目次へ戻る

日産 デイズの燃費・スペック・グレード別価格等を徹底解剖!

日産 デイズの燃費・スペック・グレード別価格等を徹底解剖!

操作性、安全性、走行性能、デザイン、日産のノウハウを注ぎ込み、女性から支持を得ている日産 デイズを詳しくまとめました。


日産 デイズ 概要

日産 デイズは初心者や女性でも運転しやすい工夫や燃費が魅力的な車種であり、運転が得意ではない方でも安心して走行できる車種です。

日産 デイズ グレード別基本スペック

日産 デイズは車種が豊富で23種あります。それぞれスペックをご紹介します。

デイズ(全車統一スペック)

こちらは全車統一スペックになります。

 
日産 デイズ(全車統一スペック) スペック表
駆動方式2WD/4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3395×1475×1620
室内寸法(長さ×幅×高さ)2085×1295×1280
ホイールベース2430mm
燃料タンク容量30L
最大乗車定員4名
駆動装置 ・駆動方式前輪駆動(2WD)4輪駆動(4WD)
トランスミッションエクストロニックCVT(無段変速機)

デイズ

デイズのJ、XそしてSのスペックです。

 
日産 デイズJ スペック表
車両重量830kg
燃費※JC08モード走行燃費率23.0km/L
エンジンDOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力36kW(49PS)/6500rpm
最大トルク59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm
 
日産 デイズX(2WD・4WD) スペック表
車両重量2WD:840kg
4WD:890kg
燃費※JC08モード走行燃費率2WD:25.8km/L
4WD:22.0km/L
エンジンDOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力36kW(49PS)/6500rpm
最大トルク2WD:56N・m(5.7kgf・m)/5500rpm
4WD:59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm
 
日産 デイズS スペック表
車両重量890kg
燃費※JC08モード走行燃費率22.0km/L
エンジンDOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力36kW(49PS)/6500rpm
最大トルク59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm

デイズ ハイウェスター

続いて、デイズハイウェスターX、G、G ターボについてご紹介したいと思います。

 
日産 デイズ ハイウェスターX(2WD・4WD) スペック表
車両重量2WD:850kg
4WD:900kg
燃費※JC08モード走行燃費率2WD:25.8km/L
4WD:22.0km/L
エンジンDOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力36kW(49PS)/6500rpm
最大トルク2WD:56N・m(5.7kgf・m)/5500rpm
4WD:59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm
 
日産 デイズ ハイウェスターG(2WD・4WD) スペック表
車両重量2WD:850kg
4WD:900kg
燃費※JC08モード走行燃費率2WD:25.8km/L
4WD:22.0km/L
エンジンDOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力36kW(49PS)/6500rpm
最大トルク2WD:56N・m(5.7kgf・m)/5500rpm
4WD:59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm
 
日産 デイズ ハイウェスターG ターボ(2WD・4WD) スペック表
車両重量2WD:880kg
4WD:920kg
燃費※JC08モード走行燃費率2WD:23.2km/L
4WD:21.8km/L
エンジンインタークーラーターボ ・DOHC水冷直列3気筒
総排気量0.659L
最高出力47kW(64PS)/6000rpm
最大トルク98N・m(10.0kgf・m)/3000rpm

その他グレード

その他のグレードについてご紹介します。

デイズライダー、デイズボレロ、デイズ X モカセレクション、デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクションの主要スペックはベース車と一緒ですが、各種のベース車との違いもまとめました。

デイズ ライダー


デイズ ライダー(ハイウェイスターXベース)(ハイウェイスターGベース)(ハイウェイスターG ターボベース)
エクステリアはフロントマスクに大きなメッキグリルがあり、バンパーに高輝モール、専用15インチアルミホイールも装着されており、カジュアルさと上品さを備えたデザインとなっています。バンパーの両脇に専用LEDデイタイムライニングライトを搭載する事がオプション可能であり、安全性にも配慮されていいます。インテリアはメッキパーツやジャガード織シートなど、ボディとマッチするデザインになっています。

