目次へ戻る

これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

これはカワイイ!ホンダN-BOX純正アクセサリーにバーバパパ登場!

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾「バーバパパ コレクション」を5月31日より全国のホンダカーズから発売すると発表しました。画像を見てしまったら、バーバパパコレクションを思わず大人買いしてしまうかも!?


N-BOX 用純正アクセサリー「バーバパパ コレクション」発売

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾「バーバパパ コレクション」を5月31日より全国のホンダカーズから発売すると発表しました。

家族のおでかけをもっとハッピーに。バーバパパコレクション

http://www.honda.co.jp/ACCESS/barbapapa/?from=at_mainjs

HONDA,ホンダ,ACCESS,ホンダアクセス,アクセサリー,バーバパパコレクション

バーバパパとは

まるでお花が咲くように、庭で生まれたのが、バーバパパです。

どんなかたちにも変わることができ、豊かな想像力をつかって、どんな難しいことも解決することができること、いつでもどんなときでも、みんなを助けてくれ、みんなのためになることなら、なんでも喜んでやってくれる…。

優しすぎて頭が上がらない、そんな素敵なキャラクターです。

あまり知られてはいませんが、バーバパパには奥さんのバーバママと7人の
子どもがおり、9人家族という大所帯で暮らしています。

バーバパパは人気!

香川県の高松琴平電気鉄道(ことでん)は、4月23日からラッピング列車『バーバパパ号』の運行を開始する。

これは、元京王帝都電鉄(現・京王電鉄)5000系(初代)の1100形2両編成1本(1101+1102号)に、創業140周年を迎える百十四(ひゃくじゅうし)銀行のキャラクター『バーバパパ』のラッピングを施すもので、車内の座席なども『バーバパパ』仕様となる。

ホンダアクセスのトータルコーディネートコレクション第5弾!

ホンダアクセスでは2013年から、自分の部屋のように車内をコーディネートできるインテリアアイテムをはじめ、さまざまな純正アクセサリーを発売しています。

今回のバーバパパ コレクションはその第5弾。

未就学児を持つママ層を中心に人気のキャラクター"バーバパパ"とコラボしたコーディネートアイテムをN-BOX用に発売します。

バーバパパコレクション 画像まとめ

シックな車内空間を演出する「シートカバー」(3万1320円)はマスタードイエローを基調に、アイボリーとブラックストライプをアクセントとし、「シフトノブ」(5400円)や「ステアリングホイールカバー」(1万0800円)も同系色でコーディネートした。

コンビニフックもカワイイですが、とりわけ、かわいいと思ったのが、こちら。

この、ころんとした形の思わず笑顔になってしまうほどにカワイイバーバパパ。

なんだと思いますか???
実はこれ。

キーカバーなんです!

お子さんが何人かいるご家庭では、鍵の取り合いになってしまうかもしれませんね。

美術大好きなアーティスト、バーバモジャがちらり。

アイボリーの「インテリアパネル」(1万7280円)に貼って楽しむ「インテリアステッカー」(5400円)や、芝生をイメージした「フロアカーペットマット」(3万9960円)、バーバパパをモチーフにした「キーカバー」(3996円)や「バーバパパコンビニフック」(1944円)のほかにも「エクステリアステッカー」(8640円)、「エンブレム」(8640円)

7人の子どもたちを見守るバーバママがウィンク。

運転席のアッパーボックスにプリントされているこの子…。


バーバピカリ、またはバーバズー、または、バーバブラボーだと思うのですが、色がついていないため不明ですね…。

※バーバピカリは青色、バーバズーは黄色、バーバブラボーは赤色の体です。

バーバママ、バーバベル、そしてバーバズーがN-BOXのエンブレムからこちらを覗いていますね。

N-BOXをもっと素敵に!バーバパパコレクションは5月31日発売

家族のおでかけをもっとハッピーに。バーバパパコレクション

http://www.honda.co.jp/ACCESS/barbapapa/?from=at_mainjs

HONDA,ホンダ,ACCESS,ホンダアクセス,アクセサリー,バーバパパコレクション

思わず笑顔になってしまう、N-BOX用お純正アクセサリー、「バーバパパコレクション」がホンダアクセスより発売されます。

こんな車なら、お子さんだけでなく、ママも喜んでくれるかも!?

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 N-BOX

関連する投稿


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【1月9日更新】


4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

雪道などでスリップしづらい4WDには様々な種類があり、その特徴や仕組みを知っておけば車を買い替えるときなどにも役立ちます。本記事では四駆のお勧めハイブリッド車・軽自動車・スポーツカーをそれぞれ2~3車種ずつ紹介しています。更にそれぞれの車種の特徴やセールスポイント、車種情報、スペック等についても記載しています。


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。


ワイドトレッドスペーサーの選び方と取付け方|役割の説明やおすすめ紹介も

ワイドトレッドスペーサーの選び方と取付け方|役割の説明やおすすめ紹介も

ホイールを外側に出すための「ワイドトレッドスペーサー」。ドレスアップアイテムと思われがちですが、サスペンションのチューニングパーツです。ただし、しっかり知識を持たずに取り付けると思わぬ事故にも遭う可能性もあります。今回はワイドトレッドスペーサーの選び方から、取り付け方についてと、取り付けるメリット・デメリット、おすすめのワイトレ等をご紹介していきます。