目次へ戻る

【北京モーターショー2018】出展車&新型車 最新情報

【北京モーターショー2018】出展車&新型車 最新情報

中国北京にて4月25日(一般デーは29日)より北京モーターショーが開催されます。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。日産、マツダ、三菱、レクサス、BMWほか。随時更新予定です。【4月19日更新】


【北京モーターショー2018】4月25日より開催!

北京モーターショーとは

2年に1度中国・北京で開催される世界最大級の自動車展示会。

それが北京モーターショー (ペキンモーターショー、北京国际汽车展览会、Auto China、BEIJING INTERNATIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION)です。

中華人民共和国の北京で1990年から隔年開催されています。

そして本年、2018年は開催年となっています。

北京モーターショー2018 開催場所・開催期間(日程)

開催場所は、中国北京の中国国際展覧中心 (Chaoyang Qu, Beijing Shi 中華人民共和国 100096)です。

開催期間は2018年4月25日(一般デーは29日から)~5月4日を予定しています。

【北京モーターショー2018】主要メーカー(ブランド)別出展予定車種一覧

【北京モーターショー2018】BMW

iX3新型

BMW X3(参考画像)

BMWグループは、ドイツ・ミュンヘンで開催した報道関係者向けの年次会見で、4月に中国で開催される北京モーターショー2018において、『iX3』を初公開すると発表しています。

BMWグループは2025年までに、25の電動車両を投入することを柱にした新たな電動化戦略を発表済みです。

25車種のうち、12車種はEVとなる予定です。

残りの13車種については、プラグインハイブリッド車(PHV)やハイブリッド車になる見通しが立っています。

また、この戦略に沿う形で、2020年にはBMWブランド初の市販EVを、『X3』に設定する計画。

BMWグループのサステイナブルブランド、「i」の名前を冠したiX3として登場予定です。

BMW X3(参考画像)

【北京モーターショー2018】日産

リーフ新型

日産 新型リーフ

IMx Kuro

日産 IMx KURO

テラ

日産 テラ

【北京モーターショー2018】マツダ

CX-8

マツダ CX-8

マツダは、4月29日から5月4日に一般公開される「北京モーターショー2018」にて、新型3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』を海外初公開する。

CX-8は、マツダ国内SUVラインナップの最上位モデル。昨年12月の国内発売以降、累計受注台数が2万台を超えるなど、幅広い層から支持を得ている。今回、世界最大の自動車市場であり、大型SUV人気が高い中国のモーターショーに参考出品し、中国および海外のユーザーにも広く紹介する。

マツダブースではこのほか、『ロードスター RF』や『CX-5』、『アテンザ』といった新世代商品群から計10台を展示する。

【北京モーターショー2018】レクサス

ES新型

レクサスは、4月11日に、公式サイトにて中国・北京で4月25日~5月4日に開催される2018年北京モーターショー*で、新型車を世界初披露することを発表しました。

レクサスのプレスカンファレンスは、現地時間の4月25日(水)実施予定とのことです。

そして4月18日、レクサスは、北京モーターショー2018で世界初公開予定の新型車が、ES新型であることを明らかにしました。

【北京モーターショー2018】ピニンフィリーナ

H500

イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナは4月9日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、電動セダンの『H500』を初公開すると発表しました。

H500は、香港に本拠を置くハイブリッド・キネティック・グループと共同開発する1台。ピニンファリーナと同グループとの間では、5番目のコンセプトカーです。

北京モーターショー2018で初公開される予定のH500は、電動セダンを提案するコンセプトカー。モーターやバッテリーなどの電動パワートレーンは、ハイブリッド・キネティック・グループが主体となって開発します。

なお、ピニンファリーナは、H500のティザーイメージを1点公開。エレガントかつスポーティ、サステイナブルなコンセプトカー、としています。

【北京モーターショー2018】三菱

e-エボリューション コンセプト

e-エボリューション コンセプト

エクリプスクロス

エクリプスクロス

三菱自動車は、北京モーターショー2018にて、コンセプトカー『ミツビシ e-エボリューション コンセプト』および新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を中国初公開予定です。

