トップへ戻る

世界でも人気なトヨタのミニバン!新しくなったヴォクシーまとめ

世界でも人気なトヨタのミニバン!新しくなったヴォクシーまとめ

日本で大人気なトヨタのミニバン。実は世界でも人気ってご存知でしたか?世界でも人気のアルファードやヴェルファイアに続き、ヴォクシーが投入されることになりました。7月にはマイナーチェンジをおこなったヴォクシー。今回は改めて、ヴォクシーの基本情報、スペックについてまとめてみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタのミニバンは世界でも人気!!

トヨタから販売されている大人気ミニバン、『アルファード/ヴェルファイア』。

実は、ジャカルタでも大人気モデルなんです。

人気の理由としては、室内が広いことや、トヨタ『イノーバ』(アセアン地域向けMPVでトラックと共用のラダーフレーム使った構造)など、現地向けに作られたMPVに比して乗り心地がいいこと、スライドドア&低床フロアで乗り降りがしやすいこと、そしてラグジュアリーな内装と電動スライドドアなど上級装備が充実していることなど、乗用車として考えた場合にアドバンテージが大きい、などが挙げられます。

トヨタの次の一手。ヴォクシー投入!!

ジャカルタでも勢いに乗っているトヨタが次に打った手は、ヴォクシーの導入です。
アルファードやヴェルファイアよりも一回り小さいミニバン、ヴォクシー。

日本でいう5ナンバーボックス型ミニバンも、アルファード/ヴェルファイアに比べると少数ではありますが、ジャカルタの街でも見られます。

本記事ではそんな、世界も注目するトヨタのミニバン、ヴォクシーについてまとめています。

ヴォクシー、2017年7月に改良新型が登場

ヴォクシーは、2017年7月に改良新型が登場しました。

ヴォクシーは、『ノア』『エスクァイア』といったミニバン3車種と共にマイナーチェンジ。7月3日より販売を開始しています。

今回のマイナーチェンジでは、各モデルの個性をより際立たせたエクステリアへと意匠変更されました。

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプの採用や、フロントグリルとリヤコンビネーションランプの意匠変更などにより、ヴォクシーはスポーティさを、より高めたスタイルへと進化しました。

トヨタ ヴォクシー 基本情報

ヴォクシー

ノア

ヴォクシー、ノア、エスクァイア…違いを簡単に知りたい!

ヴォクシーと言えば、トヨタの大人気ミニバンの一つです。

ヴォクシー、ノア、エスクァイア、同じミドルクラスの兄弟車です。

イメージとしては、ヴォクシーはデザインが若者向けでスタイリッシュなデザイン。ノアは、どちらかというとファミリー向けです。

ノアとヴォクシーに関してはそこまで性能に大きな違いもないので、特にこだわらないのであれば、外観で好きな方を選ぶといいでしょう。

一方、エスクァイアは?と言うと、その二車よりも上世代向けの車、と言えますね。

フロントマスクは、少しアルファードにも似ていますね。


エスクァイア

アルファード

トヨタ ヴォクシー スペック

■参考:ハイブリッド車・V
全長×全幅×全高:4,695×1,695×1,825(mm)
ホイールベース :1,825(mm)
乗車定員 :7名
車両重量 :1,620kg
エンジン最高出力 :73kW(99ps)/5,200rpm
エンジン最大トルク:142Nm(14.5kgf・m)/4,000rpm
JC08モード燃費:23.8km/L

トヨタ ヴォクシー エクステリア

ヴォクシーは、中身ももちろんですが、見た目も、存在感があって、思わず惹きつけられますよね。
この、気になるデザインについて、トヨタ自動車デザイン部の永長和久グループ長は、トヨタ『ヴォクシー』『ノア』の特徴は、“ハコデザイン”であると話します。

「ライトはもちろん、グリルを含むディテールはすべて縦基調で表現しています。実は敢えてハコらしく、重々しい印象を表現しているんです。さらに、今回のモデルチェンジではベルトラインを上げ、ボディパネルを大きく見せることで、重々しい印象を強調しています」

トヨタ ヴォクシー インテリア

新しくなったヴォクシー。

なんと室内高は、1,400mm。小さなお子さんであれば、室内でも立つことも可能です。
また、運転席も低床になり、乗り降りがより楽になりました。

8人乗りのセカンドシートには、580mmのロングスライドが可能な6:4分割チップアップシートを採用しています。

後方へスライドさせることで、足をゆったり伸ばして座れます。まさにこれぞミニバン。とも言える広さを実現しています。

トヨタ ヴォクシー グレード別価格・中古価格


■ヴォクシー、グレード別価格
HYBRID ZS:3,269,160円〜
HYBRID V:3,142,800円〜
HYBRID X :3,014,280円〜
ZS:2,745,360円〜
V:2,756,160円〜
X: 2,466,720円〜


■ヴォクシー、中古価格
年式や、グレード、状態などにも左右されますが、200万~300万円前後で購入できます。

トヨタ ヴォクシー 口コミ・評価・評価

今迄、軽自動車を乗っていたのですが燃費が軽にしては良くなくだいたい11〜13で良くて14とかでした。今回大きいクルマが欲しく前からヴォクシーがいいなと思っていたので思い切って買い換えました。心配していた燃費ですが周りの人達に聞くとだいたい10とかだったのでそれくらいかなと思っていましたが、実際乗ってみてリッター12くらいなので、思ったより良く大変満足しています。

65との比較ですが、ロールが減り運転しやすいです。走行1000キロでの実燃費は、市街地メインで15キロ前後ですね。エコモード&アクセルコントロールを注意してこの燃費なので、当たり車ではないようですね。
追伸
アクセルコントロールを間違ってたようです。
オンオフのメリハリを意識したら、軽く17キロ越えました。
速く車速を乗せて、流れに遅れない程度にオフオンの繰り返しがコツみたいですね。

納車日に城南宮にて安全祈願ギリギリセーフやった。10年ぶりのワゴン車です。エスティマからBbからの新型VOXYです。大事に乗ります。ちなみにBbは20万キロはしりました。

大きい車なので、燃費の部分がネックになることが多いようです。

※口コミはすべてe燃費から引用

本記事では、トヨタの大人気ミニバン、ヴォクシーについてご紹介しました。

ファミリーはもちろん、大人数で遊びに行くときなどなにかと重宝するミニバン。アルファードやヴェルファイアほど大きくなくていい!という貴方には、ぴったりの一台ですよ。

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

トヨタの製造販売していたクロカンSUV、FJクルーザーは、国内での販売以前に2006年に北米で2008年にはメキシコ・中国で発売された後、2010年に国内販売がなされた車です。2018年の製造販売終了まで殆ど形を変えず販売されていました。今回はこのFJクルーザーについて見ていきます。気になる日本復活はあるのでしょうか。


最新の投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。