目次へ戻る

福祉車両だって最新型が欲しい!ホンダ編

福祉車両だって最新型が欲しい!ホンダ編

福祉車両と言っても、ピンからキリまでありますが、今回はその中から、乗用車として普段はご家族が使いながらも、体が不自由な方を乗せるために、メーカーが既存の車種をベースに、回転シートなどを備えた福祉車両をご紹介します。


福祉車両だって人気車種を選びたい ホンダ編

オデッセイ サイドリフトアップシート車

最近新しく発売される車種の価格表には、ほとんどといっていいほど、この福祉車両も並んで紹介されており、目にする機会も多いかと思います。家には関係ないからと、気にも留めない方が多いと思いますが、高齢者社会が叫ばれている現在、いつかは考えなくてはならないときが訪れます。また、自分自身がお世話になることも想定されます。

福祉車両とはいえ「愛車」であることに変わりはありません。人気のミニバンやカーライフを楽しむことも他の車となんら変わらないのです。人気のミニバンや軽自動車も、普通に車種やグレードを選ぶことが出来るのでしょうか?

そこで、話題の新型車をピックアップしてみたところ、ホンダ車を3車選ぶことになりましたので、福祉車両ホンダ編ということになります。

ホンダ オデッセイ 2017年11月16日発売

オデッセイ 助手席リフトアップシート車

今回のマイナーチェンジにおいて、先進の安全運転支援システム、Honda SENSINGの全8機能をガソリンモデル、ハイブリッドモデルともに全タイプに標準装備。エクステリアではフロントのバンパー、グリルのデザインを変更し、力強い印象のフロントマスクに仕上げたほか、LEDフォグライトを標準装備し、全タイプのエクステリアデザインを統一しました。

その新型オデッセイにも「サイドリフトアップシート車」と「助手席リフトアップシート車」が設定されています。

G・AERO Honda SENSING2.4L
サイドリフトアップシート車 車両価格:FF 3,220,000円
助手席リフトアップシート車 車両価格:FF 3,220,000円
助手席リフトアップシート車 車両価格:4WD 3,410,000円
(ベース車プラス240,000円)

ベースグレードの2.4L車のみで、ハイブリッド選べませんが、4WDも選べます。

ホンダ ステップワゴン 2017年09月28日発売

ステップワゴン 助手席リフトアップシート車SPADA・Honda SENSING

ステップワゴン 車いす仕様車G・Honda SENSING 3列目乗車タイプ

マイナーチェンジされたステップワゴンは、上級装備車のスパーダのエクステリアを変更し、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」搭載仕様を設定。さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備するビッグマイナーチェンジとなっています。

福祉車両はG・Honda SENSING1.5Lターボ車のみだが、標準車とスパーダを選ぶことができます。

G・Honda SENSING
車いす仕様車 車両価格:FF 3,153,000円
車いす仕様車 車両価格:4WD3,308,000円
サイドリフトアップシート車 車両価格:FF 2,979,000円
サイドリフトアップシート車 車両価格:4WD 3,134,000円
助手席リフトアップシート車  車両価格:FF 2,912,000円
助手席リフトアップシート車  車両価格:4WD3,112,000 円

SPADA・Honda SENSING
車いす仕様車 車両価格:FF 3,245,000円
サイドリフトアップシート車  車両価格:FF 3,111,000円
助手席リフトアップシート車  車両価格:FF 3,089,000円

N-BOX 2017年08月31日発売

N-BOX+車いす仕様車G・Lパッケージ

プラットフォーム、パワートレインを新たに開発。安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現しました新型 N-BOX。発売直後から大ヒットを続け、登録車を含む販売台数は月販2万台を超えています。

この N-BOXには N-BOX+というスロープ機能が最初から組み込まれており、大きな改良をせずに福祉車両として利用できるという特殊性があります。

アルミスロープとウインチベルトを引き出し、リモコンで電動ウインチを作動させて車内に引き上げます。その後は車いすを固定し、3点式ELRシートベルトを着用。アルミスロープを立ててロックすれば完了というように、操作法も簡単。一台で、介護はもちろん、普段の買い物や趣味にも便利に使えるというのが魅力です。人気の「カスタム」もあるのが決め手です。

N-BOX+車いす仕様車 車両価格

G・Lパッケージ FF:1,560,000円 4WD:1,690,000円
G 1,460,000円  FF:1,460,000円 4WD:1,590,000円
Custom G FF:1,730,000円 4WD:1,860,000円

ホンダのオレンジディーラーとは?

車いすの方も安心バリアフリーの店づくり

ホンダでは、福祉に関する一定の基準をクリアしたディーラーを「オレンジディーラー」とし、専門知識を備えたスタッフが、福祉車両選びをサポートする体制をとっています。その中でも、特に展示・試乗車、専門スタッフの充実したお店が「マスター店」と言われ、段差の無いエントランス、フロア、バリアフリートイレを備え、「サービス介助士」や「介助専門士」の資格取得スタッフが在籍。さらにホンダの福祉車両各タイプの展示・試乗車を常時用意しています。

まとめ

日産では「ライフケアビークル」、トヨタでは「ウェルキャブ」など、すべてのメーカーで、ホンダと同じような仕様をラインナップし、様々なグレードからも選択できます。まずは、福祉車両をと探す前に、気に入った車種を選び、グレードを決める段階で、これら福祉車両を選ぶことができるはずです。

また、障がいの程度によっては取得税や地方税が減免になるので、担当者とよく相談することも必要です。


関連する投稿


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。


売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

売れに売れてる「N-VAN」は本当に買うべきクルマなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。まずは、ホンダの新型軽バン「N-VAN」から。


異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

7月における登録車と軽自動車の販売台数によると、トップは「N-BOX」で11カ月連続のトップ。登録車は「アクア」が首位ながらも、総合では1位~3位を軽自動車が占めたために4位に終わっています。そして、「プリウス」がついにベスト10圏外に消えました。その他にも新型車の躍進など、見どころ満載の7月を詳しく見てみましょう。


ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼルに相当)欧州仕様に1.5ターボ搭載!

ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは8月13日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の2019年モデルを発表しました。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。