目次へ戻る

【動画】壁を激走するスバル WRX STIとラリー仕様のモンスターマシン

【動画】壁を激走するスバル WRX STIとラリー仕様のモンスターマシン

スバルオフィシャルチャンネルで公開されたボブスレーコースをWRXが激走していく動画と、0-100km/hを2秒台を目指すラリークロス仕様のWRXの動画をまとめています。


まさかの壁走りまで!?ボブスレーコースを爆走するWRX STI

スバル「WRX STI」が、ボブスレーコースを暴走・爆走する動画が、スバルのオフィシャルチャンネルにて公開されています。ドライバーをつとめているのは、カースタントマンでラリーチャンプであるマーク・ヒギンズ氏。

コース幅2mに対して、車幅1.8mというギリギリのスペースを高速で走り抜けようとします。高速になるにつれ、ガンガンコースにぶつけてしまったり。

氷の壁を登っちゃったりと。まさしくハチャメチャな暴走っぷりを見せつけます。ラストは氷の壁をえぐって、激突しながら完走。ドライビングテクニックもスゴイの一言ですが、WRX STIの耐久性にも脱帽です。下記よりお楽しみ下さい。

0-100km/hを2秒台を目指すモンスターなWRX STI

こちらのスバル WRX STIは、ラリークロス使用のモンスターカーです。ラリークロスは北米ではGRC(Global Rallycross)として人気のモータースポーツとなっています。ラリーのスーパーSSのような特設コースを使いますが、同時スタートで着順を争う競技で、車同士のぶつかり合い、ぶつけ合いもある激しい内容です。

WRX STIのラリー仕様(GRC仕様)が、テスト走行を行った際の動画。ミニサーキットでのラップ走行と、ローンチコントロールによるスタートテストの2つを動画に収めています。

GRC車両は600馬力前後の出力、0-100km/h加速は3秒を切るといわれている。コースはテクニカルでジャンプ区間もあるが、ストレートでは150km/h以上、200km/hまでストレスなくふけあがる。ゼロ発進の加速性能に加え、高速域での性能が求められる。ちなみにトップスピードはそれ以上必要ないので6速で200km/h程度のギア比に設定されている。

テストコース(埼玉県、本庄サーキット)は1周約1.1km。直線は260mある。GRC仕様のWRX STIはこの直線もゼロ発進から第1コーナー侵入手前で6速まで入り、160km/hを超えていたという。なお、テストを行っていたのは昨年GRCにスポット参戦している新井敏弘選手だ。

迫力満点のWRX STIに釘付けですね。

関連する投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


Sシリーズ史上最高! 450台限定ハイパフォーマンスカー スバルS208

Sシリーズ史上最高! 450台限定ハイパフォーマンスカー スバルS208

スバルとSTIが共同してエンジンや足回りを専用開発、外装・内装にも専用装備を追加した、スバルハイパフォーマンスカーのトップエンドモデル、それがS208です。Sシリーズ史上最高の性能と質感と謳われるS208、購入申し込みはいつまで?性能は?パワートレインは?価格は?他気になる情報について迫ります!


【東京モーターショー2017】スバル 主要出展車両まとめ

【東京モーターショー2017】スバル 主要出展車両まとめ

東京モーターショー2017プレスデーが始まりました。この記事ではスバルが東京モーターショー2017に出展している、主な出展車両の画像をまとめています。【10月27日更新】


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活し復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


未だ人気のトヨタ 80 スープラ!中古車価格や維持費、人気の理由は?

未だ人気のトヨタ 80 スープラ!中古車価格や維持費、人気の理由は?

2017年10月現在、トヨタのスープラが新型へフルモデルチェンジし復活するのか否か?という話題が世間を賑わせていますが、当記事では中古市場で未だ人気の高い「80 スープラ」についての中古車価格の平均や何故中古でも人気なのか?また、燃費や車両税、重量税を含めた維持費はどのくらいなのか?についてをまとめています。


最新の投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。