売も

ヤマハは2017年8月に生産終了した「SR400」を2018年11月22に再度販売を開始することを発表しました。昨年は排ガス規制によって生産終了になり、復活を遂げたSR400の最新情報をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


YAMAHA「SR400」が生産終了から復活!

YAMAHAを「SR400」は、同社が発売する普通二輪免許で運転が可能な400ccバイクです。バイクタイプはネイキッドバイクと呼ばれ、エクステリアは非常にシンプルでバイクらしいバイクといえます。
エンジンは発売当初から空冷単気筒SOHC2バルブと無駄を一切省いた潔さが人気で、ヤマハのネイキッドバイクといえば「SR400」が浮かぶ人も少なくありません。

排ガス規制の強化により2008年に1度生産終了し2009年に復活、2017年に生産が終了しスタイリングと乗り味はそのままに11月22日に復活を遂げることになりました。

ちなみに、昨年9月1日にYAMAHAに「SR400」の生産終了が発表された際に、編集部ではその悲報に居ても立ってもいられず、YAMAHAに生産終了と発表された車種の復活について問い合わせを行っていました。

ヤマハSR400が復活・・・!!どうなる消えゆく名車たち・・・!

https://matome.response.jp/articles/841

9月1日にYAMAHAから発表されたSR400やドラッグスター等、一時代を築いてきた名車とも言えるバイクたちの生産終了の報せ。SRに関しては発売から約40年も続く大人気のバイクです。そんな悲しい報せでしたが、そんな最中SR400が「復活」するとの情報。詳しくまとめます。

YAMAHA 2018年新型「SR 400」最新情報

新型「SR400」のエクステリアは昨年生産終了されたモデルと変わらず、キックスターター方式、ビッグシングルエンジンを搭載しています。エクステリアには大きな変更は加えられていません。

新型「SR400」は空冷エンジンをそのままに、「二輪車平成28年排出ガス規制」を達成すべくO2フィードバック制御のFI(Fuel Ingectionの略)や、蒸発ガソリンの外気排出を低減するキャニスターの採用などで優れた環境性能と燃費性を実現しています。

また、マフラー音には音響解析技術を駆使したことで、低音と歯切れの良さを向上させた新マフラーを採用しています。

ボディカラーは2色

ボディカラーは2種類で、「ヤマハブラック」と「グレーイッシュブルーメタリック4」が設定されています。

限定500台の40周年モデルも発売

また、40周年限定モデルとして「SR400 40thアニバーサリーエディション」が500台限定で11月22日より発売されます。
限定モデルは、「ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)」をベースにサンバースト塗装のタンク、真鍮のヤマハ音叉エンブレムなどが施されています。

まとめ

いかがでしたか?YAMAHAの生産終了となったバイクでもセローやトリッカーなどは復活するのではないかと言われています。「SR400」以外のバイクも復活に期待したいですね。

関連するキーワード


バイク ヤマハ・バイク

関連する投稿


【原付】おすすめ原付バイク最新25選!維持費激安で初心者も乗りやすい原付とは

【原付】おすすめ原付バイク最新25選!維持費激安で初心者も乗りやすい原付とは

学生さんの通学、会社員の方の通勤、普段のお買い物…、ちょっとした移動なら、自転車よりも楽々で、自動車よりも激安な、『原付バイク』を検討してみてはいかがですか? この記事では、主要メーカー毎におすすめの原付バイクをしっかりご紹介しつつ、そもそも原付って何?免許は何がいるの?といった基本情報も余さず解説していきます。あなたにぴったりの原付バイクが見つかるはずです。


【2022年最新】初心者にもおすすめ 250ccバイク厳選5選!安さと性能の最適解かも?

【2022年最新】初心者にもおすすめ 250ccバイク厳選5選!安さと性能の最適解かも?

