トップへ戻る

プジョー新型「508」発表!美しすぎる流麗セダンのデザインが進化

プジョー新型「508」発表!美しすぎる流麗セダンのデザインが進化

Stellantisジャパンは、2024年2月29日、プジョー・ブランドのファストバックサルーン新型「508(ゴーマルハチ)」を発表。同日より、全国のプジョー正規ディーラーで販売開始しました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


プジョーの流麗セダン「508」がマイナーチェンジ

《画像提供:Response》〈写真提供:Stellantisジャパン〉プジョー 508(エクリプス・ブルー)

2018年から日本導入が始まっている2代目「508」は、流れるようなシルエットとグランツーリスモを体現するフラッグシップモデルです。美しいデザインのファストバックサルーンとして人気を博してきました。

そんな2代目のマイナーチェンジモデルとなる新型508が、2024年2月29日に発表されました。

ボディサイズは、全長4,770mm×全幅1,860mm×全高1,420mm。国産セダンでいえば、日産「スカイライン」に近いサイズ感です。

エクステリアでは、フロント両サイドに、プジョーのトレードマークであるライオンのかぎ爪を模した3本のライトを備え、ブランドのアイデンティティを主張。また、バンパーに溶け込んでいくフロントグリルや、グリルに向かい消えていく極薄型LEDマトリクスヘッドライトは、フロントの表情に一体感をもたらしています。

リアライトは、シーケンシャルウインカーを備えた水平基調の3本爪デザインを採用。リア中央に刻まれた幅広のPEUGEOTバッジが視覚的なワイドさを強調し、リアエンドの表情を引き締めまています。

《画像提供:Response》〈写真提供:Stellantisジャパン〉プジョー 508(エクリプス・ブルー)

ホイールには、新デザイン「EPHERRA(エフェラ)」を採用、5本スポークのホイールナットによりスタイリッシュな印象を引き締めています。

カラーは、ボディの伸びやかなラインが際立つオケナイト・ホワイトと、深い青みが特徴のエクリプス・ブルーの2色から選択可能です。

インテリアは、これまでの使いやすさ、質の良さはそのままにアップデートを実施。シフトノブは、指先での操作が可能なトグルタイプを採用するほか、10インチの大型タッチスクリーン、高解像度のパークアシストカメラや、15Wに強化されたワイヤレススマートフォンチャージャーを装備します。

《画像提供:Response》〈写真提供:Stellantisジャパン〉プジョー 508

ナッパレザーを標準装備したフロントシートは、ドイツの脊椎健康推進協会(Aktion für Gesunder Rücken)の認証を得ており、FOCALプレミアムHiFiシステムとともに、快適なドライブ空間を実現しています。

また、新型508は、新搭載のコネクテッドナビゲーションシステム「PEUGEOT i-Connect® Advanced」により、ナビゲーション、リアルタイム交通情報取得、eリモートコントロール(予約充電、予約空調)、ソフトウェアアップデートに対応しています。

パワートレインは、最高出力180馬力、最大トルク300N・mを発揮する1.6リッター直列4気筒ターボエンジンと、最高出力110馬力・最大トルク320 N・mのモーターを組み合わせたプラグインシステム(PHEV)。これに組み合わせるトランスミッションは、8速AT「eEAT8」です。

グレードはGT HYBRIDのみで、価格は750万8,000円から。発表と同時に販売をスタートしています。

新車購入なら自動車ローンがおすすめ

新車購入なら自動車ローンがおすすめです。大きなメリットは、一括払いの重圧を感じず、お財布にやさしく車を手に入れられること。さらに、金利が低い場合、他の支払方法よりも賢い選択となることもあります。

自動車ローンを利用して車を購入する場合、まずはローン会社の比較が大切です。金利や手数料、審査のスピードなど、自分に合った会社を見つけましょう。

自動車ローン申込ランキング

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


プジョー508

最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2024年3月新車販売台数ランキングによると、1月にダイハツの不正問題による出荷停止の影響で「タント」「ミラ」「ムーブ」などダイハツ車が一気に順位を落としランキングに大きな影響を与えていましたが、出荷の再開により、ミラが少し順位を取り戻しました。しかし同車以外は未だランキングには戻っていません。また、これまでランキングに姿を見せなかったクルマもこの隙にランクインしています。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い