トップへ戻る

【2022年シルバーウィーク渋滞予測】渋滞ピークは?全国旅行支援は活用できる?

【2022年シルバーウィーク渋滞予測】渋滞ピークは?全国旅行支援は活用できる?

2022年のシルバーウィーク(SW)はゴールデンウィークと同様の三連休です。3年ぶりに行動制限がなかったお盆休みから1ヶ月。2022年のシルバーウィーク(SW)の高速道路の混雑はどれぐらいになるのでしょうか。直前のお盆休みやゴールデンウィークの状況をふまえて、2022年のシルバーウィーク(SW)の渋滞予測を紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


2022年のシルバーウィークはいつから?

2022年シルバーウィークのカレンダー

2022年シルバーウィークのカレンダー

もともとシルバーウィークは、祝日と週休2日制をつなげて、三連休以上の休日を増やそうという「ハッピーマンデー制度」の導入をきっかけに、2009年に9月下旬の5連休ができ、そちらが秋の大型連休として取り上げられ、定着しました。

実はこれまで5連休になったのは、2009年と2015年の2年だけ。今年2022年は正確にはシルバーウィークとは呼びませんが、二週間連続の三連休で、間の平日にお休みを取れば最大9連休にできる日程です。

【渋滞予測】2022年シルバーウィークの渋滞ピークは?

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間の1日あたりの交通量の推移を見ると、徐々に増えています。直前のお盆期間ではコロナ禍前の2019年と比べて89%ほどまで回復しています。

全国の高速道路の主な区間(代表40区間)における交通量推移
期間 (1) 期間中の交通量 (2) 集計日数 平均日交通量 (1)/(2)
2021~2022年 年末年始 281,600台 8日 35,200台/日
2022年ゴールデンウィーク期間 431,200台 11日 39,200台/日
2022年 お盆期間 464,200台 11日 42,200台/日

7月からお盆時期が含まれる8月にかけては、感染者数が増加していましたが、8月下旬から新規陽性者数は減少傾向です。

県民割が9月末まで延長されたことをふまえると、2022年のシルバーウィークの交通量はコロナ禍前まで戻ることも考えられます。

ゴールデンウィークが同じく飛び石の三連休で、比較的似たような傾向になることをふまえると、今年2022年のシルバーウィークの渋滞は、下り線は後半の三連休の初日にあたる23日に、上り線は同三連休の最終日にあたる25日がピークなることが予想されます。

【参考】2022年ゴールデンウィーク 高速道路の日別・方向別の交通量

県民割が延長!都民割も再開!旅行者も増える?

7月から8月にかけて新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にありましたが、3年ぶりに行動制限のないお盆休みとなり、帰省や旅行を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

感染者数の増加に伴って、全国を対象にした観光需要喚起策「全国旅行支援」は延期になりましたが、6月末まで実施を予定していた「県民割」(地域ブロック割)を9月末まで延長。東京都民向けの都民割も9月1日から再開されるなど、お盆期間以上に観光需要喚起策が実施されるシルバーウィークについては、旅行需要が盛り上がり、人の移動がさらに増えることが予想されます。

なお「全国旅行支援」については、感染状況の改善が確認できれば速やかに実施すると発表されていますが、時期はシルバーウィーク明けになりそうです。

旅行支援、月内開始へ調整 GoTo代替、年内継続案 | 共同通信

https://nordot.app/942163285943549952

政府は12日、「Go To トラベル」に代わる全国旅行支援を早ければ月内に開始する方向で調整に入った...

