トップへ戻る

3年ぶりの開催!中国最大規模「北京モーターショー2024」開催概要まとめ

3年ぶりの開催!中国最大規模「北京モーターショー2024」開催概要まとめ

「北京モーターショー2024」は、3年ぶりに開催される、中国最大規模のモーターショーです。今回は、北京モーターショーの開催概要や楽しむポイント、前回2020年の開催で注目された車たちをまとめました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


北京モーターショーとは?

《写真提供:response》《撮影 工藤貴宏》 マクラーレン・セナ(北京モーターショー2018)

「北京モーターショー」は、中国の首都「北京(ペキン)」で開かれる中国最大規模のモーターショーで、別名「オートチャイナ(Auto China)」とも呼ばれています。

なぜ「北京モーターショー」と「オートチャイナ」という2つの名前があるのでしょうか。実は、オートチャイナは2つのモーターショーで構成されており、ひとつは今年開催される「北京モーターショー」、もうひとつは昨年開催された「上海モーターショー」です。

これらは始まった年も異なる、それぞれ別々のモーターショーですが、1年おきに交代で見本市を開催し、中国を代表するモーターショーとしての役割を果たしてきました。そうしたことから、この2つのモーターショーをひっくるめて「オートチャイナ」と呼んでいるのです。

中国における2023年の自動車販売台数は、前年比12%増の3,009万4,000台で、15年連続の世界一(中国自動車工業協会発表)。

こうした背景から長年、各国自動車メーカーにとって中国市場は非常に魅力的で、その中心地「北京」で開催される「北京モーターショー」は世界でもっとも重要な自動車見本市のひとつとなってきました。

北京モーターショー2024の開催概要

《写真提供:response》トヨタ(北京モーターショー12)

開催展名

2024 BEIJING INTERNATIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION

開催日時

2024年4月25日(木)~5月4日(土)
・4/25(木)~4/26(金):プレスデー
・4/27(土)〜4/28(日):ビジネスデー
・4/29(月)~5/4(土):一般公開

会場

New China International Exhibition Center(中国国際展覧中心順義新館)

住所

中国 Bei Jing Shi, Shunyi District, 裕翔路88号 邮政编码: 101312

アクセス方法・駐車場

■アクセス
・北京首都国際空港(PEK)より車で約10分
・北京地下鉄15号線「国展駅」直結

■駐車場
駐車場に関する情報は確認できませんでした。

主催者

Adsale Exhibition Services Ltd

出展対象品目

新型車、インテリジェントコネクティビティ技術、新エネルギー技術、自動車部品製品など

チケット購入方法

「北京モーターショー2024」の一般入場チケットに関する情報は、公式ホームページからは確認できませんでした。

「Twitter(現 X)」に投稿された情報によると、中国版SNS「Wechat」から購入できるようです。ただし、購入にはパスポートの画像が必要とのことでした。

なお、車両展示ゾーン以外のブース(オートパーツゾーン)への入場は、公式ホームページから「来場者登録」ができ、入場は無料です。登録には、参加するすべての来場者が実名で予約することが義務付けられており、携帯電話番号なども記載します。また来場当日は、身分証明書原本が必要になるようです。

北京モーターショーを楽しむポイント

《写真提供:response》《photo by Toyota》 トヨタ C-HR と兄弟車の イゾア(北京モーターショー2018)

近年、中国の自動車業界は急速なEV化(電気自動車化)に向かってきました。そのなかでBYDやテスラといったEVに強い自動車メーカーが記録的な販売台数を実現させ、中国の自動車市場をけん引しています。

一方で、中国市場における2023年1月から11月のPHV(プラグインハイブリッド車)の販売台数は、一時の落ち込みを回復させ、レンジエクステンダー型EV(発電機となるエンジンを搭載しているEV車)を含めた数字で243万9000台と、前年同期比で83.5%も増加しました。

このように中国市場では、再びEVとPHVの競り合いが起きており、それに伴って、これまでEV車を中心に生産してきた自動車メーカーが軌道修正を始めています。これは中国に限らず、ヨーロッパ市場でも起きていることで、PHVが再び見直されつつあります。

こうしたなかで開催される「北京モーターショー2024」なので、自動車メーカーのこれからの方向性や哲学といったものを直に味わえることでしょう。

また、市場規模やEV車の優遇措置から、各国自動車メーカーがかなりの本気度で挑んでくるので、最新の自動車情報に触れる機会にもなるはずです。

北京モーターショー2020で注目を集めた車種を紹介!

トヨタ ミライ(Toyota MIRAI Concept)

《写真提供:response》《photo by Toyota》 トヨタMIRAI コンセプト

トヨタ自動車の中国部門は「北京モーターショー2020」において、燃料電池車「トヨタ ミライ・コンセプト」を出展しました。2024年現在すでにトヨタが販売している、量産車として世界初となる高級セダン型燃料電池自動車の出展です。

デザインは、現在発売しているものとほぼ同じで、ロー&ワイドのスポーティフォルムに、20インチの大径ホイールを備え、エレガントさとスポーティさを見事に両立させています。

ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD(Volvo XC40 Recharge P8 AWD)

《写真提供:response》《photo by Volvo Cars》 ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD

ボルボカーズは「北京モーターショー2020」において、ボルボとしては初となるフルEV「ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD」を出展しました。

