目次へ戻る

ヤマハSR400が復活・・・!!どうなる消えゆく名車たち・・・!

ヤマハSR400が復活・・・!!どうなる消えゆく名車たち・・・!

9月1日にYAMAHAから発表されたSR400やドラッグスター等、一時代を築いてきた名車とも言えるバイクたちの生産終了の報せ。SRに関しては発売から約40年も続く大人気のバイクです。そんな悲しい報せでしたが、そんな最中SR400が「復活」するとの情報。詳しくまとめます。


ヤマハSR400は復活する・・・!?

9月1日にYAMAHAより飛び込んできた悲報。こちらの記事を読んでいる方であれば周知の事実と思いますが、YAMAHAが排ガス規制の影響などを原因とし、全9車種の生産終了を発表しました。

生産終了とされた車種は
SR400
ドラッグスター400
ドラッグスタークラシック400
セロー250
トリッカー
マグザム
BW’S
アクシス トリート
VOX デラックス

※画像はヤマハ創業60周年記念カラーのSR400「60th アニバーサリー」

上記の9車種。中でも「SR400」は1978年に発売され、約40年間もの間愛され続けた歴史のある名車。他社種も同様ですがセローやドラッグスター等も人気のあるバイクたちでした。この悲報には多くの「落胆」の声が散見され、ドラッグスター400(クラシック含む)が生産終了となることで、国内の400ccクラスのアメリカンは絶滅するという状態となってしまいました。

詳しくは下記の記事にてご覧下さい。

YAMAHAの名車SR・ドラスタなど生産終了…。400ccアメリカンは絶滅…

https://matome.response.jp/articles/837

2017年9月1日、YAMAHAは夏の終わりと共に「SR」「ドラッグスター」など全9車種の生産終了を相次いで発表しました。ドラッグスターが生産終了となったことにより国内で生産されていたアメリカンバイク(400cc)が全て絶版となることなりました。こちらの記事にて詳細をお届けします。

そんな一つの"時代"を築き上げたと言っても過言ではないバイクたちの生産終了の報せに、居ても立ってもいられなくなってしまった当編集部(主に筆者個人)は、本当にSR400やドラッグスター、セローなどは生産終了となるのか?復活の可能性は無いのか?をYAMAHAに直接ぶつけてみることに!

ヤマハからの回答は・・・!?

YAMAHAに質問させて頂いた事項は主に2点で、下記内容を問い合わせさせて頂きました。

1・全9車種を生産終了と発表したが、生産終了に至った背景は「排ガス規制による影響」以外にもあるのか?
2・SR400は約40年、ドラッグスター400は約20年と続く人気モデルだったが、排ガス規制に対応したモデルや、今後の後継車種の開発予定はないのか?

と、ややストレート過ぎる質問だったため、正式な回答は返ってこないかなと思っていたところ、下記の通りの返信が編集部に届いたのです!

1・「排ガス規制による影響」以外の生産終了の背景は?

■生産終了に至った背景は、モデルによって異なりますので詳細は 申し訳ございませんが お答えいたしかねます。

■また SR、セロー、トリッカーに関しては 今モデルに関しては 生産終了となりましたが
 後継モデルの開発を進めております(発売時期、価格未定)

2・人気車種の排ガス規制対応モデル、後継モデルの開発は?

■SR400
・今モデルに関しては 生産終了となりましたが 後継モデルの開発を進めております(発売時期、価格未定)
■ドラッグスター400
現時点で後継モデルの予定はございません。将来の再生産有無につきましては現時点でお答えいたしかねます。

なんと!SR400、セロー、トリッカーは復活!


驚くべきことに、SR400、セロー、トリッカーに関しては発売時期や、価格は未定とするものの後継も出るの開発を進めていると言うのです!

SR400

セロー250

トリッカー

※追記
ヤマハから回答をいただいたのが9月5日でしたが、同日、ヤマハ公式サイト内にも下記の発表がなされていました。

なお、SR400、セロー250、トリッカーは後継モデルの開発に取組んでおります。(発売時期は未定)

復活の時期は・・・?

ヤマハから正式な回答として、頂いたSR400、セロー、トリッカー復活の朗報。販売時期などは未定としていますが、実際のところ「いつ」なのでしょうか。

ことSR400に関して言えば、生産終了後に復活となるのは今回が初めてのことではないのです。

先日書かせて頂いた記事にても紹介していますが、2008年にも排ガス規制の影響を受け生産終了となったが、翌年の東京モーターショー2009にて発表された「SR400(F.I.)」が規制をクリアし、そのまま2009年12月に2010年モデルのSR400として復活を果たした過去もあります。

今年は東京モーターショー開催の年!