颯爽と走るライダーに憧れるけど、なかなかバイクデビューはハードルが高くて…とお考えのあなた。もしくは、ライダーだけど大型バイクの扱いが億劫で…とお考えのあなた。最新250ccバイクなら、扱いやすさと十分以上の高性能で、楽しいバイクライフがより身近に実現できるかもしれませんよ。この記事では、初心者にもベテランにもおすすめしたい250ccバイクを5台紹介します。


【2021年最新】125ccバイクおすすめ5車種!国産外車まとめてチェック

【2021年最新】125ccバイクおすすめ5車種!国産外車まとめてチェック

密にならずに移動ができるだけでなく、移動自体を楽しめるバイクツーリング。いつもの道を通るだけでも、バイクだと新しい発見がたくさんで楽しいものです。今バイクに乗っている方もこれからバイクに乗り始めたい方も、あらゆる方にぴったりな125ccの原付二種バイクで、バイクライフの楽しさを気軽に実感してみてはいかがですか。最新のおすすめ車種を5台ご紹介しますので、お気に入りの車種を探してみてください。


原付免許はどこで取る?いくらかかる?最速1日で取れるお手軽運転免許

原付免許はどこで取る?いくらかかる?最速1日で取れるお手軽運転免許

通勤通学からお買い物まで、激安な車両価格と扱いやすい小型なボディサイズで大活躍するのが原動機付自転車=原付です。普通自動車免許よりも早い段階から取得が可能な上、取得も非常に簡単なので、原付を運転する予定がない方でも身分証明書として取得する場合もあるとか。そんな原付免許を取得する方法や、取得費用、原付で注意しておきたいルールまで、まるごとご紹介していきます。


話題の原付二種、ホンダ グロムの魅力!進化した装備を見逃すな

話題の原付二種、ホンダ グロムの魅力!進化した装備を見逃すな

50ccのような多すぎる制限に縛られずに街中をキビキビ走れる機動性の高さと、維持費の安さが特徴の125ccバイク「原付二種」は、近年人気急上昇中で車種ラインナップも増加中。そんな原付二種の中でもアグレッシブなスタイリングが目を惹くのが「ホンダ グロム」です。サイズはミニなのにカッコいい、元気よく走れるのに低燃費、ミラクル満載のグロムを余すところなくご紹介していきます。


最新の投稿


【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

女性が運転していたらより一層かっこいい。そんな車を国内外の多様なジャンルの車から国産車5台、輸入車5台をピックアップしました。貴女に似合うピッタリの一台が見つけてください。


【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

車には様々なボディタイプがありますが、多くの人が車と聞いて最初に思い浮かべる、最もオーソドックスな形状の車がセダンです。最近のセダンは流れるルーフラインでクーペのような美しいデザインも多く、セダンの定義やイメージも時代とともに少しずつ変わってきています。この記事では、現在販売されている新車のセダンで販売台数ランキングトップ5の国産車と輸入車をそれぞれ5台ずつ、計10台紹介します。


【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

昨今アウトドアや車中泊の人気が高まっていますが、気軽に車中泊を始めるなら「軽バン」がおすすめです。もともとは「仕事用」のイメージが強い軽バンですが、実はいろいろな種類があります。この記事では車中泊におすすめの軽バンを5台紹介します。


【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

昨今、各メーカーが最も力を入れてるジャンルの一つであるといっても過言ではないSUV。悪路走破性能に特化した本格クロカンSUVはもちろんのこと、都市型クロスオーバーSUVや高級感溢れるフラッグシップモデル、さらには一風変わったこだわりのデザインの車種まで、国産&輸入のかっこいいSUVを10車種紹介します。


【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

市場には、リセールバリュー(再販価値)の高い車と低い車があります。購入時にリセールバリューの高い車を選べば、新車販売価格は高額であっても、所有期間中に目減りする資産価値、すなわち自分の持ち出し分は意外と少なくなる可能性も。この記事では、リセールバリューの高いおすすめの5車種を紹介します。