高速道路の渋滞を回避する方法

人の移動の増加にあわせて高速道路の交通量も多くなることが予測されます。渋滞をうまく回避するポイントも紹介します。

渋滞しやすい時間や箇所を避けた計画を立てる

高速道路の渋滞は、長い上り坂やトンネル、ICやJCTの合流地点など、車の速度が落ちやすい場所に交通量が集中することで発生します。渋滞にはまらない方法は、このような渋滞の発生しやすい場所や時間帯を避けることです。

高速道路を利用する際には、出発時間を調整するなど、交通量が増えやすい時間帯を避けたり、渋滞しやすい箇所を避けたドライブ計画を立てるようにしましょう。

最新情報を常にチェックしておく

渋滞の起こりやすい箇所や時間帯は過去の傾向などから予測できますが、交通状況は常に変化しているため、必ずしもその通りになることはありません。

また、交通量の増加数と交通事故の発生数は比例しており、シルバーウィークや三連休など普段より交通量が増える時期には事故が起こりやすく、思いもよらないところで渋滞が発生し、足止めされることもあるでしょう。

事前に立てたドライブ計画と最新の交通情報を照らし合わせ、状況に合わせた最適なルート計画を立てていくのがよいでしょう。

迂回ルートを事前に確認しておく

最新の交通情報をもとに最適なルート計画を立てるには、事前に2~3パターンの迂回ルートを確認しておくのがよいでしょう。

ルートの選択肢が多いほど、交通情報に変化があったときに迅速に迂回の判断ができます。高速道路を使わずに大きく迂回したほうが目的地に早く着けるケースもありますので、高速道路を降りて目的地に向かう方法も事前に確認しておきましょう。

まとめ

2022年シルバーウィークの渋滞予測を紹介しました。

3年ぶりに行動制限がなかったお盆休みでしたが、帰省や旅行を楽しんだ方、新型コロナウイルス感染者数が拡大していたことで外出を控えられた方、それぞれであったかと思います。

9月に入り新規感染者数は徐々に減少傾向で、国内旅行においては県民割の延長や都民割の再開、海外旅行においては、7日より海外から日本に入国する際の陰性証明書を条件付きで免除するなど、観光需要喚起策も推し進められています。

日常が戻ってきている傾向にはあるものの、コロナ禍は完全に収束したとはいえませんので、移動中や外出先では十分な感染防止は引き続き心がけ、大型連休の旅行や外出を楽しんでください。

よくある質問

2022年のシルバーウィークはいつから?

2022年のシルバーウィークは、9月17日(土)から敬老の日の9月19日(月)までの三連休と、秋分の日の9月21日(金)から9月23日(日)の三連休です。二週間連続の三連休で、間の平日にお休みを取れば最大9連休になります。

シルバーウィークは全国旅行支援の対象になる?

政府が「Go To トラベル」に代わる観光需要喚起策「全国旅行支援」を早ければ月内に開始する方向で調整に入りました。9月13日時点では「9月下旬の3連休明けから開始」という案が出ており、シルバーウィークは対象外となりそうです。

関連する投稿


2022年お盆の渋滞予測!帰省ラッシュ・Uターンラッシュの渋滞ピークは?

2022年お盆の渋滞予測!帰省ラッシュ・Uターンラッシュの渋滞ピークは?

行動制限も徐々に緩和されはじめている昨今。今年のお盆期間における高速道路の混雑はどれくらいになるのでしょうか。今回は過去のお盆期間や直前の大型連休での高速道路の交通量や渋滞発生箇所の情報や高速道路各社の最新の渋滞予測から、2022年(令和4年)のお盆期間の渋滞予測をまとめました。(2022年8月6日更新)


【2022年GW渋滞予測】ピークはいつ?直前情報や過去傾向から渋滞ポイントを予測

【2022年GW渋滞予測】ピークはいつ?直前情報や過去傾向から渋滞ポイントを予測

2022年は4月29日からゴールデンウィーク(GW)がはじまります。行動制限の緩和もされはじめ、感染対策を意識しつつ外出や旅行をする方も増えてきているように見受けられます。そんななかでのゴールデンウィーク(GW)における高速道路の混雑はどれくらいになるのでしょうか。直前の高速道路各社の公開情報をはじめ、さまざまな角度から2022年のゴールデンウィーク(GW)の渋滞予想をまとめました。


2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021~2022年 年末年始渋滞予想|年末年始の休みと過去傾向から読み解く渋滞予測

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績などを元に渋滞予想をまとめました。(2021年12月18日更新)


