トップへ戻る

燃費の良いコンパクトカー5選!運転がしやすい低燃料費の車はコレ!

燃費の良いコンパクトカー5選!運転がしやすい低燃料費の車はコレ!

車選びをするときに、「燃費が良いコンパクトカーがいい」と思う方もおられます。街中で取り回しがしやすく燃費が良いのであれば家計も助かります。そこで今回は、コンパクトカーで燃費が良いモデルを5車種ピックアップしました。それぞれのモデルにどのような魅力があるのか詳しくご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


燃費の良いコンパクトカー5選!

燃費が良いコンパクトカー5つご紹介していきます。ハイブリッドなら燃費が良いものですが、近年注目されているディーゼルエンジンを搭載したモデルも含めています。

【トヨタ アクア】ベーシックな1台

トヨタ アクア S スタイルブラック

トヨタ アクア S スタイルブラック

トヨタのアクアは、2011年に登場したハイブリッドを搭載したコンパクトカーです。スタイリッシュなデザインとコンパクトながらも十分に広い車内空間を兼ね備えているので、軽快に走行できるハイブリッドカーです。

燃費性能に大変優れており、エンジンとモーターを組み合わせるだけでなく、稼働効率を最適化させることでクラストップレベルの低燃費を実現しています。WLTCモード燃費は、最高で29.8km/Lにもなります。

ハイブリッドカーでも走り方によって燃費は大きく変わりますが、エコな運転を心がけることで、低燃費になることが期待できます。特にアクアの場合には、車体が5ナンバーサイズに抑えられたものです。コンパクトな車体でフットワークが軽いことも好燃費であることに影響しています。

アクア

アクア

低重心なために、安定した走行性になることも特徴です。ハンドルを切ったときやコーナーを曲がるときも揺れが小さくなっており、乗り心地の硬さを感じにくなっています。一般的にコンパクトカーは揺れがダイレクトに伝わって不快感を与えます。しかしアクアはコンパクトカーの中でも優れた乗り心地です。

EVモードを選択すると、モーターのみで走行できます。ハイブリッドカーで音が静かなこともアクアの魅力でしょう。

さらにアクアはカラーバリエーションが豊富です。ベーシックなカラーから、カラフルなカラーまで好みの色を選択できます。

【トヨタ アクア G】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,050mm×1,695mm×1,455mm
ホイールベース2,550mm
最大乗車定員5名
車両重量1,090kg
燃費WLTCモード:27.2km/L
エンジン種類1.5L直列4気筒エンジン
最高出力54kW(74PS) /4,800rpm
最大トルク111N・m (11.3kgf・m) /3,600~4,400 rpm
電動機種類交流同期電動機(永久磁石式同期型モーター)
最高出力45kW(61PS) /-rpm
最大トルク

169N・m (17.2kgf・m) /-rpm

駆動方式前輪駆動方式
トランスミッション電気式無段変速機
2020年10月現在 トヨタ公式サイトより

【ホンダ フィット】複数のボディタイプから選択可能

フィット(e:HEV LUXE)

フィット(e:HEV LUXE)

フィットはホンダから発売されている人気のコンパクトカーです。2020年2月に新型フィットが発売されており、フルモデルチェンジによってこれまでのグレード構成とは大きく異なったり、新しいハイブリッドシステムが搭載されていることが特徴です。

パワーユニットは、1.3Lのガソリンエンジン、1.5Lハイブリッドのe:HEVから選べます。またそれぞれにBASIC(ベーシック)、HOME(ホーム)、NESS(ネス)、CROSSTAR(クロスター)、LUXE(リュクス)という5つのタイプが設定されています。

ハイブリッドとガソリンからパワーユニットを選べるのですが、現行モデルはe:HEVとなり日産の「e-POWER」と同じようにモーターが駆動力になっているシリーズ式ハイブリッドが特徴です。

しかしe-POWERと異なるのは、高負荷時にはエンジンと駆動輪が直結される仕組みです。これにより、モーターが不得意としていた高速域でのデメリットが改善されます。

低速域ではモーターの力だけで走行することができ、低燃費に寄与しています。

ホンダ フィットハイブリッド(NESS)

ホンダ フィットハイブリッド(NESS)

そんなフィットの中でも、SUVテイストのクロスターは、3ナンバー登録で少し大きめのボディになってはしまいますが、コンパクトカーとSUVの中間のようなモデルで、SUVと燃費のコンパクトカーで悩んでいる方にちょうどよい選択肢です。

