目次へ戻る

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・


新型ステップワゴンのグレード構成はこうなっている

SPADA・Cool Spirit Honda SENSING

ステップワゴンは標準車と上級装備のスパーダに分かれます。この2車は装備の違いだけではなく、フロントグリルを始めとするデザインに大きな違いがあります。

フロントがシンプルな標準車と、「いかつい顔」で迫力のあるスパーダですが、最近は、トヨタのヴォクシーや日産のセレナハイウェイスターも含めミニバン全体でこの「いかつい顔」が主流となっており、、ステップワゴンでもスパーダが全体の7割ほどを占めています。

今回新たに加わったグレードがハイブリッドですが、「SPORT HYBRID i-MMD」が採用されたこのハイブリッド車はスパーダのFFのみに搭載されます。

標準車かスパーダか、あるいは1.5Lターボかハイブリッドか。そして、それぞれに装備に応じて「B」「G」「G・EX」が用意され、1.5L車には4WD車と「Moduloモデューロ X 」「スパーダ・Cool Spirit」が設定されています。

標準車のベストチョイスグレードは「G・Honda SENSING」で決まり!

G・Honda SENSING

ステップワゴンはベースグレードでも「Honda SENSING」が装備され、ステップワゴンならではの機能である、3列目分割床下格納シート”マジックシート”や大容量ラゲッジアンダースペースなども備えています。しかし、「B・Honda SENSING」にはステップワゴン最大の特徴である”わくわくゲート”の設定がないのが欠点。

わくわくゲートはぜひ欲しい

わくわくゲート

せっかくステップワゴンを選ぶ以上は”わくわくゲート”は必須アイテム。そこで、ベースグレードに上級装備を追加したグレードの「G・Honda SENSING」には、”わくわくゲート”が装備されます。

その他にも”両側パワースライドドア”を始め、IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付 フロントガラスやインテリアイルミネーション、スマートキーシステムやロールサンシェイドなどもプラスされ、「B・Honda SENSING」より205,200円 高くなりますが、さらに約20万円も高い「スパーダHYBRID G・EX HondaSENSING」を選ばなくても十分。

しがって標準車のベストチョイスグレードは「G・Honda SENSING」ということで良いでしょう。

スパーダのベストチョイスグレードはハイブリッドじゃない!

スパーダ・Cool Spirit・Honda SENSING

スパーダ・Cool Spirit・Honda SENSING

標準車に対して、割高でもスタイリッシュに決めたいならスパーダでしょう!しかし、べースグレードの「「スパーダ・Honda SENSING」でも標準車とは価格で約40万円の差があるので、ここは慎重にならざるを得ません。

最低限、標準車のベストチョイスグレードの「G・Honda SENSING」の装備は抑えるとなると、「スパーダ・Cool Spirit・Honda SENSING」になります。さらに17インチアルミホイールや、ダーククロームメッキ・フロントグリル、ブラック コンビシート& 専用インテリアとなり、価格も「スパーダ・Honda SENSING」に対して198,720円アップに抑えられ、1.5Lターボ車にするなら一押しのグレードなのです。

ハイブリッドは本当に必要なのか?考えてみよう

スパーダ・Cool Spirit・Honda SENSING

問題は、モーターによるハイパワーとクラストップの低燃費を誇る、ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」搭載車を選ぶかどうか。「Cool Spirit・Honda SENSING」に対して、同等装備の「スパーダ HYBRID G・Honda SENSING」は約35万円高となると考えどころ。

もともと、1.5L直噴VTECターボは、常用域で2.4Lエンジン並みのトルクを発生するミニバンに最適なパワーユニット。
ここはハイブリッドではなく、こちらを選ぶのが正解と考えても間違いないはず。よって、スパーダのベストチョイスグレードは「Cool Spirit・Honda SENSING」ということになります。

まとめ

ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」

勝手にベストチョイスしてみましたが、言いたかったたことは一つ、本当にステップワゴンンにハイブリッドが必要なのかということです。販売政策上、ハイブリッドがないと売れないというのは事実ですが、それは低燃費であるということと、販売価格がかなり抑えられて買いやすいからということです。

今回ステップワゴンスパーダに加わったハイブリッド車は、オデッセイと同じ「SPORT HYBRID i-MMD」。これはファミリーカーであるステップワゴンにはどう考えてもオーバースペックであり、1.5Lターボ車に対して高すぎ。

スパーダであっても、そのスタイリッシュになったエクステリアなら、ハイブリッドでなくても十分に満足できるのです。もし、ハイブリッド車をどうしてもというのであれば、オデッセイやヴェルファイアなども含めて検討されるといいでしょう。

