世界屈指の美女率!タイ バンコクモーターショーのコンパニオンたち

世界屈指の美女率!タイ バンコクモーターショーのコンパニオンたち

タイの第38回バンコク国際モーターショー(バンコクモーターショー)が、一般公開は29日から4月9日まで開催されています。バンコクモーターショーのコンパニオン(現地ではプリティと呼ばれる)は異様に数が多く、しかもスタイル、ルックス共にバツグンのコンパニオン(プリティ)が多いのです。画像を多めに紹介していきます。


バンコクモーターショーのコンパニオンはサービス精神旺盛!

タイ現地ではモーターショーなどのコンパニオンをプリティと呼と呼んでいます。モーターショーを彩る女性の数が異様に多いことで有名なバンコクモーターショーですが、日本のモーターショーなどのコンパニオンと比べて異なるのは数だけではありません。

愛嬌がよく、サービス精神が旺盛なのです。カメラを向けて何度もシャッターを押していると、モデル撮影のようにどんどんポーズや表情を変えて写真のバリエーションを増やしてくれるんです。

こんなふうに。

今やタイは、ASEAN各国に生産車を輸出する“アジアのデトロイト”と言われていて、このバンコクモーターショーも毎年異様な盛り上がりと、きらびやかに着飾られた美女が多数コンパニオン(プリティ)として登場するのですが、今年は2016年の10月にプミポン国王の逝去の影響を受け、全体として演出、コンパニオンの衣装は控え目となっていたようです。

2016年のバンコクモーターショー コンパニオンはこんな衣装

先ほどあげたよう、「喪に服す」といった意味合いで衣装も控えめなものが多かったので、違いを比べるために2016年のバンコクモーターショーのコンパニオン画像をいくつか紹介していきます。

きらびやかな衣装。笑顔がステキですね。

ご覧いただくように、色鮮やかな衣装やミニ丈の衣装も多いです。それにしても足が長く、顔が小さい。。もう少し2016年の画像を紹介します。

タイっぽさ満点

以上、簡単にですが、2016年のバンコクモーターショーのコンパニオン(プリティ)たちを紹介しました。

バンコクモーターショー2017 コンパニオン画像集!

ということで、ここから2017年開催のバンコクモーターショーのコンパニオン(プリティ)たちを紹介していきます。2016年の際の衣装と見比べてみるのも面白いかもしれません。

ご覧のように、黒、白を基調とした衣装が多く露出も控えめな印象です。画像はまだまだ続きます。

やはり、タイの女性は愛嬌もよく、そして何より美人率が高い。。

やはり、白・黒をメインとした衣装が多いですね。派手めな色としては青い衣装くらいな印象です。

ちょっと派手めな色の衣装もありました。

ちなみに今年のバンコクモーターショー2017は毎年恒例であった「MISSモーターショー」のコンテスト開催がなかったようです。「喪に服する期間」という事情からコンテスト開催はなかったようですが、MISSモーターショーに代わり「モーターショーアンバサダー」の選出があったようです。

モーターショーアンバサダーの面々

なんとこの「モーターショーアンバサダー」、バンコクの大学に通う現役女子大学生から選ばれた精鋭で構成しているんだとか。その美しさはもちろん教養や育ちの良さも判断基準で、関係者によると「会期中は長い拘束時間で活動の場が多く、肉体的にも精神的にもハードなので、我慢強い性格も求められる」ようです。

タイ式あいさつ「ワイ」特集!

日本人がお辞儀をするように、タイでは「こんにちは」や「さようなら」そして「ありがとう」の際にお祈りのように両手を合わせたポーズ。このポーズは 「ワイ」と呼ばれるポーズなのですが、コンパニオンたちが「ワイ」をする際の美しさ、かわいさは尋常ではありません。ワイのポーズをとってくれたコンパニオン(プリティ)たちの画像だけを最後にまとめて掲載します。

ワイのポーズだけ並べていると、お願いされている、謝られている、ような錯覚に。。

ちなみに、やや下を向き目を閉じ気味にするのが本来のワイ。目を見開いて真っ直ぐ向いてのワイは、撮影用の決めポーズのようです。

以上、50枚におよぶ画像を紹介しましたが、如何でしたでしょうか。レスポンスチャンネルでは今後もモーターショーの美女特集を行っていきますので、お楽しみに。

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

英国のジネッタは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型軽量スーパーカー、ジネッタ『アクーラ』(Ginetta Akula,)を初公開しました。その名もなんと「サメ」。


【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

【ジュネーブモーターショー2019】最強すぎるブガッティのワンオフ!1100万ユーロ

ブガッティは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『ラ・ヴォワチュール・ノワール』(Bugatti La Voiture Noire)その名も“黒い車”を初公開しました。先日もお届けしたラ・ヴォワチュール・ノワール情報。最新情報をまとめています。


【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

【ひれ伏す】史上最高額!ブガッティ ラ ヴォワチュール ノワールの価格は

「値段が高い」という一言では言い表せないほどに敷居の高い、スーパーカー・ブガッティですが、そんなブガッティから、今回さらにその上の上をいく究極のスーパーカーが発表されました。その名もラ ヴォワチュール ノワール。この車、気になる値段はなんと……史上最高額の14憶です!


【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

ランボルギーニは3月4日(日本時間3月5日)、スイスで開催したジュネーブモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、『アヴェンタドールSVJロードスター』(Lamborghini Aventador SVJ Roadster)を初公開しました。


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。