日産 デイズ X モカセレクション

デイズ X モカセレクション
14インチアルミホイールに加え、新たにモカ内装色を採用し、大人っぽい華やかさのあるインテリアを演出。また、ボディカラーにはハイウェイスター専用色であるチタニウムグレーとスカーレットを追加し、全12色のカラーラインアップ。


日産 デイズ ボレロ

デイズ ボレロ(Jベース)(Xベース)
エクステリアには、メッキ加飾をあしらったフロントグリルを採用し、丸みを帯びたフロントバンパーなど可愛いデザインとなっています。また、ボディカラーは10色用意されています。インテリアは、シャルドネホワイトとマルサラレッドの色を中心にレザー調シート、運転席、助手席の両席にバニティミラーを装備して上質かつ居心地の良さを感じられる空間になりました。

日産 デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション

デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション
ボディカラーには、プレミアムサンシャインオレンジ、ホワイトパール、プレミアムパープル、モカブラウンの特別塗装色4色用意されており、15インチアルミホイールを装備。
インテリアも明るく高級感あふれるプレミアムコンビネーションインテリアを採用。
上質な大人のプレミアム感を演出しています。

日産 デイズ 燃費

お財布にもうれしい、気になる燃費は日産 デイズの魅力の一つです。

数ある日産 デイズの中で「デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション」の燃費は2WDが燃費消費率はJC08モードで25.8キロメートル/1リットル、4WDが燃費消費率は22.0キロメートル/1リットルです。 どちらのタイプも低燃費を実現させており、地球にもお財布にも優しいデイズです。
デイズシリーズは全ての車種で高燃費を実現しています。
日産は人・車・自然の共存を合言葉に環境保護を目的とするプロジェクト・ニッサングリーンプログラムに取り組んでいます。日産 デイズはCo2削減を図る措置が搭載してる低排出車です。
電動パワーステアリングなどの装備によって一部のグレードを除く2WD車は平成32年度の燃費基準を達成しています。リサイクル法に基づいて再利用しやすい材料や再生資源を可能な限り用い、限りある資源の有効活用に力を注いでいます。
アラウンドビューモニターが搭載されおり駐車が苦手な方もバックでの駐車をスムーズに行える事も環境に配慮されています。

日産 デイズ エクステリア/カラー

女性からの支持を集める日産 デイズは、好みに合わせて14色からボディカラーを選べます。(グレードによっては選択できないカラーもあり。)ホワイトパールとプレミアムパープルのラグジュアリーなカラーリングが人気となっているようです。

日産 デイズ インテリア

内装色はアイボリー、エボニー、シートはスエード調クロスボディになっており、肌触りの上質感やデザインをも女性から支持を得ている魅力の一つです。


リヤシートは通常時のシート状態の他にリヤシートスライドやフルフラット、分割リクライニングといった、4つのパターンで活用することが出来ます。ライフスタイルに合わせて、くつろぎのスペースを確保することができます。ラゲッジスペースも広く確保できるので大きな買い物や荷物の運搬にも便利な構造になっています。

日産 デイズ 安全装備

日産 デイズにはアラウンドビューモニターを搭載しているため、駐車が苦手な方も安心です。真上から見ているような視点で、周りを確認しながら駐車ができます。 さらにハイビームアシストと言いう、ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれるシステムが搭載されています。

対向車のライトや道路の明るさを検知し、ハイビームを最適な状態に切り替えてくれるので、運転サポートだけではなく、歩行者の早期発見にも役立つようになっています。

また衝突の危険性を察知するエマージェンシーブレーキも搭載しており、衝突の危険があれば警告灯とブザーで知らせてくれ自動的に緊急ブレーキが作動します。 アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いを防ぐ、踏み間違い衝突防止アシストも搭載されています。