ステップワゴン/ステップワゴンスパーダ 価格表

SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING

ステップワゴン メーカー希望小売価格(消費税込)

B・Honda SENSING    FF 2,455,920円 4WD 2,715,120円
G・Honda SENSING    FF 2,661,120円 4WD 2,661,120円
G・EX Honda SENSING   FF 2,661,120円  4WD 2,898,720円

ステップワゴンスパーダ メーカー希望小売価格(消費税込)

スパーダ・Honda SENSING         FF 2,852,280円  4WD 3,089,880円
スパーダ・Cool Spirit・Honda SENSING    FF 3,051,000円  4WD 3,245,400円
スパーダ HYBRID B・Honda SENSING    FF 3,300,480円
スパーダ HYBRID G・Honda SENSING    FF 3,350,160円
スパーダHYBRID G・EX HondaSENSING   FF 3,559,680円

Modulo X・Honda SENSING         FF 3,665,000円

関連する投稿


ホンダの新型ステップワゴンスパーダ スパーダにハイブリッド追加!

ホンダの新型ステップワゴンスパーダ スパーダにハイブリッド追加!

ホンダのミニバン、ステップワゴン。わくわくゲートや広々としたフロアが魅力です。そのステップワゴンですが、2017年の9月末にマイナーチェンジするとホンダから発表がありました。今回のマイナーチェンジで、スパーダにハイブリッドが追加される模様です。9月末~10月に発売予定の新型ステップワゴン、最新情報をまとめています。


日産セレナ・ホンダステップワゴン 徹底比較!

日産セレナ・ホンダステップワゴン 徹底比較!

日産セレナとホンダのステップワゴンは、同じミニバンであり、家族向けというコンセプトを持っています。車内空間・収納・安全性・走行性能などを徹底比較しました。


「わくわくゲート」のついたミニバン!ホンダステップワゴン

「わくわくゲート」のついたミニバン!ホンダステップワゴン

ママに人気のミニバンと言えばステップワゴン!わくわくゲートがついているので、乗り降りがさらに楽しくなっています。収納スペースが車内の所々に設置されているので快適に過ごすことも可能です。また、安全装備も充実しているため安心して運転ができます。


ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

自動ブレーキによる衝突回避機能などを総合的に備えた、ホンダの安全運転支援パッケージ「ホンダセンシング(Honda SENSING)」 その仕組みと特徴、8つの安全機能、搭載車種についてまとめました。


子供が生まれたらこの車!タイプ別おすすめファミリーカーまとめ

子供が生まれたらこの車!タイプ別おすすめファミリーカーまとめ

子供が生まれるときは車の買い替え時期でもありますよね。カップルや夫婦2人の時はかっこいいスポーツカーや反対に軽でも全く構わないなんて人もいるでしょう。ですがお子さんが生まれるからにはやはりファミリーカーが選択肢に入るはず!そこでお勧めのファミリーカーをタイプ別にまとめました。


最新の投稿


マツダ アクセラスポーツの情報一覧!価格やスペック評価を完全網羅!

マツダ アクセラスポーツの情報一覧!価格やスペック評価を完全網羅!

マツダ独自の技術である「SKYACTIV(スカイアクティブ)」とデザインコンセプト「魂動(こどう)」を採用したCセグメントハッチバックのマツダアクセラスポーツ。アクセラはセダンもありますが今回はスポーツの方にスポットを当てて、基本スペックや価格、ユーザーの口コミ評価などを合わせて詳しくご紹介していきます。


日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

自動車で行くほどではないけど、歩くのはちょっと遠い…という距離の移動など気軽なチョイ乗りで活用できる折りたたみ電動原付スクーター『Airwheel Z5』。日本初の折り畳み可能なコンパクト原付スクーターを詳しく紹介していきたいと思います!!


マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

人を魅了するデザインと質感を持ち、さらに軽やかで素晴らしい走行性能で大人気のマツダデミオ。一体どのような車でなぜ人気なのか、スペックや新車・中古車価格、燃費性能やユーザーの口コミ評価までじっくりと見ていきたいと思いますので、デミオが気になる方は是非参考にしてみてください。


マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

2002年に発売が開始されたマツダのアテンザ。2度のフルモデルチェンジを経て現行モデルに至ります。アテンザのボディタイプにはセダンとワゴン(スポーツワゴン)の2種類が設定されています。本記事ではアテンザセダンの方に注目し、スペックや価格、ユーザー評価まで様々な視点から魅力をお伝えしていきます。


トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエースが生誕50周年を迎えました。そしてハイエースおよびレジアスエースを一部改良、12月1日から販売開始予定です。今回の一部改良で、どういった点が変更になるのでしょうか。改めて見ていきたいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング