目次へ戻る

【知っておきたい】WLTCモード燃費って何?JC08モード燃費と何が違うの?

【知っておきたい】WLTCモード燃費って何?JC08モード燃費と何が違うの?

日本では2018年10月から、WLTCモード燃費に切り替わります。そもそもWLTCという言葉を聞いたことはありますか?このWLTCモード燃費とは、燃費をはかる基準で、国連で決められた基準となっています。今までのJC08モード燃費とWLTCモード燃費、いったい何が違うのか、導入の意図は何か。今回の記事で丸裸にします!!


日本でも導入決定!知っておきたい WLTCモード燃費

CX-3新型にも導入される

マツダは6月2日、今夏発売予定の『CX-3』ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車がWLTCモード燃費の走行試験の認可を取得したと発表しました。

この、聞きなれないWLTCモード燃費。みなさんはご存知でしょうか。

実はこのWLTCというワード。今後の車を語る上でとても重要なキーワードなんです。

今回は、このWLTCモード燃費について見ていきましょう。

【疑問①】WLTCモード燃費って?

そもそも、WLTCモード燃費とはいったい何なのでしょうか。

WLTCモードとは、3つの走行モード
「市街地モード(WLTC-L)」
「郊外モード(WLTC-M)」
「高速道路モード(WLTC-H)」

で構成された、燃費を測る、国際的な試験方法のことです。

今までのJC08モード燃費に変わり、日本でも今後はWLTCモード燃費が新燃費基準になります。

【疑問②】JC08モード燃費と、WLTCモード燃費、いったい何が違うの?

C-HR/JC08モード燃費

WLTCモード燃費では、
・冷機状態での走行時間割合の増加
・アイドリング時間比率の減少
・ドライバー以外の乗員や積載物の重量考慮

などといった変更があります。

簡単に言えば、WLTCモード燃費はJC08モード燃費に比べて、実際使用する時の燃費に近い内容になっています。

【疑問③】WLTCモード燃費を導入したら、何が変わるの?

なんとなくWLTCモード燃費についてわかってきたところで、次に気になるのが、このWLTCモード燃費が導入された場合、私たちの生活が直接どう変わっていくか、という点ではないでしょうか。

実際にWLTCモード燃費を表示している新型CX-3(CX-3のSKYACTIV-G 2.0搭載車)で、燃費の数値を確認してみました。

WTLCモード、JC08モード燃費(ガソリンエンジン、クリーンディーゼルエンジン)をそれぞれ表にまとめてみました。

この表を見ると、WLTCモード燃費、JC08モード燃費で数値に開きがあることがわかります。
例えば、2WD(FF)を見てみると、

■WLTCモード燃費
2WD(FF):16.0km/L 

■JC08モード 燃費
2WD(FF):17.0km/L (ガソリンエンジン)
2WD(FF)AT:23.0km/L (クリーンディーゼルエンジン)
2WD(FF)MT:25.0km/L (クリーンディーゼルエンジン)

これを見ると、WLTCモード燃費に比べ、やはりJC08モード燃費のほうが燃費が良い表記になっていますね。

今までの燃費表記では、改善されつつあるとはいえ、実燃費とカタログ燃費に開きがありました。

しかし、このWLTCモード燃費が導入されることによって、ユーザーはよりリアルな燃費の数値が見られるようになるわけです。

CX-3の実燃費情報(e燃費調べ)はこちらです!

マツダ CX-3の燃費 - e燃費

https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1939

マツダ CX-3の燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。

CX-3のWLTCモード燃費詳細はこちら

このたび、「市街地」、「郊外」、「高速道路」といった走行モードで
構成された国際的な試験法である「WLTC モード」という燃費の
測定方法を国内に導入します。
※Worldwide-harmonized Light vehicles Test Cycle
WLTC モードに基づく燃費(WLTC モード燃費)に加え、構成す
る3つの走行モード毎の燃費について、カタログや展示車へ表示す
ることとしました。
これにより、お客様の走行環境に応じた省エネ性能の良い自動車を
知って頂くことができます。

【上海モーターショー2017】マツダのコンパクトSUV、CX-3新型まとめ

http://matome.response.jp/articles/509

マツダは2017年4月19日、上海モーターショーにおいてプレスカンファレンスを開催、そこで新型CX-3の情報を発表しました。コンパクトSUVが人気の昨今。マツダのCX-3は見逃せません。2017年型に迫りつつ、2015年、2016年型についてもどう改善されたかをまとめました。

【疑問④】WLTCモード燃費、いつから導入されるの?


今後、2018年10月以降に販売する新型車については、省エネ法に基づきWLTCモード燃費表示が義務化される予定です。

また、今夏以降はWLTCモード燃費の認可を取得した車種から「WLTCモード燃費」と3つの走行モード毎の燃費値が、任意で可能になります。

これにより、購入者は自身の走行環境にあわせて、より実態に近い燃費を確認することが可能になります。

今年の秋が楽しみですね

そして、WLTCモード燃費をいち早く取り入れることを発表したのはマツダ。

2017年夏発売予定の新型CX-3にWLTCモード燃費を取り入れることを発表しています。

マツダは、今年の夏発売のCX-3にWLTCモード燃費での表示を発表

マツダ 新型CX-3

CX-3のSKYACTIV-G 2.0搭載車が、WLTCモードの認可を取得いたしました。
マツダは、実質的なCO2削減とお客様価値の最大化に向けて、従来から実際にクルマを運転する状況での性能を重視して開発を行ってまいりました。
地球や社会と永続的に共存する自動車をより多くの人々に提供することを追求し、さらなる省資源化や地球環境保護への貢献を目指してまいります。

いかがでしたでしょうか。
2018年10月に導入される、WLTCモード燃費。
今後は、ユーザーもよりリアルな燃費がわかるようになりますね。
このWLTCモード燃費の導入によって、今後の車の動向がどう変わっていくのか、今から楽しみです。

関連する投稿


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


マツダ AZワゴン┃中古価格から評価、スペック等 一覧

マツダ AZワゴン┃中古価格から評価、スペック等 一覧

思わず遠出したくなる「マツダ・AZワゴン」の概要や歴代モデルの特徴、そして燃費や中古車価格などをまとめてみました。もう一台増やそうとお考えの方は是非ご覧ください。


マツダの新テクノロジー、スカイアクティブの全てを徹底解説

マツダの新テクノロジー、スカイアクティブの全てを徹底解説

マツダの代名詞とも言えるスカイアクティブは次世代技術の結晶です。 そのスカイアクティブの歴史から各部品の魅力、他者の次世代技術についてご紹介していきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


マツダのフラッグシップモデル!アテンザワゴンの魅力とは

マツダのフラッグシップモデル!アテンザワゴンの魅力とは

発売から6年が経ち、そして2018年には大幅なマイナーチェンジによってさらに熟成へと進歩を遂げたマツダのフラッグシップモデルアテンザ。あえてフルモデルチェンジをせず作り上げた内外装のデザインの完成度、そしてガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特性や違いに至るまでマツダのこだわり抜いたアテンザの魅力をお伝えします。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。