目次へ戻る

ランクルの兄弟車!ランドクルーザープラドの基本情報

ランクルの兄弟車!ランドクルーザープラドの基本情報

トヨタのランドクルーザー、みなさんは目にしたことがありますか。ランクルは一目でランクルだとわかる強烈な存在感がありますよね。一方で、ランクルの兄弟車、ランドクルーザープラドはご存知でしょうか。今回はプラドについてご紹介します。


トヨタのランクルの兄弟車、ランドクルーザープラド知ってる?

ランドクルーザープラド

こちらはランドクルーザー

ランドクルーザープラド 基本情報

車好きなみなさんであれば、トヨタから発売されている、ランドクルーザーはご存知でしょう。

世界が誇るオフローダー。どんな悪路でも走破できてしまうのがランドクルーザーの魅力です。

その走破性は世界からも認められています。

一方で、日本での使用となると、少しボディが大きすぎてしまうという懸念点や、あまりランクルの良さを引き出せるような道がない…という悩みもありますよね。

ランクルが欲しい、でももう少し小さいサイズだったら…。値段ももう少し安ければ…。という方々、兄弟車のランドクルーザープラドはいかがでしょうか。

本記事ではランドクルーザープラドについてご紹介します。

ランドクルーザープラド スペック

■全長×全幅×全高(mm):4760×1885×1835
■乗車定員(名):5~7
■燃費:11.8km/ℓ(JC08モード)
■最高出力:130kW(177ps)
■最大トルク:450Nm(45.9kgm)

ランドクルーザーと比較してみると?

ランドクルーザーが、全長×全幅×全高(mm):4950×1980×1870なので、プラドは一回り小さいですね。

エンジンの最大出力は234kW(318ps)、最大トルクは460Nm(46.9kgm)という王者の貫禄を見せつけてくれるランクルですが、やはり大きなボディの分、燃費は6.9km/ℓとイマイチです。

ただ、ランクルは燃費で語る車ではないので、(プラドもしかり)あまり燃費の数字については気にしなくても良いかと思われます。

ランドクルーザープラド、インテリア

ランドクルーザープラド、TZ-G

ランドクルーザープラド TZ-G

ランドクルーザープラド、走行性能は?

プラドには、マルチテレインセレクトが採用されています。

タイヤの空転によるスタックや、駆動力不足による失速が起こりやすい路面状況(ぬかるみ、砂地路、段差路、岩場など)に応じた走行支援を、5つのモード【MUD&SAND/LOOSE ROCK/MOGUL/ROCK&DIRT/ROCK】から選択できるシステムのことです。

選択したモードごとにエンジンスロットル特性、アクティブトラクションコントロールのブレーキ油圧を最適に制御。

走破性を確保し、本格4WDならではの悪路を征する歓びと安全性を高レベルで実現します。

また、分かりやすい操作アドバイスをマルチインフォメーションディスプレイ上に表示し、運転をサポートしてくれます。

ランドクルーザープラド、グレード別価格

■特別仕様車 TX“Lパッケージ・G-FRONTIER” 2.8Lディーゼル 4WD 7人乗り 4,775,760円
■特別仕様車 TX“Lパッケージ・G-FRONTIER” 2.7L 4WD 7人乗り 4,037,040円
■TZ-G 2.8Lディーゼル 4WD 7人乗り 5,133,927円
■TX“Lパッケージ” 2.8Lディーゼル 4WD 7人乗り 4,696,037円
■TX“Lパッケージ” 2.8Lディーゼル 4WD 7人乗り 3,956,727円
■TX“Lパッケージ” 2.8Lディーゼル 4WD 5人乗り 3,802,582円
■TX 2.8Lディーゼル 4WD 5人乗り 3,964,582円
■TX 2.7L 4WD 7人乗り 3,504,109円
■TX 2.7L 4WD 5人乗り 3,349,963円

ランドクルーザープラド、中古価格

気になるプラドの中古価格ですが、H21年以降のものであれば300万~500万円ほどのお値段です。少しでもお安く購入したい、という方は中古でもよいかもしれませんが、新車価格とそこまで値段が変わらないのが現状のようです。

