トップへ戻る

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産のスーパーカー!GT-Rのスペック 価格 燃費 まとめ

日産が誇る、スーパースポーツ、GT-R。ファンも多いこの車。あのプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手も日産車の中ではGT-Rがお好きなんだとか。そんなGT-R、みなさんはどれだけ知っていますか?本記事ではGT-Rのスペック、燃費、価格他気になる情報をまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産が誇るスーパースポーツ。GT-R

日産の車と言えば?と聞かれて、思い浮かぶ車の一つが、「GT-R」という方も多いのではないでしょうか。

GT-Rは、2007年より日産から発売されているクーペタイプの車です。

スカイラインGT-Rの後継車として有名ですよね。

日産のGT-R 2017年モデルが発売

そんな『GT-R』ですが、2017年モデルを2016年7月より発売しています。

新型GT-Rは、2007年の発売以来最大規模となるエクステリアやインテリアのデザイン変更に加え、新技術の採用によりドライビングパフォーマンスの向上を実現。

3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、GT-R NISMOの技術を採用した気筒別点火時期制御を採用するなど、さらに強化されました。

最大出力は570psと、従来比で20ps引き上げに成功しています。

そしてついにGT-R次期型が!?発売は2020年か

日産が世界に誇るスーパースポーツ、「GT-R」次期型に関する最新レポートを海外から入手、編集部では期待を込めた予想CGを作成した。

現在、最新モデルとして販売されている「R35」型から、新章「R36」型へと移り変わる次期型はどのような進化を見せるのだろうか。

エクステリアは2014年に公開された、「2020ビジョンGTグランツーリスモ」からインスピレーションを得たデザインが有力だ。

ヘッドライトはフェラーリ「458イタリア」を彷彿させ、ボンネットにはエアーバルジ、フェンダーにはエアブリーザー、「GTグランツーリスモ」からさらに進化を遂げたフロントエアスプリッター付きエアダクト、大型リアスポイラーなどを装備させた。

最新レポートには、次期GT-Rはマクラーレンやメルセデスから発売が予定されている、3億円クラスのハイパーカー同等のモデルと予想されており、それに恥じないアグレッシブなエクステリアに仕上げた。

心臓部には 日産の最新エンジン、3リットルV型6気筒ツインターボ「VR30」エンジンと「R-ハイブリッド」を組み合わせ、最高馬力は700ps超えとも噂されている。

予想販売価格もぐっと高く設定されるはずだ。現在の価格帯は1,100万円から1,300万円だが、次期型では1,500万円から2,000万円級も予想される。

ワールドプレミアは2020年と期待されている一方、開発が遅れているという情報もあり流動的だ。

GT-Rの次期型も待ち遠しいですね。

そんな話題のGT-R。

本記事では現行の日産GT-Rについてまとめてみました。

日産 GT-R 基本情報

GT-R スペック

■エンジン:VR38DETT
■エンジン最高出力:419kW(570ps)
■エンジン最大トルク:637kW(65.0kgm)
■全長×全幅×全高:4710×1895×1370(mm)
■ホイールベース:2780(mm)
■車両重量:1770kg
■JC08モード燃費:8.8km/L

※プレミアムエディション参考

GT-R インテリア

高級感のある内装。
エクステリアもインテリアもグレードアップしたGT-R。

いつも目に触れるインストルメントパネルには、高級本革として知られるナッパレザーを贅沢にも“一枚使い”しています。

この一枚使いにより、コックピット全体に圧倒的な質感を醸し出しています(GT-R Premium editionにメーカーオプション設定)。

過去モデル(2015モデル)とインテリア比較してみた

2015年モデル

2015年モデル

GT-R エクステリア

さらなるパフォーマンスと質感の向上を実現するため、過去最大規模のデザイン変更を行っています。

エンジン出力の向上に伴い、空力性能を含めトータルでバランスを取り直しました。

デザインは、GT-Rらしさを極めたエクステリアデザインを追求しています。

過去モデル(2015年モデル)とエクステリア比較してみた 

2015年モデル

2015年モデル

GT-R グレード別価格

■GT-R Pure edition 9,960,840 円
■GT-R Black edition 11,869,200 円
■GT-R Premium edition 11,705,040 円
■GT-R Track edition engineered by nismo 13,699,800 円
■GT-R GT-R NISMO 18,700,200 円