前後にそれぞれモーターを搭載することで4輪を駆動させ、合計で最大出力408hpを提供します。また、1回の充電で400km以上の航続走行が可能なほか、急速チャージャーにも対応し約40分で80%程度の充電が可能です。

ホンダ SUV e:コンセプト

《写真提供:response》《写真提供 本田技研工業》 ホンダSUV e:コンセプト

ホンダは「北京モーターショー2020」において、中国では初となるホンダブランドによるEV車のコンセプトモデル「ホンダ SUV e:コンセプト」を世界で初めて公開しました。

先進技術がてんこ盛りで、次世代「ホンダセンシング」の安全運転支援システム「全方位ADAS」の搭載が予定されています。フロントカメラと360度レーダーにより周辺状況をより高度に検知し、高速道路や一般道路におけるさまざまな走行状況で安全な運転を支援します。

BMW コンセプト i4(BMW Concept i4)

《写真提供:response》《photo by BMW》 BMW コンセプト i4

BMWは「北京モーターショー2020」において、「BMW コンセプト i4」を出展しました。1度見たら忘れない個性的なデザインを持つ、BMW iブランド初のグランクーペです。

特徴的な縦長デザインのフロントグリルに目が行きがちですが、BMWらしく走りへのこだわりは相当なもの。BMW i4用に開発された電動モーターは、現行のBMWの4.4L V型8気筒ガソリンターボエンジンと同レベルである最大出力530hpを発生させます。

日産 アリア(NISSAN ARIYA)

《写真提供:response》《写真提供 日産自動車》 日産 アリア

日産自動車は「北京モーターショー2020」において、新型クロスオーバーEV「日産 アリア」を中国で初公開しました。e-POWERを搭載の他モデルとともに、EV車が大人気の中国市場における先鋒となります。

加えて、日産が誇る先進運転支援技術「プロパイロット」も中国市場で販売するモデルに搭載していく計画で、これらを武器にテスラやBYDなどに対抗していく考えです。

北京モーターショー2020の様子

こちらは「北京モーターショー2020」の様子です。

新型コロナウイルスの感染拡大後としては世界最大規模となるモーターショーの開催とあって、熱気あふれる会場の様子が伝わってきます。

まとめ

《写真提供:response》《photo by VW》 フォルクスワーゲンのコンセプトカーのティザー

今回は「北京モーターショー2024」の開催概要や、どのような楽しみ方ができるのかをまとめました。

世界最大の自動車市場を抱える中国で開かれる「北京モーターショー2024」は、やはり各国自動車メーカーが最重要視しているモーターショーのひとつです。

とくに中国ではEV化が進んでおり、最新技術が盛り込まれた自動車に数多く触れられる機会となるでしょう。ぜひ今年の「北京モーターショー2024」も、忘れずチェックしてみてください。

関連するキーワード


北京モーターショー

関連する投稿


【2022年版】世界のモーターショーのスケジュールまとめ

【2022年版】世界のモーターショーのスケジュールまとめ

新型の自動車や部品などが一同に集められ展示されるモーターショーは、車好きの人には大人気のイベントのひとつ。毎年モーターショーを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。ここでは、2022年度版の世界のモーターショーについて、日程や会場などのスケジュールを紹介します。


【北京モーターショー2018】出展車&新型車 最新情報

【北京モーターショー2018】出展車&新型車 最新情報

中国北京にて4月25日(一般デーは29日)より北京モーターショーが開催されます。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。日産、マツダ、三菱、レクサス、BMWほか。随時更新予定です。【4月19日更新】


最新の投稿


ベントレー最後の「W12」搭載モデル! 生産は限定16台の新型「バトゥール コンバーチブル」初公開

ベントレー最後の「W12」搭載モデル! 生産は限定16台の新型「バトゥール コンバーチブル」初公開

ベントレーは2024年5月7日、マリナーによって製作された現代車で3番目となるコーチビルト ベントレー新型「バトゥール コンバーチブル」を初公開しました。世界16台限定となるようです。


トヨタ新型「シエンタ」発表! ボディカラー追加や標準装備の充実を実施

トヨタ新型「シエンタ」発表! ボディカラー追加や標準装備の充実を実施

トヨタは、2024年5月20日、コンパクトミニバン「シエンタ」の新たな一部改良モデルを発表。同日発売しました。


CARTUNEユーザーが大集合!「PickUp Cars 2024」開催概要と参加車両を紹介

CARTUNEユーザーが大集合!「PickUp Cars 2024」開催概要と参加車両を紹介

愛車のカスタム・ドレスアップ情報が共有できるCARTUNE。CARTUNEアプリのホーム画面で「本日のPickUP!」として紹介された車が一堂に会するイベント「PickUp Cars 2024」が開催されます。本イベントの開催概要や参加予定車両などを紹介します。


レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサスは、2024年5月9日、最上級ミニバン新型「LM」の国内仕様のラインアップに新たな6座仕様車の“version L”を追加設定したと発表しました。同車の発売は同日より行われています。


日産 新型「エクストレイル」発表!先進安全装備の強化や専用内外装の「90周年記念車」登場

日産 新型「エクストレイル」発表!先進安全装備の強化や専用内外装の「90周年記念車」登場

日産は、2024年5月16日、クロスオーバーSUV「エクストレイル」の新たな一部改良モデルを発表。90周年記念車「90th Anniversary」とあわせて、6月20日より発売すると発表しました。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | 自動車税 | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い