日産 デイズ 新車価格

日産 デイズの新車価格は以下の通りです。

    
日産 デイズ 新車価格表(表示金額は消費税込)
新車価格デイズ J2WD:1,140,480円
デイズ X 2WD:1,289,520円
4WD:1,410,480円
デイズ ハイウェイスターX2WD:1,418,040円
4WD:1,539,000円
デイズ ハイウェイスターG 2WD:1,485,000円
4WD:1,605,960円
デイズS 4WD:1,301,400円
デイズ ハイウェイスターG ターボ 2WD:1,495,800円
4WD:1,616,760円
デイズ ライダー(ハイウェイスターXベース) 2WD:1,558,440円
4WD:1,679,400円
デイズ ライダー(ハイウェイスターG ターボベース) 2WD:1,636,200円
4WD:1,757,160円
デイズ ライダー(ハイウェイスターGベース) 2WD:1,625,400円
4WD:1,746,360円
デイズ ボレロ(Jベース)2WD:1,248,480円
デイズ ボレロ(Xベース) 2WD:1,397,520円
4WD:1,410,480円
デイズ X モカセレクション 2WD:1,313,280円
4WD:1,434,240円
デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション 2WD:1,419,120円
4WD:1,540,080円

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 |価格・スペック

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/specifications.html

日産デイズの公式サイト。新しいハイトワゴンタイプの軽自動車、日産デイズ。カタログ情報の確認をはじめ、試乗車の検索や予約、見積りシミュレーション、他車比較、カタログ請求などをご用意しております。

日産の公式サイトへ移動します。

日産 デイズ 中古車価格

日産 デイズは人気車種だけあり中古車も多く取り扱われています。中古車をお探しの方は様々な店舗で見てから賢くお買い求めした方がいいでしょう。価格は年式が古いモデルでおよそ30万から、最新のモデルですと新車とそれほど差は内容です。

日産 デイズ の評価

デイズのターボ車を試乗した方の意見を見てみると、コントロールのしやすさに驚いている方が多いようです。加速性能が高い車ですが、一般的なターボ車とは違い、自然な加速がコントロールのしやすさを実現しているとの事です。また空間の広さも売りにしている車という事もあり、荷物の積みやすさ、乗り降りのしやすさを実感している方も多くいるようです。 また先進的な安全装備の充実、バッテリーアシスト機能による燃費の良さ、そういった部分を試乗した方々が感じている事が伺えます。

まとめ

日産 デイズをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?


女性はもちろん、運転が苦手な方から上級者まで多くのユーザーを満足させる機能や種類が満載な日産 デイズ。車購入をご検討中の方はぜひ一度、お近くの日産販売店へお立ち寄りください!

関連する投稿


【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

【デトロイトモーターショー2019】インフィニティ初!EVクロスオーバー登場

日産自動車の海外向け高級車ブランドであるインフィニティは、デトロイトモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『QXインスピレーションコンセプト』(Infiniti QX Inspiration Concept)をワールドプレミアしました。


【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

【デトロイトモーターショー2019】日産次世代EVセダンIMs初公開

日産はデトロイトモーターショー2019にて、次世代EVスポーツセダンを提示したコンセプトカー、IMsを初公開しました。


【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

全国軽自動車協会連合会は1月10日、2018年(1~12月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表しました。ホンダ『N-BOX』が過去最高の24万1870台(前年比10.7%増)を販売し、4年連続トップとなっています。


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産リーフの航続距離を40%向上!ハイパフォーマンスモデル リーフe+とは

日産は、CES 2019において、『リーフe+』を初公開しました。リーフe+は、新開発e-パワートレインを採用した他、パフォーマンスと航続距離の向上がされています。気になる最新情報をまとめてお届けいたします。


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWは1月16日、改良新型『7シリーズ』(BMW 7 series)を本国で発表しました。現行7シリーズがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けています。最新情報をお届けいたします!


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。