ほか、中国現地生産車である『アウトランダー』『ASX(日本名:RVR)』を出品。

【北京モーターショー2018】メルセデスマイバッハ

マイバッハ新型車

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデスマイバッハは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018にて、ワールドプレミアを行うことを発表しました。

現時点では、メルセデスマイバッハのワールドプレミアの内容は公表されていませんが、配信されているティザーイメージを見ると、非常にラグジュアリーなインテリアが確認できます。

【北京モーターショー2018】NIO(ニーオ)

メルセデスベンツは4月17日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、『Aクラス・サルーン』を初公開すると発表しました。

NIO(ニーオ)

中国のEVメーカーであるNIO(ニーオ)は、北京モーターショー2018において、最新のEVコンセプトカーのNIO『イブ』を初公開すると発表しています。

NIOイブは2017年春に発表されたコンセプトカー。自動運転のEVを提案した1台です。

北京モーターショー2018では、このNIOイブのアップデートモデルが初公開される予定。NIOは、イブの新たなバリエーション、とだけ明言しています。

【北京モーターショー2018】メルセデスベンツ

Aクラス新型4ドアセダン(サルーン)

(参考画像)メルセデスベンツAクラス新型

メルセデスベンツは北京モーターショー2018において、『Aクラス・サルーン』を初公開すると発表しました。

メルセデスベンツは2018年2月に、4世代目となる新型『Aクラス』を発表しました。

ボディタイプは先代同様、5ドアハッチバックのみをラインナップしています。

この新型Aクラスから派生する4ドアセダンが、北京モーターショー2018で初公開予定のAクラス・サルーンです。Aクラスの名前を冠した4ドアセダンが設定されるのは、歴代初の試みとなります。

最後に

本記事は、情報が入り次第更新いたします!
続報をお楽しみに!

関連する投稿


東京ビッグサイト周辺の駐車場情報 19選!アクセス 移動時間も紹介

東京ビッグサイト周辺の駐車場情報 19選!アクセス 移動時間も紹介

東京モーターショーや東京おもちゃショーなど様々なイベントが開催される東京ビッグサイト。こちらの記事では車で東京ビッグサイトまで行くという方のために、周辺の駐車場情報をビッグサイトまでの移動手段(徒歩か電車か)や、徒歩でかかる時間、駐車場の混雑に関連する情報をお届けしています。


【パリモーターショー2018】今年で120周年! 最新情報

【パリモーターショー2018】今年で120周年! 最新情報

今年で120周年を迎える世界最古のモーターショー。それがパリモーターショーです。すでに、パリモーターショー2018の概要が発表されました。今年は名称も“ル・モンディアル・ド・ロートモービル”から、“ル・モンディアル”へと変えるとともに、大きく構成等を変更しての開催となります。新型車情報やワールドプレミア他随時更新。


【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

【フォトレポート】「TRIUMPH RIOT 7th」富士北麓にオールドトライアンフが集結

2018年5月20日に山梨県・富士北麓駐車場で開催された、オールドトライアンフが集結するミーティングイベント「TRIUMPH RIOT 7th」(トライアンフライオット)の様子をフォトレポートで紹介します。


ヴェヌーシア?イゾア?日本人の知らない北京の日本車たち

ヴェヌーシア?イゾア?日本人の知らない北京の日本車たち

海外で販売される日本車には、日本国内では販売されない車種も多くあります。北京モーターショーでは、特に中国専用車種が多く見られ、日本の自動車メーカーからも多くの中国専用車種が多く見られました。そこで、我々が知らないそれらの日本の自動車メーカーが出展した中国専用車種をご紹介してみましょう。


EV祭りだ!北京モーターショー国産車編

EV祭りだ!北京モーターショー国産車編

5月4日まで開催される北京モーターショー2018において、世界最大の自動車市場である中国のEV政策に対応するために、世界中のメーカーが多くのEVやPHVを出展しています。そして日本のメーカーも同様に数々のモデルを投入しています。ではどんなモデルがあったのか見てみましょう。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。