さすがスーパーカー。

お値段もほとんどのグレードが1000万円超えですね。


GT-R 2017年モデルの評価はどうか

新旧を並べると、旧型(現行)が丸みを帯びてホンワカ優しい印象に対して新型はフロント回りが特に引き締まった!! そのカタチの違いだけでも触手が延びるのは理解できる。そのくらい素直にカッコいい。だいたい’17モデルといえば、デビューが2007年だから10年になる。10年間世界の一線級でいられるスポーツカー、その事実だけでも凄いが、さらに進化した事に驚く。

’14モデルから開発責任者が現在の田村宏志氏に変ってから、クルマとは開発陣の思いでこうも変化する、と言う事を改めて教えられる。何よりもクルマを操る「ヒトと対話しながら操縦する、血の通ったクルマとの関係」。’17 GT-Rを前に、かつてGT-Rでレース活動を行い、2度もチャンピオンに輝いたR32時代のGT-R愛が蘇った。親近感が持てるGT-R、と変革した事は間違いない。

一番恐れ入るのは、この期に及んでボディ剛性が向上し、しかもエンジン性能もアップしている点。この両方、実はデビューした2007年以来、基本は何ら変わっていないのである。それこそ、細かい点の煮詰めと潰しを、年を経るごとに行ってきた成果の賜物ではないかと思う。2017年はある意味ではその集大成と言われているが、その集大成に試乗した結果がタイトルに書いたようにその凄さを改めて思い知ったというわけである。

ボディ耐性も向上、エンジン性能もアップし、おまけにエクステリアが文句なしにカッコイイ、日産のGT-R。買わない手はないですね!!

外国車のスポーツカーを購入予定だった人…この機会にGT-Rを候補の車に入れてみてはいかがでしょうか。

そして、GT-Rを購入予定の人、2020年お披露目予定のGT-Rを待つか、それとも今買ってしまうか、むしろどちらも買うか…。

これは悩みどころですね。

復活のNSX 新型NSXの基本情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/759

1990年~2006年まで、NSX。2016年に2代目となるNSXが発売されて大変話題になりました。今回は改めて2016年に発売された2代目NSXについてまとめています。

【おまけ】あの大坂なおみ選手もGT-Rがお好き!?

大坂なおみ(日産グローバル本社ギャラリー、9月13日)

『リーフ』を贈る設定でステージをつくり込んだのに、まさかの『GT-Rが好き』発言。テニス四大大会、全米オープン覇者は、エコカーよりもスーパーカーに乗って『練習に行きたい』と…。

日産自動車は、プロテニスプレイヤーである大坂なおみ選手とスポンサーシップ契約を締結。大坂は、日産ブランドアンバサダーに就任した。

『GT-Rが好き。uuuum、速い』なるコメントは、日産グローバル本社ギャラリーで行われた就任会見でのひとこと。

この発言には、同席した同社 星野朝子 専務執行役員もびっくり。ステージには、大坂に贈る白いリーフが置かれていた。大坂のGT-R好き発言に、星野専務は「わ、わかりました。GT-R、贈りましょう」とややたじろぎながらも即答。

大坂なおみ(日産グローバル本社ギャラリー、9月13日)

関連する投稿


どこまでもエレガント!2022年度版 メルセデス・ベンツのクーペ一覧

どこまでもエレガント!2022年度版 メルセデス・ベンツのクーペ一覧

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツは、多くの人たちの憧れの存在となっています。メルセデス・ベンツは、セダンやSUVなどの売れ筋のモデルを販売する一方、「クーペ」もしっかりと作り続けています。 今回は、エレガントなメルセデス・ベンツのスポーツ・クーペについて紹介します。


日産 サクラ(SAKURA)の価格、内装、発売日、納期まで徹底解説!

日産 サクラ(SAKURA)の価格、内装、発売日、納期まで徹底解説!