【2022年最新】渋滞回避アプリおすすめ5選!賢く活用して混雑知らず

【2022年最新】渋滞回避アプリおすすめ5選!賢く活用して混雑知らず

連休や年末年始の旅行や帰省などで車を利用される方なら、長い渋滞での苦労はご存知のことでしょう。多くの方が限られた休日を最大限満喫しようとすると、高速道路や幹線道路はどんどん混み合ってしまい、長いものでは数十kmに及ぶ渋滞で通過するだけで数時間かかるなんてことも。この記事でご紹介する渋滞回避アプリを賢く使えば、それらの渋滞を回避してストレスフリーなドライブを実現できるかもしれません。(2022年6月21日更新)


2021お盆の混雑・混乱を避ける最新渋滞予測をチェック

2021お盆の混雑・混乱を避ける最新渋滞予測をチェック

昨年に引き続き、コロナ禍の連休とあって混乱が予想される2021年のお盆。うまく休みを取れれば10連休という今年の夏、移動に高速道路を利用する予定の方も多いことでしょう。しかし、県外への不要不急の移動を自粛するよう呼びかけもされており、実際の混雑具合を予想するのが難しくなっている面もあります。そこで、2021年のお盆の最新渋滞予測をまとめてみましたので、混雑や混乱を避けるために活用してみてください。


最新の投稿


【2022年最新版】アウディの現行SUV一覧

【2022年最新版】アウディの現行SUV一覧

輸入車の定番と言われるメルセデスやBMWほどには敷居が高くなく、しかし品質イメージはドイツ車であることを主張してくるアウディ。そのアウディから販売されているSUVは7車種もあり、アウディでSUVを購入したいという方は迷ってしまうことでしょう。こちらでは、それぞれのスペックを紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


車の個人売買ってどうやるの?やり方や流れ、トラブルを避けるポイントを解説

車の個人売買ってどうやるの?やり方や流れ、トラブルを避けるポイントを解説

車の購入を考えている方の中には、車を安く買う方法として「個人売買」に興味を持っている方が多いのではないでしょうか。普通に買うより安く買えるらしいけれど、いつもの買い方とどう違うのか、どんなトラブルやリスクがあるのか、どんな流れで自分の車になるのか、など分からない事や不安がたくさんあってなかなか踏み切れない方もいると思います。この記事では、実際に個人売買で車を購入・売却した実体験も踏まえて、個人売買の具体的な手順やメリット・デメリット、注意点などを紹介します。


自動車の衝突事故を検出する新機能がiPhone 14シリーズ全モデルに搭載!

自動車の衝突事故を検出する新機能がiPhone 14シリーズ全モデルに搭載!

2022年9月に発売されたiPhone 14シリーズ全モデルには、自動車の重大な衝突事故を検出して、緊急通報サービスに自動で連絡してくれる新機能の「衝突事故検出」機能を搭載。今回は「衝突事故検出」機能の検出する仕組みや特徴、なぜ自動車事故の想定した機能を搭載したのかを解説していきます。


スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバルのソルテラは、スバル社では初となる新型EVクロスオーバーSUVです。2022年5月12日に発売開始されましたが、トヨタ自動車とBEV(バッテリー式電気自動車)を共同開発したことから注目が集まっています。ここでは、発売されてまだ間もないソルテラについて、スペックと価格、納期ついてまとめて解説します。


ランクル超え!米国トヨタ フルサイズSUV「セコイア」2022年晩夏発売!

ランクル超え!米国トヨタ フルサイズSUV「セコイア」2022年晩夏発売!

大型SUVセグメントとして人気の高いトヨタのセコイア2023年モデルが、2022年夏に、米国トヨタで発売が決まりました。日本での正規販売は予定されていませんが、走行性能の高さにハイクオリティな安全装備が搭載されるので、逆輸入ユーザーが続出するのではないかと期待があります。今回の記事ではフルサイズSUV「セコイア」について、装備やグレードなどをさまざまな観点から紹介します。