一方で、H14~H21の年式のものであれば、200万円以下で購入できるプラドもありますので、そちらを検討してもよいかもしれません。

ランドクルーザープラド 評価・口コミ

夏場の郊外走行60〜70km/hなら9〜10キロ近くまで伸びます。反面チョイ乗りと冬場は2から6程度。車重に対して力不足なところが残念。まあ燃費以外は 気に入っているので、まだしばらく乗ろうと思う。

今回はアルファードからの乗り換えです。
ディーゼル車は2回目ですがすごい進化!
車歴はシルビア→マークⅡ→フェアレディZ→グロリア→ラルゴ→ボンゴブレンディ→オデッセイ→アルファード→プラド
今回が一番しっくりくる感じです。基本はあまりいじらず?いこうかな^o^

タイヤの空気圧を2.5まで上げて最高燃費に挑戦したところ、一般道50%、高速50%で300キロ走り 12.3キロの燃費を記録しました❗

ディーゼル車に特有の振動や騒音も良く抑えられている。クルマの外に立ってアイドリング音を聞いたときには、高圧噴射の直噴ディーゼルによる高めのエンジン音が聞こえたが、運転席にいたらそれがほとんど聞こえてこない。走り出してしまえば、ディーゼルであることを忘れるようなガソリン車並みの静粛性である。

ランドクルーザーはちょっと大きすぎるし、買えないけど、でも憧れる…。

そんな方は、ランドクルーザープラドも候補の一台に入れてみてくださいね。

トヨタ × SUVに関連する記事

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

http://matome.response.jp/articles/724

昨今、非常に人気が高くなっているSUVですが、日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」にも多くのSUVが存在します。また、トヨタだけでなくトヨタの高級車ブランド「レクサス」にも存在しますが、価格や燃費性能などそれぞれどのような特徴があるのかまとめてみましたので、是非ご覧ください。

上記記事にて「ランクル」を含め、トヨタ、レクサスのSUV一覧を紹介しています。トヨタ・レクサスの他車種と比較の上検討したいと言う方は是非ご覧下さい。

オススメのSUV比較記事一覧

7人乗りの外車SUV おすすめ10選!人気車種を一覧で比較!

http://matome.response.jp/articles/775

今、とても人気の高いSUV。国内でも多くのSUV車が販売されていますが、元々はアメリカが発祥であり、その後ヨーロッパや日本でも人気が出た車種です。今回はそんなSUVの中でも3列シートで7人乗りタイプのおすすめ輸入車をまとめてみました。

大きいサイズのSUVを探してる!という方向けに「7人乗り」の外車SUVをピックアップし紹介しています。

2017年上半期 最も売れた国産SUVは?オススメ・人気ランキング TOP10

http://matome.response.jp/articles/722

今国内でとても人気のSUVですが、2017年の上半期(1月~6月)に最も売れたSUV車種は何だったのか!?全軽自協のデータ及び自動車産業ポータルMarkLinesのデータを元に国産SUVのみをランキング形式でお届けしています。他、7人乗りSUVやコンパクトSUVのおすすめ車種の紹介もしています。

2017年上半期のSUV売上、人気ランキングです。1月~6月までの販売台数を元にランキング化し情報をお届けしています。

関連する投稿


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。


アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストン初のSUV!DBXの市販型デザインを激写!

アストンマーティン初のSUV、DBX。気になっているという方も多いのではないでしょうか。そんな中、ついに市販型デザインを確認しました。本記事ではDBXの最新情報をお届けいたします。


【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

トヨタは5月21日、新型『グランビア』(Toyota Granvia)をオーストラリアで発表しました。このグランビアという名前が復活するのは実に17年ぶり。期待が高まりますね。


根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

クラウンの歴史は古く、60年以上の歴史を持つトヨタの人気車種です。トヨタのクラウンは時を超えて常に、時代とともに挑戦し続けています。初めて発売が開始された1955年から現行のモデル全ての特徴や車のスペックに中古車価格などを分かりやすくまとめました。これからトヨタの「クラウン」を検討している方は、是非参考にしてみてください。


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。