新型軽自動車EV 日産 サクラは2022年5月20日に初披露され、注目されている電気自動車です。日本の電気自動車の時代を彩り、代表する車になってほしいという思いもあるので期待も高まっています。この記事では、日産 サクラのグレードや人気のカラーなどの情報をまとめていますので、購入を検討中の方は参考にしてください。


発売直前!日産アリアの最新スペック大調査!価格や航続距離はどうだ

発売直前!日産アリアの最新スペック大調査!価格や航続距離はどうだ

2020年に発表されたSUVタイプの電気自動車「日産 アリア」が、いよいよ発売開始目前となっています。新生日産を象徴する存在でありつつ、そろそろ古さを感じるリーフに代わる最新の電気自動車として日産の威信をかけて登場するアリア。発売に向けて航続距離や価格など、詳細情報がどんどん明らかになっているアリアの、気になる最新情報をまとめて紹介します。


【新車情報】2022年発売が予想される新型車を大調査!各社期待の星が勢揃い

【新車情報】2022年発売が予想される新型車を大調査!各社期待の星が勢揃い

自動車の電動化がいよいよさらに進められていくであろう2022年ですが、国内に存在する各メーカーだけでなく、輸入車メーカーからも重要な新型車が多数登場する見込みとなっており、ぜひ注目しておきたいところですね。この記事では、2022年に登場が見込まれている新型車をまるっとご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。愛車候補のあの車も、モデルチェンジ直前かもしれませんよ。


【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

【2022年】新車で買える!現行MT車(マニュアル車)メーカー別全まとめ

車との一体感をより感じやすい運転感覚が熱烈な支持を受けるMT車ですが、もはやスポーツカーでもラインナップ数がどんどん減っているのが現状。この記事では、こだわりのMT車が選べる現行車種をメーカー別にご紹介していきますので、どんな車種でまだMT車が選べるのかをぜひチェックしてみてください。スポーツカーから軽自動車までバラエティ豊富な車種が登場しますので、お気に入りの一台がきっと見つかるはずです。


最新の投稿


【2022年最新版】アウディの現行SUV一覧

【2022年最新版】アウディの現行SUV一覧

輸入車の定番と言われるメルセデスやBMWほどには敷居が高くなく、しかし品質イメージはドイツ車であることを主張してくるアウディ。そのアウディから販売されているSUVは7車種もあり、アウディでSUVを購入したいという方は迷ってしまうことでしょう。こちらでは、それぞれのスペックを紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


車の個人売買ってどうやるの?やり方や流れ、トラブルを避けるポイントを解説

車の個人売買ってどうやるの?やり方や流れ、トラブルを避けるポイントを解説

車の購入を考えている方の中には、車を安く買う方法として「個人売買」に興味を持っている方が多いのではないでしょうか。普通に買うより安く買えるらしいけれど、いつもの買い方とどう違うのか、どんなトラブルやリスクがあるのか、どんな流れで自分の車になるのか、など分からない事や不安がたくさんあってなかなか踏み切れない方もいると思います。この記事では、実際に個人売買で車を購入・売却した実体験も踏まえて、個人売買の具体的な手順やメリット・デメリット、注意点などを紹介します。


自動車の衝突事故を検出する新機能がiPhone 14シリーズ全モデルに搭載!

自動車の衝突事故を検出する新機能がiPhone 14シリーズ全モデルに搭載!

2022年9月に発売されたiPhone 14シリーズ全モデルには、自動車の重大な衝突事故を検出して、緊急通報サービスに自動で連絡してくれる新機能の「衝突事故検出」機能を搭載。今回は「衝突事故検出」機能の検出する仕組みや特徴、なぜ自動車事故の想定した機能を搭載したのかを解説していきます。


スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバルのソルテラは、スバル社では初となる新型EVクロスオーバーSUVです。2022年5月12日に発売開始されましたが、トヨタ自動車とBEV(バッテリー式電気自動車)を共同開発したことから注目が集まっています。ここでは、発売されてまだ間もないソルテラについて、スペックと価格、納期ついてまとめて解説します。


ランクル超え!米国トヨタ フルサイズSUV「セコイア」2022年晩夏発売!

ランクル超え!米国トヨタ フルサイズSUV「セコイア」2022年晩夏発売!

大型SUVセグメントとして人気の高いトヨタのセコイア2023年モデルが、2022年夏に、米国トヨタで発売が決まりました。日本での正規販売は予定されていませんが、走行性能の高さにハイクオリティな安全装備が搭載されるので、逆輸入ユーザーが続出するのではないかと期待があります。今回の記事ではフルサイズSUV「セコイア」について、装備やグレードなどをさまざまな観点から紹介します。