過去の背景を考えると、東京モーターショーに出展したコンセプトモデルが次期型に。そして今年は東京モーターショー2017が開催される年・・・。

生産終了の報せを9月に公表し、10月開催の東京モーターショーで復活!というのはヤマハからの回答にも「開発をすすめている」とあったため、そのような急展開にはならない可能性も大いにあるが、2年に1度の東京モーターショー。どうしても期待はしてしまいます。

【9月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661

【9/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

追記:ヤマハ「SR400」の復活は2018年11月22日

ヤマハ「SR400」が2018年11月22日から販売されることが発表しました。新型「SR400」に関する記事はこちらを御覧ください。

他のバイクの復活はあるのか・・・?

ヤマハからの回答では残念ながらドラッグスターの復活は今のところ予定していないとされてしまい、やはり400ccクラスのアメリカンは絶滅となってしまいましたが、他メーカーの人気車種の復活はないのでしょうか?

残念ながら後継モデルの開発は無いとされたドラッグスター400

有名なところで言えば、ホンダの50ccバイクで50年もの歴史を誇っていたモンキーや、25年の歴史を誇るカワサキのエストレヤ、30年以上の歴史を誇るヤマハV-MAXなど、歴史も人気もあった車種たちが生産終了となってしまいましたが、今回のSRのようなケースも充分に考えられます。

少しだけ期待しながらそんな朗報がくるのを、当サイト(特に筆者個人)では願うばかりです。

生産終了となってしまったバイクたち・・・記事はこちらから

ホンダ モンキーが生産終了…。復活の可能性はあるか?

https://matome.response.jp/articles/228

ホンダの原付50ccバイク「モンキー」が2017年8月末に生産終了することが明らかになりました。こちらの記事では生産終了に至った経緯や、過去のモデルからモンキーの歴史を振ると共に今後のモンキー復活の可能性についてもまとめます。

カワサキ、エストレヤ生産終了…6月1日よりファイナルエディション発売中!

https://matome.response.jp/articles/487

カワサキモータースジャパンは、トラディショナルシングル『エストレヤ』の生産終了を発表、ファイナルエディションを6月1日より発売します。2017年に生産終了するバイクは他にも様々。まとめてみました。

関連するキーワード


ヤマハ・バイク バイク

関連する投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

これから原付バイクを購入しようと考えている方へ、メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイクもそれぞれご紹介しています。【10月19日更新】


空飛ぶバイクが登場!?2020年にもお目見えか?

空飛ぶバイクが登場!?2020年にもお目見えか?

空飛ぶ車がくれば、次は空飛ぶバイクだ?そんな気になる記事が飛び込んできました。バイクだってもう空を飛ぶ!2020年にはそんな姿が見られるかもしれませんよ。本記事ではA.L.I.テクノロジーズ(本社・東京都港区)の空飛ぶホバーバイク『Speeder(スピーダー)』についてまとめています。


バイクについているキルスイッチとは?仕組みや役割を解説

バイクについているキルスイッチとは?仕組みや役割を解説

バイクや車についている「キルスイッチ」をご存知ですか?意味や役割、取り付け方を解説していきます。


【見参】スズキのKATANA(カタナ)新型 ついに日本初登場!

【見参】スズキのKATANA(カタナ)新型 ついに日本初登場!

スズキは、インターモトで発表した新型『KATANA』(カタナ)を大阪モーターサイクルショー2019(3月15~17日:インテックス大阪)および、東京モーターサイクルショー2019(3月22~24日:東京ビッグサイト)で日本初公開します。日本初見参のカタナ。気になる方はぜひとも足を運んでみてください!


【バイクの免許 種類別完全ガイド】取得期間&費用一覧と最短取得方法

【バイクの免許 種類別完全ガイド】取得期間&費用一覧と最短取得方法

バイク(二輪)の免許を取りたいけれど、400ccのバイクに乗るために必要な免許は?125ccの場合は?また、それぞれの取得可能年齢は何歳からか?等の情報を種類毎に一覧で掲載しています。合宿や教習所での免許取得に掛かる費用や期間、最短で取得できる日数も種類毎に掲載しています。バイクの免許を取得する際の目安にして頂ければ幸いです。


最新の投稿


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。


【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

地方版図柄入りナンバープレートの全41地域の最終デザイン案が決定し、2018年10月1日から交付が開始されます。本記事では全41地域の最終デザインと、その申込み方法をご紹介します。【2019年10月更新】


トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタのハイラックスは、トヨタの小型ピックアップトラックです。その歴史は長く、1968年から発売されています。日本、世界で人気の高いハイラックス。本記事ではハイラックスが気になっている方のために中古車情報をお届けいたします。(※情報は2019年8月現在のものです)