現行モデルのフィットはインパネが水平基調になっており、すっきりとしたフロントビューなことも特徴です。フロントピラーも細いものになっており、交差点での右左折時でも歩行者の確認などがしやすくなっています。

燃費が良いコンパクトカーで、街中での取り回しを重視するなら、現行モデルのフィットはおすすめの1台です。

【ホンダ フィット e:HEV BASIC】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,995mm×1,695mm×1,515mm
ホイールベース2,530mm
最大乗車定員5名
車両重量1,180kg
燃費WLTCモード:29.4km/L
エンジン種類水冷直列4気筒横置
最高出力72kW(98PS) /5,600-6,400rpm
最大トルク

127N・m (13.0kgf・m) /4,500-5,000rpm

電動機種類交流同期電動機
最高出力80kW(109PS) /3,500-8,000rpm
最大トルク

253N・m (25.8kgf・m) /0-3,000rpm

駆動方式前輪駆動方式
トランスミッション電気式無段変速機

(2020年10月現在 ホンダ公式サイトより)

【スズキ スイフト】走りも楽しみたいなら!

スズキ スイフト

スズキ スイフト

スズキが発売しているスイフトは誰でも運転しやすいコンパクトサイズで、実用性が高いハッチバックというコンパクトカーのお手本のようなモデルです。他のコンパクトカーと似たような魅力も備えているのですが、スイフトならではの魅力もあります。

スイフトは現行モデルから新プラットフォームである「HEARTECT(ハーテクト)」を採用しており、車両が高剛性化するだけでなく、軽量化まで実現しています。軽量化されることで、軽快な走りをも実現しているのです。

またスイフトの特徴として、欧州仕立ての鍛えられた足回りがあります。スピード域の高い欧州の高速道路やワインディングで走りこんで開発されているので、余裕のある操縦性があります。

スズキ スイフト ハイブリッドRS

スズキ スイフト ハイブリッドRS

ハイブリッドSZの場合には、伝達効率の優れたセミオートマチックトランスミッションの5AGSを採用。通常のCVTよりも効率が良いという特徴がある反面、変速ショックが多いことが欠点でした。しかしモーターでアシストできるハイブリッドなら変色ショックを少なくすることができ、快適な走行性能を実現することとなりました。

スイフトはハイブリッドSZなら、WLTCモード:23.0km/Lという低燃費ですが、実はベーシックなガソリンモデルでも燃費は良く、2WDとCVTの仕様ならWLTCモード:20.0km/Lです。ハイブリッドでなくても実用性があり、好燃費であることはスイフトの魅力でしょう。

ストロングハイブリッド、マイルドハイブリッド、ガソリンエンジンと3種類の中から選択できますが、ベーシックなガソリンでも燃費が良いのでコスパに優れています。

【スズキ スイフト HYBRID MG】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,845mm×1,695mm×1,500mm
ホイールベース2,450mm
最大乗車定員5名
車両重量900kg
燃費WLTCモード:21.0km/L
エンジン種類1.2L水冷直列4気筒
最高出力67kW(91PS) /6,000rpm
最大トルク

118N・m (12.0kg・m) /4,400rpm

電動機種類直流同期電動機
最高出力2.3kW(3.1PS) /1,000rpm
最大トルク

50N・m (5.1kg・m) /100rpm

駆動方式前輪駆動方式
トランスミッション自動無段変速機

(2020年10月現在 スズキ公式サイトより)

【トヨタ ヤリス】高級感のある1台

ヤリス

ヤリス

トヨタの主力コンパクトカーであるヤリスは、ヴィッツの名前で販売されてきましたが、フルモデルチェンジを機に海外名であったヤリスに変わっています。

名前が変更されただけでなく、トヨタの新世代アーキテクチャ「TNGA」の中でも最も新しいGA-Bプラットフォームを採用しています。特に燃費性能が優れているのが特徴で、ハイブリッドモデルならWLTCモード:30.2〜36.0km/Lという低燃費です。

カタログ値が優れているだけでなく、実燃費にも優れており、e燃費の2020年10月の燃費ランキングでは、29.99km/Lにもなっています。

トヨタ GRヤリス

トヨタ GRヤリス

ヤリスは特に車を操る楽しさをアピールしているのが特徴です。走る、曲がる、止まるといった車の操作の基本を楽しめるモデルです。ヤリスはエントリーカーですが、モータースポーツでも活躍しています。世界ラリー選手権(WRC)でも活躍しており、モータースポーツの素材としても利用されているモデルです。

GRが専用にチューニングしたGRヤリスも設定されるなど、スポーティなグレードも販売されているので、走りにもこだわりたい方にもおすすめ。

ハイブリッドモデルの中では190万円からの価格帯になっているので、コンパクトカーとしては高めの価格帯です。しかし燃費が非常に優れていることから、価格が高くなったとしても長距離に乗ることが多い方ならピッタリのモデルとなるでしょう。

【トヨタ ヤリス HYBRID Z】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,940mm×1,695mm×1,500mm
ホイールベース2,550mm
最大乗車定員5名
車両重量1,090kg
燃費WLTCモード:35.4km/L
エンジン種類1.5L直列3気筒エンジン
最高出力67kW(91PS) /5,500rpm
最大トルク120N・m (12.2kgf・m) /3,800-4,800rpm
電動機種類交流同期電動機
最高出力59kW(80PS) /-rpm
最大トルク

141N・m (14.4kgf・m) /-rpm

駆動方式FF
トランスミッション電気式無段変速機
2020年10月現在 トヨタ公式サイトより

【マツダ マツダ2】上質で優れたデザイン

MAZDA2

MAZDA2

空間を重視したコンパクトカーとは異なり、マツダ2はドライバーズカーとして運転の楽しさを追求しているモデルです。他のコンパクトカーでは、燃費性能を向上させるのにハイブリッドを搭載していますが、マツダ2はガソリン車の他にディーゼル車を設定しています。

マツダは特にディーゼル車のラインナップが多いですが、マツダ2にももちろんマツダが研究を重ねて、燃費性能を向上させたクリーンディーゼルエンジンを搭載しており、上質な乗り心地と燃費性能の両立が実現しました。

他のコンパクトカーと比較したときに、トップクラスのデザイン性を持っている車といえます。存在感のあるボディフォルムがあり、さらにエレガントさとスポーティさを兼ね備えています。

MAZDA2

MAZDA2

ドライバーのために調整されているコックピット周り、カラーバリエーションが豊富なシートなどもドライバーが心地よくドライビング出来る環境です。ダッシュボードにはマツダコネクトのナビゲーションシステムが搭載されており、近代的な雰囲気もあります。

低燃費が魅力のディーゼル車の車両価格は190万円以上からです。少し価格は高めになっていますが、長距離を移動することが多いなら、ディーゼルエンジンのトルクを活かした走りで疲労を軽減できるでしょう。

【マツダ MAZDA2 XD PROACTIVE】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,065mm×1,695mm×1,500mm
ホイールベース2,570mm
最大乗車定員5名
車両重量1,150kg
燃費WLTCモード:21.6km/L
エンジン種類1.5L直列4気筒直噴ディーゼルターボ
最高出力77kW(105PS) /4,000rpm
最大トルク250N・m (25.5kgf・m) /1,500-2,500rpm
駆動方式FF
トランスミッション6EC-AT
2020年10月現在 マツダ公式サイトより

まとめ

コンパクトカーには、燃費が良いハイブリッドカーの選択肢が豊富ですし、特徴となる点も分かれています。燃費の良さだけでなく、どんなポイントを重視するかによってもぴったりとなるモデルは異なるでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、自分に合う車選びをしてください。

関連する投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

低燃費コンパクトカー 5車種まとめ!エコも節約も両立しよう

車を運転するとどうしてもかかってしまう経費の一つがガソリン代。しかし、少しでも燃費のいい車に乗り換えれば、毎月しっかり節約でき、年間では驚くほど出費が減っているかもしれませんよ。この記事では、価格やサイズ的に扱いやすさも備えた普通車のコンパクトカーで、低燃費な5台をご紹介していきます。


新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

軽自動車でも200万円越えが珍しくなくなってきた現代。でも、先行きの不安定なご時世ですし、車への出費はできるだけ抑えたいですよね。そこで、室内の余裕、動力性能の余裕、安全性を持ち合わせた普通車ながらも、新車価格が極めてお得な4台をまとめてみました。賢く節約したカーライフを送りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スズキ ソリオ新型は驚愕の大進化!注目の進化ポイントはどこ?

スズキ ソリオ新型は驚愕の大進化!注目の進化ポイントはどこ?

コンパクトなサイズと、その見た目からは想像がつかないほど広々とした室内空間で、さまざまなユーザー層のニーズに応えてきたソリオ。この11月にはついに新型モデルへのフルモデルチェンジが発表されており、驚愕の進化を遂げた新型ソリオに話題沸騰中ですよね。そこで、新型ソリオの進化ポイントを4点にまとめてご紹介していきたいと思います。


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。